楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?

楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?

最近ではコンビニやスーパーなどで、電子マネーやスマホ決済サービスでの支払いが当たり前になってきました。

楽天グループで言うと、楽天Edyや楽天ペイといった便利な決済サービスがあります。

どちらも楽天ポイントが貯まる決済サービスですが、気になるのは「どっちの方がお得なのか?」です。

今回、ポイントの貯まり方やメリット・デメリット、使いやすさなど比較してみました。

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイのおさらい

楽天では、主に3種類のキャッシュレスサービスがあります。

楽天の決済サービス

  • 楽天カード…クレジットカード
  • 楽天Edy…前払い型電子マネー
  • 楽天ペイ…QRコード決済

楽天カードはクレジットカードなので分かりやすいですが、楽天Edyと楽天ペイの違いは少し分かりにくいです。

まだ、電子マネーに非対応の店もありますが、キャシュレス決済が主流になって来ているので電子マネーやスマホ決済を知っていると便利です。

楽天Edyと楽天ペイの違い比較してみます。

項目 楽天ペイ 楽天Edy
種類 スマホ カードタイプ・スマホ
支払い方法 後払い(クレジット払い) 前払い(チャージ)
店の決済方法 QRコード決済 端末機にタッチ
使える店 少ない 多い(全国55万カ所以上)
主要コンビニ ローソン・ファミマ セブンイレブン・ローソン・ファミマ

楽天Edyのメリットは加盟店が多いことです。楽天ペイもこれから増えていくと思います。分かりやすく書くとこのようになります。

  • 楽天ペイはQRコード決済でクレジットカードから請求
  • 楽天Edyは電子マネー(前払い)

楽天Edyのメリット

楽天Edyのメリット

楽天Edyの利用でポイントが貯まる

楽天Edyで買い物をすると、200円につき1ポイント貯まります(還元率は0.5%)。コンビニで利用する人が多く、現金で支払うとポイントは付きませんが、楽天Edyで払うと地味にポイントが貯まります。

レジでの会計も早く、スマホがあれば財布が要らないというメリットがあります。

楽天Edyチャージでポイントの2重取りが出来る

チャージの方法は以下の5種類になります。

楽天Edyへのチャージ方法

  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • アプリからチャージ
  • 銀行口座からチャージ※
  • ポイントからチャージ

※銀行口座からのチャージは、おサイフケータイしか出来ません。

このうちポイントの2重取りが出来るのがクレジットカードからのチャージです。楽天カードからチャージをすると200円で1ポイント貯まります。

そしてチャージしたEdyで買い物をすると、さらに200円で1ポイント貯まります。これがポイントの2重取りと呼ばれます。

ポイントの2重取りでおトク

  • 楽天カードからEdyへチャージで200円で1ポイント
  • Edyの利用で200円で1ポイント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Edyオートチャージを使えばラク

楽天Edyは良いけど、チャージをするのが面倒という人も多いと思います。こういう時に便利なのがオートチャージです。

初回だけ設定をすれば、あとは自動でオートチャージをしてくれます。オートチャージの設定は楽天e-NAVIからログインをしてEdyオートチャージという所で出来ます。

楽天Edyのオートチャージ方法

1回設定をすれば、オートチャージになるので、レジで会計の時に「残高いくらあったかな?」と考えなくても済むのが良いですね。

楽天Edyのデメリット

楽天Edyにデメリットはない

楽天Edyは特にデメリットはありません。Edyは2001年からあるサービスなので使える店も多いです。

唯一のデメリットとして、チャージが面倒というのもあります。

ただしこれはオートチャージにする事で解消されます。

楽天ペイのメリット

楽天ペイのメリット

楽天Edyより還元率が高い

楽天ペイは200円ごとに1ポイント貯まります。さらに登録しているクレジットカードが楽天カードの場合、100円につき1ポイント加算されます。

つまり、200円の利用で3ポイント貯まることになります。

  • 楽天Edyは楽天カードからのチャージで200円で2ポイント貯まる(2重取り)
  • 楽天ペイは200円で3ポイント貯まる

楽天ポイントを貯めている人は、楽天ペイで支払いが出来る店では、楽天edyより楽天ペイで支払う方がお得ということになります。

楽天ペイの使い方

楽天ペイはアプリなので、まずダウンロードをしましょう。

楽天ペイのダウンロード

楽天ペイダウンロード iphone

楽天ペイダウンロード アンドロイド

楽天ペイの使い方は3つあります。

  • バーコードを提示
  • QR読み取り
  • セルフ(金額入力)

実際、セルフを使う事はあまりありません。

バーコードを提示

レジで楽天ペイを立ち上げて、店員さんにバーコードを表示します。店員さんはそれを読み取ってくれて金額が表示されます。

それをスワイプすれば決済完了です。すべての会計まで5秒もかかりません。コンビニでの決済に向いています。

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

QR読み取り

楽天ペイのQR読み取り

店舗側がタブレットなどを持っていて、決済のときに表示されたQRコードを、自分の楽天ペイでQR読み取りをします。

金額が表示されるのでスワイプをして完了です。

楽天ペイが使える店

楽天ペイが使える店で日常生活と関連が多い店舗はこんな感じです。

楽天ペイが使える店

  • ローソン
  • ローソン100
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • ウェルシア
  • スギ薬局
  • 松屋
  • ピザーラ
  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑
  • ビッグエコー
  • ジャンカラ
  • ジュンク堂書店

まだ少ないですが、現在拡大中です。

楽天ペイの上限は?

気になる楽天ペイの上限ですが、クレジットカードの枠の50万円です(カードのランクによって違います)。

コンビニでの利用上限は4,000円です。コンビニでの買い物で4,000円未満がほとんどなので問題はありません。

楽天ペイのデメリット

使える店が少ない

楽天ペイが使える店が少ないというのがデメリットです。ただし、現在急速に拡大中なので時間とともにデメリットで無くなると考えられます。

<調査報告>女性にモテるクレジットカードのアンケート調査 女性にモテるクレジットカードを公開 ステータスカードを持っていると女性にモテる? 「当然だと思う」「そうなの?」の男性側の意見もあると思いますが、江戸時代から粋な男性はモテました。平成最後の現在でもそうです。 ゴールドカードを持っていると女性にモテます。 それでは、アンケート調査結果をご覧ください。 この記事を読む

還元率を比較してみる

楽天カード、楽天Edy、楽天ペイ

おさらいで、楽天カード・楽天Edy・楽天ペイのどれが1番ポイントが貯まるか比較をしてみました。

決済方法 ポイント付与 合計還元率
楽天カード 100円=1P(1%) 1%
楽天Edy チャージ分:200円=1P(0.5%) 1%
決済分:200円=1P(0.5%)
楽天ペイ チャージ分:100円=1P(1%) 1.5%
決済分:200円=1P(0.5%)

楽天Edyの還元率は楽天カードと同じ1%ですが、楽天ペイなら還元率1.5%なので、ポイント還元率を気にするなら楽天ペイ1択です。

ただ、楽天カードには楽天市場でポイント還元率がアップするSPUがあるので、以下のような使い分けがお得にポイントを貯めるコツです。

ポイントを貯めるコツ

  • 楽天市場なら楽天カード
  • 楽天ペイが使える店は楽天ペイ
  •  
  • 楽天ペイが使えない場所では楽天Edy

どの決済方法を使えばいいか悩んでいるなら3つとも使って、店によって使い分ければ良いと思います。

新アプリで楽天ペイと楽天Edyが統合

2019年3月18日に楽天ペイのアプリがリニューアルし、以下の機能が1つのアプリで使える様になりました。

楽天ペイアプリの機能

  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ
  • 楽天キャシュ

通常の楽天ポイントカードとしての機能をはじめ、楽天ペイの決済や楽天Edyでの支払いもこれ1つで出来るようになりました。

厳密に言うと、楽天ペイアプリでEdyが使えるというよりかは、楽天ペイアプリのEdyアイコンをタップすると、端末にEdyアプリがダウンロードされてる場合はEdyアプリに飛びます。

ダウンロードされて無い場合はGoogle PlayのEdyアプリのダウンロードページに飛ぶので、楽天Edyのアプリはどっちみち必要です。

新アプリで楽天ペイと楽天Edyが統合

ただ残念な事に楽天ペイアプリで楽天Edyを使えるのはおサイフケータイ機能付きのアンドロイドのみです。iPhoneでも楽天ペイアプリは使えますがEdy機能は無いので、使いたい場合は楽天Edyアプリをダウンロードして下さい。

また、楽天ペイアプリには楽天キャッシュ機能があり、銀行振り込みのような感じで、家族や友達同士でお金を送れる送金機能が付いてます。

楽天キャッシュ機能

手数料は無料で1回につき10万円まで、1カ月なら100万円まで1円以上1円単位で送金できます。

楽天カードと楽天ゴールドはどっちがお得? 楽天カードと楽天ゴールドはどっちがお得? 年間10万円以上楽天市場で買い物をするなら楽天ゴールドカードの方がお得です。空港ラウンジも利用できるのもポイントです。しかも、他の会社のゴールドカードの年会費は通常1万円(税別)が一般的なので、年会費2,000円(税別)はかなり格安でお得度が高いです。 この記事を読む

まとめ

還元率で1番お得な楽天ペイですが、あらためて楽天Edyと楽天ペイの違いをあげてみます。

楽天Edy

  • メリット…使える店が多い、お金を使い過ぎない
  • メリット…チャージが面倒(オートチャージで回避)

楽天ペイ

  • メリット…還元率1.5%、期間限定ポイントが使える
  • メリット…使える店が少ない、充電切れに注意

楽天ペイが使える店なら楽天ペイ。使えない店なら楽天Edyがおすすめといえます。

以上、楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を専門家が解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンの審査と特典を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

家族カードだけを退会する方法

家族カードのみの退会はできる?

SiteLock