JCBカードの簡単まとめ

JCBカードの種類と簡単まとめ

JCBカードは自社でカードを発行している日本で唯一の国際ブランドになります。これは世界的に見てもすごい事で、JCB以外はアメックスとダイナースクラブだけです。

VISA、MasterCardはカードの発行はしておらず決済機能だけで、JCBはカードの発行も決済も自社でしている世界で少ないカード会社になります。また最近は、海外でも急拡大でネットワークを広げています。

「JCBって国内だけでしょ?作るならVISAの方がいいんじゃないの?」という人も多いと思います。確かに年に何回も海外に行く人にはVISAかアメックスは必要です。

でも、海外にそれほど行かない人はJCBでも十分OKです。JCBを持つと分かりますが、国内なら日本人に合うJCBのきめ細かいサービス内容は最高です。アメックスなどにはこれがなく、こればかりは持たないと分かりません。

JCBはディズニーに強い

さらにJCBカードは、東京ディズニーランドに強くJCB THE CLASSを持っていると、普通の人は入れない秘密のレストランクラブ33にも入れます(要予約)。

クラブ33って何?

  • 店名:クラブ33(サーティースリー)
  • ジャンル:フレンチ
  • 場所:ディズニーランド内
  • 食べログ:3.89点
  • 特徴:ディズニーランド内で唯一アルコールが飲める
  • 電話:非公開
  • 撮影:禁止

クラブ33に入れる条件

  • オフィシャルスポンサー企業の役員
  • その企業からの接待関係者
  • 「JCB THE CLASS」保有者

ディズニーが大好きで、これからカードを作るとして三井住友カードかJCBカードで迷っていた人がいたらJCBカードにしましょう。

もう1つ、JCBがおすすめな理由として、カードのランクアップを狙うとした場合、カードの最終形態を確認しておく必要があります。

  • VISAの場合「三井住友プラチナカード」(プラチナカード)
  • JCBの場合「JCB THE CLASS」(ブラックカード)

VISAはプラチナカードの上がありません。つまりブラックカードに相当するカードがありません。しかも三井住友プラチナカードは申し込みで作ることが出来ます。

一方、JCB THE CLASSは、カードが欲しくてもインビテーション(招待制)が来ないと作ることが出来ません。この差は大きいです。つまりJCB THE CLASSを目指すなら、JCBオリジナルシリーズから作ってコツコツとクレヒスを磨く必要があります。

そんなJCBカードですが、今回はどんな種類があるのかを簡単にまとめてみました。

JCB CARD W(年会費永年無料)

JCB CARD W

2017年10月にJCBオリジナルシリーズの1つとして新しく出来たカードです。基本スペックはJCB一般カードと同じですが、年会費無料で、ポイントが常に2倍になっており、こちらの方が断然お得になります。

  • 年会費は永年無料
  • ポイント還元率は1%なので常に2倍
  • 入会条件は18歳~39歳以下でWEB限定
  • 家族カード無料
  • ETCカード無料
  • 海外旅行傷害保険:利用付帯で傷害死亡が最高2,000万円

JCB CARD Wを公式サイトでみる

2019年度【保存版】年会費無料のおすすめのクレジットカードはこれ! 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

JCB一般カード(基本カード)

JCB一般カード

基本スペックが高く、JCBブランドの定番中の定番カードとして人気を誇ります。将来的にはゴールドカードへランクアップを目指すなど、ステータスを築く入門カードになります。国内ではこの1枚でほとんどの店舗で利用することができます。

  • 年会費はオンライン入会で初年度無料。次年度以降は1,250円(税別)
  • 入会条件は原則として18歳以上(学生は不可)
  • ポイント還元率は0.5%
  • MyJチェックに登録し、年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料
  • 家族カードの年会費は次年度以降は400円(税別)
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:利用付帯で傷害死亡が最高3,000万円

JCB一般カードを公式サイトでみる

JCBゴールド(ゴールドカード)

JCBゴールド

数あるゴールドカードの中でも、最上級レベルのステータスと付加価値があるカードです。国内28、ハワイ・ホノルルの計29空港の対象ラウンジを無料で利用できます。海外旅行傷害保険は最高で1億円が付帯しており、カードスペックの高さを誇ります。

  • 年会費はオンライン入会で初年度無料。次年度以降は10,000円(税別)
  • 入会条件は原則として20歳以上
  • ポイント還元率は0.5%
  • 2年連続で年間利用額100万円(税込)以上をクリアで、JCBゴールド ザ・プレミアへ招待
  • 家族カードの年会費は1人目無料。2人目以降から1人1,000円(税別)
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:自動付帯で傷害死亡が最高1億円
    (自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)

JCBゴールドを公式サイトでみる

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」の種類をまとめました。基本カードから若者向け、女性向け。そしてゴールドカードなど、簡単に分かりやすくまとめています。 この記事を読む

JCBゴールド ザ・プレミア(準プラチナカード)

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドとJCB THE CLASSの間に位置するステータスの高いカードで、インビテーションカード(招待制)になります。海外の900以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付帯します。他のカード会社のプラチナカードに匹敵するサービス内容でプラチナ級カードといえます。

  • 年会費は初年度無料。次年度以降は15,000円(税別)、年間100万円(税込)の利用で翌年の年会費無料
  • 入会条件はJCBゴールドで2年連続で年間利用額100万円以上の利用が必要
  • ポイント還元率は0.5%
  • 家族カードの年会費無料
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:自動付帯で傷害死亡が最高1億円
    (自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)

このカードはインビテーションのために申し込む事が出来ません。作るとしたらゴールドからになります。JCBゴールドを公式サイトでみる

JCB THE CLASS(ブラックカード)

ブラックカードのJCB THE CLASS 

JCBの発行するカードの中で、ステータスの頂点に位置するカードになります。JCBのブラックカードで最高のサービスがフル装備されています。このカードがあると、ディズニーランドの秘密のレストランのクラブ33に入れたり、ファストパス・チケットの人達よりも前に乗り物に乗ることが出来ます。待ち時間などは存在しません。

一時期、年収1,500万円以上と公表しており、今でも入会のハードルの高さは変わりません。インビテーションカード(招待制)になります。

  • 年会費は50,000円(税別)
  • JCBゴールド ザ・プレミア保有で、さらにそこからの実績が必要
  • ポイント還元率は0.5%
  • プライオリティ・パス
  • 24時間対応コンシェルジュ
  • グルメ・ベネフィットで2名以上で1名分無料など
  • 家族カードは最高8枚まで発行可能で全て年会費無料
  • ETCカードは年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:自動付帯で傷害死亡が最高1億円
    (自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)

このカードはインビテーションのために申し込む事が出来ません。作るとしたらゴールドからになります。JCBゴールドを公式サイトでみる

JCBカード オリジナルシリーズのまとめ

以上、JCBカードの種類と簡単まとめでした。JCB THE CLASSを狙うなら、JCB CARD WやJCB一般カードなどの基本カードからのスタートになります。

JCBの審査は厳しく、JCB THE CLASSを取得するには、かなりの時間がかかります。属性に自信のある人はJCBゴールドから開始するのもありです。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:JCBカードの簡単まとめ

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB一般カード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBゴールド

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット