JCBゴールドのインビテーションの条件は?

JCBゴールドのインビテーションの条件は?

光り輝くゴールドカード。若い人は「早く持ってみたい」と思う人も多いと思います。持つことで大人の仲間入りが出来る感覚もあります。

JCBゴールドにはメリットが多くあります。今回はJCBゴールドのメリットとインビテーションの基準を解説します。

JCBゴールドにアップグレードするメリット

空港ラウンジサービスが使える

JCBゴールドになると、国内主要空港のラウンジハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ無料で入れます。

本来、空港ラウンジは有料で1,000円(税別)くらいがかかりますが、ゴールドカードを持っていれば無料です。ここでちょっとした優越感に浸れます。

ラウンジ内はフリードリンク(アルコールは有料)で、各種、新聞・雑誌が置いており、スマホの充電やPCブースもあります。ゆったりしたソファーで離陸までの時間を有意義に過ごせます。

空港ラウンジのサービス

  1. フリードリンク
  2. 雑誌・新聞が読める
  3. スマホなど充電が出来る
  4. PCブースがある
  5. シャワーもある(有料)

ラウンジによりますがアルコールはありません。あっても有料になります。カードラウンジに軽食などもありません。軽食は国際線のANAラウンジやJALのサクララウンジになると用意されています。

旅行傷害保険の額が一気に増える

JCBゴールドになると海外旅行傷害保険が自動付帯になります。利用付帯分を合わせると最高1億円です。JCBゴールド1枚で保険関係は全てがカバー出来ます。

そこでJCBゴールドとJCB一般カードの旅行傷害保険をを比較してみました。

【海外旅行傷害保険】(自動付帯)

項目 JCB一般カード JCBゴールド
死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高1億円
傷害・疾病治療費用 100万円 300万円
賠償責任 2,000万円 最高1億円
救援者費用等 100万円 400万円が上限

上記の金額はすべて上限の金額になります。JCBゴールドの死亡・後遺障害の1億円は自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円の合計で1億円になります。

【国内旅行傷害保険】(自動付帯)

項目 JCB一般カード JCBゴールド
死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高5,000万円
入院 なし 日額5,000円
手術 なし 5,000円×(10~40倍)
通院 なし 日額2,000円

ショッピングガード保険

項目 JCB一般カード JCBゴールド
海外 100万円 500万円
国内 なし 500万円
自己負担額
1回の事故につき
1万円 3,000円

JCBゴールドと一般カードでは保険金額が3~4倍違うのが分かります。

と言っても、飛行機に乗る機会が少ない人は必要はありません。もし結婚をしていて配偶者がいる方は、もしもの時のためにJCBゴールドをおすすめします。

JCBゴールド

満足ポイント 4.8

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー
人気のJCBカードランキング 人気のJCBカードランキング JCBカードはキメ細かいサービスがあるので国内で人気の高いクレジットカードです。「VISAの方が良いだろ」と思う人も多いと思いますが、JCBカードもメリットがあります。JCBカードは色々なメリットがあります。サービスがキメ細かい。ポイントの交換先が多くディズニーデザインが1番多い。旅行先でJCBプラザラウンジが使える この記事を読む

ポイントの有効期限が長くなる

JCBゴールドになると一般カードと違いポイントの有効期限が長くなります。ポイントの有効期限は大事で長くなればなるほどメリットは大きくなります。

ポイントの有効期限

  • 2年:一般カード
  • 3年:ゴールド
  • 5年:ゴールド ザ・プレミア
  • 5年:プラチナ
  • 5年:ザ・クラス

JCB一般カードと比べて1年長いので重宝します。

JCBのoki dokiポイントをマイルに交換する方法 JCBのoki dokiポイントをマイルに交換する方法 今回、JCBのプロパカードで貯めたポイントをマイルに交換する方法ですので、1ポイント=3マイルになります。通常マイルとボーナスマイルの2種類がありますが、JCBプロパーカードはすべて1ポイント=3マイルになります。ANA JCBポイントで貯めたポイントは、1ポイント=5マイルや、1ポイント=10マイルになります。 この記事を読む

JCBゴールド ザ・プレミアが狙える

JCBゴールドを持っていると、次のステップアップはJCBゴールド ザ・プレミアです。実績を積むとが届きます。

ちなみにですがJCB一般カードからJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションは来ません。JCBゴールドを持っていないと来ません。

ザ・プレミア

  • JCB一般カード → ザ・プレミアのインビは来ない
  • JCBゴールド → ザ・プレミアのインビは来る

JCBゴールド ザ・プレミア

満足ポイント 4.8

年会費1万円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

インビテーションの基準と審査

JCBゴールド取得の必要年収は350万円

ゴールドカードの審査基準は年々下がっています。バブルの頃はゴールドカードを持っていればカッコイイ時代でしたが、今はプラチナカードやブラックカードの出現により、誰もが作れる時代になりました。

ゴールドカードを作る人は30代になってからが多く、30代の平均年収は350万円です。よって各クレジットカード会社はゴールドカードの審査基準を300~400万円にしています。

ゴールドカードでも種類もいろいろあります。少し低めのグレードなら300万円でも十分通ります。もちろん申込者の属性によって個人差はあります。職業や勤務年数が長い人は審査が通りやすくなります

インビを待たずに申し込んでみる

JCBゴールドは申し込みで作れるカードなので、JCB一般カードからのインビテーションを待つ必要はありません。30代である程度の年収があり、過去のクレジットヒストリーがきちんとしている人なら、申し込みで十分に審査が通ります。

「もし審査に落ちたら信用情報に載ってマイナスになるのでは?」と思いがちですが、必ずしもJCBカードで落ちたからといって、他社で落ちるとは限りません。

ただ、半年間は指定信用情報機関(CIC)には履歴が残るので、その間は新規でクレジットカードを申し込まない方がベターです。ヘタに申し込んで何回も審査落ちになるのは避けましょう。

やってはいけない事

これは「インビテーション待ち」に限らず、どのカードにでも共通ですが、支払いの延滞はやってはいけません。クレヒスに傷が付きます。

インビテーションの基準は各カード会社は非公開なので、自分の勝手な推測ですが、1回の延滞は許されるとしても2回やるとアウトです。インビテーションは来なくなります。

支払いの延滞をしないためにも、次回の引き落としの予定金額はカード会社のアプリから見れるので、残高に自信が無い人は必ず引き落とし日までに残高チェックをしておきましょう。

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ 空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ 出張や旅行の際に、どうしても空港で30分~1時間くらいの待ち時間が発生します。そんな時にリラックスして過ごせるのが空港ラウンジです。ラウンジに入るには有料で1,000円くらいかかりますが、ゴールドカードを持っていれば無料で利用できます。今回、JCBカードで入れる空港ラウンジをまとめました。 この記事を読む JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションの条件は? JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションの条件は? 完全招待制のクレジットカードでJCBカードからの招待が来ないと作れません。JCBゴールドは知っているけど、JCBゴールド ザ・プレミアは初めて聞いたという人も多いと思います。今回は、JCBゴールド ザ・プレミアのメリットとインビテーションの条件について解説をします。 この記事を読む

最終的に狙うのはJCBザ・クラス

年数と実績が大事

数あるJCBカードの中で最上級カードは、JCBザ・クラスです。いわゆるブラックカードです。年会費は5万円(税別)とブラックカードの中では比較的リーズナブルな年会費です。

ただし、取得まで時間がかかります。ブラックカードの中で一番時間のかかるカードです。

JCBザ・クラスまでの道のり

JCBゴールド(2年連続100万円以上)

JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが届く

数年後にJCBザ・クラスのインビテーションが届く

ゴールド・プラチナから狙う

JCBプラチナ

満足ポイント 4.9

年会費25,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB一般カードから行くと時間がかかるので、30代で普通に働いている人なら申し込んでみましょう。
JCB一般カードから行くより1~2年時短が出来ます。

職業などの属性に自信がある人はJCBプラチナを申し込むのもありです。JCBプラチナの次はJCBザ・クラスしかないので、最短距離で取得できます。

JCBゴールドにするデメリット

還元率が低い

JCBカードの還元率は0.5%です。還元率が1%の楽天カードやヤフーカードに比べると低いです。その代わりに海外・国内旅行傷害保険や空港ラウンジなどもサービスは充実しています。

かと言って、ポイントが貯まりにくいのは残念です。

お得な使い方としては、外で使うメインカードはJCBゴールドにして、ネットで買い物をする時には楽天カードやヤフーカードなどを使うと上手にポイントが貯まります。

申し込む前に8つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 申し込む前に8つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 JCBカードを持つメリットやJCBポイントの貯め方、使い方を紹介します。ポイント還元率は0.5%ですが若者向けのJCB CARD Wは還元率は1%あります。セブンイレブンでポイント3倍やスタバチャージはポイントが10倍です。またディズニーランドではJCB特典も受けれます。 この記事を読む

よくある質問

JCBゴールドはディズニーの特典はある?

JCBゴールドにはディズニー特典が付いてない サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

残念ながらJCBゴールドにディズニーの特典はありません。ディズニー特典が欲しい場合、ディズニーJCBゴールドカードを作りましょう。

ディズニーJCBゴールドカードの特徴

  • 年会費は13,000円(税別)
  • 年に1回、オリジナルのディズニープレゼント
  • ディズニー・カードクラブ限定のイベント
  • ディズニーホテルで宿泊料金の割引
  • 貯まるポイントはディズニーポイント
  • 100円で1ポイントで還元率1%
  • 空港ラウンジが使える
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円
  • 国内旅行傷害保険は最高5,000万円
  • ショッピング保険は国内外ともに500万円限度

使ってみてのダウングレードは出来る?

どのクレジットカードでもダウングレードは出来ます。そのカードに思ったよりもメリットが無い場合、年会費の安いカードに切り替えるのは合理的で良い事だと思います。

JCB CARD Wでもインビテーションは来る?

JCB CARD Wのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

残念ながらJCB CARD WからのJCBゴールドのインビテーションは来ません。ゴールドを狙うならJCB一般カードが必要です。

JCBゴールドのインビテーション

  • JCB CARD Wを保有→インビテーションは来ない
  • JCB一般カードを保有→インビテーションは来る

ゴールドカードの招待については、JCBオリジナルシリーズ一般カードのみが対象になります。

JCB CARD WはJCBオリジナルシリーズですが、招待の対象外になります。これはJCBカードのサポートセンターに確認したので正確な情報です。

JCBゴールドを狙うなら、JCB一般カードからのインビテーションか、JCBゴールドを直接申し込みましょう。

以上、JCBゴールドのインビテーションの条件は?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:JCBゴールドのインビテーションの条件は?

ハワイに行くならJCBカードが最強のクレジットカードの理由 ハワイに行くならJCBカードが最強のクレジットカードの理由 JCBカードはハワイでの特典がかなり多く、レストランやホテルが割引価格になったり、トロリーバスやラウンジが無料で利用出来ます。 ハワイ観光でJCBカードがあると無いとじゃどれだけお得度に違いが出るのか?JCBカードがハワイに強い理由を詳しく紹介します。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

JCB一般カード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBゴールド

満足ポイント 4.8

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock