楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリット

楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリット

楽天カードの引き落とし口座は、ネットバンクやメガバンク・地方銀行など、さまざまな銀行で登録できますが、引き落とし口座を楽天銀行にすると6つのメリットがあります

今回は、楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリットを紹介します。

楽天銀行のハッピープログラムが使える

楽天銀行の最大のメリットは、なんといっても「ハッピープログラムの恩恵がアツい」という点です。

楽天銀行のハッピープログラムとは、「優遇プログラム」のことを言います。

楽天カードの引き落とし口座として楽天銀行口座を設定しておくだけで、最大3~9ポイントが毎月貯まります。(※楽天カード以外のクレジットカードを利用していて、楽天銀行を引き落とし口座に設定している場合は、最大3ポイントしか貯まりません)

楽天グループのサービスを利用する場合は「楽天カードと楽天銀行をセットで利用する」ことが、楽天グループの恩恵を最大に受けれるコツです。

楽天銀行の6つのメリット

楽天銀行を利用するメリットは、楽天ポイントが貯まるだけでなく他にもいろいろあります。

コンビニATMが24時間365日利用可能

楽天銀行ならコンビニATMが24時間365日利用可能

楽天銀行はネットバンクなので実在する店舗がありません

そのため、現金の入出金には提携ATMを利用するわけですが、楽天銀行は24時間営業のコンビニATMとも提携しているので時間を気にせず入出金が出来るメリットがあります。

楽天銀行のコンビニ提携ATM

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netのコンビニATM
  • patsatのステーションATM
  • みずほ銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行

ATM手数料が最大月7回まで無料

楽天銀行はATM手数料が最大月7回まで無料

楽天銀行の提携ATM利用時には、入出金1回ごとに220円か275円の利用手数料が必要です。

ただ、楽天銀行のハッピープログラムを利用すれば、以下の表のとおり、1ヶ月最大7回まで手数料が無料になります。

普通預金にお金を預けていても雀の涙ほどの利息しかもらえない時代に、ATM手数料が無料になるのは嬉しい限りです。

<楽天銀行のATM手数料とハッピープログラムで無料になる回数>

利用する提携ATM 出金 入金※
セブン銀行 ・通常は220円
・口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月まで無料
・ハッピープログラムの会員ステージに応じて最大7回/月まで無料
イオン銀行
patsatのステーション
E-netのコンビニ ・通常は275円
・口座開設から3ヶ月目までは無条件で5回/月まで無料
・ハッピープログラムの会員ステージに応じて最大7回/月まで無料
ローソン
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
VIEWALTTE(ビューアルッテ)※

※入金の3万円以上は手数料無料
※VIEWALTTE(ビューアルッテ)は入金不可

他行への振込手数料が最大月3回まで無料

楽天銀行から他行に振り込む場合、通常は3万円未満で168円、3万円以上で262円の振込手数料がかかります。

楽天銀行を利用してハッピープログラムを最大活用すれば、振込手数料についても「1ヶ月最大3回まで無料」になります。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天銀行 楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ポイントを貯めるなら、楽天カードと楽天銀行との合わせ技は最強です。さらに楽天ポイントを貯めたいなら、楽天銀行のサービスをフル活用することをおすすめします。

たとえば、楽天銀行口座で給与を受け取るだけでも毎月最大3ポイントが貯まりますし、宝くじを購入するだけでも1回の購入で1ポイントが貯まります。

<ハッピープログラムのステージ別、もらえる楽天ポイント一覧※一部サービス抜粋>

ハッピープログラム ATM取引(入出金) 楽天カードの口座振替
(自動引き落とし設定)
スーパーVIP 3ポイント 9ポイント
VIP 3ポイント 9ポイント
プレミアム 2ポイント 6ポイント
アドバンスト 1ポイント 3ポイント
ベーシック 1ポイント 3ポイント

また、貯まったポイントは楽天銀行でのサービスにも利用可能です。

楽天銀行で楽天ポイントを使う方法

  • 振込手数料に使う
  • デビットカードでの支払いに使う
  • 少額あんしん保険の保険料支払いに使う
  • プリペイドカードのチャージに使う

来店不要、スマホがあれば出来る

楽天銀行のようなネット銀行には店舗がないので、銀行手続きはすべてパソコンやスマホです。

ちなみに楽天銀行のアプリは2020年4月27日にリニューアルされ、スマホ操作が苦手な人でも直感的に利用できるように生まれ変わりました。

楽天銀行のアプリをスマホに入れておけば、以下の取り引きが簡単にできます。一般的な銀行のように振り込みのために銀行に出向く必要もありません。

楽天銀行のアプリでできること

  • 残高チェック、振り込み、送金
  • 定期預金の預け入れや解約
  • 宝くじやtotoBIG、公営競技のくじ券購入
  • バーコード支払いやATM検索

ちなみに、楽天カードの引き落とし口座として楽天銀行の口座を登録している場合、支払い日の前に残高確認をする方も多いと思います。

楽天銀行で口座引き落としを利用する場合は、事前にお知らせメールを受け取れるなど、以下のサービスが利用可能です。

楽天銀行 事前にお知らせメール

事前にお知らせメールがある

  • 残高不足の場合は事前にメールがくる
  • 万一引き落としができない場合でも、引き落としが1日4回ある
  • 引き落としが完了するとメールがくる

楽天カードを使って楽天銀行で引き落としをすれば、ポイントが貯まるので、クレジットカードと銀行の「最強コンビ」といえます。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天銀行ならではの高金利

一般的な銀行の普通預金の金利は0.001%なので、100万円を預けても利息は「たったの10円」という時代です。

一方、楽天銀行は店舗を持つ必要がないなど低コスト経営が可能でコストがかからない分、預金金利が高いというメリットがあります。

また、以下の表にあるとおり楽天カードのカード利用実績があれば、さらに金利優遇が受けられます。

<楽天銀行の普通預金金利>

普通預金金利 0.02%(一般的な銀行の20倍)
普通預金金利(楽天カードの利用引き落としがある場合) 0.04%(一般的な銀行の40倍)
普通預金金利(マネーブリッジ利用者) 0.10%

楽天銀行のデメリットは実店舗がない事

ここまで楽天銀行のメリットばかりでしたが、楽天銀行には当然デメリットもあります。楽天銀行の最大のデメリットは「相談したいときに実店舗が存在しない」という点です。

日常の入出金や振り込みなどはパソコンやスマホで手続きが可能ですが、やはりお金の相談やスマホで手続きができないなどの事態になったときは、窓口で直接相談したいもの。

人によっては困ったときに実店舗がないのは不安という方も多いかもしれません。

ただ、楽天銀行には実店舗はありませんが、万一のトラブルの際には24時間の電話サポートが受けられるため安心です。

<楽天銀行でのよくあるトラブルと問い合わせ先>

ログインのトラブル
(IDやパスワードを忘れた)
0120-330-507(年中無休24時間)
入出金や振り込みなどに関する問い合わせ 0120-776-910(全日9:00~17:00)※年末年始を除く
残高照会ができなくなった 0120-691-038(自動応答サービス24時間365対応)

楽天銀行の口座開設方法

これだけのメリットがある楽天銀行ですが、楽天カードの利用者でまだ楽天銀行を持っていないなら、ぜひこの機会に口座開設を済ませましょう。

最後に楽天銀行の口座開設の流れをご紹介しておきます。PCもしくはスマホで開設が出来ます。

STEP1 口座開設に必要な情報を入力 氏名や住所、勤務先や学校名などを入力
利用するカードを選択 通常のキャッシュカードを選択するか、デビットカードを選ぶかなど
本人特定事項の確認方法を選択 「アプリで免許証をアップロードする」または「配達員に本人確認書類を提示する」などの方法を選択
STEP2 追加オプションサービスを選択 楽天銀行宝くじ、totoBIG、カードローンなど利用したいサービスがあれば選択
STEP3 本人確認書類の提出 アプリでの提出を選択した場合は、アプリで運転免許証やパスポートを撮影しアップロード
STEP4 初期設定 自宅に「ThankYouレター初期設定ガイド」が届いたら、ガイドに沿ってIDやパスワードなどの初期設定をする
利用開始 IDとパスワードを入力して利用開始

以上、楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリットのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天カードの引き落としを楽天銀行にする6つのメリット

楽天カードの関連記事と最新コラム

今回、ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、楽天カードのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,200円(税込)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)代表取締役
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

楽天カードの分割払いとは?手数料はかかる?

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

コンシェルジュが使えるクレジットカードランキング

SiteLock