Amazonポイントとは?ポイントの貯め方は?

Amazonで買い物をすると、Amazonポイントが貯まりますが、ポイントがいくら貯まるかは商品によって違います。

ネットショッピングと言えば、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどの有名サイトで買い物をする人が多いと思います。

楽天市場では楽天ポイントが貯まり、Yahoo!ショピングではTポイントやPayPay残高が貯まりますが、Amazonの買い物で貯まるAmazonポイントってあまり知られてません。

Amazonでは商品によってポイントが付くものと付かないものがあるので、Amazonで買い物をすれば必ずポイントが貰えるという訳ではありません。

でも、どうせ買うならポイントが付いた商品を買いたいものです。

今回は効率よくAmazonポイントを貯める方法や、ポイントの使い方などを詳しく説明します。

入会で2,000ポイントプレゼント

Amazonマスターカード

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率1%~2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonポイントと有効期限

Amazonポイントは実質無期限

Amazonで買い物をすると、Amazonポイントが貯まります。

下記のように値段の下に「○○ポイント(○%)」と書かれているものがAmazonポイント還元の対象商品で、全商品ポイントが貯まる訳ではありません

Amazonのポイント還元商品を購入すると、Amazonポイントが貯まります。 値段の下に「○○ポイント(○%)」と書かれているものがAmazonポイント還元の対象商品です。

ポイントがいくら貯まるかも商品によって違うので、購入時に確認しましょう。

貯まったAmazonポイントは1ポイント1円としてAmazonの買い物に使えます。

ポイントの使い道はAmazon一択なので、他社ポイントプログラムのように、マイルやポイントに移行したり街で使う事は出来ません。

Amazonポイントの有効期限

  • 最終購入日または最終ポイント獲得日のいずれか遅い方の日から1年間

Amazonポイントの有効期限は、最終購入日または最終ポイント獲得日のいずれか遅い方の日から1年間なので、実質無期限で貯められるのがメリットです。

Amazonポイントは2種類

  • 獲得予定ポイント:注文手続きの完了直後に付与されるポイント
  • 利用可能ポイント:注文代金の支払いに使えるポイント

Amazonで商品を購入すると、決済後すぐに獲得予定ポイントが付与されますが、このポイントは買い物では使えません。

注文の支払いと商品の発送が完了すると獲得予定ポイントは利用可能ポイントに変わり、次回以降の買い物で利用出来ます。

ポイントが使えるショッピングサイト

Amazonポイントをより多く貯める方法

Amazonマスターカードを作る

Amazonポイントをしっかり貯めたいなら、Amazonマスターカードを作るのが1番です。

Amazonマスターカードは2種類あり、どちらも年会費が永年無料で基本還元率が1%貯まるので、Amazon以外の買い物でもお得にポイントが貯まります。

項目 Amazonマスターカードは2種類あり、プライム会員以外の人はシルバーのデザインが発行されます。

Amazonマスターカード

Amazonマスターカードは2種類あり、プライム会員の人は黒のデザインが発行されます。
Amazonプライム
マスターカード
年会費 無料 無料
プライム会員の年会費 4900円(税込)
※または月額費500円(税込)
家族カード 無料 無料
ETCカード 無料 無料
通常還元率 1% 1%
コンビニの還元率 1.5% 1.5%
Amazonの還元率 1.5% 2%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高2,000万円
ショッピング補償 最高200万円 最高200万円

年会費や基本還元率、旅行保険といった基本スペックは同じですが、1番の違いはAmazonでの還元率とプライム会員の年会費です。

2枚ともカード自体の年会費は永年無料ですが、Amazonプライムマスターカードを発行する為には年会費4900円(税込)または月額費500円(税込)を払ってAmazonプライム会員にならないといけません。

Amazonで買い物した場合の還元率は、Amazonマスターカードは還元率1.5%、プライム会員だと2%までアップするので、Amazon専用カードとして作っておいて損はありません。

実際Amazonプライム会員になると、どのようなサービスが受けれるか?人気のサービスをまとめてみました。

プライム会員のメリット

  • Amazonの配送料・お急ぎ便・時間指定が無料
  • プライムビデオで映画やTV番組が見放題
  • プライムミュージックで200万曲が聞き放題
  • プライムリーディングで対象本が読み放題
  • プライム会員用のセールがある
  • 購入前に試着が出来る
  • タイムセール商品を30分早く注文出来る

Amazonカードを公式サイトでみる

プライム会員になるとAmazonの商品が送料無料で注文でき、お急ぎ便や時間指定も無料で出来るので、商品の到着が遅くて困る事がありません。

Amazonのサービスを最大限に活用したい場合はプライム会員がオススメです。

Amazonポイントキャンペーンを利用する

Amazonでは定期的にタイムセールが開催されていますが、ポイントアップキャンペーンも同時開催される事が多くあります。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

Amazonでは定期的にタイムセールが開催されていますが、ポイントアップキャンペーンも同時開催される事が多くあります。

タイムセールで安くなった商品を購入しつつ、お得なポイント還元を受けれる最高の期間です。

最近では、期間中に合計で1万円以上の購入をすれば最大5,000ポイントが還元されるポイントアップキャンペーンがありました。

ポイント還元率をアップさせる条件は時期によって変わりますが、この時は最大6%までアップしました。

還元率6%の条件

  • プライム会員…2%
  • アプリからの購入で…1%
  • Amazonマスターカード決済…3%

合計還元率6%

Amazonマスターカードをもっているかどうかで還元率は大きく変わるので、効率よくポイントを貯めるならAmazonマスターカードは必須です。

Amazonポイントキャンペーンページはこちらからか確認出来ます

Amazonポイントの使い方

Amazonポイントの確認方法

Amazonポイントの残高は、Amazonのサイト内またはAmazonアプリから確認出来ます。

Amazonポイントを使って買い物をする前に、まずは今どれくらいAmazonポイントが貯まっているのか?残高確認の方法を紹介します。

Amazonポイントの残高は、Amazonのサイト内またはAmazonアプリから確認出来ます。

パソコンやスマホのブラウザで見る場合、ログインしている状態ならTOPページにAmazonポイントがすでに表示されているので簡単ですが、スマホアプリからだといくつかクリックしていかないと分かりません。

Amazonポイントの確認手順

  1. 「メニュー(三本線のマーク)」をクリック
  2. アカウントサービスから「Amazonポイントの残高の確認」を選択
  3. マイポイントページで確認

マイポイントページでは、ポイント残高だけでなく利用・獲得履歴も見られるので、詳しく調べたい場合はここから確認しましょう。

Amazonポイント使い方

Amazon Mastercardで貯めたAmazonポイントは、1ポイント1円分としてAmazonでの買い物に利用出来ます。

Amazonポイントは、Amazonでの買い物に1ポイント1円分として使えます

他社ポイントプログラムのように、街で使ったり他のポイントやマイルと交換は一切出来ないので気をつけましょう。

ここで、スマホアプリを使ってAmazonポイントの使い方を図説します。1回覚えると簡単です。今回はテニスボールを購入することにしました。

Amazonでの買い物でAmazonポイントを使う方法を図説します サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

【手順1】
商品が決まったら「カートに入れる」をクリックします。

この時に「今すぐ買う」をクリックするとポイントが使えない画面に行ってしまうので、注意しましょう。

Amazonでの買い物で「今すぐ買う」をクリックするとポイントが使えない画面に行ってしまうので、注意しましょう。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

【手順2】
次に「レジに進む」をクリックします。Amazonでポイント払いをする手順を詳しく紹介します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

【手順3】
「お支払い方法」ページの「Amazonポイント」にチェックを入れます。

使用するポイント数は「 注文の詳細 」ページで「Amazonポイント」のボックスにポイント数を入力することで変更出来るので、全ポイントを使うか一部を使うかが選択出来ます

Amazonの買い物で使うポイント数は「 注文の詳細 」ページで「Amazonポイント」のボックスにポイント数を入力することで変更出来ます

最後に、Amazonポイントがちゃんと適用されているか確認し、注文を確定すればOKです。

AmazonポイントでAmazonギフト券は買える?

AmazonポイントでAmazonギフト券の購は入出来ません。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

Amazonギフト券とは、Amazonの買い物で現金と同様に利用できる便利なギフト券です。

買い物で貯めたAmazonポイントを使ってAmazonギフト券の購入は出来るのでしょうか?Amazonの公式サイトではこう書かれています。

Amazonポイントのご利用

Amazonギフト券、Amazonフレッシュ商品、Amazon定期おトク便またはデジタルコンテンツ(Kindle本は除く)のご購入には、Amazonポイントをご利用いただけません。

引用元:Amazon公式サイト  ヘルプとカスタマーサービス

残念ながらAmazonポイントでAmazonギフト券の購入は出来ません

Amazonギフト券以外にも、アプリストア等で使えるゲームやアプリ専用通貨「Amazonコイン」などもポイントでは買えないので、注意しましょう。

Amazonポイントで買えないもの

  • Amazonギフト券
  • Amazonフレッシュ商品
  • Amazonコイン
  • 定期おトク便
  • デジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)
  • 1-Click注文(Kindle本を除く)

AmazonポイントとAmazonギフト券は併用して使えるのか?

Amazonの支払方法は、クレジットカードや電子マネー以外にも、コンビニ払いやネットバンキングなど、ライフスタイルに合わせて選択出来ます。

「Amazonギフト券の残高が少しだけ残っている、、」そんな時に、AmazonポイントとAmazonギフト券が併用出来れば便利ですよね。

結論

  • Amazonギフト券で支払いをして、不足分をAmazonポイントで支払う事は出来る

併用が出来る、と言うよりは「Amazonギフト券で支払いをして足りなかった分をAmazonポイントで支払う」という表現が正しいです。

商品代-Amazonギフト券残高=差額をポイント支払い(併用)する、といった形になるので、Amazonギフト券の残高が商品の額面を下回ったのみだけ併用出来ます

例)ギフト券の残高1,000円で、5,000円の商品を買う場合

  • Amazonギフト券の残高500円だけ使い、残り4,500円ポイントで支払う…×
  • Amazonギフト券の残高1,000円+4,000円ポイントで支払う…○

併用する場合は、必ずAmazonギフト券の残高を使い切ってからでしかポイントは使えないので注意しましょう。

Amazonポイントと併用出来る支払い方法は限られているので、まずAmazonではどういった支払い方法が選べるのか紹介します。

支払い方法
クレジットカード VISA
MasterCard
JCB
アメックス
ダイナースクラブ
銀聯(クレジットカードのみ利用可)
コンビニ払い セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア
セイコーマート
ATM払い Pay-easy(ペイジー)ロゴのある
銀行のATM
ネットバンキング払い PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
住信SBIネット銀行
auじぶん銀行
電子マネー払い 楽天Edy
モバイルSuica
JCB PREMO
支払秘書
代金引換
Amazonギフト券
Amazonポイント
Amazon Pay
パートナーポイントプログラム Oki Dokiポイントを利用
携帯決済 d払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
(ワイモバイルまとめて支払い)
あと払い (ペイディ) コンビニ払い
口座振替
銀行振込
プリペイドカード  Visaプリペイドカード
Vプリカ
au WALLETプリペイドカード

Amazonの支払い方法は13種類もありますが、この中でAmazonポイントと一緒に支払えるものは以下の4つです。

併用出来る支払い方法は4つ

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ・ATMネットバンキング・Edy払い
  • Amazonギフト券

Amazonギフト券の残高とAmazonポイントを両方とも持っている場合は、デフォルトの状態だとAmazonギフト券が優先して消化されます

商品を購入する時は、支払い方法にAmazonギフト券を選択し、最終確認画面でAmazonポイントを入力し不足分を支払えばOKです。

注意点

  • スマホアプリからはAmazonギフト券とAmazonポイントの併用は出来ない

パソコンからだとAmazonギフト券とAmazonポイントは簡単に併用出来ますが、スマホアプリからだと併用出来ません。スマホで利用したい場合は、Google Chromeといったブラウザから行いましょう。

まとめ

Amazonポイントにはそれほど興味がなかった人でも、これだけのメリットがあると貯めたくなります。

Amazonポイントのメリット

  • Amazonポイントは実質無期限
  • ポイントアップキャンペーンでポイントが爆発的に貯まる
  • 1ポイント1円としてAmazonで使える

また、Amazon公式サイトではポイント規約について以下のように書かれています。

『Amazonポイントは、以下の場合にアマゾンまたはAmazonマーケットプレイスの出品者(以下「出品者」といいます。)が定める付与数または付与率に従い付与されます。』
出品者によってポイントが付与されるか、されないかが決まります。

同じAmazon内の商品でもポイントが付く商品と付かないものがあるので、それによって実質の値段が大きく変わります。

同じ商品でもどれが一番お得かをよく見てから購入するようにするのが賢いAmazonの利用方法と言えます。

上記で紹介したAmazonカードで買い物をすると、Amazonポイント対象外商品でもAmazonポイントが貯まるので、効率よくポイントを貯めるならAmazonカードの利用がオススメです。

以上、Amazonポイントとは?付いたり付かなかったりのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:Amazonポイントとは?付いたり付かなかったり

このコラムにおすすめのカード

Amazonマスターカード

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率1%~2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

SiteLock