楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

クレジットカードの楽天カード、電子マネーの楽天Edy、スマホ決済の楽天ペイ、どれも楽天ポイントが貯まる決済サービスです。 ポイントの貯まり方や使い方の違いを詳しく解説します。

最近は、コンビニやスーパーで、電子マネーやスマホ決済での支払いが当たり前になってきました。

楽天グループで言うと、楽天Edyや楽天ペイといった便利な決済サービスがあります。

どちらも楽天ポイントが貯まる決済サービスですが、気になるのは「どっちの方がお得なのか?」です。

今回、楽天カード・楽天Edy・楽天ペイなど、それぞれのポイントの貯まり方やメリット・デメリット、使いやすさなど比較しました。

新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カードのメリット

  • 年会費無料
  • 楽天市場でポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円

楽天カードのデメリット

  • ETCカードが有料
  • 広告メールが多い
  • 問い合わせがしにくい

楽天の決済サービス

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

3つの違いを簡単に説明します。

楽天の決済サービス

  • 楽天カード…クレジットカード(後払い)
  • 楽天ペイ…QRコード決済(後払い・前払い)
  • 楽天Edy…前払い型電子マネー(前払い)

楽天カードはクレジットカードなので分かりやすいですが、問題は楽天Edyと楽天ペイの違いです。まずは、楽天Edyと楽天ペイの基本スペックを比較してみます。

項目 楽天ペイ 楽天Edy
種類 スマホ スマホ・カードタイプ
支払い方法 後払いまたは前払い 前払い(チャージ)
店での決済方法 QR払い・コード決済 端末機にタッチ
使える店 拡大中 多い(全国80万カ所以上)
主要コンビニ セブン-イレブン・ローソン・ファミマ セブン-イレブン・ローソン・ファミマ

楽天Edyは事前にチャージする事で現金の代わりに利用出来る電子マネーですが、楽天ペイは事前払いか後払いになるかはチャージ方法によって違います

支払い方法の違い

  • 楽天ペイ…クレカ払いなら後払い、楽天キャッシュなら前払い
  • 楽天Edy…前払い

楽天ペイはチャージ方法はいくつかあり、クレジットカードに紐付けると後払いになり、楽天キャッシュに事前チャージする方法だと前払いになります。

楽天Edyが使える加盟店は全国80万カ所以上とかなり多いのがメリットです。楽天ペイが使える店舗数は非公表ですが、楽天Edyに追いつく勢いで増えているので特に不便なく使えます。

【オンライン開催】30代・40代だから知っておきたいお金の常識 10/30 11:00~

住宅ローン・資産運用・保険のご相談なら神戸のFP会社アイデアルスマート。30代・40代だから知っておきたいお金の常識

楽天Edyのメリット

楽天Edyの利用でポイントが貯まる

楽天Edyはチャージと利用ダブルでポイントが貯められるのがメリットで、使える店も多く使い勝手抜群です。サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

楽天Edyで買い物をすると、200円につき1ポイント貯まります(還元率は0.5%)。

コンビニで利用する人が多く、現金で支払うとポイントは付きませんが、楽天Edyで払うと地味にポイントが貯まるのがメリットです。

楽天Edyチャージでポイントの2重取りが出来る

チャージの方法は以下の5種類になります。

楽天Edyへのチャージ方法

  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • アプリからチャージ
  • 銀行口座からチャージ※
  • ポイントからチャージ

※銀行口座からのチャージは、おサイフケータイしか出来ません。

このうちポイントの2重取りが出来るのがクレジットカードからのチャージです。

Edyチャージ200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)が貯まり、さらにチャージしたEdyで買い物をすると200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)が貯まるので、合わせると還元率1%を獲得出来ます。

ポイントの2重取りでおトク

  • 楽天カードからEdyへチャージ:200円につき1P(還元率0.5)
  • Edy利用分:200円につき1P(還元率0.5)

合計還元率:1%

使える店が多い

楽天Edyが使えるお店は全国80万カ所以上あり、コンビニやレストラン、スーパーなどで簡単に利用出来ます。

コカコーラの自動販売機でも使えるので便利です。

ジャンル ショップ名
コンビニ ローソン
ファミリーマート
セブン-イレブン
グルメ マクドナルド
ガスト
デニーズ
ロッテリア
CoCo壱番屋
ミスタードーナツ
ケンタッキー
モスバーガー
すき家
アミューズメント ビッグエコー
SHIDAX
メディアカフェポパイ
ラウンドワン
家電 エディオン
ジョーシン
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
コジマ
本・CD&DVD TSUTAYA
ブックオフ
紀伊國屋書店
薬局 マツモトキヨシ
ツルハドラッグ
ココカラファイン

さらに、AmazonやAmebaといったネットショッピングで使えるのもメリットです。

人気のネットショップ

  • Amazon
  • Ameba
  • DMM
  • Joshin web

Edyオートチャージを使えばラク

楽天カードを持っていると楽天Edyのオートチャージを利用出来ます。会員サイトの楽天e-NAVIから申し込み後に対象店舗で決済すればOKです。チャージが面倒な人はオートチャージを使いましょう。

初回だけ設定をすれば、あとは自動でオートチャージをしてくれるので便利です。

オートチャージの設定は楽天e-NAVIからログインをしてEdyオートチャージという所で出来ます。

オートチャージの設定方法

  1. 楽天e-NAVIからオートチャージの申請
  2. 申請後2週間以内設定を完了する

楽天e-NAVIから申請するだけでは、オートチャージの設定は完了しません。

オートチャージの申請後2週間以内に、ローソンなどの対象店舗へ行くか、以下の方法で設定を完了させると使えるようになります。

設定を完了させる方法

  • ローソンを含むオートチャージ対象店舗(決済と同時に設定完了)
  • Android用 楽天Edyアプリ
  • Famiポート
  • 楽天EdyリーダーFelicaポート/パソリ

オートチャージにすると、レジで会計の時に「残高いくらあったかな?」と考えなくても済むのが良いですね。

楽天Edyのデメリット

楽天Edyは特にデメリットはありません。2001年からあるサービスなので使える店も多いです。

唯一のデメリットとして、チャージが面倒というのもあります。

ただしこれはオートチャージにする事で解消されます。

新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ペイのメリット

楽天Edyより還元率が高い

楽天ペイのメリットは楽天Edyより還元率が高い事です。楽天カードでチャージすると還元率1.5%を獲得出来ます。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

楽天ペイは200円ごとに1ポイント貯まり、楽天カードからチャージした楽天ペイで支払うと、いつでもポイント1.5%を獲得出来ます。

還元率

    • チャージ分:還元率0.5%(翌月15日頃に付与)
    • 支払い分:還元率1%(支払いの翌日に付与)

合計還元率:1.5%

楽天ペイで支払いが出来る店なら楽天ペイで支払う方がお得ということになります。

決済方法の選択肢が豊富

楽天ペイへのチャージ方法はクレジットカードだけでなくポイント支払いも出来るので便利です。設定方法を詳しく紹介します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

楽天ペイを使うには、まずアプリをインストールした後、支払い方法を設定する事から始めます。

楽天ペイの決済方法は豊富で、下記の中から選択出来ます。

主な決済方法

  • クレジットカード(楽天カード以外は還元対象外)
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天ポイント
  • 楽天銀行の普通預金残高

通常の楽天ポイントだけでなく期間限定ポイントが使えるのもメリットです。

しかもポイントで支払った分にも100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まります。

新規入会&利用で最大7,000ポイントプレゼント

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,200円(税込)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

リアル店舗だけでなくネットでも使える

楽天ペイはコンビニや家電量販店など色々な店で利用出来ます。通常の楽天ポイントだけでなく期間限定ポイントも使えます。

楽天ペイは、ローソン、ファミマ、セブン-イレブンといった大手3大コンビニはもちろん、飲食店や家電量販店など様々な店で使えます。

楽天ペイが使える街の店

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • ココカラファイン
  • ウエルシア
  • エディオン
  • ジョーシン
  • すき家
  • 松屋
  • 吉野屋
  • ガスト
  • ケンタッキー
  • ピザーラ
  • スシロー

さらに、リアル店舗だけでなくオンラインショッピングでも利用出来ます。

使えるショップは現在拡大中で、コジマやダイソンといった家電量販店や、TOHOシネマズでも使えるので映画好きにもメリットが大きいです。

ジャンル ショップ名
グルメ ドミノ・ピザ
ピザハット
大阪王将
エンタメ めちゃコミック
DMM
TOHOシネマズ
109シネマズ
家電 ダイソン
アイリスプラザ
コジマネット
百貨店 三越
伊勢丹
大丸松坂屋
東急百貨店
ファッション BUYMA(バイマ)
ベルーナ
adidas

使いすぎる心配がない

楽天ペイには利用上限があるので、使いすぎる心配がないのもメリットです。

項目 楽天カード・楽天銀行・楽天ウォレット ラクマ
チャージ限度額 10万円/回
10万円/月
100万円/月
1回の買い物での利用上限額 3万円 3万円
月単位など期間での利用上限 10万円/月 10万円/月

利用上限は1回あたり10万円までなので、大きな買い物は出来ません。

例えばクレジットカード利用可能枠が60万円あっても、1回の決済の上限は10万円までです。

楽天ペイのデメリット

楽天ペイのデメリットをしいて言うなら、楽天Edyより店舗数が少ない点です。

とは言っても、大手コンビニや家電量販店など使える店は年々増加しているので、大きなデメリットという程でもありません。

あと、充電切れになると決済出来なくなるというスマホ決済ならではの問題点もあるので、充電器を持ち歩くなどの対策も必要です。

新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

比較

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの還元率を比較

クレジットカードの楽天カード、電子マネーの楽天Edy、スマホ決済の楽天ペイの還元率を比較します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイのどれが1番ポイントが貯まるか比較をしてみました。

決済方法 ポイント付与 合計還元率
楽天カード 100円=1P(1%) 1%
楽天Edy チャージ分:200円=1P(0.5%) 1%
決済分:200円=1P(0.5%)
楽天ペイ チャージ分:100円=1P(1%) 1.5%
決済分:200円=1P(0.5%)

楽天カードでチャージした楽天ペイならいつでも還元率1.5%が貯まるので、ポイント還元率を気にするなら楽天ペイ1択です。

ただ、使える店舗の違いもあるので、どの決済方法を使えばいいか悩んでいるなら3つとも使って、店によって使い分ければ良いと思います。

新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

まとめ

楽天Edyと楽天ペイの違い

還元率で1番お得な楽天ペイですが、あらためて楽天Edyと楽天ペイの違いをあげてみます。

楽天Edy

  • メリット…使える店が多い、お金を使い過ぎない
  • メリット…チャージが面倒(オートチャージで回避)

楽天ペイ

  • メリット…還元率1.5%、期間限定ポイントが使える
  • メリット…充電切れに注意

楽天ペイが使える店なら楽天ペイ。使えない店なら楽天Edyがおすすめといえます。

以上、楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天カード、楽天Edy、楽天ペイの違いとは?

楽天カードの関連記事と最新コラム

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、楽天カードのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,200円(税込)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

SiteLock