三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

今回は、三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法について解説していきます。

ただ、このコラムを書いた時は、三井住友カード(NL)がまだ無い時代でした。

三井住友カード(NL)の年会費は永年無料なので、今から作る人は、三井住友カード(NL)を作る事をおすすめします。

それでは、本題に戻ります。

三井住友カードの年会費を無料、または割引する方法は3つあります

このコラムの要約

  • マイ・ペイすリボを使って年会費を永遠に無料にする方法
  • WEB明細の利用で割引にする方法
  • カード利用金額に応じて年会費が無料または割引にする方法を紹介

この3つの方法全て利用するのもありですが、自分のライフスタイルに合わせて使えるのだけを組み合わせもOKです。

ただ、年会費を減らすためにカードを使いすぎるのは本末転倒で、あくまで無理なく生活に必要な支払いだけで割引特典を利用出来るように上手く活用しましょう。

今回は、三井住友カードの年会費を割引または永遠に無料にする方法を紹介します。

【方法1】マイ・ペイすリボの登録と金利発生で年会費が無料または半額になる

「マイ・ペイすリボ」とは、自分で設定した毎月の支払い金額(5,000円以上)を超えた利用分のみ自動的にリボ払いになるサービスです。

買い物をする時に「リボ払いで」と言わなくても自動的にリボ払いになるので、普段よくリボ払いを利用する人や「リボ払いで払います」と伝えるのが恥ずかしい人にも向いてます。

マイ・ペイすリボの年会費割引特典

  • 年に1回でもリボ手数料を支払うと、三井住友カードの年会費が無料、ゴールドカードは半額になる

マイ・ペイすリボに登録をして、年に1回でもリボ手数料を支払うと、三井住友カードの年会費が無料、ゴールドカードは半額になります。

ポチ君
ポチ君
年1回だけでいいのか?
うん。
年1回だけの利用で
年会費無料になるね
モンちゃん
モンちゃん

年に1回たった1円だけでも金利を発生させるだけで三井住友カードを無料で持てるので「普段リボ払いは利用しない・・」という人でも大丈夫です。

プラチナカードや三井住友カード ゴールド(NL)は、マイ・ペイすリボ特典の対象外ですが、三井住友カードやゴールドカードといった人気のプロパーカードは利用出来ます。

カード名 通常年会費
マイ・ペイすリボ登録後
三井住友VISAバーチャルカード 330円(税込) 無料
三井住友カード 1,375円(税込)
三井住友カード ゴールド 11,000円(税込) 5,500円(税込)

マイ・ペイすリボは、利用額の全てがリボ払いになる訳ではなく、事前に決めた支払い額を超えた利用分のみ自動的にリボ払いになります。

1ヶ月分だけ金利手数料を発生させて、残りの11ヵ月分は会員サイトのVpassから「利用限度額と支払い限度額を同額」にしておけば1回払いと同じようになるので、うまく活用すればかなりお得です。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法のおさらい

  1. マイ・ペイすリボに登録する
  2. 年に1回以上、リボ手数料を支払う

毎月の支払い金額を自分で設定できるので、経済的にも安定します。

マイ・ペイすリボの利用方法

マイ・ペイすリボを使った事がない人のために、軽く使い方を解説しておきます。

まずは、会員サイトのVpassから「マイ・ペイすリボ」に申し込み、毎月の支払い金額を設定します。

マイ・ペイすリボの申し込み方法

  1. Vpassにログインし右下のメニューをクリック
  2. メニューの中のリボ払いをクリック
  3. マイ・ペイすリボのお申し込みをクリックして完了

手順1 Vpassにログインし右下のメニューをクリック

マイ・ペイすリボの申込みは会員サイトのVpassから行います。スマホとパソコンどちらからでもOKです。

手順2 メニューの中のリボ払いをクリック

マイ・ペイすリボは、会員サイトのVpassから毎月の支払い金額を設定する事で簡単に申込み出来ます。

手順3 マイ・ペイすリボのお申し込みをクリックして完了

マイ・ペイすリボの申込みは3ステップで完了します。スマホサイトからの登録だと外出先からでも申込みが出来るので便利です。

3ステップで作業は完了です。

マイ・ペイすリボにはデメリットもある

マイ・ペイすリボは支払額を一定に出来るのがメリットですが、リボ手数料で支払金額が増えるデメリットもあります。支払い金額と利用残高を毎月チェックすることが大切です。

年会費が無料になる「マイ・ペイすリボ」ですが、支払額を一定にできるというメリットがある反面、リボ金利手数料など支払金額が増えるというデメリットもあります。

なので、マイ・ペイすリボを利用する時は、財布の状況と月の出費を照らし合わせ、じっくりと考えましょう。

新規入会&スマホのタッチ決済3回利用で最大5,000円分のVポイントPayギフトコードプレゼント(2024/4/22-2024/6/30)

三井住友カード(NL)

満足ポイント 5.0

年会費還元率ETC
年会費永年無料0.5%~7%550円(税込)
初年度無料
前年1回の利用
で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 家族カード
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 電子マネー

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

【方法2】WEB明細の利用で割引になる

三井住友カードでWEB明細サービスを利用すると、最大1,100円(税込)の年会費割引特典が受けれます。

WEB明細サービスだけでは年会費無料にはなりませんが、このやり方は無理なく簡単に出来るのでおすすめです。

WEB明細にすると年会費が安くなる

  • 一般カード:550円(税込)の割引き
  • ゴールド・プラチナ:1,100円(税込)の割引き

具体的にどれくらい年会費が安くなるか調べてみました。

カード名 通常年会費 割引後年会費
三井住友カード  1,375円(税込) 825円(税込)
三井住友カード ゴールド 11,000円(税込) 9,900円(税込)
三井住友カード プラチナ 55,000円(税込) 53,900円(税込)

紙の明細書は1通あたり99円(税込)の発行手数料がかかり、年間にすると1,188円(税込)もコストがかかります。

Web明細に切り替えれば発行手数料も0円で年会費の割引特典も受けれるので、まだ利用していない人はすぐにでも登録しましょう。

ただし、単にWEB明細に登録するだけで特典が受けれる訳ではなく、以下の条件すべてをクリアする必要があります。

WEB明細での年会費割引きの条件

  • 本会員であること
  • 過去1年間のうちカード利用代金請求が6回以上ある
  • 申し込み期日までにWEB明細への切替え申し込みが完了していること

カードの引き落としは利用回数ではなく引き落としが6回以上、という所がポイントです。

三井住友カードの年会費割引特典を利用するには、過去1年間に6回以上カード利用代金の引き落としがあることが条件です。

Web明細なら、最大15ヶ月分の利用明細がスマホでいつでも確認出来ます。特に難しい利用条件はないので、少しでも年会費を安くしたい人は是非活用しましょう。

【方法3】前年度のカード利用金額に応じて年会費が無料または割引になる

3つ目の方法は、クレジットカードの利用額に応じた特典です。

三井住友カードでは、前年度のカード利用金額に応じて、翌年度の年会費が無料または割引になります。

割引率はカードの種類によって違いますが、利用額が多ければ多いほどお得度もアップします。

対象カード 年間利用額
100万円~300万円 300万円以上
三井住友カード  半額 無料
三井住友カード ゴールド 20%OFF 半額

具体的な年会費は以下の通りです。 

対象カード
(通常年会費)
年間利用額
100万円~300万円 300万円以上
三井住友カード 
1,375円(税込)
687円(税込) 無料
三井住友カード ゴールド
11,000円(税込)
8,800円(税込) 5,500円(税込)

三井住友カードで年会費無料を目指すには、年間300万円以上のカード利用がないといけません。

月に25万円のカード利用はハードルが高いので、年間100万円のカード利用を目指して年会費半額を目指す方が現実的です。

注意点

  • マイ・ペイすリボの年会費優遇と重複不可(割引率の高いものが適用)
  • 法人・提携・プラチナカードは対象外

三井住友カード プラチナ、三井住友カード プラチナプリファード、提携カード、法人カードはカードの利用特典の対象外ですが、三井住友カード ゴールド(NL)のみ年間100万円以上のカード利用で年会費が無料になる割引特典があります。

三井住友カード ゴールド(NL)なら、年間100万円以上のカード利用で年会費が永年無料になります。

通常年会費は5,500円(税込)とゴールドカードにしてはかなり安いですが、100万円利用するだけでその後ずっと無料で持てるので、ゴールドカードを無料で持ちたい人は必須です。

対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

三井住友カードの年会費割引について、公式サイトでも詳しく紹介されています。以下のURLからチェックしてみてください。

三井住友カードの基本年会費と割引後年会費

参考URL:三井住友カード公式サイト カード年会費

まとめ

今回は、三井住友カードの年会費を無料もしくは割引にする3つの方法を紹介しました。

年会費を安くする3つの方法

  1. マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上リボ手数料を支払う
  2. WEB明細を利用する
  3. 年に100~300万円以上カードを利用する

ただ、タイトルにもあるように、三井住友カードの年会費を永遠に無料にできるのは1つ目と3つ目だけで、WEB明細サービスは割引になる方法です。

三井住友カードで300万円以上カードを利用すれば年会費無料になりますが、現実的ではありません。

なので、実際に無理なく年会費無料にしようと考えると、1番おすすめしたい方法はやはりマイ・ペイすリボを利用する方法です。

あらためてマイ・ペイすリボのメリットを紹介しておきます。

マイ・ペイすリボのメリット

  • 1回の利用分を自動的にリボ払いにできる
  • 毎月の支払い金額を自分で設定できる
  • 年1回リボ手数料が発生すると年会費が無料になる

以上、三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの関連記事と最新コラム

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、三井住友カードのコラムを以下にまとめました。

この記事は保険専門業の「株式会社アイデアルスマート」が提供しております。

会社名 株式会社 アイデアルスマート
コーポレートサイト https://ideal-smart.co.jp/
事業内容

・生命保険および損害保険代理業
・ファイナンシャルプランナーコンサルティング
・確定拠出年金コンサルティング業
・退職金の準備方法の提案・導入
・企業型確定拠出年金の導入や投資教育など
・財産分与への対策や事業継承のサポートなど
・従業員に万が一のことがあった際のお金の準備方法
・保険や金融商品を活用した節税方法
・労災保険の上乗せ保険としての対策

運営メディアサイト 住宅ローン・資産運用・保険のご相談なら神戸のFP会社アイデアルスマート
サルでもわかるクレジットカード徹底比較
サルでもわかるカードローン徹底比較
お問い合わせ お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

このコラムにおすすめのカード

三井住友カード(NL)

満足ポイント 5.0

年会費還元率ETC
年会費永年無料0.5%~7%550円(税込)
初年度無料
前年1回の利用
で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 家族カード
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 電子マネー

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード ゴールド(NL)

満足ポイント 5.0

年会費還元率ETC
年会費5,500円(税込) ※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。0.5%~7%550円(税込) (初年度無料)
前年1回の利用で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 家族カード
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 電子マネー

ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

ポイントのコラム

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

マイルが貯まる・使えるのコラム

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

PayPayポイントの交換は何が1番おすすめ?

PayPayポイントの交換は何が1番おすすめ?