三井住友カードのココイコとは?

「ココイコ!」とは、事前エントリーをしてから街の店で買い物をするだけで、ポイントやキャシュバックが受けれる三井住友カード会員限定のサービスです。

このコラムの要約

  • ココイコとは?
  • ココイコを使うとポイント追加やキャシュバックが受けれる
  • ココイコの対象店舗の紹介

三井住友カードが提供する、Vpass会員限定の「ココイコ!」というサービスがあります。

スマホやパソコンから事前エントリーをし、三井住友カードを使って対象のショップで買物をするだけで、簡単にポイント増量またはキャッシュバックの特典がもらえるサービスです。

クーポンの提示など一切なしで特典が貰えるので、三井住友カードを持っている人ならエントリーしておいて損はありません。

ココイコ!の利用対象カードは三井住友のプロパーカードで、三井住友カードのVpass会員なら誰でも使えます。

今回は、三井住友カードのココイコ!を利用して賢くポイントを貯めるコツを紹介します。

「ココイコ!」とは?

ココイコ!とは、事前エントリーをしてから街の店で買い物をするだけで、ポイントやキャシュバックが受けれるサービスで、ポイントアップモールの実店舗版といった感じです。

三井住友カードが提供するサービスに「ココイコ!」というものがあります。

「ココイコ!」

事前にエントリーしてから、街のショップでお買い物をすると、普段より多くのポイントやキャッシュバックを受けとれるサービスです。

三井住友カードをお使いの方なら誰でも無料でお使いいただけます。

引用元:三井住友カード公式サイト「 ココイコ! 」

「ココイコ!」とは、事前エントリーをしてから街の店で買い物をするだけで、ポイントやキャシュバックが受けれるサービスで、ポイントアップモールの実店舗版といった感じです。

「ココイコ!」とは、事前エントリーをしてから街の店で買い物をするだけで、ポイントやキャシュバックが受けれるサービスです。

通常、三井住友カードの還元率は200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)ですが、「ココイコ!」にエントリーしておけば、別途、店ごとに決まっているポイントを受け取れます

ココイコ!のメリット

  • ポイントカードやクーポンの提示なし
  • 普段のポイントとは別に追加でポイントもらえる

来店前にエントリーしてカード決済するだけでOKなので、面倒なクーポンの提示などもなく特典を受け取れるのもメリットです。

「ココイコ!」の利用の流れ

三井住友カードのココイコ!を利用して特典を受け取るためには、事前エントリーが必須です。

ココイコ!を利用して特典を受け取るためには、事前エントリーが必須です。

もし仮に、エントリーし忘れて買い物をしてしまった場合、後からエントリー出来るのか?公式サイトではこう書かれています。

Q.事前エントリーせずにお店で利用をしてしまいました。事後エントリーはできますか?

A.事後エントリーは受け付けておりません。必ずご利用前にエントリーしてください。

引用元:三井住友カード公式サイト「 ココイコ! 」

エントリーし忘れると特典は受け取れないので、店に行く前にエントリーしておきましょう。

エントリーに複雑な手順はなく、エントリー完了まではたったの4ステップです。

STEP1

三井住友カードのココイコ!を利用するには、まずココイコ!にログイン後VpassのIDとパスワードを入力します。

STEP2

  • 次に、行きたいショップを選びます。
    店名検索などが出来るフリーワード検索のほか、現在地やカテゴリからも検索出来ます。
    三井住友カードのココイコ!は事前エントリーが必要です。スマホからの利用方法を紹介します。

STEP3

  • 検索を実行し、表示されたリストから行くお店を選びます。
    店名の下に書かれている数字が、ポイント付与率またはキャッシュバック率です。
    三井住友カードのココイコ!で対象店舗を選ぶ方法を紹介します。

STEP4

  • 店舗ページが表示されたら、行く予定の店舗が「対象店舗」に入っているかチェックし、特典獲得条件などを確認しましょう。
    三井住友カードのココイコ!でエントリーをした後は、30日間以内に ショップに行き、エントリーしたカードで支払いをしないと特典が受け取れません。

内容がOKなら「エントリーする」ボタンをタップしてください。

あとは、エントリー有効期限(30日間)内にショップに行き、エントリーしたカードで普通に支払いをすればOKです。

獲得した特典は、原則カード利用代金の請求月2ヵ月以内に付与されます。

新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント

三井住友カード(NL)

満足ポイント 4.9

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
ETC550円(税込) (初年度無料)
※前年1回の利用で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード(NL)のメリット

  • 世界中で使える
  • カード番号の漏洩が無い
  • コンビニ2社とマクドナルドなどでポイント5倍

三井住友カード(NL)のデメリット

  • ポイント還元率が0.5%と低め
  • 電子マネーのチャージでポイントが付かない

一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

ココイコ対象店舗と特典内容

三井住友カードの「ココイコ!」で利用出来る店舗と特典内容を紹介します。

ココイコ!の対象店舗は200店舗以上があり、かっぱ寿司やびっくりドンキー、東急ハンズ、ビックカメラなど人気店が揃っています。

対象店舗で買い物をする予定があるなら、会計をするまでにエントリーしておきましょう。ココイコ!の人気店舗を紹介します。

カテゴリ 店舗名 加算ポイント
飲食 びっくりドンキー 0.5%
かっぱ寿司
リーガロイヤルホテル
紀伊國屋書店 0.5%
ブックファース
家電 ジョーシン
ビッグカメラ
ヤマダデンキ
レジャー カラオケスタイル
カラオケ&ダイニング Flat
カラオケ 歌うんだ村
奈良健康ランド
ユニバーサル・スタジオ
・ジャパン
1%
百貨店 小田急百貨店
高島屋
大丸・松坂屋
東武百貨店
ファッション 洋服の青山 1.5%
はるやま
AOKI
トラベル 三洋旅行 0.5%
ホテル アトラス
ドギーズアイランド
東京マリオットホテル 1%

支払い方法

ココイコ!の支払い方法は各ショップによって違いますが、基本的にクレジットカード決済ならどの店でも利用出来ます。

対象の支払い方法の確認は、各ショップのエントリーページからチェック出来ます。

ココイコ!で利用出来る支払い方法は、各ショップによって違います。

京王百貨店など一部のショップでは、Apple PayやGoogle Payに設定したiD、Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレス決済の支払いもポイントの対象となります。

レジで慌てる事のないように、エントリー前に対象の支払い方法を確認しておきましょう。

対象の支払い方法(ショップごとに異なる)

  • 三井住友カードのクレジットカード決済
  • カードに付帯しているiD
  • Apple Payへ設定したiD
  • Google Payへ設定したiD
  • Visaのタッチ決済
  • Mastercard®コンタクトレス決済

一括払いだけでなく、2回払いやリボ払い、ボーナス一括払い、分割払いも対象ですが、繰上返済や支払方法を変更した場合は、特典がもらえなくなるケースもあるので注意しましょう。

金曜日は全ショップ+1%

毎週金曜日にココイコ!を利用すると、通常の特典に加え全ショップポイント+1倍、またはキャッシュバック1%が上乗せされます。

毎週金曜日にココイコ!を利用すると、通常の特典に加え全ショップポイント+1倍、またはキャッシュバック1%が上乗せされます。

例えば、通常だとポイントが1%貯まる大丸・松坂屋だと、金曜日のココイコ!利用で+2%貯まります。

毎週金曜日はココイコ!で全ショップ+1%のポイント還元が受けられます。 常時1%が貰える大丸・松坂屋だと、金曜日のココイコ!利用で2%貯まります。

ココイコ!の利用分として付与される特典ポイント(上乗せ分)は、どの三井住友カードでも200円につき1ポイント(還元率0.5%)ですが、通常ポイントはカードによって還元率は変わります。

ココイコ!のポイント付与まとめ

  • 通常ポイント:200円につき1ポイント(還元率0.5%)※一部カードを除く
  • 特典ポイント(上乗せ分):200円につき1ポイント~(還元率0.5%)

自分のカードがココイコ!の対象か調べる方法

基本的に三井住友カードのプロパーカードならココイコ!のサービスを利用出来ますが、 一部の提携カードや法人カードはサービス対象外です。

「自分の持っているカードがココイコ!の対象なのかどうか分からない、、」と思っている人は、下記のナビダイヤルに問い合わてみてください。手持ちの三井住友カードがココイコ!の対象なのか調べてくれます。

デスク
[ ナビダイヤル]0570-050-050
[  東 京  ]03-6627-4117
[  大 阪  ]06-6445-3711
受付時間:10:00~17:00 年中無休(ただし12/30~1/3休)

まとめ

三井住友カードのココイコ!は、事前エントリーをしてから街の店で買い物をするだけで、ポイントやキャシュバックが受けれます。

もしエントリーし忘れた場合、会計前なら店の中でもエントリーが出来るので、三井住友カードを持っている人は購入前にエントリーを済ませておきましょう。

同じ店で何回も買い物をする場合は、エントリー有効期限内ならその都度エントリーをする必要はありません。

さっそく、「ココイコ!」を使ってみる

以上、三井住友カードの「ココイコ!」とは?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:三井住友カードの「ココイコ!」とは?

三井住友カードの関連記事と最新コラム

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、三井住友カードのコラムを以下にまとめました。

三井住友カードのサービス・特典

このコラムにおすすめのカード

三井住友カード(NL)

満足ポイント 4.9

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
ETC550円(税込) (初年度無料)
※前年1回の利用で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード ゴールド(NL)

満足ポイント 5.0

年会費5,500円(税込)
※年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料
還元率0.5%~5.0%
ETC550円(税込) (初年度無料)
前年1回の利用で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説