同僚の前でカッコいいカードランキング

同僚の前でカッコいいカードランキング

職場の同期というのは、何かと比較の対象になるものです。

なにかと「先に係長や課長になるのは誰か?」などでも気になります。

クレジットカードはその典型で、同期が自分より良いカードを持っていると心穏やかではありません。

今回、同僚の前でカッコいいカードランキングをまとめました。

これらのどれかを持っていると同僚から羨望のまなざしで見られるかもしれません。

JAL プラチナ・アメックス

満足ポイント 4.8

年会費31,000円(税別)
還元率2.00%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JALカード最高位のJAL プラチナ・アメックスは、海外を中心に飛行機を利用する人にオススメのカードです。

マイル還元率1%で、JALグループの利用だと100円につき4マイルが付与され、フライトでは25%のボーナスマイルが貰えます。

ビジネスクラス専用のカウンターが利用やプライオリティ・パスの付帯、世界8,000以上のホテル・レストランで最大70%OFFになる、アメックスの特典も充実しています。

JAL プラチナ・アメックスのメリット

  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • 国際線ビジネスクラスカウンター利用可能
  • フライトマイルの25%プラス
  • 世界8,000以上のホテル・レストランで最大70%OFF
  • JALグループで100円につき4マイルが貯まる
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング 空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング ダイナースクラブカードは、国内31空港+海外の様々な空港ラウンジを本会員のみ無料で利用出来ます。 通常、クレジットカードで利用できる海外ラウンジは主にハワイか韓国の2空港ですが、ダイナースクラブカードなら1,000ヶ所以... この記事を読む

ANA アメックス・プレミアムカード

満足ポイント 4.8

年会費15万円(税別)
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANAカードの中でも最高峰に位置するANA アメックス・プレミアムカードは、年会費が15万円(税別)と高額なので、一般人で持てる人はなかなか居ません。

空港サービスが充実していて、プライオリティ・パスやANAラウンジの利用、エコノミークラスの利用時でもビジネスクラス専用カウンターを利用出来ます

ANA アメックス・プレミアムカードのメリット

  • 入会時に10,000マイル
  • カード継続時に毎年10,000マイルプレゼント
  • 搭乗ボーナスマイル50%
  • 国内線ANAラウンジの利用可能
  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • ビジネスクラスカウンターで優先チェックイン
  • 24時間対応のプレミアム・サービス・デスク
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 航空便遅延補償
アメックスを持つメリットを検証してみた これがアメックスの魅力! 日本のアメックスは、セゾン系とアメックス本家の2種類あります。本家アメックスはプライオリティパスが付いていて、世界中の航空会社のラウンジを無料で利用することが出来ます。もちろん、食事、アルコール、シャワーはすべて無料で利用が出来ます。 この記事を読む

ANA VISAプラチナプレミアムカード

満足ポイント 5.0

年会費80,000円(税別)
還元率0.5%~3%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAプラチナプレミアムカードはインビテーション無しに申し込めますが、年会費8万円(税別)を簡単に払える位の安定した収入が無いと持てないステータスカードです。

プライオリティパスの付帯や空港から自宅までの送迎、さらにANAの上級会員でプレミアムクラスに搭乗しないと利用出来ないANAラウンジを利用出来るなど、年会費に見合ったサービスが受けれます。

ANA VISAプラチナプレミアムカードのメリット

  • プライオリティ・パス無料
  • ANA国内空港ラウンジ利用可能
  • コンシェルジュサービス
  • 空港送迎ハイヤーサービス
  • ホテルの割引サービス
  • 高級レストランの割引特典
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 航空便遅延保険
ANAラウンジとANAスイートラウンジに入る方法 ANAラウンジとANAスイートラウンジに入る方法 ANAラウンジに入る方法は全部で7通り。快適な空間とソファが用意されていて、トイレが綺麗のが特徴です。「国内線ANAラウンジ」ソフトドリンク、アルコール、おつまみの無料サービス、シャワーサービスなど。国際線ではカレーを食べるのが定番です。 この記事を読む

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアカード

満足ポイント 4.6

年会費35,000円(税別)
還元率0.3%~0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアカードは飛行機によく乗る人にメリットがあるカードです。

入会時とカード継続時に毎年5,000ポイントがもらえ、航空券の購入でポイント5倍貯まり、貯まったポイントは世界中の航空会社のマイルと交換出来ます。

アメックス・スカイ・トラベラー・プレミアカードのメリット

  • カード入会で5,000ポイント
  • 対象航空券の購入でポイント5倍
  • 航空券や旅行商品の初回購入時に10,000ポイント
  • カード継続時に毎年5,000ポイント
  • 空港ラウンジは同伴者1名も無料
  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • 航空便遅延費用補償
1マイルっていくら? 1マイルっていくら? 金券に変えたり、航空券に変えることで何に変えるかでマイルの円レートが違ってきますが一般的には1円~3円くらいの幅になります。 この記事を読む

JCBゴールド

満足ポイント 4.8

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

日本唯一の国際ブランドJCBが直接発行しているJCBゴールドは、信頼度も高く、サービス面でも使い勝手のいいゴールドカードです。

全国250店舗の高級レストランで20%OFFになるグルメ優待サービスや、空港ラウンジ、最高1億円の旅行傷害保険など旅行サービスも充実しています。

JCBゴールドを持っていれば、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが手に入るので、将来的にプラチナカードを手に入れたい人にも向いてます。

JCBゴールドのメリット

  • 空港ラウンジが無料
  • レストランで20%OFFになるグルメ優待サービス
  • ゴールド会員専用デスク
  • ポイント有効期限が3年間と長い
  • 準プラチナカードへのランクアップが目指せる
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 海外・国内航空機遅延保険
JCBゴールドの審査基準と必要年収。合格基準は公式サイトに公表されている JCBゴールドの審査基準と必要年収 ゴールドカードを持つと空港ラウンジが使えたり、旅行傷害保険の補償額も上がったりと、一般カードよりもサービス内容が一気に上がります。今回は、JCBゴールドの申し込みを考えている人向けに、JCBゴールドの審査基準と必要年収を分かりやすく解説いたします。 この記事を読む

JCB THE CLASS

満足ポイント 4.9

年会費50,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBプロパーカードの中でも最高ランクに位置するブラックカードという事もあり、取得するのにも難易度も高く、持っていれば一目置かれる存在になります。

プライオリティパスの無料付帯やコンシェルジュサービスはもちろん、年に1度、家電製品や高級食器など好きなプレゼントがもらえるメンバーズセレクションが付いてます。

JCB THE CLASS

  • プライオリティパスが無料付帯
  • コンシェルジュサービス
  • 高級レストランコースメニュー1名分無料
  • 年1回好きな商品が貰えるメンバーズセレクション
  • ディズニーリゾートやUSJのJCBラウンジが利用可能
  • 一流ホテルに宿泊出来るJCBプレミアムステイプラン
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 国内・海外航空機遅延保険
1番かっこいいクレジットカードは何? 一番かっこいいクレジットカードは何? 支払いをする時、ブラックカードやプラチナカードだと優越感を味わえます。ザ・クラスを獲得するまで4~5年かかります。アメックスやダイナースは1年以内にブラックカードが作れたりしますがJCBは厳格で、簡単には作らせてくれません。メンバーズセレクション、グルメベネフィットなどのブラックカードのサービスが充実しています この記事を読む

JCBプラチナ

満足ポイント 4.7

年会費25,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCBプラチナはインビテーション無しに申し込めるプラチナカードですが、審査がゆるい訳ではなくそれなりに実績が無いと審査に通らないので、JCBゴールドを使っている人にとって憧れの1枚です。

プライオリティパスの無料付帯や24時間対応のコンシェルジュサービス、コース料理が1名分無料になるグルメベネフイットなど、プラチナカードならではのハイクオリティなサービスが受けれます。

JCBプラチナのメリット

  • プライオリティパス付帯
  • プラチナコンシェルジュデスク
  • レストランで1名分が無料
  • JCBプレミアムステイプラン
  • JCBパートナー店の利用でポイントアップ
  • Oki Doki ランドでポイント最大20倍
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険
  • 最高500万円のショッピング保険
  • 国内・海外航空機遅延保険
プラチナカードとプレミアムカードの違いとは? 「プラチナカード」と「プレミアムカード」どっちが上? 「プレミアム」の意味は、「上質な・上等な」「割高の」という意味で、クレジットカードの場合は「プラチナカード」「ブラックカード」がプレミアムカードに属されます。 この記事を読む

三井住友カード ゴールド

満足ポイント 5.0

年会費1万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

信頼度や安心感が高い三井住友カード ゴールドは、誰もが1度は持ちたい定番ゴールドカードです。

一流ホテルの宿泊予約サービスや空港ラウンジの利用などハイステータスな半面、コンビニやマクドナルドでポイント5倍が貯めれるなど私生活でもお得に使えます。

三井住友カード ゴールドのメリット

  • 年会費割引特典の利用で年会費最大4,000円(税別)
  • コンビニやマクドナルドでポイント5倍
  • 全国の一流ホテルを5%~7%OFFで利用可能
  • 空港ラウンジ無料
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円付帯
申し込む前に確認。三井住友カードのメリットとポイントの貯め方 申し込む前に確認。三井住友カードのメリットとポイントの貯め方 これからクレジットカードを作ろうとして「どれにすればいいのか?」と迷ったりしているのなら、間違いがないのは三井住友カードです。クレジットカードといえば、三井住友カードを思う浮かべる人も多いと思います。 今回、分かりやすく三井住友カードのメリットとデメリットを解説します この記事を読む

SPGアメックス

満足ポイント 4.8

年会費31,000円(税別)
還元率1.25%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

かっこいいクレジットカードと言えば、アメックスです。

中でもSPGアメックスは珍しいデザインなので、カッコよさはアメックスの中でも群を抜いてます。

ホテルでの優待が1番のメリットで、マリオットボンヴォイのゴールド会員資格が付帯し、参加ホテルに泊まる際に上級会員としての優遇を受けれます。

SPGアメックスのメリット

  • マリオットボンヴォイのゴールド会員資格が付帯
  • 無料宿泊特典
  • 対象のレストラン15%OFF
  • 入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用で30,000Pプレゼント
  • プラチナエリートの取得優待
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 航空便遅延補償
SPGアメックスのメリットと特典 SPGアメックスは、こんなにすごいカードだった! SPGアメックスは、スターウッド・ホテル&リゾートのゴールド資格がもらえます。さらに、毎年1回、スターウッド・ホテル&リゾートのホテルの無料宿泊券がもらえます。貯めたポイントでリッツ・カールトンにも無料で宿泊も可能です。 この記事を読む

三井住友カード プラチナ

満足ポイント 5.0

年会費5万円(税別)
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード プラチナは、三井住友カード最高峰のプラチナカードなので、持っているだけで他人との差をつけれます。

24時間対応のコンシェルジュや高級レストランで1名分無料サービス、国内の厳選されたホテルのスイートルームを50%OFFで利用出来るなど、さすがの付帯サービスです。

三井住友カード プラチナのメリット

  • プライオリティ・パス無料
  • 24時間コンシェルジュサービス
  • 高級レストランが1名分無料
  • 高級ホテルのスイートルームが50%OFF
  • USJのエクスプレス・パスが無料
  • 宝塚歌劇優先販売
  • プレミアム輸入車のレンタルサービス15%OFF
プラチナカード、ブラックカード狙いの人はクレジットヒストリーを育てるべし プラチナカード、ブラックカード狙いの人はクレジットヒストリーを育てるべし クレジットカードの最高峰である「ブラックカード」を持つ人は1%未満。それだけに入手するのは困難を極める。もちろん最初はみんな一般カードからのスタート。ゲットするには「クレヒス」を磨くしかない。その手順を公開! この記事を読む

以上、同僚の前でカッコいいカードランキングでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:同僚の前でカッコいいカードランキング

人前で出してカッコいいカードを教えてください 人前で出してカッコいいカードを教えてください 今の時代、ゴールドカードではステータスを感じない?現在のステータス系のクレジットカードは、「プラチナ・ブラックカード」が主流になっています。また、国内で発行されているゴールドカードの種類は100以上に上ります。多種多様のゴールドカードがあふれ、全体的な敷居が下がった、というのは否めません。 この記事を読む JALのサクララウンジに入る方法 JALのサクララウンジに入る方法 サクララウンジに入る方法は「おおまかに5通りあります」。ファーストクラスのチケット保有者、JALの上級会員、ワンワールドのサファイア会員以上、ラウンジ使用料金を払う(3,000円)。そして上級会員と一緒に入る。このうち1番カンタンな方法は3,000円を払う方法です。 この記事を読む マイルの使い方は何が一番お得? 貯まったマイルは特典航空券に交換するのが最も効率が良い! マイルを貯めるには「陸での買い物」よりも飛行機に乗る方が断然早い。 マイルを使う時も「飛行機を利用する」方が「1マイルの価値」が飛躍的に上がります。 実際に例をあげて計算をしてみました。 この記事を読む

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

初心者向けのクレジットカードランキング

初心者向けのクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBカードの締め日と引き落とし日

JCBカードの締め日と引き落とし日