マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドといえば、工夫次第で高いポイント還元率を得る事ができる店舗の1つ。ポイントマニアの人々の間では常識です。

今回は、マクドナルドでポイント還元率を平均2.7%以上まで上げる事ができるテクニックを紹介します。

高いポイント還元率を得る為に。楽天ポイントがカギ

2017年の6月より、全国のマクドナルドで楽天ポイントを使ったり、貯めたりする事が可能になりました。この楽天ポイントが高いポイント還元率を得る為のカギになります。

基本知識としてマクドナルドで貯まる楽天ポイントは100円毎に1ポイント。この時点で既に還元率1%というのもなかなかアツいです。

使う時も1ポイント1円。楽天ポイントカードを持っているなら期間限定ポイントも使えます。使える期間が短い期間限定ポイントをマクドナルドで使えるようになったのはナカナカです。

マクドナルドでポイント還元率を高めるテクニック

ここからは本題のポイント還元率を高めていくテクニックです。

マクドナルドでは楽天カードや電子マネーの楽天edyも使えます。この楽天カードや楽天edyなどをうまく組み合わせながら、高還元率を取りにいきます。

マクドナルドで還元率2%にするには

まずは、還元率2%にする方法です

①楽天カードから楽天edyにチャージします。この時点で0.5%のポイントが付与されます。

②レジにて楽天ポイントカードを提示します。ここで1%の還元率が追加。

③あとは、楽天edyを使って会計をするだけ。これでさらに0.5%の還元率が追加されて合計2%還元率達成です。

マクドナルドで還元率2.7%にするには

次に2.7%の還元率を得る方法ですが、ここでリクルートカードが登場します。

リクルートカードは、リクルートホールディングスが展開しているクレジットカードで年会費は無料で、還元率は1.2%という、超高還元カードです。

で、このリクルートカードから楽天edyにチャージするだけでも1.2%のポイントが貯まります。これを踏まえて、以下の流れでポイント還元率を2.7%にしてみましょう。

①リクルートカードで楽天edyにチャージする。この時点で還元率1.2%

②レジで楽天ポイントカードを提示する。ここで還元率1%追加

③楽天edyで会計をする。ここでさらに還元率0.5%が追加されて合計2.7%となります

2019年度【保存版】年会費無料のおすすめのクレジットカードはこれ! 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

マクドナルドで還元率4.5%にする方法

最後は楽天ポイント活用の真骨頂で還元率4.5%にする方法です。

ただ、この方法は「楽天edyチャージキャンペーン」を利用する為、期間限定でいつでもできる方法ではないのでご注意を。

ちなみに「楽天edyチャージキャンペーン」とは、期間中に楽天edyをチャージすると、約3%のポイントが還元されるキャンペーンの事。キャンペーンによってチャージ方法に違いがあるものの、高い還元率が約束されるのでぜひ利用したいイベントです。

では、この方法を利用して還元率を4.5%にしてみます。

①楽天edyチャージキャンペーンを利用してチャージをします。この時点で3%の還元率が付与。

②レジにて楽天ポイントカードを提示。ここで1%の還元率追加。

③楽天edyで会計をする。ここでさらに0.5%の還元率が追加されて合計4.5%となります。

他にもマクドナルドで高還元率を得る方法

マクドナルドは2017年11月よりすべてのクレジットカードが使用OKになりました。これに伴い、すべての電子マネーも使えるようになっています。

その中でも楽天カードに次いでマクドナルドをお得に買えるのがdカード。普通にマクドナルドで使うだけでも2%の還元率を得られます。

流れとしては以下の通りです。

①レジにてdカードを提示。マクドナルドはdポイント加盟店なので、dカードを提示するだけで1%のdポイントが付与されます。

②さらにクレジット決済もしくはiD決済のどちらか利用で、1%のdポイントが追加付与されます。

これで、合計2%還元という事になります。

まとめ

マクドナルドでのポイント還元率は最大で4.5%まで上げられるものの、この方法は楽天edyキャンペーン中にしかできません。さらに楽天edyチャージキャンペーンは、楽天ポイントからのチャージを必要とするパターンも多いです。

たくさん楽天ポイントを持っていないと活用できなかったり、利用シーンが限られた方法であるといえます。

よって、1番使いやすいのはリクルートカードと楽天edyで2.7%にする方法です。この方法はカンタンに誰でも出来ます。

リクルートカードは、特に電子マネーも含めてポイントを貯めやすいカードなので持っていて損はありません。

「マクドナルドをよく利用するので、できるだけポイント還元率を上げたい!」という方は、申し込んでみてはいかがでしょうか。

以上、「マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる」のまとめでした。

マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー払いが出来る? マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー・QRコアード払いが出来る 2017年11月からすべてのクレジットカード払いが出来るようになりました。6大国際ブランドに対応しています。電子マネーもiD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanacoをはじめ、交通系電子マネーでの支払いが可能になりました。 この記事を読む モスバーガーでクレジットカード払いはできる?還元率は最大5~6% モスバーガーでクレジットカード払いはできる 毎月25~29日の「モスカードの日」は4%のポイント付与されるので、その日に還元率1.0%のカードでチャージをすれば還元率5.0%の出来上がりです。オリコカードなど入会後半年間が2.0%のカードなら還元率6.0%になります。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

dカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~2.0%
ETC初年度無料
翌年以降 条件付き無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍

JCBカードなら洋服の青山でポイント5倍。新社会人の人はチャンス

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

AmazonでJALマイルを倍増できる方法

ポイントのコラム

LINEペイ キャンペーン ファミマで2割還元を開始

LINEペイがファミマで2割還元を開始。ペイペイの100億円キャンペーンに対抗です

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

ゴールドカードのコラム

クレジットカードのデメリットを考えてみる

クレジットカードのデメリットを改めて考えてみた

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

三井住友カードなら、セブン・ローソン・ファミマ・マックでポイント5倍!しかも期限がナシです

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

クレジットカードは大学生でも作れる?

クレジットカードは大学生でも作れる?

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット