申し込む前に確認。アメックスのメリットと年会費やポイントの貯め方

アメックスカードにはプロパーカードと提携カーがあり、それぞれ年会費や優待内容など大きく違います。今回は、アメックスカードのメリットを種類別に解説します。

アメックスカードとは、アメリカのクレジットカード会社「メリカン・エキスプレス」が発行する上級クレジットカードです。

全世界の会員数は7,800万人以上にもなり、日本ではアメックスという響きやステータス性の高さから、一般人ではなかなか手が届かないイメージもあります。

ブランド名が先行しますが、人気の秘密はステータスだけでなく充実した特典内容です。

今回は、アメックスカードを持つメリットについて詳しく開設します。

引用:ウィキペディア

アメックスカードとは?

アメックスカードは2種類ある

アメックスのクレジットカードは、大きく分けるとプロパーカードと提携カードの2種類あります。

アメックスは2種類

  • プロパーカード…自社で発行しているクレジットカード
  • 提携カード…アメックス社と他の企業が提携発行しているクレジットカード

プロパーカードとは、国際ブランドが直接しているクレジットカードの事をいいます。

アメックスのプロパーカードと提携カードの違いは、中央に兵士(センチュリオン)の絵が記載されているかどうかで簡単に見分けられます。

アメックスのプロパーカードと提携カードの違いは、中央に兵士(センチュリオン)の絵が記載されているかどうかで簡単に見分けられます。

代表的なプロパーカードだと、アメックス・グリーンやアメックス・ゴールドなどがあります。

一方、提携カードはアメックス以外の企業がアメックスからライセンスを借りて発行しているクレジットカードのことを言います。

カードの券面にアメックスのロゴが入っているのが特徴で、例えばANAアメックスは、ANAと提携している提携カードになります。

アメックスの提携カードには、カードの右下にアメックスのロゴが書かれています。

ちなみに、アメックス以外に日本で発行されているプロパーカードは、ダイナースJCBカードしかありません。それだけプロパーカードは貴重でもあります。

プロパーカードは9種類

アメックスのプロパーカードは、法人カードも含めて7枚あります。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

アメックスのプロパーカードは、法人カードも含めて7枚あります。

種類 カード名
プロパーカード アメックス・グリーン
アメックス・ゴールド
アメックス・プラチナ
アメックス・センチュリオン
プロパーカード(法人) アメックス・ビジネス
アメックス・ビジネス・ゴールド
アメックス・ビジネスプラチナ

アメックスのプロパーカードは、提携カードと比べると発行条件は厳しめで、年会費も高いのが特徴です。

その分、提携カードより特典や優待サービスが充実しています。

アメックスの提携カード

アメックスの提携カードは、提携先ごとにカードの特徴がハッキリしていて、 航空系だとマイルが貯まりやすかったり、ホテルとの提携カードだと宿泊特典が付いていたりと様々です。

アメックスの提携カードは、提携先ごとにカードの特徴がハッキリしています

例えば、ANAアメックス・カードのような航空系だとマイルが貯まりやすかったり、ホテルとの提携カードだと宿泊特典が付いていたりと様々です。

種類 カード名 年会費(税込)
航空系 ANAアメックス・カード 7,700円
ANAアメックス・ゴールド  34,100円
ANAアメックス・プレミアム 165,000円
デルタ スカイマイル アメックス 13,200円
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 28,600円
ホテル系 マリオットボンヴォイ・アメックス 23,100円
マリオットボンヴォイ アメックス・プレミアム 49,500円
ヒルトン・オナーズ・アメックス 16,500円
ヒルトン・オナーズ・アメックスプレミアム 66,000円
流通系 ペルソナSTACIA アメックス 15,400円
セゾン セゾンコバルト・ビジネス・アメックス 無料
セゾンパール・アメックス 1,100円
セゾンブルー・アメックス 3,300円
※26歳まで無料
セゾンゴールド・アメックス 11,000円
セゾンプラチナ・アメックス 22,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 22,000円
銀行系 MUFGカード・イニシャル・アメックス 1,375円
MUFGカード・ゴールド・アメックス 2,095円
MUFGカード・プラチナ・アメックス 22,000円

本家アメックスのプロパーカードと比べると、比較的年会費が安いのが分かります。

セゾンパール・アメックスは年会費1,100円(税込)、MUFGカード・ゴールド・アメックスはゴールドカードなのに2,095円(税込)と格安です。

プロパーカードと提携カードはどちらがお得?

これからアメックスカードを発行する人にとって、1番知りたいのはプロパーカードと提携カードの違いです。

プロパーカードと提携カードの違い

  • 入会条件の難易度
  • 年会費
  • 付帯保険や特典
  • ステータス性

プロパーカードと提携カードの主な違いは、年会費や付帯サービスの違い、ステータス性などです。

下記のように、プロパーカードはアメックス自身が発行してのでステータス性が高く、アメックス・グリーンを利用している場合アメックス・ゴールドなど上位のカードも狙えます。

カードの種類 プロパーカード 提携カード 
入会条件の難易度 高い 低い
年会費 高い 安い
ステータス 高い 低い
サービス 充実 充実
アメックスの特典 多い 少ない

一方、提携カードは提携先はステータス性は高くありませんが、プロパーカードよりお得な年会費でクレジットカードを所有できるのがメリットです。

また、提携会社独自のサービスを利用出来るので、例えば「アメックスの旅行サービスも受けたいけど、ホテルの優待も受けたい!」という場合は、ホテル系の提携カードの方が向いています。

アメックスカードを選ぶコツ

  • ステータスカードを持ちたい、アメックスの特典を最大限利用したい人…プロパーカード
  • なるべく費用をおさえたい、提携企業の特典を利用したい人…提携カード

プロパーカードと提携カードどちらが良いのかは、人によって違います。なぜなら、どちらにもメリットがあるからです。

アメックスカードのメリット

トラベルサービスが充実

アメックス・グリーン含めほとんどのアメックスカードは、国内28か所+海外1か所の空港ラウンジを同伴者1名様まで無料で利用できます。

アメックスカードを持つメリットの1つが、トラベルサービスが豊富なところです。

空港ラウンジサービスや手荷物宅配サービス、航空便が遅延した際の宿泊料金や食事代の補償など、旅行者向け最強カードと言われるだけあります。

例えば、アメックス・グリーン含めほとんどのアメックスカードは、国内28か所+海外1か所の空港ラウンジを同伴者1名様まで無料で利用できます。

本来、同伴者も無料で空港ラウンジに入るにはプラチナカードが必要ですが、アメックスなら一般ランクのカードでも同伴者無料です。

アメックス・グリーンのトラベルサービス

  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 手荷物宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング割引
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • USJの優待特典

上記はアメックス・グリーンのサービスですが、カードのランクが上がればサービス内容はより豪快になります。

参考URL:アメリカン・エキスプレス公式サイト 空港ラウンジサービス

旅行傷害保険や補償が手厚い

アメック・グリーンには最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

楽しい旅行や買い物に不安はつきものですが、アメックスでは旅行傷害保険をはじめ、各種補償がとても手厚いクレジットカードです。

一般ランクのグリーンカードでも最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているので、いかに旅行に強いかが分かります。

海外旅行保険 アメックスグリーン
(利用付帯)
アメックスゴールド
(利用付帯)
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療費用 最高100万円 最高300万円
疾病治療費用 最高100万円 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円 最高4,000万円
携行品損害 1旅行中最高30万円 1旅行中最高50万円
救援者費用 最高200万円 最高400万円
国航空便遅延費用補償
(海外旅行)

アメックス・グリーンとアメックスゴールド、どちらも国内外の旅行傷害保険が付帯しますが、ゴールドの方が死亡・後遺障害が最高1億円と補償額が高いのが魅力です。

どちらも利用付帯なので、旅行代金をカードで決済した場合のみ補償されます。

アメックス・ゴールドには飛行機の遅延や欠航で帰国出来なかった場合に備えて航空便遅延費用補償が付いているので、もしもの時にも安心です。

海外旅行保険 アメックス・グリーン
アメックス・ゴールド
オンライン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション ×
スマートフォン・プロテクション ×

また、アメックス・ゴールドにはスマートフォン・プロテクションが付いているので、スマホの画面が割れたり破損した場合、最大5万円まで修理代金が補償されます。

キャッシュレス化が進み、スマホを持ち歩く頻度が高い中でのこの補償はかなり大きいです。

高級ホテルやレストランが優待特典で利用できる

ゴールド以上のアメックスカードがあれば、国内外のホテルやリゾート、高級レストランで優待特典や割引が受けられます。

例えば、コースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料金が無料になったりや、レストランで飲食代金が20%OFFになるなど、旅行や記念日に使える特典ばかりです。

アメックスの優待サービス

  • コースメニュー2名以上の予約で1名分無料
  • ゴールド・ワインクラブ
  • 有名ホテルの上級会員資格が付帯(プラチナ限定)
  • 年1回の無料宿泊2名分が貰える(プラチナ限定)
  • 1,200ヶ所以上のリゾート施設で優待特典(プラチナ限定)
  • 予約困難な人気レストランの貸し切り(プラチナ限定)

プラチナカードになると、有名ホテルの上級会員の資格が自動付帯するので、世界中の高級ホテルで部屋のアップグレードなどの優待が無条件で受けられます

アメックス・グリーンよりもっと特典を充実させたいなら、ゴールドカード以上のスペックが必須です。

限度枠は変動する

一般的なクレジットカードの場合、ショッピングの利用可能枠の上限は決まっている為、増枠したくても一定のタイミングでしか申請が出来ません。

アメックスの場合、利用可能枠の金額が一律ではなく本会員の利用実績によって変動します。

Q.カード利用可能枠について

A.他社のクレジットカードのように、一定の可能枠を設定せず、その時々の状況によりご利用可能枠は変動いたしますが、カード会員様のご実績に応じて利用可能枠を可能な限り柔軟に対応できる特徴がございます。

引用元:アメリカン・エキスプレスカード公式サイト「 よくある質問 」

カードを使えば使うほど利用枠はアップするので、例えば今月は50万円でも来月は100万円の利用可能枠になるケースもあります。

入会時は低めの設定でも、どんどん自分に合った使い方が出来るようになるのがアメックスのいい所です。

おすすめのアメックスプロパーカード

アメックス・グリーン

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

カード利用20万円でAmazonギフト券1万円分プレゼント。新規入会&カード利用30万円で合計15,000ポイント

アメックスカードで、もっともスタンダードなのがアメックス・グリーンです。

年会費が13,200円(税込)かかりますが、他社のゴールドカード並みの特典が利用出来るので、初めてアメックスカードを発行する人はアメックス・グリーンからトライしましょう。

アメックス・グリーンのメリット

  • 年会費:13,200円(税込)
  • 家族カード:6,600円(税込)
  • ポイント還元率:0.3%~1%
  • 新規入会でポイントがもらえる
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 空港ラウンジ無料(同伴者1名までOK)

ゴールドカードの付帯サービスとして多い空港ラウンジ特典も、アメックスなら一般ランクのアメックス・グリーンから付帯しています。しかも、同伴者1名まで無料です。

アメックス・ゴールド

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

カード利用20万円でAmazonギフト券2万円分プレゼント。新規入会&カード利用30万円で合計35,000ポイント

アメックス・ゴールドは、本会員・家族会員ともにスタンダード会員のプライオリティパスが無料で発行出来ます。

空港ラウンジを無料で利用出来るのは年2回までと制限はありますが、家族会員まで無料で付帯するカードはなかなか無いので、年に2回海外に行く人はお得に利用出来ます。

アメックス・ゴールドのメリット

  • 年会費:31,900円(税込)
  • 家族カード:1枚目無料
  • ポイント還元率:0.3%~1%
  • 新規入会でポイントがもらえる
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • プライオリティ・パスの年会費が無料
  • コースメニュー2名以上の利用で1名分無料

最高1億円の海外旅行傷害保険や、一流レストランが1名分無料になるグルメ特典も付いています。

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナ

満足ポイント 4.9

年会費143,000円(税込)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

カード利用100万円でAmazonギフト券3万円分プレゼント。新規入会&カード利用100万円で合計50,000ポイント

アメックスでは、年会費3,300円(税込)を払うとポイントの有効期限が無期限になる「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。

アメックス・プラチナならこの有料サービスを無料で登録出来るので、これだけでも価値があります。

アメックス・プラチナのメリット

  • 年会費:143,000円(税込)
  • 家族カード:4枚目まで無料
  • ポイント還元率:0.5%~1%
  • プライオリティ・パスは同伴者1名まで無料
  • 24時間対応のプラチナコンシェルジュ
  • レストランのコース料理1名分無料
  • 予約困難な人気レストランの貸し切り
  • 年1回ホテルの無料宿泊券が貰える
  • 有名ホテルの上級会員資格が付帯
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険

アメックス・プラチナは、ヒルトン・オナーズのゴールド会員やマリオット ボンヴォイのゴールドエリートなどホテルの上級会員資格が付帯しています。

世界中の高級ホテルで部屋のアップグレードなどの優待が無条件で受けらるなど、プラチナならではの特典が付帯します。

アメックス・センチュリオン

アメックス・センチュリオン

満足ポイント 5.0

年会費385,000円(税込)
還元率1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックスカードの最高ランクに位置するアメックス・センチュリオンは、インビテーション制で審査条件もかなり厳しく、簡単には手に入りません。

年会費385,000円(税込)以外にも入会金として55万円(税込)かかります。つまり1年目は約100万円かかる恐ろしいカードです。

家族カードの年会費は無料のうえ、配偶者にもセンチュリオンカードが発行されます。

アメックス・センチュリオンのメリット

  • 年会費:385,000円(税込)
  • 家族カード:無料
  • ポイント還元率:1%
  • 高級ホテルの上級会員特典
  • 専属のコンシェルジュサービス
  • 国内航空券アッパーシートプログラム
  • ファーストクラスへのフライトアップグレード

旅行傷害保険や空港サービス、ホテルやレストランなどの優待特典など、付帯サービスは全てにおいて申し分ないです。

アメックス・センチュリオンを手に入れるには、まずアメックス・プラチナで実績を積む必要がありますが、そのプラチナカードでさえインビテーション制なので、ハードルはかなり高いです。

アメックスカードのお得なポイントの貯め方

メンバーシップ・リワード・プラスはおすすめ

アメックスカードでお得にポイントを貯めたいなら、ポイントの有効期限が無期限になる「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録がおすすめです。

ポイントが失効するリスクがない上に、マイルに交換する時のレートが約2倍にアップします。

カード名 通常年会費 登録後の年会費
アメックス・グリーン 13,200円(税込) 16,500円(税込)
アメックス・ゴールド 31,900円(税込) 35,200円(税込)
アメックス・プラチナ 143,000円(税込) 無料付帯

アメックスカードの還元率は通常0.5%~1%ですが、メンバーシップ・リワード・プラス登録者限定のボーナスポイントプログラムに加入すると、最大3%にまでアップします。

まとめ

アメックスカードのまとめ

アメックスカードは、一般的なクレジットカードと比べて年会費が高く設定されていますが、その分豊富な特典やサービスが付帯しています。

特に、トラベルサービスが充実しているので、旅行や出張でよく飛行機に乗る人におすすめのクレジットカードです。

以上、申し込む前に確認。アメックスのメリットと年会費やポイントの貯め方でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:申し込む前に確認。アメックスのメリットと年会費やポイントの貯め方

アメックスの関連記事と最新コラム

ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、アメックスのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

ガストはクレジットカード払い・電子マネ・スマホ決済が出来る?

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説