楽天カードでANAマイルを貯める方法と交換方法

楽天カードでANAマイルを貯める方法と交換方法

旅行好きな人ならANAのマイレージを貯めている人も多いと思います。

ANAマイルを貯めるには、ANAカードを作るのが一般的ですが、楽天カードでも貯めれるのと、移行手数料がかからないメリットがあります。

ただし、楽天カードだとANAマイルに交換できないポイントもあるので注意が必要です。

今回、楽天カードでANAマイルを貯める方法と交換方法を解説します。

楽天ポイントはANAマイルに交換できる?

楽天ポイントは簡単にANAマイルに交換できます。

ANAマイルへの交換レートは、楽天ポイント2ポイント=ANAマイル1マイルです。

楽天ポイントはANAマイルに交換できる

ちなみに、ANAカードでマイルを貯める場合、1,000円=1ポイント=5マイルというレートなので、1マイルあたり200円の利用が必要となります。

1マイルを貯める金額は楽天カードもANAカードも同じになります。

ただし、ANAカードの場合は搭乗時のマイルが10%増になるメリットがあります。飛行機を頻繁に利用する人の場合は、ANAカードの方がマイルがお得です。

楽天ポイントをANAマイルを交換する方法

楽天ポイントをANAマイルに交換するためには、楽天PointCluからします。1分あれば交換手続きは完了します。

楽天ポイントからANAマイルへの交換手順

  1. 楽天PointClubにログイン
  2. ポイント口座番号を確認
  3. 該当サービスのサイトにアクセス
  4. ポイント口座番号とその他必要情報を入力
  5. 完了

ANAマイルを交換する時の注意点

ANAマイルを交換する時の注意点

楽天ポイントをANAマイルに交換する場合の注意点があります。

1つ目の注意点は、交換ポイントの上限があるという点です。

楽天ポイントを交換できるのは、1ヶ月あたり2万ポイントまでなので、実質1ヶ月に交換できるのは1万マイルまでです。

また、1回の交換手続きは1,000ポイントまでなので、大量のポイントを交換する場合は、何度も交換手続きをする必要があります。

ANAマイルを交換する時の注意点

  • 1ヶ月あたり2万ポイントまでしか交換できない
  • 1回の交換手続きは1,000ポイントまで

2つ目の注意点は、交換不可のポイントがあるという点です。

楽天の期間限定ポイントや、以下のポイントはマイルには交換できません。

ANAマイルに交換できないポイント

  • 期間限定ポイント
  • キャンペーンで獲得した期限付きポイント
  • 提携先から交換したポイント
  • 楽天証券等の楽天グループから交換したポイント

楽天カードでANAマイルを貯めるメリット

上記のようなデメリットもありますが、それでも普段の買い物でANAのマイルに交換も出来るので旅行好きな人にとっては嬉しいカードです。

他にもどんなメリットがあるのか詳しく見ていきます。

楽天サービスの利用でANAマイルがザクザク貯まる

楽天サービスの利用でANAマイルがザクザク貯まる

楽天カードのポイント還元率は通常で1%、特典を利用すれば最大3%ものポイントが獲得できますので、日常的にカードを利用するだけでANAマイルをカンタンに貯めれます。

さらに、楽天には以下の代表的なサービスがあるので、勝手にポイントが貯まる仕組みになっています。

<普段の生活で利用できる楽天サービス>

カテゴリ サービス名 貯まるポイント
ショッピング 楽天市場 100円につき1ポイント
楽天Kobo 100円につき1ポイント
楽天西友ネットスーパー 100円につき1ポイント
旅行・スポーツ 楽天トラベル 100円につき1ポイント
楽天GORA 予約、プレー:10ポイント×プレー人数
ゴルフ仲間連携での同伴プレー:10ポイント
マネー 楽天銀行 会員ステージに応じてポイント獲得
楽天証券 口座開設で100ポイント
各種取引に応じたポイントキャンペーン
通信 楽天モバイル 100円につき1ポイント
楽天ブロードバンド 毎月100ポイント

移行手数料が無料

楽天ポイントはANAマイルに交換する際、移行手数料が無料です。

先ほど、飛行機をよく利用するならANAカードの方がマイルを貯めやすい」と書きましたが、ANAカードの利用コースによってはマイルへの移行に手数料がかかるので注意が必要です。

<ANA JCBカード(ワイド一般)の移行レートと手数料>

コース マイルへの交換レート 移行手数料
10マイルコース 1,000円で1ポイント、それを10マイルに換算 5,000円(税別)年間
5マイルコース 1,000円で1ポイント、それを5マイルに換算 無料

楽天ポイントからANAマイルに交換する場合の手数料は無料です。

手堅くマイルを貯めたいなら、やはり楽天カードがオススメです。

ANAマイルの有効期限は36ヶ月だけど楽天ポイントは無期限

ANAカードでマイル交換をすると、36ヶ月間の有効期限がスタートします。

一方、楽天ポイントの有効期間は1年間ですが、期間中にポイントを獲得すれば有効期限が延長されます。

楽天ポイントの有効期限は実質無期限です。

もうおわかりかと思いますが、楽天ポイントで時間をかけてポイントを貯めておき、目標ポイントを達成した段階でマイルに交換すれば、有効期限を気にせずに大量のマイルを貯めることも可能です。

たしかに、1ヶ月の上限ポイントや1回あたりの交換可能ポイントは決まっていますが、36ヶ月の期限を気にせず貯めれるのは楽天ポイントならではのメリットです。

以上、楽天カードでANAマイルを貯める方法と交換方法でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天カードでANAマイルを貯める方法と交換方法

楽天カードコラムのまとめ

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、楽天カードのコラムを以下にまとめました。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング