ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料

今なら最大10,000マイル相当がもらえる!!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカードのおすすめポイント

特徴と年会費

「ANA VISA Suicaカード」は、三井住友カード株式会社とANAが提携したクレジットカードで、基本機能やマイルの貯まり方は「ANA VISA 一般カード」と同じになります。

違うところは「ANA VISA Suicaカード」にはSuica機能が付いているので「空・電車・ショッピング」が出来ます。それにより、Suicaチャージでもポイントが貯まります。貯まったポイントは「マイル」や「Suica」に交換が可能です。

「マイ・ペイすリボ登録時」の年会費が「ANA VISA Suicaカード」の方が少しだけ安くなります。あと、デメリットとして家族カードが無いのと、国際ブランドはVISAしか選択肢がありません。

全体的にみて、家族カードが要らないのであれば「ANA VISA Suicaカード」の方がつぶしがきくカードになります。しかもVISAなら困ることはありません。

【ANA VISA Suicaカードの年会費】

カード名 初年度 2年目以降
ANA VISA Suicaカード 無料 2,000円(税別)

「Web明細サービス」にすると年会費が安くなる

三井住友カード Web明細サービス

毎月の請求書を「紙」ではなく、Web明細に変えるだけで年会費が安くなります。

「ANA VISA Suicaカード」の場合、2,000円(税別)→1,500円(税別)になります。500円だけ?と思いますが1年間だと6,000円です。登録するだけであとは何もしないので、それで6,000円はありがたいです。

それにWebの場合は請求書の内訳を見たいときに見れます。紙面の場合は捨ててしまうと終わりなので便利です。

「マイ・ペイすリボ」でさらに年会費が安く

「マイ・ペイすリボ」に登録をして、年1回のカード利用があれば1,250円(税別)の割引がありますので、2年目以降の年会費は750円(税別)になります。

割引の条件 年会費の割引
「カード利用代金Web明細サービス」利用 500円(税別)の割引
「マイ・ペイすリボ」への登録+利用 1,250円(税別)の割引
割引率の大きい方が優先される

「Web明細サービス」と「マイ・ペイすリボ」の重複割引は出来ません。割引率が高い方が優先されますので「マイ・ペイすリボ」の方がうまみがあります。よって、2年目以降の年会費は750円(税別)になります。

「マイ・ペイすリボ」は名前の通り「リボ払い」ですが、支払い設定を上限にしておけば一括払いと同じになります。よってリボ払いにはなりません。

もうお気づきの人もいるかと思いますが、「ANA VISA Suicaカード」は継続マイルボーナスが毎年1,000マイルもらえます。という事は、1マイル=2円換算すると、実質の年会費は無料どころか、お釣りが来る事になります。

ポイントプログラムは「ワールドプレゼントポイント」

ポイントプログラムは「ワールドプレゼントポイント」

「ANA VISA Suicaカード」のポイントプログラムは「ワールドプレゼントポイント」で、カード利用1,000円につき1ポイントが付与されます。

貯まったワールドプレゼントポイントは、1ポイントを5円相当の「Suica」に移行することができます。還元率は0.5%となります。

「マイ・ペイすリボ」に登録でポイントが2倍

「マイ・ペイすリボ」に登録をしてリボの金利を1円でも払うと、ワールドプレゼントが通常の2倍になります。

ただ、これは「リボ払いの金利が発生して初めて2倍」になりますので金利をうまく考えながら設定をする必要があります。ギリギリで設定をせずに100円くらいハミ出るくらいで金利を発生させるのをおすすめします。

ポイントUPモール経由でポイントが最大20倍

「ANA VISA Suicaカード」の会員は、ポイントが高還元率になる「ポイントUPモール」を利用できます。ここを経由して、Amazonや楽天市場などでカード決済すると、ポイントが一気にアップしてかなりお得になります。ポイントUPは最大20倍まであります。

三井住友VISAクラシック ポイントUPモール

 【ポイントUPモールの主な対象ネットショップ 一部抜粋】

カテゴリ 名称 ポイント倍率 還元率
総合 楽天市場 2倍 1.0%
楽天オークション 2倍 1.0%
Amazon 2倍 1.0%
ディノスオンライン 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
セシール オンライン 3倍 1.5%
DeNAショッピング 3倍 1.5%
ヤマダモール 3倍 1.5%
JALショッピング 4倍 2.0%
ANAショッピングA-style 4倍 2.0%
百貨店 三越オンライン 6倍 3.0%
東急百貨店ネット 6倍 3.0%
グッチ公式オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 6倍 3.0%
京王百貨店ネット 11倍 5.5%
テレビ通販 ジャパネットたかた 3倍 1.5%
ショップチャンネル 4倍 2.0%
ショップジャパン 20倍 10%
スーパー・
ドラッグストア
楽天ネットスーパー 2倍 1.0%
SEIYUドットコム 3倍 1.5%
成城石井.com 4倍 2.0%
マツモトキヨシ 6倍 3.0%
食品・お取り寄せ 楽天ネットスーパー 2倍 1.5%
OisiX(おいしっくす) 3倍 1.5%
ぐるなび食市場 3倍 1.5%
ドミノ・ピザ 5倍 2.5%
ピザハット 6倍 3.0%
テレビ東京 虎の門市場 11倍 5.5%
ファッション ベビーザらス 3倍 1.5%
ユニクロ 4倍 2.0%
ミキハウスチャオ 7倍 3.5%
AOKIオンライン 11倍 5.5%
旅行・宿泊 H.I.Sオンライン 2倍 1.0%
Yahoo!トラベル 3倍 1.5%
楽天トラベル 3倍 1.5%
近畿日本ツーリスト 3倍 1.5%
一休.com 4倍 2.0%
エクスペディア 8倍 4.0%

各社のポイントモールを経由して買い物していますか? 各社のポイントモールを経由して買い物していますか? ネットで買い物をする際に、ポイントモールを経由していますか?クレジットカードをつくったのなら、買い物をする際は、ぜひとも各社のポイントモールを利用してください。それだけでも還元率がかなり変わって来ます。同じ買い物でもポイントが2~20倍に跳ね上がります。今回は代表的なポイントモールを紹介します。 この記事を読む

ここに掲載している「ポイントUPモール」は、ごく一部です。この他、多数の対象ネットショップがあります。

「ワールドプレゼントポイント」の使い方

加盟店での利用で貯まった「ワールドプレゼントポイント」は、マイルやSuicaへ交換する以外にも、各種商品やマイル、電子マネーなどに交換が出来ます。ポイントの有効期限は2年間になります。

商品と交換

200種類以上の家電や生活雑貨など、さまざまな景品と交換できます。

ワールドプレゼントなら200種対以上の商品と交換が出来る!

キャッシュバック・チャージ

  交換ポイント
キャシュバックキャシュバック 1ポイント=3円として、カード利用代金に充当
ワールドプレゼントiDバリューワールドプレゼントiDバリュー 1ポイント=5円として、電子マネーの「三井住友カードiD」の利用代金に充当
三井住友プリペイドへチャージ三井住友プリペイドへチャージ 1ポイント=5円として、「三井住友プリペイド」へチャージ

ギフト券と交換

  交換ポイント 交換できる商品
三井住友 アマゾンギフトカード
900ポイント アマゾンギフトカード
3,000円分
三井住友 VJAカード
1,100ポイント VJAギフトカード
5,000円分
(1,000円×5枚)
三井住友 ミスタードーナツ商品券
300ポイント ミスタードーナツ商品券
1,000円分
(500円×2枚)
三井住友 すかいらーくカード
300ポイント すかいらーく商品券
1,000円分
(500円×2枚)

他社ポイントプログラムと交換

移行先プログラム 交換レート
ワールドプレゼント
1ポイントあたり
ANAマイル 3マイル
WAON WAON 3ポイント
nanaco nanaco 3ポイント
楽天Edy Edy 3円分
Suica Suica 3ポイント
Pi-Ta-Pa Pi-Ta-Pa 50ポイント
スターバックス スタバカード 4円分
ドコモポイント ドコモ 5ポイント
T-point T-point 4.5ポイント
Pontaポイント Ponta 4.5ポイント

入会マイルと継続マイルでそれぞれ1,000マイルのボーナス

「ANA VISA Suicaカード」は入会時に「入会マイル」として1,000マイル。継続すると「毎年継続マイル」として1,000マイルもらえます。この辺りは「ANA JCB 一般カード」と同じ仕様です。

項目 ボーナスマイル
入会マイル 1,000マイル
毎年継続マイル 1,000マイル

フライトマイルは「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%」

飛行機に乗ると、フライトマイルとして「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%」がもらえます。

フライトマイルは、ANA公式サイトからの予約で自動的に加算されます。もしくは空港のチェックインカウンターでANAカードを提示する事でもらえます。帰りの分のマイルも行きの手続きの際に完了しております。
格安ツアーなどで取得したEチケットでももちろんフライトマイルはもらえます。

オートチャージでもマイルが貯まる

オートチャージでもマイルが貯まるANAカード

「ANA VISA Suicaカード」はオートチャージに対応していますので、手持ちの「Suicaカード」をリンク設定すればオートチャージが出来るようになります。

オートチャージされた金額によって、1,000円=1ポイントでワールドプレゼントのポイントが貯まります。また、定期券の購入でもポイントは貯まります。直接マイルが貯まるわけではありませんが、ポイントをマイルに移行する事で貯まる事になります。

もちろん乗車券だけではなく、電子マネーとして使うことも出来ます。

マイル移行は「5マイルコース」「10マイルコース」からの選択

「ANA VISA Suicaカード」の利用で貯まった「ワールドプレゼントポイント」は、ANAマイレージクラブのマイルに移行することができます。

マイル移行の名称を「自動移行方式」と「応募方式」という名称で分けております。漢字で書くと分かりにくいのですが、要は「自動」か「手動」ということです。

「自動移行方式」:毎月自動でマイルに移行します。
「応募方式」:手動で自分の好きな時にマイルに移行します。

「10マイルコース」に比べて「5マイルコース」は移行でマイルが半分になります。マイルを貯めたい人は、マイル移行手数料が年間6,000円(税別)かかりますが、「10マイルコース」をおすすめいたします。

三井住友カードのポイント有効期限は2年間になります。自動方式の場合、毎月自動でマイルに移行されます。マイルの有効期限は3年間ですので最長5年になりますが、毎月ダラダラ貯まりますので特典航空券に一気に換えたい人には向いていません。

年間6,000円(税別)がかかりますが「応募方式 10マイル」が1番おすすめになります。

コース名称 移行レート 移行手数料
自動移行方式 5マイル 1ポイント=5マイル 無料
自動移行方式 10マイル 1ポイント=10マイル 6,000円(年間/税別)
応募方式 5マイル 1ポイント=5マイル 無料
応募方式 10マイル 1ポイント=10マイル 6,000円(年間/税別)

ワールドプレゼントで、獲得したボーナスポイントは、1,000円=3マイルになります。

マイルからスカイコインへ交換が出来る

ANAマイル スカイコインに損?

貯まったマイルは「スカイコイン」に交換が出来ます。「1マイル=1スカイコイン=1円」で交換が出来ます。

スカイコインは、航空券や旅行商品に使える電子クーポンで簡単にいうと現金と同じです。マイルを特典航空券に交換するのも1つの方法ですが、マイルをスカイコインに換えて、そのスカイコインで航空券を買うことも出来ます。

なんでそんな回りくどい事をするの?と思いがちですが、大量に交換する場合はボーナスとして交換率が上がります。

対象カード 交換マイル数 交換後のコイン数
ANAカード
(一般・ワイド)
1~9,999マイル 1~9,999マイル(1倍)
10,000マイル 12,000(1.2倍)
20,000マイル 2,6000(1.3倍)
30,000マイル 42,000(1.4倍)
40,000マイル 60,000(1.5倍)
50,000マイル~
200,000マイル
75,000(1.5倍)~
300,000(1.5倍)

スカイコインの良い所は、現金と同じ扱いになる点です。例えば「がんばってマイルを貯めた~。さあ特典航空券で旅行に行こう」とANA公式サイトで席を取ろうとしたら、空席が無い事に気づきます。特典航空券用の席は最初から限りがあります。仮に行きが取れても帰りが取れないとか・・ほんと使い物になりません。

この点、スカイコインは現金扱いなので座席数に制限がありません。しかもフライトマイルももらえます。特典航空券はフライトマイルはありません。

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス提携店でカード利用をすると、クレジットカード会社のポイントとは別に、100円(税込)につき1マイルまたは200円(税込)につき1マイルが加算されるシステムです。

という事なので、どうせ使うのならうまく利用してポイントを余分にもらいたいものです。多くて全部は書けないですが、よく使いそうなところを1部抜粋しました。

【ANAカードマイルプラス提携店】

ジャンル 店舗名 加算されるマイル
コンビニスーパードラッグストア セブンイレブン 200円(税込)=1マイル
イトーヨーカドー 200円(税込)=1マイル
マツモトキヨシ 100円または200円=1マイル~
飲食 スタバ 100円または200円=1マイル
ホテル 法華クラブグループ 200円(税込)=1マイル
東急ホテル 200円(税込)=1マイル
ルートインホテル 200円(税込)=1マイル
ホテルリブマックス 200円(税込)=1~2マイル

ANAカードがApple Pay対応へ

ANAカードがApple Pay対応へ!

Apple Payとは、お持ちのANAカードをiPhone7やApple Watch Series 2 へ設定することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

ポストペイ型(後払い式)の電子マネー・iDの全国の加盟店で利用できます。iDマークのあるお店は全国約71万ヶ所もあり、コンビニエンスストア、ファストフード、家電量販店など、加盟店のジャンルも幅広いです。Apple Payの利用でも、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。

iDマークが使えるお店

アプリケーションやオンラインでも、Apple Payがあればワンタッチでショッピングが可能です。カード番号や名前などの入力が一切不要なので、安全かつスピーディに支払いが出来ます。

※Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。

ANA銀嶺カードの発行ができる

「ANA VISA Suicaカード」を持っていると「ANA銀聯(ぎんれん)カード」を発行する事が出来ます。

ANA銀嶺カードの発行ができる

銀聯は中国発の国際ブランドで、中国で最もよく使われているクレジットカードです。中国国内の加盟店約650万店で利用する事ができます。

年会費は家族カード共に永年無料となっており、新規入会時は2,000円(税別)(家族カードは500円(税別))のカード発行手数料がかかります。

「ANA銀聯カード」にはポイントプログラムがあります。他社の銀聯カードでは、ポイント付与の対象外のものもあるので、大きなメリットです。

ポイントプログラムは「ワールドプレゼントポイント」で、「ANA VISA Suicaカード」と同じくカード利用金額1,000円につき1ポイントが付与されます。

「ANA銀聯カード」の利用で貯まったポイントは、ANAマイルに移行する事が出来ます。1ポイント5マイルで移行ができ、移行手数料は無料となっています。

中国旅行や出張に行く機会のある方は、中国の大都市から地方都市まで幅広く利用出来る「ANA銀聯カード」を持っていて損はないでしょう。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

「PiTaPaカード」とは、関西エリアをはじめとする全国の電車・バスの利用や、PiTaPaマークのあるお店での飲食やショッピング等の支払いに使えるカンタン・便利な交通系ICカードです。

「PiTaPaカード」はポストペイ型(後払い方式)なので事前のチャージもサインも必要ありません。電車やショッピングの支払い時に、ぴたっとタッチするだけでスピーディに決済ができます。

関西エリアに強いANA PiTaPaカード

年会費は本会員・家族会員共に無料となっています。ただし、年に1度もPiTaPaの利用がない場合は、PiTaPa維持管理料として1,000円(税別)が必要となります。

ANA PiTaPaカードを利用すると、100円につき1ポイントの「ショップdeポイント」というポイントが貯まります。還元率は1.0%と高めとなっています。

貯まったポイントは、500ポイントごとに50円を、当月の電車・バスなどの乗車料金から自動的に値引きされます。ポイント交換の手間が省けるのもメリットです。

ポイントを交通で利用するほかにも、ANAマイルと交換する事も出来ます。ANAマイルとショップdeポイントは、相互交換も可能です。

ANAマイルを PiTaPaショップdeポイントへ交換 10,000マイル→100,000ポイント
PiTaPaショップdeポイントを ANAマイルへ交換 500ポイント→20マイル

電車・バスなどの割引よりもマイルを貯めたい!という方は、あらかじめ会員専用サイト「PiTaPa倶楽部」で移行設定の登録をしておくと、自動的にマイルに移行してくれるので便利です。

ポイントの有効期限は2年後の3月末日までとなっています。 

関西圏を中心に、PiTaPa加盟店はどんどん増えています。「ANA PiTaPaカード」が利用できる主な店舗は以下のとおりです。

シャンル 店舗
コンビニ・駅売店 アズナス
アンスリー(京阪・南海)
ファミリーマート(近畿2府4県全店舗および三重県・愛知県の一部店舗)
サークルKサンクス(関西地区・三重県の店舗)
ローソン(一部店舗)
百貨店 阪急百貨店
阪神百貨店
近鉄百貨店
大型商業施設 グランフロント大阪
なんばウォーク
なんばパークス
Whityうめだ
スーパー・グルメ イズミヤグループ
阪急オアシス
成城石井
フレッズカフェ
書店 ブックファースト(関西地区)
紀伊国屋書店(関西地区)
専門店 ヨドバシカメラ(京都・大阪)
Joshin
洋服の青山
ココカラファイン(関西地区)

「三井住友カードiD」が利用できる

「ANA VISA Suicaカード」は、ポストペイ型(後払い式)の電子マネー「iD」が利用出来ます。

2014年10月からANAカードはカードにiD機能が付いた「iD一体型カード」を発行しましたが、残念ながら「ANA VISA Suicaカード」は「iD一体型カード」の対象外となっているので、iDを利用するには「iD(携帯型)」もしくは「iD(専用カード)」の申し込みが必要となります。

iDの種類 機能
iD(クレジット一体型)iD(クレジット一体型) クレジットカードにiD機能が付帯
iD(携帯型)iD(携帯型) ドコモの「おサイフケータイ」でiDを利用
iD(専用カード)iD(専用カード) iD機能のみが搭載された専用カード

iD(専用カード)には2種類のデザインがあり、「ANA VISA Suicaカード」は右側の飛行機の「ANAカード専用デザイン」になります。

iDカードのデザイン

三井住友カードiDは後払い方式の電子マネーなので、事前のチャージは不要となっており、他の電子マネーのように、残高を気にする必要がないのもメリットとなっています。

iDは、コンビニやイトーヨーカドー、イオングループなどの、iDマークのある全国の加盟店で利用出来ます。

ジャンル 店舗名
コンビニ セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
サークルKサンクス
デイリーヤマザキ
ローソンストア100
ミニストップ
ポプラ
セイコーマート
スーパー イトーヨーカドー
イオン
マックスバリュー
ウエルマート
飲食店 マクドナルド
ガスト
バーミヤン
すき家
フォルクス
ジョナサン
牛角
音楽・本 タワーレコード
紀伊國屋書店(一部店舗利用不可)
TSUTAYA(一部店舗利用不可)
ブックオフグループ(一部店舗のみ)
エンターテイメント 富士急ハイランド
としまえん(券売機等一部利用不可)
カラオケの鉄人
歌広場
BIG ECHO

「三井住友カードiD」の魅力は、iDの利用分もポイントの付与の対象になる事です。iDの利用1,000円につき1ポイントのワールドプレゼントポイントが貯まります。

還元率は0.5%と一般的ですが、対象店舗の利用でボーナスマイルが貰える「ANAカードマイルプラス加盟店」で、さらに効率よくマイルを貯める事が出来ます。

ANAカードマイルプラス加盟店」でのiD利用なら、ワールドプレゼントポイントとは別にマイルが自動積算されるので、お得にマイルを貯める事が出来ます。主な加盟店は以下のとおりです。

ジャンル 店舗名 レート
スーパー・コンビニ セブンイレブン 200=1マイル
ココストア
イトーヨーカドー
ショッピング コンタクトのアイシティ 100円=1マイル
ファミリア
ガソリンスタンド  ENEOS
タクシー 大和
美容・健康 てもみん
エルセーヌ

貯まったポイントは、ANAマイルをはじめとする様々な景品との交換や、他社ポイントへの移行ができます。

ANAマイレージクラブアプリ

ANAマイレージクラブアプリ

2016年4月に、ANAマイレージクラブ専用アプリがリリースされました。

「ANAマイレージクラブアプリ」とは、ANAマイレージクラブ会員なら誰でも利用出来るアプリで、マイルの期限や残高がひと目で分かるなど、ANAマイルの管理がスマホで簡単に出来ます。

フライトはもちろん、ネットショッピングやグルメ予約など日常生活で貯めたマイルを見やすいグラフで確認する事が出来ます。

管理できるのは通常のマイルだけでなく、提携店のショッピング利用等で貯まる「ANA SKY コイン」と、ANAのフライト利用に応じてマイルとは別に積算される「プレミアムポイント」の管理まで出来ます。

オシャレなデザインは会員ごとに異なり、デザインによってステータス身分が判断できます。アプリのダウンロードは、iphone版とAndroid版の両方が用意されていて、どちらも無料でダウンロードする事が出来ます。アプリの主な機能は以下のとおりです。

主な機能

  • マイルの残高・期限の確認
  • 「ANA STORE」への簡単アクセス
  • デジタルカードでマイルが貯まる
  • ANAマイレージクラブインフォメーション

デジタルカードで搭乗できる

「ANAマイレージクラブアプリ」では、デジタルカードの画面を表示させて「ANAアメックスカード」と同じ様に、マイル積算などのサービスを利用する事が出来ます。

空港でチェックインの手続きをせずに直接保安検査場に進める「Skipサービス」やラウンジへの入室も、スマホのデジタルカードで代用が利きます。

これまでパソコンでしか確認出来なかったマイルの管理がスマホで簡単に出来る様になり、アプリ経由の買い物でもマイルを使ったり貯めたり出来るなど、便利なサービスが盛り沢山となっています。

JR東海エクスプレス予約でらくらく乗車

JR東海エクスプレス予約サービスでらくらく乗車!

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレスサービスの「エクスプレス予約」が使えます。

エクスプレス予約を使うとどのくらい安くなるのかを「のぞみ」を例に下の表にまとめました。

普通車指定席の運賃(大人1名 片道)

区間 所定運賃 エクスプレス予約 差額
東京-新大阪 14,450円 13,370円 1,080円
東京-名古屋 11,090円 10,110円 980円

年会費が500円(税別)から1,000円(税別)にアップしましたが、年会費がアップした分、新幹線に安く乗れる割引サービスが強化されました。

例えば、東京-新大阪は片道13,370円なので通常のきっぷと比べて1,080円安くなります。年会費は1,000円(税別)かかりますが、年1回以上乗る人はお得になります。

エクスプレス予約のメリット

  • いつでも、どこでもスピーディに予約可能
  • チケットレスで乗車もスムーズ
  • 予約の変更は何度でも手数料無料
  • 1年中、会員価格で東海道新幹線に乗車可能
  • 早めの予約だとさらにお得な早特商品

あまり知られていませんが新幹線の料金は「繁忙期」と「閑散期」では運賃が若干違います。

エクスプレス予約の良い所は、1年中同じ価格でキップが買えるという点です。ゴールデンウィークや年末年始などの期間でも会員価格で買えます。

ビジネスきっぷ

「ビジネスきっぷ」は、同一路線を2回(往復利用、同一方向2回のいずれもOK)搭乗される場合に利用できる運賃になります。普通に往復する時に必要な条件です。

  • 搭乗日当日まで予約・変更可能
  • 片道2回でも往復でも使える
  • マイルが100%貯まる
  • 国内線全路線で利用OK
区間 ビジネスきっぷ 割引率
東京(羽田)→大阪(伊丹・関西・神戸) 15,950円 最大43%
大阪(伊丹・関西・神戸)→札幌(千歳) 40,950円 最大43%

※2015年9月1日~10月24日ご搭乗分

ANAカードファミリーマイル

家族がバラバラでANAカードを持っていても、マイルを合算して使いたい場合は、「ANAカードファミリーマイル」に登録する必要があります(登録無料)。登録することで以下のサービスを合算して受ける事が出来ます。

  • ANA国内線航空券
  • ANA国際線航空券
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • ANA SKY コイン

すでにお持ちの家族のマイルを合算して特典に交換できる「ANAカードファミリーマイル」(無料)。家族ひとりのマイルでは特典交換できなくても家族みんなのマイルを合わせれば、あっという間に特典航空券などを手に入れられます。

「マイ友プログラム」でマイルをもらおう

既に自分がANAマイレージ会員で、自分が紹介をした人が「ANAカード」を作るとマイルがプレゼントされます。紹介した相手にだけでなく、自分にもマイルがもらえるのは嬉しい限りです。

「マイ友プログラム」の対象カードは下記になります。紹介は友人など、リアルだけでなく、赤の他人などネット経由でももらえます。

入会カード 紹介者 入会者
ANAプリペイドカード 100マイル 100マイル
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visa デビットカード
ANAカード 一般、ワイド 500マイル 500マイル
ゴールド 2,000マイル 2,000マイル
プレミアム 5,500マイル 5,500マイル

家族カード、スーパーフライヤーズカード、ANAカード<法人用>は対象外になります。

その他、こんなにある割引商品とサービス

ANAカード共通のサービスとして、カードを持っていると、他にもこんなにお得な割引があります。これほど割引があるので、かなりおすすめのクレジットカードといえます。

  • 国内線・国際線の機内販売が10%割引
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%割引
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」で10%割引
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアースで5%割引
  • ANAビジネスソリューション公開講座の受講料が15%割引
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • 国内)ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーが5%割引
  • 海外)ハーツレンタカーを5~20%割引
  • 各種チケット優待販売、イベントのご案内
  • カラオケ「シダックス」の法人・団体会員サービスを適用

海外・国内旅行保険は自動付帯で最高1,000万円

海外旅行傷害保険は、自動付帯で1,000万が付いています。国内旅行保険はナシでですが、国内の場合、飛行機に搭乗中、空港の構内での保険は付いています。

【海外旅行傷害保険】

項目 保険金額
傷害による死亡 最高1,000万円
後遺障害 最高40~1,000万円
救援者費用
(年間限度額)
最高100万円

【国内航空傷害保険】

項目 保険金額
傷害による死亡 最高1,000万円
後遺障害 最高40~1,000万円

ANA VISA Suicaカードのクチコミ&レビュー

  • ポイント還元・割引 5点中 2点の評価 30代/男性/会社員

    suicaと連携しオートチャージで自動的にマイルが貯まるということで試してみたものの飛行機がのれるくらいまで貯めるとなると、かなり時間がかかります。もう少し還元率を上げてほしい・・・

  • 総合評価 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    他のANAカードからこちらに切り替えました。suicaチャージでポイントが貯まるので交通費をマイルに換えるようになってから効率良くマイルが貯めれるようになったと思います。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/女性/会社員

    私好みのシンプルなブルーデザインのカード。マイルもViewポイントもたまるので非常に使い勝手は良いと思います。会員サイトも使い易い。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    岡山在住ですが、飛行機を利用するのは圧倒的にANAが多いです(JALが少ない)。ANAカードの中で一番年会費が安かったので申込みました。JRでも使えるし、バランス良いと思います。

  • 保険・補償 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    マイルを貯めるつもりでしたが、最近はLCC利用が増えました。旅行保険がついているので、解約せずに利用しています。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/女性/その他

    航空会社はANAが好きで、カードのデザインも気に入っています。Suicaのチャージでもポイントがつくのが嬉しい。

  • 総合評価 5点中 5点の評価 60代/男性/その他

    ANA Visaのゴールドカードを持っていましたが、定年退職を機に、グレードダウンでこのカードに切り替えました。マイルなどの引き継ぎが出来るのでほぼ満足感は変わりません。とても充実しているカードだと思います。

  • 総合評価 5点中 4点の評価 20代/男性/会社員

    このクレカのおかけで、財布の中のカードを整理できました。ANAマイルカードとスイカカードが、持たなくて済みました。感謝!!!

  • 付帯サービス 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    仕事の関係上、ANA(飛行機)で出張の機会が多いので、このANA VISA Suicaカードを2年ほど前から使っています。
    通常のフライトマイル以外に、割増マイルも貯まりますし、ショッピングで貯まったポイントもマイルに移行しています。私のライフスタイルに合ったカードです。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

ANA VISA Suicaカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 満18歳以上で電話連絡がとれる方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 2,000円(税別)
年会費割引
1.カードご利用代金WEB明細書サービスの利用し、年6回以上の請求で年会費1,500円(税別)
2.マイペイす・リボ登録し、年に1回以上クレジットカード利用した時 年会費750円(税別)
年会費(家族カード) 初年度
2年目以降
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 500円(税別)(初年度年会費無料)
年会費割引
年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料
締日 / 支払日 15日締め / 翌月10日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス払い/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • VISA

追加できるカード

追加カード ETCカード
銀聯

電子マネー

  • Suica
  • iD
  • PiTaPa

ポイントプログラム

ポイント還元方法 他社ポイントへ移行(楽天スーパーポイント、Tポイント等)、ANAマイル、Suicaに移行、キャッシュバック、VJAギフトカード等
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%~0.65%(iDバリュー交換時)
ポイント有効期限 最長2年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA 
マイル付与率 5マイルコース・・・1P→5マイル (1,000円=1P=5マイル)
10マイルコース・・・1P→10マイル (1,000円=1P=10マイル)
マイル還元率 5マイルコース・・1%~1.18%(1マイルの価値を2円と想定)
10マイルコース・・2%~2.18%(1マイルの価値を2円と想定)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 5マイルコース・・無料
10マイルコース・・6,300円

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 最高100万円
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内航空保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
ショッピング保険 最高100万円/90日間(自己負担額3,000円 海外での利用・リボ払い・分割払いが対象)
その他 紛失・盗難補償(紛失・盗難による不正使用を補償)

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

2018年8月現在のクレジットカード入会キャンペーンでおいしいカード7枚

2018年8月現在のクレジットカード入会キャンペーンでおいしいカード7枚

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF