三井住友VISAのマイ・ペイすリボとは?

三井住友VISAのマイ・ペイすリボとは?

「三井住友カード=マイ・ペイすリボ」を良く聞きますが、実際に使わないと分かりにくいもの。しかもリボ払いが絡むので、さらに面倒くさいイメージがあります。

ただ、知ってしまうとそれほど複雑でもありません。今回、自分が失敗した体験談も踏まえながら解説します。

マイ・ペイすリボの特徴

マイ・ペイすリボとは、カード払いを自分が自由に決めた金額でリボ払いになる方法です。最低支払い金額は5,000円から可能。

本来はクレジットカード払いは1回が基本ですが、これを「毎月2万円だけ」と自分で設定すれば2万円だけ決済に回されます。残りの残額が気になりますが、仮に10万円のカード利用をした場合、残額の8万円は翌月に回されます。もちろん毎月2万円なのでその翌月も残る事になります。

マイ・ペイすリボのメリット

年会費が安くなる

マイ・ペイすリボに登録をして年1回のカード利用をすると、カードの年会費が安くなります。年1回というのは、リボ払いを1回ではなく、クレジットカードを使用すればOKという意味です。

※2021年2月分の支払いから、「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料の支払いに条件が変更になります。

カードの種類によって割引額が違うので一覧にしてみました。三井住友カードなどは完全無料になります。

【三井住友プロパーカード】

カード名 割引内容
三井住友カード(一般カード)
三井住友バーチャルカード
無料
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プライムゴールド
三井住友カードエグゼクティブ
半額

【各提携カード】

カード名 通常年会費 割引後年会費 
ANA(一般) 初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:1,025円
ANA VISA Suicaカード 初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:751円
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMO マスターカード
初年度:無料
翌年以降:2,000円
初年度:無料
翌年以降:751円
ANA(ワイド) 7,250円 6,275円
ANAスーパーフライヤーズカード 10,250円 9,250円
ANAゴールド(ワイド) 14,000円 10,500円
ANAスーパーフライヤーズゴールド 15,000円 11,500円
ANA VISAプラチナプレミアムカード 80,000円 通常と同じ
学生カード 在学中無料

※上記の年会費はスペースの都合で全て税別で書いております。

ポイントが2倍になる

マイ・ペイすリボの2つめのメリットはポイントが2倍になるという点です。ただし、ポイントを2倍にするには、リボの金利を発生させる必要があります。リボの手数料を払うのならポイント2倍にしてあげるよ?という事ですね。

例えば、リボ設定を毎月20万円にしておいて、月のカード利用額が20万円以下ならリボ手数料は発生しないのでポイントは2倍にはなりません。この場合、一括払いと同じ扱いになります。

カードの請求確定日は決っているので、リボ設定を「臨時増額」「臨時減額」する事で、10円とかギリギリのリボ手数料を払ってポイントを2倍にしている人は掃いて捨てるほどいます。

ショッピング保険が付帯される

マイ・ペイすリボに入っていると、購入から200日間のショッピング保険が付いています。三井住友カード(旧クラシックカード)、アミティエ、デビュープラスなどは最高100万円の補償額。海外、国内のすべてが対象で1事故につき3,000円の自己負担が必要です。

本来はこれらの一般カードはショッピング保険対象外なのですが「リボ」「分割(3回以上)」の人は付帯されています。「あとからリボ」「あとから分割」は対象となりません。

マイ・ペイすリボのデメリット

年会費割引・無料やポイント2倍など、良い事もありますがデメリットもあります。分かりやすく簡単にデメリットをまとめました。

リボ手数料は実質年率15.0%

リボ手数料は年率15.0%です。今の普通預金の金利が0.001%なので15,000倍です。名前は「マイ・ペイす」と柔らかいですが、なにもマイペースではありませんし財布に厳しいです。

支払う手数料は毎月500円とか、人のよっては数千円の人も出てきます。そこで目安として、どのくらいの手数料がかかるのか表にしました。

支払い残額 月額リボ金利
5万円 625円
10万円 1,250円
20万円 2,500円
30万円 3,750円

これらの金利は、なんの付加サービスもなく単に搾取されるお金です。支払い残額があるという事は、来月にも持ち越す事になるので、いわゆるリボ地獄に陥ります。かなりきついデメリットです。

ポイント2倍に釣られるな!

自分が失敗した体験談

以前、ポイント2倍が欲しくてマイ・ペイすリボにしてました。その時の自分の頭の中はこんな感じでした。

つまりあれだろ?ポイント2倍って事は、1年間カード利用をしたら2年分のポイントがもらえるのと同じ事だろ?」みたいな感じです。

今思うと、あさましくて自分でもあきれます。あらかじめ請求額はネットで見れるので、あとは「臨時増額」「臨時減額」を駆使してリボ手数料を30円くらいだけ支払ってポイントだけ2倍にする作戦でした。

カレンダーアプリのジョルテに前もって「三井住友最終日」などと入力して、その日の夜に「臨時増額」「臨時減額」をいじるのですが、自分は予備日を5日間ほど設けていました(これがいけなかった)。

つまり、今日しても明日しても5日間以内に調整をすれば大丈夫!という事。

人間というのは、本当に堕落をします

2ヶ月も経ってくると「明日でいいやー」としないのです。そして、6日目に気づくのではなく、2週間後とかに気づきます。

ひさびさにログインをして内訳を見てると「なんか利用額が多い気がする。こんな使ったっけ?」と・・。そうなのです。

そういう事なのです。月5万円の設定にしていたら、全然消化できずに未払い金として溜まっておりました。

結局はポイント2倍どころか、手数料でふっ飛びました。ただし、これをキッチリ出来る几帳面な人には可能な作戦といえます。もし余力があるならぜひお試しください。自分はダメでした。

まとめ

1番上手にマイ・ペイすリボを使う方法

おさらいをするとマイ・ペイすリボのメリットは2つ。

マイ・ペイすリボのメリット

  • 年会費が安くなる
  • ポイントが2倍になる

自分は失敗していますがポイントを2倍にするためには根気が要ります。いつかは忘れてしまい、リボ手数料がポイントを上回る公算が高いです。

よって、ポイント2倍は捨てて、年会費の割引だけにするのがベターと思います(自分も今はこれだけ)。マイ・ペイすリボに登録をしてリボ払いの設定を100万円にしておけば、まず大丈夫。

三井住友の一般カードなら全額無料、ゴールドカードでも半額とお得です。

よくある質問など

申し込みは簡単?

ネット・電話、または「マイ・ぺイすリボ切替・変更申込書」で簡単に申し込みが出来ます。

全部リボ払いになる?

利用合計が「マイ・ペイすリボ」で設定した金額の範囲内だと1回払い。「マイ・ペイすリボ」設定金額を超えた場合はリボ払いになります。すべてがリボ払いになる訳ではありません。

利用した金額を全額支払わなかった場合、残りは?

利用残高はリボ払いになります。

以上、三井住友VISAのマイ・ペイすリボとは?のまとめでした。

全額払いが出来るリボ払いカードのまとめ 全額払いが出来るリボ払いカードのまとめ リボ払いのカードは、ポイント還元率が良く、高スペックなタイプも多くあります。 支払いでは金利手数料が上乗せされるため、一括払いのカードよりも好条件にしているのです。最初に設定をしておけば「一括払いと同じ」という優れたカードもあります。今回はその中でも優れた「リボ払いカード」をまとめてみました。 この記事を読む 申し込む前に確認。三井住友カードのメリットとポイントの貯め方 申し込む前に確認。三井住友カードのメリットとポイントの貯め方 これからクレジットカードを作ろうとして「どれにすればいいのか?」と迷ったりしているのなら、間違いがないのは三井住友カードです。クレジットカードといえば、三井住友カードを思う浮かべる人も多いと思います。 今回、分かりやすく三井住友カードのメリットとデメリットを解説します この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

三井住友カード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
(オンライン入会)
還元率0.5%~2.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード ゴールド

満足ポイント 5.0

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock