ANAマイルをザクザク貯める方法とおすすめのANAカードを完全解説

ANAマイルをザクザク貯める方法とおすすめのANAカードを完全解説

ANAマイルがあれば何が出来る?

ANAマイルで出来ること

友達から「マイルで旅行に行って来た」など聞く事があると思います。

普段から「マイル・マイル」と言っている友達も多いはず。

では、マイルがあれば何が出来るのか?どうすれば貯まるのかをザックリ説明します

ANAマイルで出来ること

  • 特典航空券で旅行にいける(無料)
  • 提携航空会社の特典航空券で旅行にいける
  • 座席のアップグレードが出来る
  • ANA SKY コインに交換が出来る
  • ANAショッピング A-styleで買い物が出来る
  • ANAオススメの商品に交換が出来る
  • ホテルやレストランで使える
大半の人は特典航空券か座席のアップグレードに使ってます
モンちゃん
モンちゃん

なんか良い事ばかりですが、これらを実現するためにはマイルが必要になります。

マイルを貯める方法は下記の3つしかありません

ANAマイルを貯める方法

  • ANAカードを作る
  • ANAカードで買い物をする
  • 飛行機に乗る
  • 他社のポイントをANAマイルに交換する

さっくりで書くとこのような感じです。

ポチ君
ポチ君
ANAカードは必須なのか?
そう、ANAマイルを貯めるにはANAカードは必須なんだよ
モンちゃん
モンちゃん

ANAの国内線プレミアムクラスとは? ANAの国内線プレミアムクラスとは? プレミアムクラスに乗ると、エコノミーでは味わえないサービスが待っています。「プレミアムチェックイン」に始まり「機内食」そして「手荷物受取も優先」。今回は「ANAプレミアムクラス」のすべてを紹介します この記事を読む

特典航空券に必要なマイル

特典航空券という言葉を初めて聞く人も多いと思いますので、簡単に説明します。

特典航空券とは?

貯まったマイルは航空券と交換が出来ます。それを特典航空券と言います。いわゆるタダ航空券です。

特典航空券枠は座席数が少ないので、だいぶ前から予約をしないと座席が取れなので注意が必要です。

特典航空券があれば無料で旅行にいけるのが分かりましたが、実際どのくらいのマイルがあればいけるのか?
必要マイル数をまとめした。

東京発 国内線の必要マイル
東京⇔札幌 12,000マイル
東京⇔大阪 10,000マイル
東京⇔福岡 12,000マイル
東京⇔沖縄 14,000マイル
東京⇔石垣・宮古 17,000マイル

続いて大阪発の必要マイルです。

※ローシーズンで計算しています。

大阪発 国内線の必要マイル
大阪⇔東京 10,000マイル
大阪⇔札幌 12,000マイル
大阪⇔沖縄 12,000マイル
大阪⇔石垣・宮古 14,000マイル

これは往復に必要なマイルです。もし片道だけの場合は半分のマイルで行けます。

続いて国際線の特典航空券を見てみます。

国際線の特典航空券の必要マイル
行き先 必要マイル
ソウル 12,000マイル
ウラジオストク
北京 17,000マイル
香港
台北
マニラ
シンガポール 30,000マイル
バンコク
ジャカルタ 35,000マイル
ハノイ
クアラルンプール
ホノルル
北米全域 40,000マイル
バンクーバー 45,000マイル
メキシコシティ
ロンドン
パリ
ミュンヘン
モスクワ
シドニー 37,000マイル
パース
ANAマイルが貯まる人気のカードランキング ANAマイルが貯まる人気のカードランキング ANAマイルをザクザク貯めるには、ANAカードをメインカードとしてフライトや日常生活の決済をすべて1枚に集める必要があります。ANAカードはフライトをしないでも日常生活でマイルが貯まるように出来ています。まずはどのANAカードが自分に合うかを決定するのが必要です。 この記事を読む

買い物でANAマイルを貯める

ANAマイルの貯まり方

ANAマイルは、JALのようにクレジットカードを利用すると直接マイルが貯まるわけではなく、まずはクレジットカード会社のポイントが貯まります

このポイントをマイルに移行することで、初めてANAマイルが貯まるようになります

仮に「ANA VISA 一般カード」の場合、1,000円=1ポイントで三井住友のポイントが貯まります。還元率は0.5%。

マイルを貯めるにはANAカードは必須です。

ANAカードマイルプラスの加盟店で貯める

ANAカードマイルプラスの加盟店で貯める サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAカードマイルプラスとは、ANAカードマイルプラス加盟店で、ANAカードで支払いをすると、クレジットカード会社のポイントとは別に、さらに100円または200円(税込み)につき1マイルが貯まるサービスです

日常使いが出来る店舗も多いので意識して使うとマイルがザクザク貯まります。

よく使うANAカードマイルプラス加盟店

  • セブンイレブン
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • ヤマダ電機LABI
  • ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル
  • 高島屋・大丸松坂屋・阪急百貨店・阪神百貨店
  • 東京無線(タクシー)
  • ニッポンレンタカー
  • ANA FESTA(空港売店)

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANAマイレージモールで貯める

ANAマイレージモールで貯める サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ANAマイレージモールを経由で買い物をするとマイルが貯まります。

買い物だけでなく、ホテル、レンタカー、レストラン予約などでも貯まります。

例えば、楽天一番で買い物をする時に、ANAマイレージモール経由で買い物をすると200円ごとに1マイルが貯まります。
さらには楽天ポイントも貯まるので、必ずモールを経由をしてからの買い物をおすすめします。

ANAのふるさと納税を使うと100円につき1マイルがもらえます ANAのふるさと納税を使うと100円につき1マイルがもらえます 「ANAのふるさと納税」を使うと100円につき1マイルがもらえます。10,000円を寄付すると返礼品と100マイルがもらえる事になります。陸マイラー(おかマイラー)にとっては貴重です。 この記事を読む アメックス・グリーンとANAアメックスはどっちがおすすめのカードか検証! アメックス・グリーンとANAアメックスはどっちがおすすめ? 目次 なにを狙うのか!で変わってくる 年会費を比較してみる 「アメックス・グリーン」でもマイルは貯まる メンバーシップ・リワード・プラスってなに? マイル移行に手数料がかかってしまう 「アメックス・グリーン」のメリット・... この記事を読む

ANAグルメマイルで貯める

ANAグループで提携しているレストランを利用すると、マイルが貯まります。

提携というと一流のレストランをイメージしますが、居酒屋チェーンなども数多くあるので普段利用している店でマイルを余分に貯める事が可能です。

ジャンカラもANAグルメマイルの対象店舗です。

こういう時に幹事をするとお得です
モンちゃん
モンちゃん

ハピタスでANAマイルを貯める

ハピタスでANAマイルを貯める サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ハピタスなどのポイントサイトで貯まったポイントをANAマイルに交換できます。

ハピタスを経由してAmazonや楽天やyahooショッピングで買い物をしたり、クレジットカードを作ったり、アンケートに答えることでポイントが貯まります。

ハピタスの公式サイトはこちら

飛行機に乗ってマイルを貯める

フライトマイルの貯まり方

飛行機に乗るとフライトマイルが貯まります

フライトマイルの計算式はこんな感じです。

フライトマイルの計算式

  • フライトマイル=区間基本マイレージ × 運賃倍率(クラス)

距離が遠いほどフライトマイルは多くもらえます。あとは座席です。エコノミーよりファーストクラスの方が多くもらえます。

ANAプレミアムメンバーなら、さらに加算されます。

簡単にいうと、お金を多く払っている人がマイルを多くもらえる仕組み
モンちゃん
モンちゃん

ボーナスマイル

フライトマイルにボーナスマイルが加算されたのが最終的にもらえるマイルで

ANAカードの種類によってボーナスマイルが違います。年会費の高いクレジットカードほど多くもらえる仕組みです。

ボーナスマイル

  • ANA一般カード:10%
  • ANAワイドカード:25%
  • ANAゴールドカード:25%
  • ANAカードプレミアム:50%

例えば、東京→沖縄に、ANA SUPER VALUE 21で利用した場合で計算します。手持ちのカードはANAゴールドカードです。

最終的なフライトマイルの計算式

この場合、区間マイルは984マイルで運賃倍率(クラス)は25%です。

984マイル×75%=738マイル(フライトマイル)

984マイル×75%×25%=184マイル(ボーナスマイル)

738+184=922マイル

フライトマイル + ボーナスマイル=合計で922マイルもらえます。

ポチ君
ポチ君
往復だと倍の1,844マイルなのか?
そそ。それで合ってる
モンちゃん
モンちゃん

ANAバリューとANAスーパーバリューとは?どっちが安い? ANAバリューとANAスーパーバリューとは?どっちが安い? ANAバリューとANAスーパーバリューはANAの国内線だけにある割引サービスで、ANAスーパーバリューだと定価の約半分くらいの料金で飛行機に乗ることが出来ます。前もって予約をするだけなので誰もが使う事が出来ます。実際にどのくらい安くなるのかもシミュレーションをしてみました。 この記事を読む TポイントをANAマイルやJALマイルに交換する方法 TポイントをANAマイルやJALマイルに交換する方法 TポイントはANAマイルやJALマイルの両方に交換することが出来ます。スマホがあれば簡単に交換が出来ます。交換の仕方を書きますので、手順のとおり行ってください。ただしマイルに交換すると約半分の価値になります。 この記事を読む

ANAカードのメリット

有効期限の延長ができる

ANAカードのメリットはマイルの有効期限を延ばせる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

マイルには有効期限があります。ANAマイルは3年間です。ただし、ANAには有効期限を延長できるというメリットがあります。

まず、ANAカードを利用するとカード会社のポイントが貯まります。

ANA VISAワイドゴールドカード(三井住友カード)はポイントの有効期限は3年間なので、有効期限の切れるギリギリまでポイントで持っていて、その後マイルに交換すると、さらに3年間のマイルの有効期限があるので合計6年間になります。

物理的な延長のやり方ではなく、システムをうまく利用して有効期限を延ばす方法とお考え下さい。

JALカードにはこれが無いのでANAカードの方がマイルが貯めやすい傾向にあります。

JALは直接マイルが貯まるので、このやり方は使えません
モンちゃん
モンちゃん

搭乗しなくても継続マイルがもらえる

ANA VISAワイドゴールドカードは、カードを持っていると「継続マイル」として毎年2,000マイルがもらえます。

何もしなくてもボーナスマイルがもらえるのでお得です。

JALカードは、年1回飛行機に乗らないと継続マイルはもらえません
モンちゃん
モンちゃん

おすすめのANAカードの紹介

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカードは、1枚のカードでクレジットカード・Suica機能が付いていてマイルも貯まるカードです。

入会マイルは1,000マイル、毎年の継続マイルも1,000マイルがもらえます。さらにANAカードマイルプラス加盟店で利用するとボーナスマイルがもらえます。

初年度年会費は無料で2年目から2,000円(税別)がかかりますが、条件付きで年会費を751円(税別)にできます

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANAカードの中の1番基本となるカードです。入会・継続時に毎年1,000マイルがもらえます。フライトマイルは10%

<初めてANAカードを作る人に人気があります。

年会費は2,000円(税別)ですが、リボ払いのマイ・ペイすリボに登録をして、年1回のカード利用(金利発生)をすると年会費は1,025円(税別)になります

ANA VISA ワイドカード

満足ポイント 4.6

年会費7,250円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

年会費は7,250円(税別)ですが、マイ・ペイすリボに登録(金利発生)をして、年1回のカード利用をすると年会費は6,275円(税別)になります。

入会・継続時に毎年2,000マイルがもらえます。フライトマイルは25%で国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えます。

海外旅行傷害保険は自動付帯で5,000万円がついています。

AmazonでANAマイルを貯める方法 AmazonでANAマイルを貯める方法 「ANAマイルって、飛行機乗らないとあんまり貯まらないんじゃないの?」と思っているそこのあなた! 実は飛行機に乗らなくても、お得にANAマイルを貯めていく方法があります。その鍵となるのが、大手通販サイトAmazon.co... この記事を読む

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

年会費は14,000円(税別)しますが、マイ・ペイすリボに登録をして、年1回のカード利用(金利発生)をすると年会費を9,500円まで下げることが出来ます。

空港ラウンジは無料で、国際線ビジネスクラス専用カウンターが使えます。マイル移行は10マイルコースが無料なのと、入会マイルは2,000マイル、毎年の継続マイルは2,000マイルがもらえます。

フライトマイルは25%貯まるので面白いようにマイルが貯まります。

ANA VISAプラチナプレミアムカード

満足ポイント 5.0

年会費80,000円(税別)
還元率0.5%~3%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAカードの中で最上級のカードです。年会費は8万円(税別)で家族カードは4,000円(税別)。ETCカードは無料です。

継続マイルは10,000マイルで、マイル移行は無料で1ポイント=15マイルになります。さらに、区間基本マイレージ×50%でプライオリティパスが無料です

ANAラウンジが無料(国内線)というのも大きなメリットです。カッコ良いクレジットカードです。

ANA アメックス

満足ポイント 4.8

年会費7,000円(税別)
還元率0.3%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

年会費は7,000円(税別)で空港ラウンジは同伴者1名も無料で入れます

空港内の手荷物預かり所で荷物を2個まで無料で預かってくれる空港クロークサービスや、海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれる、手荷物無料宅配サービスは非常に便利です。

入会マイルと毎年継続マイルでそれぞれ1,000マイルで、1回でもポイントを商品に交換するとポイントの有効期限が無期限になるのも大きなメリットです。

ANA ダイナースカード

満足ポイント 4.6

年会費27,000円(税別)
還元率0.4%~1.2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

年会費は27,000円(税別)と高額ですが、ポイントの有効期限は無期限というメリットがあります。入会・継続時に毎年2,000マイルがもらえます。

指定した高級レストランで1名分の食事代が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」が付いています。海外旅行保険は最高1億円です。

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ 全てのANAカードにある共通の特典のまとめ すべてのANAカードにある共通の特典をまとめました。一般カードからプレミアムカードまでの全てのANAカードが特典の対象です。知っておくと便利。 この記事を読む

貯まったマイルの使い方

効率が一番良いのは特典航空券

貯まったマイルを何に使うか?考えるとワクワクします。主な使い方は下記の通りです。

ANAマイルで出来ること

  • 特典航空券で旅行にいける(無料)
  • 提携航空会社の特典航空券で旅行にいける
  • 座席のアップグレードが出来る
  • ANA SKY コインに交換が出来る
  • ANAショッピング A-styleで買い物が出来る
  • ANAオススメの商品に交換が出来る
  • ホテルやレストランで使える

この中で一番お得なのは、特典航空券に交換するのが一番お得です。

商品に交換すると1マイルの価値が0.5円くらいに落ちますが、特典航空券に交換すると2~4円の価値になります

「特典航空券は取りにくい」というのは確かですが、半年前から旅行計画を立てると「だいたいは取れます」。そのためにANAカードを作ったと思うので、ぜひマイルを貯めて旅行に行きましょう。

もちろん、日程が合わず旅行にいけない事もあります。その場合は電子マネー交換が良いでしょう。

まとめ

ANAマイルをザクザク貯めるには

ANAマイルをザクザク貯めるには、意識して貯める必要があります。

例えば、コンビニならセブンイレブンがお得です。ANAカードマイルプラス加盟店なので200円=1マイルが余分に貯まります。

ANAマイルを貯める鉄則

  • メインカードはANAカードにする
  • ネットショッピングはANAマイレージモール経由
  • ANAカードマイルプラスの加盟店を使う
  • ANAグルメマイルも使う(できれば)

マイルを意識しすぎて、日常生活にストレスが出るのは本末転倒ですが、「どうすれば多くのマイルが貯まるか」というのは意識してカードを使いましょう。

以上、おすすめのANAカードを完全解説。ANAマイルを効率よく貯める方法でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:おすすめのANAカードを完全解説。ANAマイルを効率よく貯める方法

全てのANAカードにある共通の特典のまとめ 全てのANAカードにある共通の特典のまとめ すべてのANAカードにある共通の特典をまとめました。一般カードからプレミアムカードまでの全てのANAカードが特典の対象です。知っておくと便利。 この記事を読む ANAバリューとANAスーパーバリューとは?どっちが安い? ANAバリューとANAスーパーバリューとは?どっちが安い? ANAバリューとANAスーパーバリューはANAの国内線だけにある割引サービスで、ANAスーパーバリューだと定価の約半分くらいの料金で飛行機に乗ることが出来ます。前もって予約をするだけなので誰もが使う事が出来ます。実際にどのくらい安くなるのかもシミュレーションをしてみました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費14,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock