Amazonカード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~2.0%
ETC540円(税込)

入会で2,000ポイントプレゼント

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonカードのおすすめポイント

年会費と特徴

AmazonカードはAmazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードで、年会費は初年度無料で2年目以降は年1回以上の利用で無料になります。

amazonカード メリット

家族カードはナシで、ETCカードは初年度無料で、2年目以降は年会費500円(税)がかかりますが、年1回の利用で無料になります。

クレジットカードもETCカードも実質は年会費無料と考えてOKです。電子マネーはiDになります。

現在、新規入会で、5,000円分のAmazonポイントプレゼントをしています。

買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた 買い物するならAmazonと楽天のどっちがお得? Amazonだけにある6個のメリット。楽天のメリットとデメリットをカンタンにまとめました。Amazonのメリットは、レビューの信頼性、プライム会員だと音楽や映画など充実したサービスが受けれる。楽天のメリットは品数の多さ、逆にデメリットはメールが多いなどいろいろあります。今回はそれらをまとめました。 この記事を読む

ポイントの貯め方

Amazonカードの還元率は1%なので100円の買い物で1ポイント貯まります(Amazonポイント)。Amazon以外での買い物でも貯まります。

還元率は1%でAmazonでの買い物は1.5%

Amazon以外での買い物は1%の還元率で、Amazonでの買い物は1.5%、さらにAmazonプライム有料会員なら2%の還元率です。

用途 還元率
Amazon以外での買い物 1%
Amazon利用時 1.5%
Amazon利用+プライム会員 2%

Amazonに特化したメリットがあるので、このカードはAmazonでの買い物専用に使っている人も多いと思います

自分は、そのやり方で使っていて、出先で使うことはありません。

知らない間にかなりのポイントが貯まる

正直、クレジットカードを増やすのは気分的に面倒です。自分はAmazonではAmazonカード楽天では楽天カードと使い分けています。

以前までAmazonのポイントは付かないもの。と諦めていましたが、2018年の夏くらいにカードを作りまして、3ヶ月間で9,000ポイント貯まりました。今まではなんだったのかと思うくらいです。

これはAmazonアプリのポイント画面になります。

Amazonカード ポイント

ポイントサイトを経由するとかではなく、普通に買い物をしていただけで、これほど貯まるのかと、自分でも驚いています。

ポイントの使い方

1ポイント=1円で使える

Amazonでの買い物に1ポイント=1円分として使えます。普段から良くAmazonを使う人にはおすすめです。

ただし、ポイントが使えないケースがあります。

Amazonポイントが使えないもの

  • Amazonコイン
  • Amazonギフト券
  • 定期おトク便
  • Amazonフレッシュ商品
  • デジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)
  • Kindle本を除き、1-Click注文の場合は使えません

使えない制約が予想以上にありますが、普段の買い物に関しては問題ないのでOKとします。

電子マネー

電子マネーのiDが使える

Amazonカードは、電子マネーのiDを無料で使えます。

ポストペイ型(後払い方式)なので、チャージ不要で残高を気にする必要がないのがメリットです。カードそのものに搭載はしてないので、別にiD専用カードの申し込みが必要です。

電子マネーのiDが使える

iDの利用分もポイント付与の対象で、100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まります。

Amazonカードが使えない自動販売機や、MasterCard加盟店以外でもAmazonポイントを貯めれるのは大きなメリットです。

iDが使える店はかなり多く、コンビニやマクドナルド、イオングループなど、国内50万カ所以上のiD加盟店で利用できます。主な加盟店は以下のとおりです。

ジャンル 店舗名
コンビニ ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
サークルKサンクス
ショッピング イオン
イトーヨーカドー
ビブレ
飲食 ガスト
マクドナルド
CoCo壱番屋
すき屋
ミスタードーナツ
ドラッグストア コクミン
ツルハドラッグ
ココカラファイン
音楽・本 紀伊国屋書店
TSUTAYA
ブックオフ
タワーレコード
カラオケ 歌広場
BIG ECHO
シダックス

Amazonカードのデメリット

マイルやポイントに移行できない

amazonポイントはマイルに移行が出来ない デメリット

Amazonカードのデメリットというか、ポイント問題になるのですが。

Amazonポイントはマイルやポイントに移行・交換が出来ません。他のカード会社では普通に出来る事ですが、Amazonはできません。

なので割り切ってAmazonでの買い物に使うしかありません。

旅行保険がついていない

年会費無料なので贅沢は言いませんが、旅行傷害保険が付いていません。利用付帯で付いていても悪くないのですが、残念ながら付いていません。

よって、Amazonでの買い物に特化したクレジットカードといえます。

Amazonをどれだけ利用しているかで変わる

どれだけAmazonを利用しているか?でメリット・デメリットが違います。

すごく利用していてプライム会員なら、還元率は2%なのでカードを作る方がお得です。1年間でだいぶポイントも貯まります。

旅行保険が無かったり、マイルに移行が出来ないなどのデメリットもありますが、そこは他のカードで補うしかありません。

年間のカード利用額の比率がAmazonが多いのであれば、ぜひ作ってみましょう。

以上、Amazonで還元率2%!Amazonクラシックのメリット・デメリット簡単まとめでした。

買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた 買い物するならAmazonと楽天のどっちがお得? Amazonだけにある6個のメリット。楽天のメリットとデメリットをカンタンにまとめました。Amazonのメリットは、レビューの信頼性、プライム会員だと音楽や映画など充実したサービスが受けれる。楽天のメリットは品数の多さ、逆にデメリットはメールが多いなどいろいろあります。今回はそれらをまとめました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

Amazonカード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率1.0%~2.0%
ETC540円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonゴールドカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.5%
ETC540円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonカードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    「即時審査サービス」ですぐにカードを使う事ができました。
    日常生活品をアマゾンで購入する事が多いのでポイントが貯まりやすいです

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 30代/女性/会社員

    私はAmazonで買い物する事が多いですが、Amazonで買い物すると還元率が1.5%になるのでお得感を感じています。1年に一度使えば翌年は年会費無料になります。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

Amazonカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 満18歳以上の方(高校生除く)未成年の方は親権者の同意が必要
審査・発行 審査最短3分、即日利用可能
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 1,350円(税別)
※前年度1回の利用で翌年度無料
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 初年度 10~80万円
キャッシング 0~50万円
ETCカード 年会費540円(税込)
※2年目以降、前年度に1回以上利用で翌年度無料
締日 / 支払日 月末締め/翌月26日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • MasterCard

追加できるカード

追加カード ETCカード

電子マネー

  • iD
  • Apple Pay

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Amazonでの買い物に1ポイント1円利用可能
ポイント付与率 通常の買い物:100円=1P
Amazonの買い物:100円=1.5P
プライム会員:100円=2P
ポイント還元率 通常の買い物:1%
Amazonの買い物:1.5%
プライム会員:2%
ポイント有効期限 1年間

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 年間100万円まで
その他

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を専門家が解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンの審査と特典を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

家族カードだけを退会する方法

家族カードのみの退会はできる?

SiteLock