マイルカードとポイントカードのどっちを作るか悩みます

マイルカードとポイントカードのどっちを作るか悩みます
貯めるならマイルとポイントどっち?

ポイントをマイルに交換すると損をする?

そんなに飛行機に乗らない場合はどっちが良い?

普段は楽天の買い物が多いけど、どうしたら?

こんな感じの疑問にお答えします。

クレジットカードで買い物をする魅力の1つに、ポイントが貯まるマイルが貯まるというメリットがあります。初めてクレジットカードを作る時は、友達がおすすめするクレジットカードを作る人も多く、自分に合っていないクレジットカードを作ることもあります。

今、どのカードを作るべきか悩んでましたら、この記事が参考になればと思います。

まずは何をしたいかで決めよう

マイルを貯めたいという明確な目標がある場合、マイルカードは必須です。ANAとJALがありますが、これは良く乗る方のカードを持てばOK

両方持つ意味はないのでどちらか1枚に集中させるのがおすすめです。

「マイルは必要ない」という人は楽天カードやAmazonカードでOK。

ポイント系カードとマイルカードの両方を作ると分散されるのでどちらか1本に決めてしまいましょう。

良い例(ポイント系で固める)

もったいない例(バラバラ)

  • JALカード(マイルが貯まる)
  • 楽天カード(ポイントが貯まる)

ポイント系カードは買い物をするサイトや店舗によって、貯まるポイントも違うので使い分けるのはOKです。

楽天グループでよく買い物する人なら楽天カード、Yahooショッピングで買い物する人ならPayPayカードみたいに。

ヤフーカードの新規申込受付は、2021年11月30日(火)19時をもって終了いたしました。

マイルを貯めるなら、マイルカード1本がおすすめです。

JAL 普通カード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&利用で最大4,500マイルプレゼント

JAL 普通カードのメリット

  • JALマイルが貯まる
  • 特約店ではポイントが2倍
  • 最高1,000万円の海外・国内傷害保険が自動付帯

JAL 普通カードのデメリット

  • VISAとMasterCardはETCカードが有料

JALカードの場合

JALマイルを貯める

しれではJALカードを詳しく紹介します。まず、この辺りが気になります。

JALカードの疑問

  • いくら使えば、どのくらいのマイルが貯まるのか
  • どのくらいのマイルで無料で飛行機に乗れるのか?

JALの場合、200円で1マイル貯まります。2万円の買い物をすると200マイルが貯まります。

オプションで、通常の2倍マイルが貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」というのがあります。年会費3,300円(税込)を支払うと、200円=1マイルが、100円=1マイル貯まる事になります。

ショッピングマイル・プレミアムのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

別途、年会費3,300円(税込)を払う事になりますが、ほとんどのJALカード保有者が入会しています。それほど美味しいと言う事ですね。

「入会する・入会しない」の損益分岐点ですが、月に約4万円のカード利用をする人は、ショッピングマイル・プレミアムに入会する方が特になります。

月のカード利用が4万円以下の人は入会しない方がお得です。4万円なら公共料金や日常の買い物などで突破できます。

JALカード特約店はマイルが2倍

JALカード特約店で利用をすると、マイルが2倍貯まります。特約店は全国に約54,000店舗あるので、なにげなしにマイルが2倍貯まっている時もあります。

JAL特約店で利用しそうな有名店舗

  • ファミリーマート
  • イオン
  • ロイヤルホスト
  • いきなり!ステーキ
  • スターバックス カードへのオンライン入金
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア
  • 大丸
  • ENEOS

これらの店舗はマイルが2倍貯まります。JALカードのすごい所ですが、ショッピングマイル・プレミアムに入会していて、さらに特約店でカード利用をすると100円=4マイル貯まることになります。4倍です!

飲み会の幹事をした時に、特約店を予約してマイルを貯めるのもおすすめです。

無料で飛行機に乗るための必要マイル

マイルを貯める楽しみの1つに特典航空券というのがあります。マイルを特典航空券に交換する事で無料で飛行機に乗れます。

どのくらいのマイルがあれば無料で飛行機に乗れるのか!必要マイルを表にしました。

国内線 特典航空券 往復

路線 通常マイル ディスカウントマイル
東京⇔大阪 12,000 10,000
東京⇔札幌 15,000 12,000
東京⇔沖縄

国際線 特典航空券 片道

路線 通常マイル
東京→ソウル 7,500
東京→上海 10,000
東京→香港 10,000
台北 10,000
シンガポール 12,000
バンコク 13,500
ホノルル 20,000
ハワイ 20,000
ニューヨーク 25,000
パリ 26,000

※ディスカウントマイルは、少ないマイルで利用できる期間になります。

ANAカードの場合

ANAマイルを貯める

ANAカードはJALカードのようにカード利用ごとにそのままマイルが貯まる自動移行方式と、一旦クレジットカード会社のポイントが貯まる応募方式の2種類が選べます。

自動移行方式と応募方式

  • 自動移行方式:カード利用ごとに自動でマイルが貯まる
  • 応募方式:貯まったポイントを自分のタイミングでマイルに移行する

応募方式は5マイルコースと10マイルコースがあるので、マイルを効率よく貯めるなら10マイルコースをおすすめします(カードによってマイル移行手数料がかかります)。

マイルの有効期限は3年間なので、クレジットカード会社のポイントで有効期限ギリギリまで持っておいて、その後マイルに移行すると有効期限を長くすることが出来ます。

応募方式にすると、クレジットカードの有効期限+マイルの有効期限になるので、まとまったマイルを貯める事ができます。

おすすめはANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費15,400円(税込)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

今なら最大15,000マイル相当がもらえる

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット

  • 空港ラウンジが無料
  • 条件を満たすと年会費が安くなる
  • マイルの移行手数料が無料
  • 入会・継続時に毎年2,000マイルがもらえる

ANA VISAワイドゴールドカードのデメリット

  • ANA VISAワイドゴールドカードにデメリットはありません

ANA VISAワイドゴールドカードは年会費が14,400円(税込)しますが、マイ・ペイすリボとWeb明細をする事で年会費を9,500円まで下げれます。

さらに、マイル移行手数料の6,600円(税込)がかかりません

空港ラウンジの利用は無料で、国際線ビジネスクラス専用カウンターも使えます。

入会マイルとして2,000マイル、さらにカードを継続すると毎年2,000マイルもらえます(継続マイル)。

海外旅行保険は自動付帯で最高5,000万円が付いています。

ANA VISAワイドゴールドカードのポイントの有効期限は3年間なので、マイルの有効期限の3年間と合わせると最長6年間分のマイルを貯めれます。

6年分のマイルがあれば、特典航空券での海外旅行も簡単にいけますね。マイルをガッチリ貯めるなら、ANA VISAワイドゴールドカードがおすすめです。

ポイント系カードの場合

マイルに興味の無い人は、自動的に普通のクレジットカードを作る事になります。おすすめの人気クレジットカードは以下になります。

三井住友カード(NL)

満足ポイント 4.9

年会費永年無料
還元率0.5%~5.0%
ETC550円(税込) (初年度無料)
※前年1回の利用で翌年無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント

年会費は永年無料で、今流行りのナンバーレスカードです。

還元率は最大0.5~9.5%まで上がります。コンビニ2社とマクドナルドなどでポイント5倍になります。若い人にはメリットのあるクレジットカードで、最短5分で発行というスピードも魅力です。

最短5分発行受付時間:9:00~19:30
ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円が付いています。

一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

一部Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonで利用すると20%キャッシュバック

JCB CARD Wは39歳以下でWEBからの申し込み限定のクレジットカードになります。いつでもどこでもポイントが2倍貯まるカードで、還元率は1%

セブン-イレブンでポイント3倍、Amazonで3倍、スターバックスカードにチャージをするとポイントが10倍にもなります。

年会費は無料ですが、海外旅行保険は利用付帯で最高2,000万円付いています。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

還元率は1%で、楽天市場で3倍貯まります。毎月5と0のつく日はポイントが5倍にも!楽天市場で利用するためだけに作っても、かなりのメリットがあります。

年会費は無料で、貯まったポイントは1ポイント=1円で楽天グループで使えます。海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円が付いています。

オリコカード ザ ポイント

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&利用で最大8,000ポイントプレゼント

年会費は無料還元率は1%あります。入会後の6ヶ月間はポイントが2倍なので還元率は2%まで伸びます。

オリコモールを経由して買い物をすると、通常還元率1%+ショップポイント0.5%+オリコモール特別加算0.5%=還元率2%が獲得出来ます。

電子マネーはiDとクイックペイがダブル搭載しているので困ることがありません。

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

今なら最大8,500マイル相当がもらえる

アメックスは・空港とエンターテイメントに強いクレジットカードで、空港ラウンジは同伴者1名まで無料です。プライオリティ・パスにも無料で入会が出来ます。旅行予約サイトのエクスペディアで国内外の人気ホテルが8%OFFになります。

初年度年会費は無料で翌年から年会費は13,200円(税込)がかかります。海外・国内旅行保険は利用付帯で最高5,000万円が付いています。

ライフカード

満足ポイント 4.9

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料(利用が無い場合、翌年度は年会費1,100円)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

入会&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント

年会費無料で還元率は0.5%ですが、入会後1年間はポイントが1.5倍誕生月はポイント3倍など人気のクレジットカードです。

ポイントの有効期限が5年と長いので、ポイントをじっくり貯めてすべて使い切ること出来ます。L-Mall経由の買い物でポイント最大25倍のポイントが貯まります。

ポイントの貯め方

自分のライフスタイルに合うクレジットカードを使うのが一番のメリットになります。クレジットカードを使う場所によって、人それぞれメリットが違って来ます。

クレジットカードのメリット

年会費無料のクレジットカードなら、複数枚持ちで使い分けながらポイントを貯めてみましょう。1枚に絞る必要はありません。

ポイントの使い方

クレジットカードのメリットはポイントが貯まることですが、貯まったポイントを何に使うか考えるとワクワクします。そんなポイントの使い道は、おおまかに以下になります

クレジットカードのポイントの使い道

  • ポイントで買い物をする
  • 電子マネーに交換
  • ギフト券に交換
  • カード会社が用意した商品と交換する
  • キャッシュバック
  • マイルに交換
  • 他社のポイントに交換

この中で何に交換するのが一番おトクなのか?と気になりますが、ポイントを使って買い物が出来るのがお得です。楽天ポイントを使って楽天市場で使ったり、Amazonポイントを使ってAmazonで買い物するのが良いですね。

他には電子マネーに交換もおすすめです。電子マネーは1ポイント=1円で使えるのでnanacoなどに交換するとセブン-イレブンなどで手軽に使えます。

10年くらい前はクレジットカード会社が用意した商品としか交換が出来ませんでしたが、最近は交換できる内容の幅が広がりました。

マイルを貯めたいかどうか?で決めてもOK

まず、「マイルを貯めたい」か「マイルに興味がない」かを決めましょう。興味が無い人は普通のクレジットカードでOKです。

分散はもったいないのでおすすめできません。また、JALマイルの有効期限は3年間なので一極集中で貯める必要があります。

以上、クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます。のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

 

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説