電子マネーの先払い型と後払い型の分かりやすい解説

電子マネーの先払い型と後払い型の分かりやすい解説

最近は、電子マネーが急速な進化をしています。日常生活の支払いで現金やカードよりも、電子マネーの方が多い、という人もいるかと思います。

実は、電子マネーには「先払い型」と「後払い型」の2種類に大別されます。それぞれに特徴があり、各自のライフスタイルに合わせて選択すれば良いと思います。

まだ使った事の無い人はiDは後払い?楽天Edyって、どっち?と思う人も多いと思います。今回はそんな電子マネーの種類を見ていきます。複雑ではなく、非常にシンプルなので覚えておくと便利です。

先払い型のメリット&デメリット

まず、先払い型のカードを紹介します。先払い電子マネーは手軽に利用できるため、数多くラインナップされています。

大別すると交通系と流通系の2つに分類されます。人気どころの先払いの電子マネーは楽天EdyやSuicaがあります。

Suicaの場合、各地域の交通系電子マネーと互換性を持たせているのも特徴になります。例えば、Kitaca(運営元・JR北海道)、ICOCA(同・JR西日本)の加盟店ネットワークも使えます。

先払い型の主な電子マネーは以下のとおりです。

名称 運営元 発行枚数
楽天Edy 楽天Edy 9,000万枚
WAON イオン 6,000万枚
Suica JR東日本 4,600万枚
nanaco セブン&アイHD 4,500万枚
PASMO パスモ 2,500万枚

先払い型電子マネーのメリット

  • 事前審査などが無いので誰でも作ることが出来る
  • 事前にチャージした分しか使えず、過度な利用になりづらい

先払い型電子マネーのデメリット

  • 事前にチャージしなければならず、手間がかかる
  • 利用限度額が2万~5万円と低く、高額決済に不向き
クレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が使える大手ファミレスまとめ クレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が使える大手ファミレスまとめ 目次 すかいらーくグループ ゼンショーグループ セブン&アイ・フードシステムズ ロイヤルホールディングス アークミール その他系 まとめ 全国各地に展開している大手のファミレスは、大変重宝する存在です。出張、旅行などで見... この記事を読む

後払い型のメリット&デメリット

後払い型の電子マネーのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

電子マネーのもう一つの形態に後払い型のポストペイ型があります。

機能はクレジットカードと同じ様な感じで、利用した分は後日請求する仕組みです。オートチャージ機能も同じようなシステムで、登録したクレジットカードで精算するのが一般的です。

後払い型の主な電子マネーを紹介します。

名称 運営元 会員数
iD NTTドコモ 2,050万人
QUICPay
(クイック・ペイ)
JCB 400万人

電子マネーの利便性が高いのは、なんといっても後払い型です。

交通系の電子マネーなどでは、クレジットカードにひも付けすると、先払い式でもオートチャージができます。残高不足で自動改札のゲートが閉まるストレスから解放されます。

電子マネーがクレジットカード一体型だと複数枚のカードを持つ必要がなく、カード管理の点から見ても便利です。

ちなみにクレジットカードのオリコザカードポイントはiDとクイックペイ両方が付いてるので、日常生活で電子マネーを使いたい人にオススメのカードです。

ETCカードが無料のクレジットカードのまとめ ETCカードが無料のクレジットカードのまとめ 今回は無料のETCカードを厳選しました。車に乗る人なら、ETCカードは不可欠な存在です。持ってないと、かなりの差が出るカードになります。クレジットカードの利用は、加盟店(高速道路事業者)が手数料をカード会社に支払うので、本音は嫌なものです。しかし、高速道路に限っていえば、人件費削減になるのでETCカードの利用は大歓迎なのです。 この記事を読む 2020年度【保存版】年会費無料のおすすめクレジットカード 2020年度【保存版】年会費無料のおすすめクレジットカード 2020年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

まとめ

電子マネーの理解を深めるには、まず「先払い型」と「後払い型」のそれぞれの特徴を把握することが大切です。そのうえで、各自のライフスタイルに適合したタイプを選びます。

例えば個人属性の問題でクレジットカードの入会条件に合わなければ、先払い型を選択するしかありません。通勤・通学でJR、私鉄、地下鉄を利用するなら、交通系の電子マネーが便利です。

これ以外にも、コンビニで利用すれば、爆速で決済が完了します。現金やクレジットカードよりも、はるかに早いのでストレスフリーになります。

以上、電子マネーの先払い型と後払い型の分かりやすい解説のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:電子マネーの先払い型と後払い型の分かりやすい解説

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

dカード

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1%~2%
ETC初年度無料
翌年以降 条件付き無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock