Amazonポイントとは?付いたり付かなかったり

amazonポイントってなに?amazonポイントの使い方

買い物をする時、Amazonか楽天が多いのですが、ある時、ふと気づきました。Amazonにポイントがあるのを!これです(アプリの画面)。

amazonポイントとは?

そもそも161ポイントが多いのか少ないのかも分からない状態。今回はAmazonポイントをどうやって貯めるのか、そしてポイントの使い方などを説明します。

Amazonポイントとは?

Amazonで買い物をすると貯まるポイントです。1ポイント=1円分で、貯まったポイントはそのままAmazonの買い物に使えます。有効期限は最後に買い物をしてから1年間で、買い物をした時点で1年間延長になるので実質無期限となります。

Amazonポイントとは?

ポイントは1~2日で付与され、決済後すぐに仮ポイントが発生します。この仮ポイントは利用できません。ポイントが付く商品は写真のようにポイント表示がされています。

amazonポイントの貯め方

4,536ポイントということは、4,536円分を次回からの買い物に使うことが出来ます。大きいですね。ただ、楽天やヤフーショッピングのように、どの商品にもポイントを付与してくれるわけではありません。

この辺りがAmazonポイントの分かりにくい部分ですが、どちらかというと大半の商品にポイントが付きません。

Amazonポイントまとめ

  • 貯まるポイントは100円=1ポイントと決っていない
  • ポイントが付かない商品が多い
  • 1ポイント=1円でAmazonで使える

Amazonのヘルプにこんな事も書かれていました。

 ・Amazonポイントを別のポイントプログラムに移行することはできません
 ・Amazon.co.jp は、いかなる場合でも、Amazonポイントを換金することはいたしません
 ・Amazonポイントを他社のポイントに交換することはできません
 ・Amazonポイントは、そのポイントを獲得したアカウントでのみご利用いただけます。それ以外のアカウントにAmazonポイントを移動することはできません。

参照:Amazonヘルプ

Amazonでおすすめのクレジットカードはダントツで還元率3.2%のJCBカード amazonでの買い物は還元率3.2%のJCBカードが1番 JCBカードはAmazonに強いカードで有名です。JCBカードがどれだけ凄いのか検証をしてみました。今回検証するのは、JCBのオリジナルシリーズ(プロパーカード)で買い物金額は10,000円としました。 この記事を読む

スマホでAmazonポイントの確認をする

PCの場合、TOPページにAmazonポイントが表示されているので簡単ですが、スマホだと少しクリックしていかないと分かりません。分かりやすく図説でいきます。

【手順1】
まず、Amazonアプリを開きます。そして左上にあるメニューをクリック。

amazonポイントとは?

【手順2】
下の方に「すべてを見る」があるのでクリック。

amazonポイントの確認方法

【手順3】
最後にAmazonポイントをクリックすれば現在のポイントが分かります。

amazonポイントの確認 スマホ

スマホでのAmazonポイントの使い方

念を押しますが、AmazonポイントはAmazonでの買い物しか使えません。マイルに交換など出来ませんので了承ください。では、アプリを使ってのAmazonポイントの使い方を図説します。1回覚えると簡単です。

【手順1】
商品を選びます。今回はテニスボールを購入することにしました。

amazonでポイントを使う

 

【手順2】
そのまま「カートに入れる」をクリックします。この時に「今すぐ買う」をクリックするとポイントが使えない画面に行ってしまいますので、ご注意ください。

amazon ポイントの使い方

【手順3】
次に「レジに進む」をクリックします。amazonポイントを使う

【手順4】
支払い情報の所が、初期値はクレジットカードになっていますが、その横の三角をクリックします。

amazonポイントで支払う

【手順5】
Amazonポイントを使う欄にチェックを入れればOKです。全ポイントを使うか、一部を使うかが選択できます。

amazon ポイント払い

以上、これで簡単にポイントを使って買い物をする事が出来ました。

案外高い!?Amazonのポイント還元率

Amazonのポイント還元率は高い!

全ての商品にポイントが付与されるわけではありませんが、ポイント還元率でいうとAmazonポイントの還元率は高いです。

基本、5%~20%の還元率が多く、Amazon特価で値段がかなり引き下げられているのに加えてポイントが10%もついている商品もかなりあります。Amazonのポイントはぜひチェックしてもらいたい項目です。

ポイントを効率よく貯める2つの方法

何回も書きますが、Amazonポイントは商品によって付くものと付かないものがあります。でも、どうせ買うならポイントが付いた商品を買いたいものです。では、どうすれば効率よくAmazonポイントを貯められるのか!2つの方法を紹介します。

ポイントキャンペーンを利用する

「Amazonポイントキャンペーンページ」から期間限定でポイントが大幅に付与されている商品を探すことができます。このページに載っている商品はすべてポイントが付きます。

Amazonポイントキャンペーンページ」はこちらから。

またKindleは頻繁にポイント還元キャンペーンを行っているのでチェックは欠かせません。

Amazonカードで買い物をする

Amazonカードで買い物をすると、全ての商品に対して2%のポイントが付きます(ゴールドは2.5%)。このカード、なかなかの優れモノでAmazon以外の買い物でも還元率は1.0%になります。

また「即時審査サービス」があり、3分間くらいでカードが使えます(後日郵送)。カードは2種類あります。

それではカードの詳細を見ていきます。

Amazonカード

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり3

  • 初年度年会費は無料
  • 年1回の利用で翌年度も年会費無料
  • Amazonでの還元率は2.0%(プライム会員)
  • それ以外の還元率は1.0%
  • Amazonプライムは無し
  • 電子マネーは「iD」
  • ETCカードは初年度無料、翌年度以降は500円(税別)で年1回の利用で翌年度無料
  • ショッピング保険は年間100万円まで
  • 旅行保険は無し
  • 空港ラウンジ利用不可
  • 国際ブランドはMasterCard

Amazonカードを公式サイトでみる

クラシックカードは年会費無料でAmazonでの還元率は2.0%。さらにAmazon以外でも還元率は1.0%なのでAmazon専用カードとして作っておいて損はありません。

おそらく10年後もAmazonで買い物をするので、そう考えると大きいです。

Amazonゴールドカード

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり4

  • 年会費10,000円(税別)
  • Amazonでの還元率は2.5%
  • それ以外の還元率は1.0%
  • Amazonプライムが自動付帯
  • 電子マネーは「iD」
  • ETCカードは初年度無料、翌年度以降は500円(税別)で年1回の利用で翌年度無料
  • ショッピング保険は年間300万円まで
  • 最大5,000万円の海外・国内旅行保険
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 国際ブランドはMasterCard

Amazon ゴールドカードを公式サイトでみる

年会費10,000円(税別)ですが、プライム会員が自動で付いているので、プライム会員の年会費3,900円(税込)を差し引くと年会費は6,900円になります。

Amazonでの還元率は2.5%で、空港ラウンジと海外・国内旅行保険が付いているので、コスパ的にはそれほど悪くはありません。

今からAmazonカードを作るのなら、他社のゴールドカードを持っているのならAmazonクラシックカードで、もしメインカードが無いのなら、Amazonゴールドをメインカードにするのもありです。

2019年度【保存版】年会費無料のおすすめのクレジットカードはこれ! 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む 買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた 買い物するならAmazonと楽天のどっちがお得? Amazonだけにある6個のメリット。楽天のメリットとデメリットをカンタンにまとめました。Amazonのメリットは、レビューの信頼性、プライム会員だと音楽や映画など充実したサービスが受けれる。楽天のメリットは品数の多さ、逆にデメリットはメールが多いなどいろいろあります。今回はそれらをまとめました。 この記事を読む Amazonパントリーを使ってみたメリットとデメリット Amazonパントリーのメリットとデメリット Amazonパントリーとは「Amazonプライム会員向けのサービス」で、食品・日用品などを1つのダンボールで購入できるシステムです。送料は290円かかります。欲しいモノだけをその都度買えば良いのではないか?と疑問に思いますが、今回どんなものなのか!「Amazonパントリー」を試してみました。 この記事を読む

まとめ

Amazonに期待するのは「早い・送料無料」が全てで、ポイントにはそれほど興味はありませんでしたが、ポイントの存在を知ってしまうと欲しくなりました。また、ポイント規約には以下のようにあります。

『Amazonポイントは、以下の場合にアマゾンまたはAmazonマーケットプレイスの出品者(以下「出品者」といいます。)が定める付与数または付与率に従い付与されます。』
出品者によってポイントが付与されるか、されないかが決まります。

つまり、同じAmazon内の商品でもポイントが付く商品と、付かないものがあり、場合によってはそれで実質の値段が大きく変わります。

購入する際は、同じ商品でもどれが一番お得かをよく見てから購入するようにするのが賢いAmazonの利用方法といえます。

ただし、上記で紹介したAmazonカードで買い物をすると、Amazonポイント対象外商品でもAmazonポイントが貯まります。

以上、Amazonポイントとは?付いたり付かなかったりのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:Amazonポイントとは?付いたり付かなかったり

このコラムにおすすめのカード

Amazonカード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~2.0%
ETC540円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonゴールドカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.5%
ETC540円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスって誰でも作れる?

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット