難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードは一度は持ってみたい憧れのクレジットカードですが、年会費も高額です。

今回、下記の点から難易度の高いクレジットカードをランキングで紹介します。

難易度の高いカードと判断した基準

  • インビテーションの有無
  • 年会費
  • 取得までのクレヒスの実績
  • 年収
  • 取得までかかる時間
JCBゴールドの審査基準と必要年収。合格基準は公式サイトに公表されている JCBゴールドの審査基準と必要年収。合格基準は公式サイトに公表されている ゴールドカードを持つと空港ラウンジが使えたり、旅行傷害保険の補償額も上がったりと、一般カードよりもサービス内容が一気に上がります。今回は、JCBゴールドの申し込みを考えている人向けに、JCBゴールドの審査基準と必要年収を分かりやすく解説いたします。 この記事を読む

ANA VISAプラチナプレミアムカード

満足ポイント 5.0

年会費80,000円(税別)
還元率0.5%~3%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANAカードのVISAブランド最上級ランクに位置するANA VISAプラチナプレミアムカードは、インビテーション無しに申し込み出来ます

原則として30歳以上で本人に安定継続収入のある人が対象で、新規申し込みだと年収800~1,000万円が目安だと言われています。

年収が心配な人はANA VISAワイドゴールドカードで実績を積むと、新規申し込みよりは取得しやすくなります。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット・デメリットはこちらになります

ANA VISAプラチナプレミアムカード

  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • ANA国内空港ラウンジ利用可能
  • コンシェルジュサービス
  • 空港送迎ハイヤーサービス
  • マイル還元率1.5%
  • ホテルの割引サービス
  • 高級レストランの割引特典
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 航空便遅延保険
分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 楽天カードは書類不要で手ぶらで作れます。申し込み時の書類は不要で、カード到着時に本人確認書類を提示すればOKなので、とても簡単です。中には、お試し感覚で申し込む人がいるほど手軽なクレジットカードです。人気の理由は年会費無料で高還元率、しかも楽天市場でポイントが3倍になるからです。 この記事を読む

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

満足ポイント 4.9

年会費13万円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックスプラチナは、インビテーション無しに申し込めます(以前まではインビが必要でした)。

審査基準は公表されてませんが、一般的に25歳以上で年収が400~500万円以上あれば審査に通るので、ステータスカードの割にはハードルは高くないという声も聞きます。

ただ、入手しても年会費は13万円(税別)なので、払えるくらいの経済力が無いと持つのは厳しいです。

アメックスプラチナのメリット

  • プライオリティ・パスは同伴者1名まで無料
  • 24時間対応のプラチナコンシェルジュ
  • レストランのコース料理1名分無料
  • 年1回ホテルの無料宿泊券が貰える
  • 国際線手荷物無料宅配サービス
  • 1,000ヶ所以上の高級ホテルやリゾート施設で優待特典
  • ポイントの有効期限が無期限
  • ホームウェア・プロテクション
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 海外航空機遅延保険

ANA ダイナースプレミアムカード

満足ポイント 4.9

年会費155,000円(税別)
還元率0.6%~4.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANAカードの最上級ランクに位置するANAダイナースプレミアムカードはインビテーションでしか手に入りません

審査基準は公表されてませんが、しっかりした勤続年数と収入が求められるので、まずは下位カードのANAダイナースカードで実績を積む必要があります。

ANAダイナースカードのメリット・デメリットはこちらになります

ANA ダイナースプレミアムカードのメリット

  • インビテーション制
  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • ANAラウンジが無料
  • 銀座プレミアムラウンジが無料
  • コンシェルジュサービス
  • 搭乗ボーナスマイルが50%
  • コース料理が1名分無料
  • ホテル宿泊料金割引サービス
  • ポイントの有効期限なし
楽天カードは紹介するとポイントがもらえる 楽天カードは紹介するとポイントがもらえる 楽天カードは入会時に新規入会ポイントがもらえます。さらに、楽天経済圏でカードを利用すると高いポイントも付いてきます。楽天カードのポイントは1ポイント1円として買い物や楽天グループで使えるので、どんどん友達を紹介してポイントを獲得しましょう。今日は楽天カードを友達に紹介して紹介ポイントをもらう方法を解説をします この記事を読む

JCBプラチナ

満足ポイント 4.9

年会費25,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBプラチナは、25歳以上で安定継続収入があればインビテーション無しに申し込みが出来ます

詳しい審査基準は公表されてませんが、学生は申し込みが出来ません。

JCBプラチナを持つ事がJCB THE CLASSへの最短ルートと言われているので、のちのちブラックカードを持ちたい人にもオススメです。

JCBプラチナのメリット

  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • 高級レストランのコースメニューが1名無料
  • JCB Lounge 京都が利用可能
  • JCBパートナー店の利用でポイント最大10倍
  • Oki Doki ランド経由でポイント最大20倍
  • 年間利用額に応じてポイントアップ
  • 国内・海外航空機遅延保険
  • 最高1億円の国内・海外旅行保険
  • 最高500万円の国内・海外ショッピング保険

ダイナースプレミアムカード

満足ポイント 5.0

年会費13万円(税別)
還元率2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ダイナースプレミアムカードは、インビテーションでしか手に入らないダイナースクラブ最上級のブラックカードです。

まずは、年会費2万円(税別)のダイナースクラブカードからスタートとなり、日頃の買い物でしっかり利用実績を作る事がダイナースプレミアムカード取得に繋がります。

ダイナースクラブカードのメリット・デメリットはこちらになります

ダイナースプレミアムカードのメリット

  • インビテーション制
  • 高級ホテルのエリート会員資格
  • 24時間対応のコンシェルジュ
  • 銀座プレミアムラウンジ
  • 高級レストランで1名分のコース料金が無料
  • プライオリティ・パスが付帯
  • ポイントの有効期限なし
申し込む前に9つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 申し込む前に9つのメリットを確認。JCBカードのメリットと年会費やポイントの貯め方 JCBカードを持つメリットやJCBポイントの貯め方、使い方を紹介します。ポイント還元率は0.5%ですが若者向けのJCB CARD Wは還元率は1%あります。セブンイレブンでポイント3倍やスタバチャージはポイントが10倍です。またディズニーランドではJCB特典も受けれます。 この記事を読む

JCB THE CLASS

満足ポイント 4.9

年会費50,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB THE CLASSはJCBが発行している国内最強のブラックカードで、インビテーション制なので申し込みは出来ません。

まずはJCBゴールドカードやJCBプラチナで実績を積む必要があり、どちらもインビテーション無しに申し込めますが、プラチナカードを持っている方が招待を受けやすいので、JCBプラチナを持つ事が1番の近道になります。

JCB THE CLASSのメリット

  • インビテーション制
  • プライオリティパスが無料付帯
  • コンシェルジュサービス
  • 高級レストランコースメニュー1名分無料
  • 年1回好きな商品が貰えるメンバーズセレクション
  • ディズニーリゾートやUSJのJCBラウンジが利用可能
  • 一流ホテルに宿泊出来るJCBプレミアムステイプラン

アメックス・センチュリオン

満足ポイント 5.0

年会費35万円(税別)
還元率1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックスカードの最高ランクに位置するアメックス・センチュリオンは、インビテーション制で審査条件もかなり厳しく、簡単には手に入りません。

まずはアメックス・プラチナで実績を積む必要がありますが、そのプラチナカードでさえインビテーション制なので、ハードルはかなり高いです。

アメックス・センチュリオンカードの年会費35万円(税別)で 入会金50万円(税別)なので、初年度に93万5,000円が必要になります。

一般申し込みが出来るアメックス・グリーンやアメックス・ゴールドで実績を積む事がスタート地点なので、ブラックカードへの道のりは遠いです。

アメックス・センチュリオンのメリット

  • インビテーション制
  • プライオリティパスが無料付帯
  • 専属のコンシェルジュサービス
  • プライベート・ショッピング
  • 一流ホテルの最上級会員資格
  • ファーストクラスへのフライトアップグレード

以上、難易度の高いクレジットカードランキングでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:難易度の高いクレジットカードランキング

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock