楽天ANAカードのメリットとデメリット

楽天ANAカードのメリットとデメリット

楽天ANAカードとは

楽天ANAカードとは、楽天カードにANAマイレージクラブ機能が搭載したクレジットカードです。

楽天ポイントコースとANAマイルコースの2つのコースから好きなサービスを選べるので、必ずしもANAマイルが貯まる訳ではありません。

選べる2つのコース

  1. 楽天ポイントコース:100円で1ポイント
  2. ANAマイルコースコース:200円で1マイルが貯まる

コース変更をしたい場合、ネットから簡単に出来ます。

楽天ANAカードのスペック

気になる楽天ANAカードのスペックですが、分かりやすいように楽天カードと比較をしてみます。

項目 楽天カード 楽天ANAマイレージクラブカード
年会費 無料 無料
ポイント 楽天ポイントが貯まる ・楽天ポイントコース
・ANAマイルコースから選べる
カードのランクアップ する しない
利用限度額 最高100万円 最高100万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高2,000万円

翌年以降は年1回の利用で年会費500円(税別)が無料。

楽天ANAマイレージクラブカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー
分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 楽天カードは書類不要で手ぶらで作れます。申し込み時の書類は不要で、カード到着時に本人確認書類を提示すればOKなので、とても簡単です。中には、お試し感覚で申し込む人がいるほど手軽なクレジットカードです。人気の理由は年会費無料で高還元率、しかも楽天市場でポイントが3倍になるからです。 この記事を読む 楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得な理由 楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得な理由 楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイント2重取りが出来ますが、実はそれほどお得ではありません。むしろその逆で損をする事もあります。楽天Edyでの買い物では200円(税込)ごとに1ポイントがもらえますが、実は200円未満の買い物にはポイントが付与されません。200円未満は切り捨てになります。 この記事を読む

楽天ANAカードのメリット

楽天ANAマイレージクラブカードにたくさんのメリットがありますが、注目すべきメリットは以下のとおりです。

楽天ANAカードのメリット

  • 年会費は初年度無料、2年目以降の年会費500円(税別)が年1回以上の利用で無料
  • 楽天ANAカード新規発行と利用で最大9,000円相当のプレゼント(2020年6月現在)
  • 楽天EdyやANAマイレージクラブカードなど、複数枚のカードを持ち歩く必要がなく手軽
  • 貯めたいポイントを楽天ポイントかANAマイルか選べる
  • 空港での搭乗手続きがスキップできるので搭乗までの時間を短縮できる

ANAマイルコースにすると200円の利用で1マイルが自動で貯まります。

また、楽天ANAマイレージクラブカードでも楽天市場で利用するとコースに関わらず楽天ポイントが貯まります。

ポイントの有効期限は実質無期限

楽天ANAカードのANAマイルコースで貯めたマイルは有効期限があるので注意が必要です。

ANAマイルの有効期限は36ヶ月なので3年後にはマイルが消滅します

長期にわたってマイルを貯めたい場合は、ANAマイルコースではなく楽天ポイントコースで楽天ポイントを貯めておき、あとでANAマイレージに交換する方法をおすすめします。

楽天ポイントの有効期限は「獲得した月を含め1年間」ですが、期間内に1ポイントでも獲得すれば有効期限は延長されます。

実質無期限なので楽天ポイントを延々と貯めておけば、期限を気にせずにいつでもANAマイルに交換が出来るメリットがあります。

楽天カードは紹介するとポイントがもらえる 楽天カードは紹介するとポイントがもらえる 楽天カードは入会時に新規入会ポイントがもらえます。さらに、楽天経済圏でカードを利用すると高いポイントも付いてきます。楽天カードのポイントは1ポイント1円として買い物や楽天グループで使えるので、どんどん友達を紹介してポイントを獲得しましょう。今日は楽天カードを友達に紹介して紹介ポイントをもらう方法を解説をします この記事を読む 楽天カードの海外旅行傷害保険の申請のやり方 楽天カードの海外旅行傷害保険の申請方法は? 楽天カードの海外旅行傷害保険を受け取るには「楽天カードを利用していること」と「必要書類を用意しておくこと」の2点がとても重要です。楽天カードの利用付帯の条件は、自宅から出発空港までの公共交通機関交通費と海外旅行のパックツアー代金です。「どこまでの同伴者が保険適用されるのか?」も解説しています。 この記事を読む

楽天ANAカードのデメリット

継続マイルなどのボーナスマイルがない

楽天ANAカードのデメリット

楽天ANAカードは、ANAが発行している「ANAカード」とは違うのでANAのボーナスマイルや継続マイルなどがありません。

ちなみにANAカードには、以下のようなボーナスマイル特典があります。

カード名 ボーナスマイル(区間基本マイレージ×クラス)
ANAカード一般(ANAワイドカード含む) 運賃倍率×10%(ANA一般カード)
運賃倍率×25%(ANAワイドカード)
ANAゴールドカード 運賃倍率×25%
ANAカードプレミアム 賃倍率×50%

期間限定ポイントはマイルに移行できない

楽天ポイントからANAマイルに交換する場合、期間限定ポイントはマイルに移行できません。他にも以下の注意点があります。

ANAマイルに交換の注意点

  • ANAマイルに交換できるポイント数は1ヶ月2万ポイントまで
  • 1回に交換可能なポイント数は1,000ポイントまで
  • 期間限定ポイントや他社で交換したポイントはNG
楽天カードの限度額と増枠の方法 楽天カードの限度額と増枠の方法 楽天カードに限らずクレジットカードを使っていると、「もう少し限度額が欲しい」という事が出てきます。ときには高額な買い物や海外旅行などで限度額の増枠が必要となるケースもあります。なお、審査結果次第では「増枠申請をしたのに、逆に利用可能額が減額される」といった事もあり得ます。 この記事を読む 楽天カードの家族カードのメリットとデメリット 楽天カードの家族カードのメリットとデメリット 夫が楽天カードを持っている場合、違う会社のクレジットカードを持つよりも、楽天カード一択で家族カードを発行するとなにかと便利です。とくに、家族全員で楽天のサービスを利用している場合は、効率よくポイントが貯まります。今回は、楽天カードの家族カードのメリット・デメリットを解説します。 この記事を読む

マイルコースは楽天の会員ランクが上がらない

楽天会員のランクにはレギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの5段階があります。

ANAマイルコースにすると、楽天ポイントが貯まらないので「楽天会員ランクが上がらない」というデメリットもあります。

参考までに、楽天会員のランクアップ条件とメリットを表にしています。

楽天会員のメリットを最大限に受けたい場合、楽天ポイントコースがおすすめです。

<楽天会員ランクアップの条件>

ランク ランクアップの条件
レギュラー 基本会員
シルバー 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

<会員ランク特典>

ランク 特別優待セール 誕生日ポイント
シルバー なし 100ポイント
ゴールド なし 300ポイント
プラチナ 特別招待あり 500ポイント
ダイヤモンド 特別招待あり 700ポイント

楽天ANAマイレージクラブカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー
楽天カードの締め日と引き落とし日 楽天カードの締め日と引き落とし日 楽天カードは毎月1日~月末までの利用額を月末で締め、翌月の27日に支払うスケジュール。ただ、楽天市場を利用した場合は26日~翌月25日までの利用分を翌月27日に支払う流れ。楽天カードの場合、締め日に関しては土日祝でも関係ありませんが、引き落とし日が土日祝だった場合は銀行の翌営業日が引き落とし日 この記事を読む

楽天ポイントはマイル移行手数料がかからない

楽天ANAカードのメリットはANAマイルに移行する際、移行手数料がかかりません。これは大きなメリットです。

ANAマイルの有効期限は3年間ですが、楽天ポイントは実質無期限なのでゆっくり貯めれるメリットもあります。

ガチでマイルを貯めるならANAカードという手もありますが、楽天ポイントは使い道が多いので、ゆったり貯めながら、必要な時に欲しいものに交換できる手広さがあります。

楽天カードの国際ブランドはどれがおすすめ? 楽天カードの国際ブランドはどれがおすすめ? 楽天カードの国際ブランドは4種類から選択が可能です。初めてのクレジットカードならVISAがおすすめで、MasterCardはデザインが豊富、ディズニー好きならJCBカードがおすすめです。アメックスはアメリカン・エキスプレス・コネクトが利用できるメリットがあります。 この記事を読む 楽天カードのボーナス払いのやり方と注意点 楽天カードのボーナス払いのやり方と注意点 楽天カードのボーナス払いとは、通常「1回払い」や「リボ払い」となるところを、夏や冬のボーナス時に1回または2回で支払いを済ませる方法のことを言います。ボーナス1回払いなら手数料は不要です。ちなみに、ボーナス払いで買い物をしたあとで「やっぱりリボ払いに変更する」といったことも可能です。 この記事を読む 楽天カードアカデミーのメリット・デメリット。かなりお得です。 楽天カードアカデミーのメリット・デメリット。かなりお得です。 あまり知られていませんが、楽天カードには、楽天カードアカデミーという学生限定のクレジットカードがあります。実は、新規入会ポイントがお得。楽天ブックスのポイント最大4倍。楽天ブックスダウンロード購入でポイント3倍。楽天トラベルの高速バス予約でポイント3倍などのメリットがあります。卒業後に楽天カードに切り替わります。 この記事を読む 楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリット 楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリット 今回は、楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリットを紹介します。コンビニATMが24時間365日利用可能。ATM手数料が最大月7回まで無料。他行への振込手数料が最大月3回まで無料。楽天ポイントが貯まる・使える。来店不要、スマホがあれば出来る。楽天銀行ならではの高金利。楽天銀行には当然デメリットもあります。 この記事を読む 楽天カードのキャッシングの仕方と返済方法 楽天カードのキャッシングの仕方と返済方法 楽天カードのキャッシングのやり方は「ATMでのキャッシング方法」と「ネットキャッシングの方法」の2種類あります。 支払い金利は年18%で返済方法は1回払いとリボ払いの2種類。海外に行く時は空港の両替を使うよりキャッシングの方が安くつくメリットがあります。 この記事を読む 楽天カードのデザインを変更する方法 楽天カードのデザインを変更する方法 クレジットカードを持つなら券面デザインにはこだわりたいもの。楽天カードなら6種類の券面デザインが選べます。楽天カードには、ディズニーデザインや楽天イーグルスをデザインしたカードもあり、自分好みのデザインに変更が可能です。ただ、楽天カードのデザイン変更時にはいくつかの注意点をおさえておく必要があります。 この記事を読む

以上、楽天カードの家族カードのメリットとデメリットでした。普通の楽天カードのメリット・デメリットはこちらになります

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天ANAカードのメリットとデメリット

楽天ANAマイレージクラブカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock