JCB家族カードのメリットとデメリット

JCB家族カードのメリットとデメリット

このコラムの要約

  • 家族カードは審査がほぼない
  • JCBゴールドなら家族カードがお得
  • ステータスカードなら家族カードは得になる

クレジットカードを作るには安定した収入が必要です。

ですが、収入の少ない学生や主婦だと審査落ちもあります。

作れたとしても年会費無料のカードでゴールドカードなどは手が届きません。

もちろん、普通のカードでも十分ですが。

そんな時に役立つのが家族カードです

家族カードなら自分に安定した収入が無くても旦那さまのカード次第で、ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードだって持てます。

今回はJCBカードを例に家族カードのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

家族カードとは?

家族カードとは、本会員(クレジットカードを契約した人)が家族に対して追加発行できるカードです。

例えば、旦那さまが、JCBカードを持っていると妻や子供もJCBの家族カードが作れます。

発行枚数や年会費はカードの種類によって違いますが、基本的に家族カードは本会員と違って年会費が無料、または格安な場合が多いです。

さらに、家族カードは本会員とほぼ同じサービスを使えるメリットがあります

本会員がゴールドカードなら家族カードもゴールドカードになります。

家族カードの申し込み方法は2通り

  • 本会員と同時申し込みする
  • 家族カードだけ後から申し込む。

JCBカードの場合、会員専用WEBサービス「MyJCB」から申し込みが出来ます。

家族カードの申し込み対象

  • 本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の方
  • 本会員が学生の場合は申し込み不可

新規入会&利用で最大18,000円キャッシュバック

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%※1
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

※1 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCB CARD Wのメリット

  • 年会費が永年無料
  • ポイントが常に2倍で還元率が1%
  • セブン-イレブンはポイント3倍

JCB CARD Wのデメリット

  • 39歳までしか作れない
  • 国際ブランドがJCBのみ

家族カードのメリット

本会員と同じ付帯サービスを利用できる

家族カードの最大のメリットは、本会員と同じサービスが利用できる点です

本会員がゴールドカードやプラチナカードなどのグレードが高いカードを持っていれば、家族会員は同スペックのカードを格安な年会費で持てます。

家族カードの年会費ですが、JCBの中でも人気の高いカードを一部紹介します。

カード名 本会員 家族会員
JCB CARD Wのメリット・デメリット
JCB CARD W
無料 無料
JCB一般カードのメリット・デメリット
JCB一般カード
1,375円(税込) 440円(税込)
JCBゴールドのメリット・デメリット
JCBゴールド
11,000円(税込) 1名無料
2人目から1,100円(税込)

本会員がステータスカードならお得

本会員がステータスカードの場合、以下の特典が家族カードでも使えます。今回JCBゴールド以上の特典をまとめました。

JCBゴールドの特典

  • 空港ラウンジが使える
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円
  • 国内旅行傷害保険は最高5,000万円
  • 海外・国内航空機遅延保険がある
  • ショッピング保険は最高300万円

JCBゴールド ザ・プレミアの特典

  • 空港ラウンジが使える
  • プライオリティ・パスが無料
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
  • JCBプレミアムステイプランが使える
  • JCB Lounge 京都が無料
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円
  • 国内旅行傷害保険は最高5,000万円
  • 海外・国内航空機遅延保険がある
  • ショッピング保険は最高500万円

JCBプラチナの特典

  • 空港ラウンジが使える
  • プライオリティ・パスが無料
  • プラチナ・コンシェルジュデスクが年中サポート
  • グルメ・ベネフィットで1名分の飲食代が無料
  • JCBプレミアムステイプランで優待宿泊
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高1億円
  • 海外・国内航空機遅延保険がある
  • ショッピング保険は最高500万円

JCBザ・クラスの特典

  • 空港ラウンジが使える
  • プライオリティ・パスが無料
  • クラス専用のコンシェルジュデスクがある
  • グルメ・ベネフィットで1名分の飲食代が無料
  • メンバーズ・セレクションで商品がもらえる
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
  • 海外・国内旅行傷害保険は最高1億円
  • 海外・国内航空機遅延保険がある
  • ショッピング保険は最高500万円

家族カードでも上記のサービスが無料で付いてくるのでメリットだらけです。

ポイントを合算できる

クレジットカードのメリットはカード利用で貯まるポイントです。家族カードのポイントは本会員と合算されます。

ポイントには有効期限があるので把握しておきましょう。

JCBポイントの有効期限

  • 一般カード…2年間
  • ゴールドカード…3年間
  • プラチナカード…5年間

家計の管理が楽

家族カードで使った分も本会員の口座からまとめて引き落としされます

本会員と家族カードは一括管理になります。

家族バラバラに引き落とされることはありません。

新規入会&利用で最大18,000円キャッシュバック

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%※1
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

※1 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

家族カードのデメリット

クレジットカードの使い道がばれる

家族カードで使った利用明細は本会員に分かります。

つまり、何をどこで買ったのかが本会員にバレると言う事です。

家族会員のプライバシーが守れないというデメリットもあります。

ちなみに、家族会員は会員専用WEBサービスのMy JCBに本会員とは別に登録が出来ます。

利用明細の確認方法

  • 本会員…全員分の利用履歴を確認出来る
  • 家族会員…自分の分は確認出来るが、その他の家族が使った分は確認出来ない

買ったものなどの履歴を見られたくない!という人は、家族カードではない他のクレジットカードを使うか現金が良いでしょう。

どうしてもクレジットカードを分けたい場合、学生や新社会人なら楽天カードなど審査に柔軟なクレジットカードを自分で作るのもありです。

家族カードの利用可能枠の設定は出来ない

JCBカードの家族カードの限度額は、本会員のクレジットカード利用限度額の範囲内になります。

例えば、本会員のカード利用限度額が100万円の場合、本会員と家族カードの限度額は100万円です。

子供の分の利用額は10万円まで!といった様に利用額を本会員が決める事が出来ません。

最悪、家族カードのみの解約は出来るので子供が使いすぎて困る場合などはカードを止めてしまうのも1つの手です。

スーパーホワイトになる恐れがある

家族カードの場合、クレジットカードヒストリー(スレヒス)が育ちません。利用履歴はすべて本会員のクレヒスになるので、クレジットカードを持っていないのと同じ扱いになります。

仮に離婚をした場合、新規でクレジットカードを作ろうとしてもクレヒスが無いので審査落ちになる可能性もあります。

クレヒス対策はイオンカードなどを作っておいて少しだけ使って保険をかけておきましょう。
モンちゃん
モンちゃん

よくある質問まとめ

家族カードのよくある質問 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

過去に延滞しているけど家族カードは持てる?

家族カードは基本的に審査はありません。あくまで本会員の属性に頼るカードです。

もし過去にブラックリストに載っていても家族カードが発行される可能性は十分に高いです。

本会員がブラックリストになった場合、家族カードはどうなる?

本会員がブラックリストになった場合、家族カードもブラックになり使えなくなります。

基本は本会員の属性に頼ることになるので家族カードだけ使えるという事にはなりません。

まとめ

JCBゴールドなら家族カードの方が得をする

JCBの家族カードはポイントが合算になるので効率よく貯めれるメリットもありますが、利用明細書が本会員に届いてしまうというデメリットもあります。

家族カードのまとめ

  • ポイントはまとめて貯まる
  • 利用明細は本会員に届く
  • 利用料金は本会員からまとめて引き落れる
  • 本会員と同じ付帯サービスを利用できる

とは言っても、自分にとってメリットとデメリットのどちらが大きいのかは自身のライフスタイルにもよります。

収入が少なくてもゴールドカードの様にステータスの高いカードを持てるのは家族カードならではのメリットです。

別に利用明細がバレても何の問題もなく、カードを使いすぎる心配がないなら家族カードを作った方がメリットの方は多いです。

家族カードを作ろうか迷ってる人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

JCBゴールドの家族カードは1名分なら年会費が無料なのでおすすめです

しかも1枚ずつあるので夫婦で空港ラウンジに入れます。

以上、JCBの家族カードのメリットやデメリットでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:JCBの家族カードのメリットやデメリット

JCBカードのコラムのまとめ

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、JCBカードのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%※1
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

※1 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBゴールド

満足ポイント 5.0

年会費11,000円(税込)
還元率0.5~5.0% ※1
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

※1 最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

※海外旅行保険、国内旅行保険は利用付帯

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

ミスターマックスはクレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が出来る?

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

泊まるほどにお得な楽天トラベルボーナスプログラムが開始

ポイントのコラム

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

石川県の能登半島地震にポイントで寄付が出来る

マイルが貯まる・使えるのコラム

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

マイルが無くても楽天ポイントで旅行に行く方法

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは?

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

2024年度 楽天キャンペーン一覧

2024年度 楽天キャンペーン一覧