三井住友カードのマイ・ペイすリボで繰り上げ返済する方法

三井住友カードのマイ・ペイすリボで繰り上げ返済する方法

マイ・ペイすリボとは

マイ・ペイすリボとは、三井住友カードのリボ払いサービスです。

設定しておくと自動的にリボ払いになるので、支払いの時や後からリボ払いに変更するという手間が省けます。

また、支払金額を自分で決めることが出来るので無理のないペースで計画的に支払うことが出来るメリットがあります。

従来のリボ払いと違い、自分でアプリやVpassから簡単に次回の支払金額を増やしたり減らしたりも出来るので便利になりました。

マイ・ペイすリボの利用方法

利用方法は非常に簡単です。

三井住友カードのマイ・ペイすリボのページから利用案内に従って申し込みをします。

毎月の支払金額を無理のない金額で設定したら、自由に買い物をします。

実際に買い物をする時はレジでリボではなく「1回で」と言います。

1回払いにすると自動的にマイ・ペイすリボでの支払いが適用され、毎月の支払日に設定金額とリボ払いの手数料が上乗せされた金額がクレジットカード指定の銀行口座から引き落とされます。

リボ払いの手数料がかかるので、銀行口座の残高は引き落とし設定額ちょうどにならないことに注意が必要です。

マイ・ペイすリボの4つのメリット

マイ・ペイすリボを利用するにあたって、主に4つのメリットがあります。これを1個ずつ分かりやすく解説します。

自分のペースで支払いが出来る

マイ・ペイすリボは自分のペースで払えるメリットがある

記事の最初の方にも書きましたが、マイ・ペイすリボは支払い金額を自分で決める事が出来ます。さらに、臨時増額や減額が可能なので、自分のペースで支払いが出来ることがメリットの1つです。

余裕のない月に負担を減らせるのはもちろん、リボ払いは支払い期間が長引くほど手数料が上がってしまうので、余裕のある月などに多めに払っておいた方が支払い負担が軽くなります。

設定の変更や臨時増減額の手続きはスマホやパソコンから出来るので、手軽に支払い金額を変えれるのもメリットです。

カード年会費の優遇がある

マイ・ペイすリボはカード年会費の優遇がある

年に1回、三井住友カードを利用することで、一般会員およびバーチャルカードの年会費が無料、その他プラチナ以外のカードの年会費が半額になるメリットがあります。他にも三井住友のANAカードなど一部の提携カードも割引になります。

割引き後の年会費を以下の表にまとめました。

【三井住友プロパーカード】

カード名 割引後の年会費
三井住友カード(一般カード)
三井住友バーチャルカード
無料
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カードエグゼクティブ
半額

【各提携カード】

カード名 通常年会費 割引後年会費 
ANA(一般) 初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:1,025円
ANA VISA Suicaカード 初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:751円
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMO マスターカード
初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:751円
ANA(ワイド) 7,250円 6,275円
ANAスーパーフライヤーズカード 10,250円 9,250円
ANAゴールド(ワイド) 14,000円 10,500円
ANAスーパーフライヤーズゴールド 15,000円 11,500円
ANA VISAプラチナプレミアムカード 80,000円 通常と同じ
学生カード 在学中無料

※上記の年会費はスペースの都合で全て税別で書いております。

ポイントが2倍になる

マイ・ペイすリボでポイントが2倍になる

三井住友カードでは、カードの利用に応じてVポイントがもらえますが、マイ・ペイすリボを利用しているとVポイントが2倍になります。

ただし、リボ払い手数料の請求がない月はポイント2倍サービスの対象になりません

ポイントを2倍にするためには1円以上の金利を発生させる必要があります。かなり面倒な計算が必要になるので、ざっくり500円を残高として残せばOKです。

毎月のリボ支払額を低くしておいて毎月臨時増額で微調整をします。臨時増額で残高が500円以上になるようにすれば1~3円のリボ金利手数料が発生してポイント2倍を獲得できます。

お買物安心保険が付く

お買い物安心保険はカードに付いている保険サービスで、保険料の支払いや事前の申し込みなどは必要ありません。

マイ・ペイすリボに申し込むことで、自動的にこのサービスがついてきます。

具体的な内容は、マイ・ペイすリボを利用しているカードで購入した商品が壊れたり、盗まれたりした時に、購入日もしくはその翌日から200日間補償を受けることが出来るというものです。

面倒な手続きや追加料金などは必要なく、マイ・ペイすリボを利用するだけでついてくるので、かなりお得です。

マイ・ペイすリボのデメリット

ここまでマイ・ペイすリボのメリットについて書いてきましたが、もちろんデメリットも存在します。

といっても、マイ・ペイすリボのデメリットというよりは、リボ払いそのもののデメリットです。

これらのデメリットをしっかり理解していれば、マイ・ペイすリボを利用する際にどんなことに注意すればいいのかも分かります。

実質年率15.0%の手数料

リボ払いは実質年率15.0%の手数料

リボ払い全般に言えることですが、シンプルに手数料が高いです。

毎月の支払い額が固定なので、その時は大きな額に思いませんがトータルで見るとかなりの損失です。

リボ払いは支払期間が長期になればなるほど手数料を払っている金額も増えるので、高い商品を購入した時など、一度で払うのは大変だからと安易にリボ払いを利用すると、いつまでたっても支払いが終わらないパターンになります。

マイ・ペイすリボは自動的にリボ払いになるので便利ですが、手数料や仕組みについて正しい知識を持ち、計画的に利用しないととても危険です。

Vpassにログイン出来る人はログイン後に、リボ払いのシミュレーションがあります

金額を入力するだけで簡単に出来るので、一度どの程度の期間、どの程度の金額を払うことになるのかシミュレーションしてみるといいでしょう。

リボ払いが使えないこともある

支払いに便利なマイ・ペイすリボですが、エステティックサロンやパソコン教室などの一部の加盟店では使うことが出来ません。

使うことが出来ない店舗では1回払いで払わなければならないので、利用を考えているという方は事前に確認しておきましょう。

また、リボ利用枠を超えて利用してしまうと、超えた分は1回払いで払わなければいけません

知らずに利用してしまうと、翌月の支払いが想定を大幅に超えることになってしまい家計が苦しくなるなど、実生活に支障を来すこともあります。

そういった店舗や状況になることもあるので、利用の際には細心の注意を払ってください。

計画的に利用しないと危険

マイ・ペイすリボは計画的に使わないと危険

マイ・ペイすリボに限らず、リボ払いを利用する際にもっとも重要なことは計画的に利用することです。

リボ払いは手元にお金がなくても商品を購入出来るのがメリットですが、毎月の支払い額は少額だから大丈夫と安易に利用すると、高額な手数料が発生したり、思いも寄らないところで予定にない金額を支払う必要が出てきます。

もし、1回払いで支払いたい場合は、マイ・ペイすリボの取り消しを申し込むか、臨時増額手続きを利用して一括で支払いましょう。

申し込みの日時や金融機関によっては、翌月の支払いからしか変更が適用されない時もあります。

いずれにせよ、金銭管理にあまり自信がないという方は利用を避けたほうがいいかもしれません。

マイ・ペイすリボで繰り上げ返済する方法

マイ・ペイすリボ臨時増額手続きを使う

臨時増額をする事でマイ・ペイすリボの繰り上げ返済が出来ます。

手数料の負担を軽くする上でも臨時増額は有効ですし、リボ払いをやめたいという時にも必要になる手続きです。

WEB上で簡単に出来るので、マイ・ペイすリボを利用する時には有効活用してください。

具体的な手順は以下の通りです。

マイ・ペイすリボ臨時増額手続きの手順

  • Vpassにログイン
  • リボ払い&キャッシングのページに行き「リボ払いお支払い金額の変更」をクリック
  • 次回のお支払額・最低お支払額の増額の申し込み
  • 選択肢のうち次回お支払い金額(臨時増額)を申し込む
  • 希望の金額を入力し、確認、申し込みに進む
  • 以上で手続きは終了

注意点として、臨時増額には申し込み期限があり、期限を過ぎてしまうと「次回の支払い」の際に増額することが出来ず、「次次回の支払い」の際の臨時増額申し込みになります。

また、振り込みやATMを利用して一部でも全額でも臨時で支払うことが可能です。

振り込みの場合、必ず事前の申し込みが必要で振り込み手数料がかかります。

また、受付の完了までに長いと2日ほどかかる事もあります。

ATMの場合は手数料は無料です

以上、三井住友カードのマイ・ペイすリボで繰り上げ返済する方法でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:三井住友カードのマイ・ペイすリボで繰り上げ返済する方法

このコラムにおすすめのカード

三井住友カード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
(オンライン入会)
還元率0.5%~2.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード ゴールド

満足ポイント 5.0

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock