買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた

買い物するならAmazonと楽天のどっちがお得?

ネットで買い物をする時は、Amazonか楽天かのどちらかが多いと思います。

下記は自分の楽天ポイントですが、ポイントは買い物の時にちょこちょこ使っています。それでもこのくらいはすぐに貯まります。

楽天ポイントを一気に貯める方法

「20,000ポイントなので200万円分も買い物をしたの?」と思いがちですが、実際は20万円分ちょいです。

楽天ポイントは貯めるコツがあるので、その時に楽天ポイントを一気に増やしています(あとで書きます)。

自分はAmazonカードと楽天カードを持っているので使い分けながら買い物をしていますが、重視するのは値段と到着までの時間です。

ただ、急いでいる時はどうしてもAmazonになります。

今回、Amazonと楽天はどっちがお得なのか?をポイント・価格・サービス内容に比重を置いて説明いたします。

ポチ君
ポチ君
濁さないでハッキリ書いてくれな
うん。
なるべくそうするよ
モンちゃん
モンちゃん

Amazonのメリット・デメリット

まずは、Amazonのメリット・デメリットを簡単に解説します

Amazonのメリット・デメリット

  1. 送料が無料
  2. デザインが見やすい
  3. レビューの信頼度が高い
  4. 広告メールが来ない
  5. 商品の到着日が購入前に分かる
  6. 返品はワンクリックで出来る
  7. Amazonカードが無いとポイントが貯まらない(デメリット)
  8. プライム会員の年会費の4,900円(デメリット)

送料が無料

Amazonの最大のメリットは送料が無料な点です。ただし完全無料ではありません。送料が有料の経験をした人もいると思います。Amazonのシステムは大きく2つに分かれています。

Amazonの店舗は2種類

  1. Amazonが販売・配送をする商品
  2. 一般の出品者が販売・配送をする商品

②はマーケットプレイスと呼ばれています。購入する時に説明が付いているので、Amazonが販売をしているのか、マーケットプレイスなのかが分かります。

続いて送料の基準です。

Amazonの送料の基準

  • 商品が2,000円(税込)以上は無料
  • 商品が2,000円未満は配送料が350円かかる
  • 複数の届け先がある場合、配送先ごとの商品が2,000円未満だと有料
  • Amazonプライム会員は注文金額にかかわらず全て無料

マーケットプレイスは基本送料がかかると覚えておいてOKですが、商品によっては無料の場合もあります。

面倒な場合は、Amazonが販売している商品を買いましょう。下記の「プライム」のマークがある商品はAmazonが販売しているので送料は無料です

amazonと楽天はどっちが安い?

デザインが見やすい

検索が早くてラクなのもAmazonのメリットです。例えば「iphoneカバー」と検索すると、スマホカバーの画像が一覧で出てきます。

気に入った画像が見つかるまで「次へ」をクリックするだけです。

商品を探すのにストレスがかからないのは大事です。

レビューの信頼度が高い

Amazonのレビューは信頼度が高いですどちらかというと辛口で安心感があります。

ただし、最近は少し変な日本語が混ざっている時もあります。それが多い商品はスルーをしましょう。

ポチ君
ポチ君
このレビュー
おれが見つけたんだぜ

実際にあった怪しいレビュー

私は良い商品を買いました。柄がよく、綺麗で可愛い、とてもつかやすく、落としても、ちゃんと、全面をまもってくれる、スマホけーす。

これで星5つでした。怪しいですよね。その人のレビューを見ると全て星5つでした。おそらく○○系業者の偽レビューです。

Googleで偽レビューと検索をすると、下記のような記事がありました。

アマゾンで偽レビュー作りまくる不届者の正体
投稿者「軽く月10万円ぐらいは稼げますよ」

引用:東洋経済オンライン

購入時に星の数が高得点だと、安心して買ってしまいますが、レビューはじっくり見ることをおすすめします。そうしないと変な商品を掴まされます。

商品の到着日が購入前に分かる

これは嬉しいですね。○○日に使うのでそれまでに欲しいという事も多いので助かります。

1~3営業日で発送とかだと、急いでいる時はどうしてもパスしてしまいます。

返品はワンクリックで出来る

Amazonはワンクリックで返品が出来ます。店舗とのメールのやり取りの必要がないのでストレスフリーです。

Amazonでの返品方法

  1. ログインをして注文履歴を見る
  2. 該当商品の右にある「商品の返品」をクリック
  3. 返品手続き完了
  4. 商品を宅急便で発送

返品の際の送料ですが、商品に不具合がある場合は着払い(無料)で、自分の都合による返品・交換は送料がかかります。

Amazonカードが無いとポイントが貯まらない(デメリット)

次にAmazonのデメリットを説明します。

Amazonで買い物をする時にAmazonカードが無いとポイントが貯まりません(たまにポイントが貯まる商品もあります)。そこで登場するのがAmazonカードです。

項目 Amazonカード Amazonゴールドカード
年会費 無料 年会費1万円(税別)
ポイント還元率 Amazonで1.5%
(Amazonプライム会員なら2%)
Amazonで2.5%

プライム会員を前提に書きますが、年会費無料のAmazonカードでも2%のポイントが貯まるので還元率としては高いです。

Amazonゴールドカードは年会費が1万円しますが、年間4,900円(税込)のAmazonプライムが自動で付いているので実際の年会費としては5,000円くらいです。

Amazonヘビーユーザーは、Amazonゴールドカードをおすすめします。

Amazonゴールドカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.5%
ETC540円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー
Amazonでおすすめのクレジットカードはダントツで還元率3.2%のJCBカード amazonでの買い物は還元率3.2%のJCBカードが1番 JCBカードはAmazonに強いカードで有名です。JCBカードがどれだけ凄いのか検証をしてみました。今回検証するのは、JCBのオリジナルシリーズ(プロパーカード)で買い物金額は10,000円としました。 この記事を読む

プライム会員の年会費の4,900円(デメリット)

Amazonプライムという、年会費4,900円(税込)の有料サービスがあります。これに入るのと入らないのでは雲泥の差があります。

プライム会員になると送料無料だったり、映画やTV番組が見放題になります

ポチ君
ポチ君
サービス項目が増えたよな
そうだねー。
だいぶ増えたねー
モンちゃん
モンちゃん

10年以上前になりますが、自分は昔、プライム会員ではありませんでした。当時は無料会員でも、わりと翌日に届いていました。

そのうちプライム会員が年々増えてきたせいもあって、無料会員は届くのが翌日→3日後などになって来て。。

「これは、いかんなー」と思いプライム会員になったのですが、入る前は年会費の3,900円(当事)がなんとなくイヤでした。

感覚でいうと、まだ水やお茶をコンビニで買うのに抵抗感のある時代のような、あの感覚です(水にお金を払うのかみたいな)。なぜ、商品を買うのに有料会員にならないとダメなの。みたいな。

そんな頃もありましたが、今ではプライム会員なしでは考えられません。

年会費の4,900円はデメリットでもありますが、Amazonでよく買い物をする人には欠かせれません。以上、Amazonのメリット・デメリットでした。

楽天のメリット・デメリット

ここからは楽天のメリット・デメリットを解説します。

ポチ君
ポチ君
デメリットを主に知りたい
バッチリまかせて
モンちゃん
モンちゃん

ポイントが驚くほど貯まる

先ほど、冒頭でも紹介しましたが、楽天カードはとにかくポイントが貯まります。ある程度まで貯めてチョコチョコ使ってもこのくらいはすぐに貯まります。

楽天ポイントを一気に貯める方法

楽天カードは楽天市場で買い物をするとポイントが3倍です。楽天ゴールドカードやプレミアムになるとポイントは5倍にもなります。これだけで楽天カードのメリットとして十分です。

楽天市場での買い物をした場合

  • 楽天カード:3倍
  • 楽天ゴールドカード:5倍
  • 楽天プレミアムカード:5倍

さらに毎月5と0のつく日はポイントが5倍になります。最初に書いた楽天ポイントを一気に貯める方法はコレです。毎月5と0のつく日を上手く利用すればすぐに貯まります。

5と0のつく日はポイントが追加される

  • 楽天カード:5倍
  • 楽天ゴールドカード:7倍
  • 楽天プレミアムカード:7倍

つまり、欲しいけど急がない買い物は、5と0のつく日に買えばポイントは5倍速で貯まって行きます。おそるべし楽天カードです。

毎月5と0のつく日のポイント5倍はエントリーが必要

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

服や食品は楽天の方が充実

楽天市場は食品と服が充実している

服や食品の数と種類はAmazonよりも楽天の方が明らかに多いです。こういった商品に関しては写真を多用した楽天の方が伝わりやすいのも嬉しいです。

上の写真のように商品がまるで手元にあるように見えます。ついクリックしてしまいそうになりますよね。これはAmazonには無い魅力です。

自分は服もたまにネットで買います。理由は下記の通りです。

ネットで服を買う理由

  1. 店に行くのが面倒くさい
  2. 行っても商品数が少ない
  3. 店員さんと会話がわずらわしい
  4. 欲しい服が無かったら、時間をムダにした気分になる

と、まーわりとクズなんですが、ネットは種類が多いので選択肢が増えるのが嬉しいです。楽天は1店舗ずつ買うことになるのが面倒ですが、そこは慣れるしかありません。

ポチ君
ポチ君
クズだな

楽天ふるさと納税は逆に儲かる

楽天カードだと楽天ふるさと納税は逆に儲かる

楽天ふるさと納税で寄付をすると、100円=1ポイントのポイントが付きます。

自分のSPUのステージが何倍なのかにもよりますが、自分は今7倍なので1万円のふるさと納税をしたら700ポイントがもらえます。1万円で700ポイントも!です。

楽天ふるさと納税はポイントがもらえる

ふるさと納税と言えば「ふるさとチョイス」が返礼品の数も多く有名ですがポイントはありません。楽天ふるさと納税の方が断然お得です。

楽天ふるさと納税で寄付をすると、どのくらいポイントが貯まるのかを、SPU7倍ベースで計算をしてみました。

楽天でふるさと納税をするとプラスになる額

ふるさと納税額 貯まるポイント お金に換算
15,000円 1,050P 1,050円
30,000円 2,100P 2,100円
40,000円 2,800P 2,800円
50,000円 3,500P 3,500円
70,000円 4,900P 4,900円
100,000円 7,000P 7,000円
150,000円 10,500P 10,500円
200,000円 14,000P 14,000円
300,000円  21,000P 21,000円
400,000円  28,000P 28,000円
500,000円  35,000P 35,000円
700,000円  49,000P 49,000円
1,000,000円  70,000P 70,000円

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

宣伝メールが多い(デメリット)

ここからは楽天のデメリットになります。

ポチ君
ポチ君
おおー
待ってました!
任せて~
モンちゃん
モンちゃん

とにかく宣伝メールが多いです。以前より減った気もしますが、それでも多いです。

楽天で商品を買うときに初期状態で「このショップからのメルマガを受け取る」にチェックが入っています。外すのを忘れると、知らない間にメルマガがバシバシ来ます。

楽天メルマガ・ショップのメルマガを解除する場合、ここから一括で出来ます。

商品の到着が遅い(デメリット)

楽天は全国の店舗さんが発送をするのでシステムに一貫性がありません。発送が早い店舗もあれば、ゆっくりした店舗もあります。

急いでいない商品なら問題ないのですが、今の時代、急いでいる人が多いと思います。画像のように2~5日以内にお届けとかありえません。なるべく早く送ってほしいものです。

楽天は届くのが遅い

楽天はこれが普通にあります。このあたりは楽天のデメリットの代表といっても過言ではありません。

レビューが信頼できない(デメリット)

楽天のレビューは「レビューを書くとおまけをプレゼント」というのが多いので、「とにかく書いておこう」という人が多いです。

レビューを見ると「商品はまだ届いていませんが、かわいい柄だったので買いました」などが多く参考になりません。

ポイントは多く貯まるのはどっち?

続いてポイントで比較をしてみます。ユーザーが一番気になるポイントですが、多く貯まるのは圧倒的に楽天です。

ぶっちぎりで楽天ポイントの勝ち

楽天ポイントのため方

両方のポイントをまとめて説明をいたします。

Amazonポイントは1ポイント=1円(実質無制限)になります。

Amazonカードのポイント還元率

  • Amazonカード:ポイント還元率1.5%(プライム会員なら2%)
  • Amazonゴールドカード:ポイント還元率2.5%

Amazonは頑張っても2.5%です

楽天ポイントも同様に基本は1ポイント=1円ですが、楽天市場での買い物は3ポイントです。

楽天カードのポイント還元率

  • 楽天カード:楽天市場で3%
  • 楽天ゴールドカード:ポイント還元率5%
  • 楽天プレミアムカード:ポイント還元率5%

さらに、毎月5と0のつく日のポイント5倍なので楽天ゴールド以上のカードで買うと還元率は7%になります。

見てのとおり、ポイントに関しては圧倒的に楽天の勝ちです。

つまり、送料込みの価格が同じくらいなら楽天市場で買う方がお得という事になります。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

実際どっちが安いか調べてみました

楽天とAmazonどっちが安い?

商品を買う時、Amazonと楽天の同じ商品で値段を比べる時が多いと思います。

楽天は送料がかかるのが多いので計算が面倒なのですが、パッと見るとどちらが安いかだいたい分かります。

今回全く同じ商品で価格の比較をしてみました。なるべく公平性が出るように「ショップリー」さんを使って10個の商品で調べました。

勝手にAmazonが安いというイメージもありましたが、あらためてこうみると、そうでもないのが分かります。

全く同じ10個の商品で値段を比較しました

値段の安い方を赤の太文字にしています。

Coleman(コールマン) クールステージ2ウェイグリル

amazonと楽天はどっちが安い?

項目 Amazon 楽天
商品価格 4,349円 4,370円
送料 660円 送料800円
合計 4,949円 5,170円

大容量 モバイルバッテリー CHE-067-BR

楽天とAmazonはどっちがポイントが貯まる?

項目 Amazon 楽天
商品価格 4,050円 4,050円
送料 送料無料 送料無料
合計 4,050円 4,050円

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

楽天とAmazonはどっちがポイントが貯まる?

項目 Amazon 楽天
商品価格 8,980円 8,480円
送料 送料無料 送料無料
合計 8,980円 8,480円

[ニューバランス] スニーカー ML574(現行モデル)

楽天とAmazonはどっちが安い?

項目 Amazon 楽天
商品価格 6,589円 5,600円
送料 送料無料 送料無料
合計 6,589円 5,600円

グリフィンランド キャリーバッグ FK2100

楽天とAmazonはどっちがお得?

項目 Amazon 楽天
商品価格 6,980円 6,480円
送料 送料無料 送料無料
合計 6,980円 6,480円

明治 ザバス ホエイプロテイン100

Amazonと楽天のどっちで買い物をする?

項目 Amazon 楽天
商品価格 3,602円 4,580円
送料 送料無料 送料無料
合計 3,602円 4,580円

ライオン 液体部屋干しトップ 詰替用 600ml

Amazonと楽天どっちが安い?

項目 Amazon 楽天
商品価格 680円 386円
送料 送料無料 550円
合計 680円 936円

ミシャ M クッション ファンデーション(No.23)

Amazonと楽天はどっちが

項目 Amazon 楽天
商品価格 850円 935円
送料 送料無料 648円
合計 850円 935円

コムテック ドライブレコーダー HDR103

Amazonと楽天はどっちがお得?

項目 Amazon 楽天
商品価格 12,760円 13,199円
送料 送料無料 送料無料
合計 12,760円 13,199円

東芝 REGZA 32S22

楽天とAmazonはどっちが安いのか比較してみた

項目 Amazon 楽天
商品価格 31,800円 31,435円
送料 送料無料 送料無料
合計 31,800円 31,435円

楽天市場は送料がかかるイメージでしたが、最近は送料無料の商品も増えました。Amazonは価格の変動が多いので、次の日にはまた違う値段にもなる事があります。

つまり、Amazonと楽天で安い商品を探す場合は、当日に2つのサイトで「型番」か「商品名」を打ち込むしかありません。

価格が似ている場合は毎月0と5のつく日をうまく利用すると、楽天の方がポイントは貯まるので安くなります。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

サービスでお得なのはどっち?

これがAmazonプライム会員のサービスはすごい

Amazonのサービスを最大限に使うなら年会費が4,900円(税込)かかりますがプライム会員は必須です。その分、買い物の送料は無料になり、以下のサービスも付いてきます。

プライムビデオで映画が見放題

amazon プライムビデオ

プライム・ビデオはプライム会員になると自動で付いて来るサービスで映画が見放題になります。

プライム・ビデオは見放題

  1. 洋画
  2. 邦画
  3. 海外テレビドラマ
  4. 国内テレビドラマ
  5. アニメ
  6. お笑い・バラエティー
  7. 趣味番組
  8. 音楽
  9. ライブ

もちろん、スラムダンクも見れます。類似サービスでHuluなど多数ありますが、タイトル数はHuluの方が多いです。

ただ、Amazonのプライム・ビデオは人気のある映画が多いので、Huluの1,026円(税込)を払うよりはAmazonのプライムビデオで十分と思っています。

どうしても見たい映画は、その場で決済をすれば、数百円かかりますが見ることも出来ます。だいたい1本400円くらいで見れます。

Amazonプライムビデオ(30日間無料お試し)

Prime Musicは音楽が聞き放題

プライムミュージック

サービスの内容はザックリ書くとこんな感じになります。

Prime Musicは音楽が聞き放題

  1. 100万曲以上の曲や数100のプレイリスト、プライムラジオが聴き放題
  2. ダウンロード後にオフラインでの再生も可能

楽曲の種類は多いです。プライム会員はすべて無料で聴けるので飽きることはありません。また、新曲の追加などもマメにしてくれます。

その中でもプライムラジオというのが優れもので、ラジオと言えばAMラジオなどをイメージしますが、実際はそういうものではなく、仮に「J-POP」のジャンルを選択して聞くとします。

するとエンドレスで曲が流れる仕組みになっていて便利です。

さらに再生中に、親指マークが上を向いた”サムアップ(お気に入り)”あるいは親指マークが下を向いた”サムダウン(気に入らない)”を選択していくと、どんどん自分好みの楽曲が流れるように変わっていきます。

一度「気に入らない」をクリックした曲は、その後流れることはありません。

Amazon音楽聴き放題「PrimeMusic」(30日間無料お試し)

Amazonパントリーを使ってみたメリットとデメリット Amazonパントリーのメリットとデメリット Amazonパントリーとは「Amazonプライム会員向けのサービス」で、食品・日用品などを1つのダンボールで購入できるシステムです。送料は290円かかります。欲しいモノだけをその都度買えば良いのではないか?と疑問に思いますが、今回どんなものなのか!「Amazonパントリー」を試してみました。 この記事を読む 2019年度【保存版】年会費無料のおすすめクレジットカード 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

写真を無制限で保管できるプライムフォト

プライムフォトは、プライム会員向けの無制限のフォトストレージです。

カンタンにいうとスマホで撮った写真をAmazonのサーバーにUPして無制限に保管しておくことが出来ます。

PC、スマホ、タブレットのどれからもアクセスが可能です。

プライムフォトのメリット

100枚でも5万枚でもプライム会員なら無料です

日々の貯まった写真の保管場所には困ります。と言って、わざわざ有料のサービスを別に探すのも面倒だったりします。今は便利な世の中になりました。タダで無制限というのは10年前では考えれないサービスです。

ただ、いくらセキュリティーがしっかりとしているとはいえ、「世に出せない・出したくない」プライベート色の濃い写真などはUPしないのをオススメいたします。

なんでもそうですが、最後は「自分の身は自分で守る」。これが鉄則です。

1時間以内に商品が届くAmazonプライムナウ

Amazonプライムナウ

Amazonプライム会員向けのサービスで、「食品スーパーライフ」から1時間以内に商品が届きます。1時間配送(注文から1時間以内に配送)は890円の配送料がかかりますが、2時間便(2時間かかる)は無料

注文は合計金額2,500円以上からという制限がありますが利用時間は24時間OK。急ぎの時はAmazonプライムナウはかなりありがたいサービスです。

Amazonプライムの配送エリア

  • 東京都(23区12市)
  • 神奈川県(川崎市の6区・横浜市の11区)
  • 千葉県(浦安市全域・市川市の一部)
  • 大阪府(大阪市17区・豊中市・吹田市全域、摂津市・守口市の一部)
  • 兵庫県(尼崎市・伊丹市の一部)

まとめ

ポチ君
ポチ君
まとめが聞きたい

ポイント派の人は、楽天カードをおすすめします。間違いなく楽天の方が貯まります。商品の値段が同じなら、お得なのはポイント分で楽天です。安く買えるのと同じ事です。

急いでいる場合はAmazonしかありません。

まとめるとこうなります。

Amazonと楽天どっちが安い?

  • 急いでいる→Amazon
  • 同じくらいの価格→楽天市場
  • 急いでいない場合→楽天市場

さらにポイントを最大限に貯めるコツとして、毎月5と0のつく日のポイント5倍を狙いましょう。それだけの事ですが、ポイントがすごく貯まります。

楽天カードは雪だるま式にポイントが貯まる

おさらいをします。

楽天市場で買い物をするとポイントは3倍ですが、毎月5と0のつく日はポイント5倍です。

これだけでポイント還元率は3~5%になるので、楽天カードを使うと雪だるま式でポイントが増えていきます。

ポイントの有効期限も最後にポイントを獲得した月から1年間なので実質は無制限と同じです。

これから何かのクレジットカードを作ろうとしている人は、楽天カードをおすすめします。

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonゴールドカードは還元率2.5%と充実したサービス

Amazonをよく利用する場合は、Amazonゴールドをおすすめします。還元率は2.5%で、本来は年会費4,900円(税込)がかかるAmazonプライムが無料で付いてきます。

Amazonの場合、Amazonカードがないとポイントは貯まりません。急ぎの買い物をする時はAmazonが多いので、なにかと利用することも多いと思われます。

必ず使い分ける時が来るので、両方のカードを持ちながら、それぞれのポイントを貯めるのをおすすめします。

以上、買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた。のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:買い物するならAmazonと楽天どっち?メリットを比較してみた

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を専門家が解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

ポイントのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

プライオリティパスがあれば、関西空港の「ぼてじゅう」のお好み焼き3,400円分まで無料で食べれます

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

家族カードだけを退会する方法

家族カードのみの退会はできる?