楽天ポイントをコンビニで使う方法

楽天ポイントをコンビニで使う方法

このコラムの概要

  • ファミマだけそのまま使える
  • 楽天ペイを使う方法が一番簡単

楽天ポイントは楽天市場で買い物をすると、雪だるま式に貯まるので「気付いたら、かなりのポイントが貯まっていた」という事も多いです。

貯まったポイントは楽天グループで使えますが、近所のコンビニでも1ポイント1円として使えます。

楽天ポイントをそのまま使えるコンビニはファミリーマートだけなので、セブン-イレブンやローソンで使う為には楽天ペイや楽天Edyに移行する必要があります。

今回、楽天ポイントをコンビニで使う方法を紹介します。

楽天ポイントをコンビニで使う方法

ポイント払いをする3つの方法

楽天ポイントをコンビニで使う方法は、主に3種類あります。

楽天ポイントをコンビニで支払う方法

  • 楽天ポイントカード
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ

カードタイプとスマホを連携して使う方法など色々ありますが、コンビニで楽天ポイントを使って支払うならどの方法がベストなのか?

それぞれのメリットやデメリットを解説します。

楽天ポイントカードを使う方法

そのまま使えるのはファミリーマートだけ

楽天ポイントカードを持っていれば、コンビニで1ポイント1円としてポイント支払いが出来ます。

まずは、楽天ポイントカードを移行など何もせずそのまま使う方法を紹介します。

コンビニの支払時に、楽天ポイントカードを提示して「ポイントで払います」と伝えれば1ポイント1円として利用出来ます

楽天カードを持ち歩いていない人は、スマホで楽天ポイントアプリを見せればOKです。このようなバーコード画面になります。

楽天ポイントアプリをレジで見せればOK

楽天ポイントカードのポイントを使えるコンビニ

  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト

楽天ポイントをそのまま使える大手コンビニはファミリーマートだけです。

ただ、コンビニ以外にもマクドナルドやガスト、すき家などの飲食店や、ジョーシン、エディオンなどの家電量販店など使える店は沢山あるので、持っていて損はありません。

最近の楽天カードには楽天ポイントカード機能が付いているので、ポイントカードを持ち歩く必要はありません。

本当は、スマホでアプリを見せる方が早いですが、インストールしていない方は楽天カードを使うことになります。

手持ちのカードに楽天ポイントカード機能がついているかどうか確認できる

表面にロゴがある楽天カードが、楽天ポイントカード機能付きクレジットカードです。

裏面には楽天ポイントカード番号が記載されています。

新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カードのメリット

  • 年会費無料
  • 楽天市場でポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯で最高2,000万円

楽天カードのデメリット

  • ETCカードが有料
  • 広告メールが多い
  • 問い合わせがしにくい

楽天ペイを使う方法

楽天ペイならセブン-イレブンとローソンでも使える

楽天ポイントをコンビニで使うなら楽天ペイが1番お得です。使える店も多く、期間限定ポイントも利用出来ます。

簡単に言うと、楽天ペイを使って楽天ポイントを消費する感じになります。

楽天ペイなら、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートなど全てで使えます。

楽天ペイが一番早くて楽な支払方法です。

楽天ペイが使えるコンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブン-イレブン
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • ミンストップ
  • キヨスク
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン
  • 生活彩家

セイコーマートやポプラといった地域限定のコンビニでも使えるのでかなり便利です。

楽天ペイがオススメな理由

  1. 期間限定ポイントが使える
  2. ポイント支払いでも100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まる
  3. 楽天カードから楽天ペイにチャージして使うとポイント1.5%還元

楽天Edyや楽天カードでは通常ポイントしか使えませんが、楽天ペイなら通常ポイントはもちろん期間限定ポイントも使えます。

しかも、ポイントで支払った分にも100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まるので、使い道の限られた期間限定ポイントの使い道としては最適です。

ただし、楽天ペイを使って楽天ポイントをコンビニで使うには設定が必要です。その方法を紹介します。

楽天ペイの初期設定

楽天ペイを使うには、まずアプリをインストールした後、支払い方法を設定する事から始めます。

初期設定の方法

  1. 楽天ペイアプリをダウンロード
  2. ログイン画面から楽天会員に登録へに進む
  3. 必要事項を入力し登録完了
  4. 楽天ペイアプリに戻って会員情報を入力しログイン
  5. 電話番号を入力してSMSを送信。その後6桁の認証番号を入力
  6. 支払い元を設定し登録完了

ここまでは、楽天ペイの初期設定ですが、楽天ポイントをコンビニで使う方法をこれから書きます。

下図は楽天ペイを立ち上げた画面です。バーコードの部分はモザイクを入れております。

楽天ペイを使って楽天ポイントをコンビニで使う方法

大半の人が楽天ペイとクレジットカードを紐づけしているので、楽天ペイを使うと、そのままクレカで決済になってしまいます。

楽天ポイントで支払う場合は、上手の「設定」のところでポイントを「すべて使う」もしくは「1部使う」にする準備がいります。

「すべてのポイント/キャッシュを使う」でも構いません。

「1部使う」にした場合は、何ポイントまで使うかなどの設定が出来ます。

仮にポイントで支払うとして、買い物の方の金額が大きい場合は、自動的に楽天キャッシュがチャージされるので残高不足になることはありません。

ポイントは期間の短いものから消費されます。これが、楽天ペイを使って楽天ポイントをコンビニで使う方法になります。

楽天Edyで使う方法

ポイントチャージが出来る楽天Edyは4種類

楽天ポイントを楽天Edyにチャージしてコンビニで利用出来ます。ポイントチャージをするには事前申請が必要です。

楽天Edyはプリペイド型(前払い)の電子マネーです。

楽天ポイントを楽天Edyへチャージすると、コンビニで使えます。

楽天Edyは、事前チャージが必要なので一番面倒な支払い方法です。

楽天Edyアプリでポイントチャージも可能です。

楽天Edyが使えるコンビニは、ローソン、ファミマ、セブン-イレブンはもちろん、デイリーヤマザキなどでも1ポイント1円として利用出来ます

楽天Edyが使えるコンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブン-イレブン
  • ミンストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • ローソンストア100

楽天Edyを使うと200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。

期間限定の楽天ポイントは楽天Edyにチャージ出来ませんが、ポイント支払いでポイントが貯まるだけでもかなりお得度は高いです。

また、楽天ポイントから楽天Edyに交換可能なポイント数の上限は、1ヶ月10万ポイントと1回25,000ポイントまでと決まっています。

ポイントを貯める設定が必要

Edy機能付き楽天カードは、あらかじめ楽天Edyの利用で楽天ポイントが貯まる設定がされています。

しかし、その他の楽天Edyでポイントチャージするには事前にポイントチャージ申請をしないとポイントを貯めたりチャージしたり出来ません

ポイントチャージの手順

  1. 楽天Edyを入手
  2. 楽天ポイントから楽天Edyへの交換申請をする
  3. Edyを受け取る(チャージする)
  4. コンビニでEdyを提示してポイント利用

ここで重要なのが、ポイントチャージの受け取りです。

楽天ポイントから楽天Edyへの交換申請をした後、Edyを受け取って自身でチャージしないといけません。

ポイントチャージの申請はコンビニでも出来ますが、楽天Edyアプリからするのが1番便利です。

注意点

  • チャージ受け取りまで最大2日かかる

ポイントチャージ申請をした場合、申請分の受け取りが出来るようになるまで最大2日かかります。

申請後その日のうちに、Edyでポイント支払いは出来ません。

まとめ

楽天ペイアプリをダウンロードするのがベスト

楽天ポイントをコンビニで使う方法は、以下の2つです。

楽天ポイントをコンビニで使う方法

  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy

この両方をコンビニで使いたいなら、楽天ペイアプリをダウンロードするのがベストです。

楽天ペイアプリには、楽天ポイントカードの機能と楽天Edyの機能も搭載されています。

それぞれのアプリを連携しておけば、楽天ペイアプリ1つで楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天Edyの3種類使い分けが出来るので便利です。

以上、楽天ポイントをコンビニで使う方法でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天ポイントをコンビニで使う方法

この記事は保険専門業の「株式会社アイデアルスマート」が提供しております。

会社名 株式会社 アイデアルスマート
コーポレートサイト https://ideal-smart.co.jp/
事業内容

・生命保険および損害保険代理業
・FP事業(家計診断・ライフプラン作成など)
・確定拠出年金コンサルティング業
・退職金の準備方法の提案・導入
・企業型確定拠出年金の導入や投資教育など
・財産分与への対策や事業継承のサポートなど
・従業員に万が一のことがあった際のお金の準備方法
・保険や金融商品を活用した節税方法
・労災保険の上乗せ保険としての対策

運営メディアサイト 住宅ローン・資産運用・保険のご相談なら神戸のFP会社アイデアルスマート
サルでもわかるクレジットカード徹底比較
サルでもわかるカードローン徹底比較
お問い合わせ お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

楽天カードの関連記事と最新コラム

楽天カードの情報まとめ

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、楽天カードのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,200円(税込)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説