JR東日本ユーザーは必須!ビューカードで定期券を購入するとポイント3倍

ビューカードで定期券を購入するとポイント3倍

Photo by 淳平 筈井

ビューカードの基本スペックのおさらい

定期券購入・オートチャージでポイントが3倍になるビューカードですが、簡単にスペックを確認しておきます。

ビューカード

  • 年会費は477円(税別)
  • WEB明細で年会費以上のポイントがもらえる
  • 還元率は0.5%
  • 定期券購入でポイント3倍
  • オートチャージもポイント3倍
  • 国内旅行傷害保険は利用付帯で最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高500万円

還元率が0.5%と低いですが、477円(税別)の年会費で旅行傷害保険が最大1,000万円も付いているクレジットカードになります。

クレジットカード+定期券+Suicaを1枚に集約できる

ビューカードのメリットの1つとして、3つの機能を1枚に集約できるのは便利です。それでなくても、財布の中はポイントカードだらけになるので1枚に出来るのは助かります。

下図のように、表はクレジットカード、裏面に定期券が印字されます。コンビニなどでもSuicaを使う事が多いと思いますが、その際もレジで「ピッ」っと当てるだけでOKです。

ビュースイカカード

定期券購入とオートチャージはポイントが3倍

JR東日本を利用している人は「ビューカード」を持っていないと、非常にもったいないです。ビューカードで定期券を購入するとポイントは3倍還元率1.5%になります。他にもポイントが3倍になる対象はこんなにもあります。

ポイントが3倍になるもの

  • 定期券の購入①
  • 乗車券の購入②
  • 回数券の購入③
  • 特急券の購入④
  • オートチャージ
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

①~④はJR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機で購入された場合に限ります。

一部対象外があります

例えば出張で新幹線を利用する場合も、みどりの窓口、もしくは券売機で購入するとポイントが3倍になります。出張の多い人はこれだけでもかなりポイントが貯まります。

定期券は普段から必要なものなので、こういう所でポイントを多く取るというスタンスは大事です。もちろんJRだけでなく他の鉄道会社を経由する時でも、このように定期券として購入する事は出来ます。

ビュースイカは他社の定期券でもOK

ポイント3倍の威力を計算してみる

ポイント3倍がどのくらいお得なのかをシミュレーションで計算してみます。「東京⇔新大阪」の出張の時にビューカードで切符を購入したとします。

  • 東京⇔新大阪まで往復28,500円
  • 社員2名で出張
  • 出張回数は月に2回

28,500円×2人×2回=切符代は114,000円(684ポイント)

1ポイントあたり、2.5円相当のSuica(電子マネー)に交換できるので、1ヶ月間で1,710円相当も得をする事になります。

これが1年間だと20,520円相当も得をします。出張だけでもこれだけ浮いてきます。定期券もビューカードで購入すると、さらに得になります。

今さら聞けない。Apple Pay(アップルペイ)とは?日本で1番やさしい説明。タブン 今さら聞けない。Apple Pay(アップルペイ)を簡単に分かりやすく説明 「Apple Pay」が導入されて1年が経ちました。コンビニなどの決済も「Apple Pay」で出来るのですが、コンビニで「Apple Pay」を使っている人は少ないです。なにげなく見ていると約9割の人が現金の気がします... この記事を読む

WEB明細にすると年会費以上のポイントがもらえる

ビューカード WEB明細で年会費が無料

ビューカードは年会費が477円(税別)がかかりますが、WEB明細にする事で、明細発行のたびに毎月20ポイントがもらえます。20ポイントは50円相当なので年間600円になります。これで年会費以上のポイントがもらえる事になります。

貯まったポイントはSuicaに交換

貯まったポイントはSuicaに交換

貯まった「ビューサンクスポイント」はSuicaにチャージが出来ます。

Suicaとのポイント交換率

1ポイント=2.5円相当のSuica

定期券購入やオートチャージなどの場合は3倍のポイントが貯まります。切符の購入などは生活をする上で必ず消費するものなので「ビューカード」は作っておくべきレジットカードといえます。

定期券一体型の「ビューカード」は5種類だけ

提携カードも含めると「ビューカード」の種類は多いのですが、定期券と一体型のカードは5種類だけになります。それぞれ特徴がありますので自分に合うカードが良いと思います。

「ビュー・スイカ」カード

ビューカード

  • 1番人気の定番カード
  • 年会費477円(税別)
  • 年会費以上のポイントがもらえる
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • 国内最高1,000万円、海外最高500万円の旅行傷害保険付き

「ビュー・スイカ」カードを申し込む

「ビュー・スイカ」リボカード

「ビュー・スイカ」リボカード

  • 年会費無料
  • リボ専用カード
  • 定期券購入・オートチャージでポイント3倍
  • 国内最高1,000万円、海外最高500万円の旅行傷害保険付き

「ビュー・スイカ」リボカードを申し込む

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカード

  • 年会費10,000円(税別)
  • 豪華賞品が毎年もらえる※1
  • 東京駅構内のビューゴールドラウンジが無料利用(利用条件あり)
  • 空港ラウンジサービス
  • 空港手荷物サービス優待
  • 国内・海外旅行傷害保険は最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション年間最大300万円

※1 入会特典、2年目以降は入会月から1年間の利用額累計が100万円以上の場合

ビューゴールドプラスカードを申し込む

ルミネカード

ルミネカード

  • 初年度年会費は無料。翌年から953円(税別)
  • ルミネの買い物が5%OFF。年に数回10%
  • 国内最高1,000万円、海外最高500万円の旅行傷害保険付き

ルミネカードを申し込む

以上、JR東日本ユーザーは必須!ビューカードで定期券を購入するとポイント3倍のまとめでした。

「アメックス・グリーン」と「ANAアメックス」はどっちがおすすめのカードか検証! 「ANAアメックス」と「アメックス・グリーン」で悩む 目次 なにを狙うのか!で変わってくる 年会費を比較してみる 「アメックス・グリーン」でもマイルは貯まる メンバーシップ・リワード・プラスってなに? マイル移行に手数料がかかってしまう 「アメックス・グリーン」のメリット・... この記事を読む 2018年度版。おすすめのクレジットカードとは? おすすめクレジットカードとは? お得なクレジットカードはどれなのか?「年会費無料」「ネットでの利用が多い」「コンビニ利用が多い」「学生向けのカード」などのカテゴリに分けて「おすすめのクレジットカード」を紹介します。 この記事を読む アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメックスの一番の強みは「海外」と「空港サービス」です。空港でこのカード以上に威力を発揮するカードはありません。年会費別に「アメックスシリーズ」を分かりやすくまとめました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

「ビュー・スイカ」カード

満足ポイント 4.7

年会費477円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC477円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ビューゴールドプラスカード

満足ポイント 4.6

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

ポイントのコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

まとめのコラム

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい?

キャンペーンのコラム

2018年10月現在のクレジットカード入会キャンペーンでおいしいカード9枚

amazonのコラム

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

Amazonタイムセールとは?毎日やっている?

楽天のコラム

セイコーマートで楽天ポイントが利用可能に

アメックスのコラム

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF

アメックスカードでのホテル予約が今なら5,000円OFF