楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得な理由

楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得な理由

クレジットカードから電子マネーへのチャージでポイントが貯まる仕組みをご存知の方も多いはず。

楽天カードから楽天Edyへのチャージでポイント2重取りが出来ますが、実はそれほどお得ではありません。むしろその逆で損をする事もあります。

これは楽天Edyにポイントが貯まる仕組みを理解すると分かります。

今回はその理由を解説します。

楽天Edyにチャージすると200円で1ポイント

まず、楽天カードから楽天Edyにチャージしたときのポイントの仕組みから解説します。

楽天カードから楽天Edyにチャージすると200円ごとに1ポイントが貯まります。

楽天カードから楽天Edyにチャージ

  • 200円ごとに1ポイント

楽天Edyへのチャージ方法としては、現金やクレジットカードでのチャージがあり、チャージの仕方によっては効率よくポイントを貯めれます。

楽天Edyにチャージできるクレジットカードは楽天カードだけではありませんが、楽天Edyへのチャージでポイントを貯めるなら楽天カードが最強です。

たとえば、MUFGカードから楽天Edyにチャージしても、MUFGのポイントプログラムの対象にはなりません。ここ大事です。

楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは? 楽天カード・楽天Edy・楽天ペイの違いとは? 最近ではコンビニやスーパーなどで、電子マネーやスマホ決済サービスでの支払いが当たり前になってきました。楽天グループで言うと、楽天Edyや楽天ペイといった便利な決済サービスがあります。気になるのは「どっちの方がお得なのか?」です。今回、ポイントの貯まり方やメリット・デメリット、使いやすさなど比較してみました。 この記事を読む

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天edyを使っても200円につき1ポイント

楽天Edyにチャージすると200円で1ポイント貯まる

つぎに、楽天Edyでの買い物で貯まるポイントについてです。

楽天Edyにチャージしたお金で買い物をすると200円につき1ポイントが貯まります。つまり楽天Edyでの買い物で付与されるポイント還元率は0.5%です。

楽天カードからのチャージでもらえるポイントは、200円ごとに1ポイントなので楽天カードから楽天Edyにチャージして買い物をした場合の合計ポイントは、以下のとおりです。

アクション ポイント還元率
楽天カードから楽天Edyへチャージ 0.5%
楽天Edyで買い物 0.5%
合計 1%
分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 分かりやすく解説。楽天カードの作り方と申し込み条件 楽天カードは書類不要で手ぶらで作れます。申し込み時の書類は不要で、カード到着時に本人確認書類を提示すればOKなので、とても簡単です。中には、お試し感覚で申し込む人がいるほど手軽なクレジットカードです。人気の理由は年会費無料で高還元率、しかも楽天市場でポイントが3倍になるからです。 この記事を読む

楽天Edyの200円未満は切り捨てになる

以上のとおり「チャージでポイントがもらえる」「買い物でポイントがもらえる」となると「2重取りでお得では?」と思いがちですが、この方法がお得でないのには2つの理由があります。

そもそも楽天カードで支払うと還元率は1%ある

楽天カードの還元率は1%

すべて楽天カードで買い物をした場合のポイント還元率も1%です。

つまり、楽天カードから楽天Edyにチャージしてもポイント還元率は同じです。

楽天Edyでの買い物で200円未満は切り捨てになる

楽天Edyでの買い物で200円未満は切り捨てになる

楽天Edyでの買い物でもらえるポイントにも注意が必要です。

楽天Edyでの買い物では200円(税込)ごとに1ポイントがもらえますが、実は200円未満の買い物にはポイントが付与されません。200円未満は切り捨てになります

おサイフケータイ(R)でEdyによる1回のお支払い200円(消費税込み/200円未満切り捨て)ごとに1マネーたまります。

参照:ドットマネー

ここで、900円の品物をすべて楽天カードで支払った場合と、チャージした楽天Edyで買い物をした場合のポイント還元率を比較してみます。

楽天カードの限度額と増枠の方法 楽天カードの限度額と増枠の方法 楽天カードに限らずクレジットカードを使っていると、「もう少し限度額が欲しい」という事が出てきます。ときには高額な買い物や海外旅行などで限度額の増枠が必要となるケースもあります。なお、審査結果次第では「増枠申請をしたのに、逆に利用可能額が減額される」といった事もあり得ます。 この記事を読む

<900円の商品を購入した場合の比較>

アクション もらえるポイント
ヤフーカードで支払う 900円×1%=9ポイント
楽天Edyにチャージして支払う チャージ分1,000円=5ポイント
買い物分900円=4ポイント
合計で9ポイント

※楽天カードからのチャージは1,000円単位になります。

上記を比較すると「ポイント還元率が同じ」ということがわかります。ただし、楽天Edyでの200円未満の買い物にはポイントはつきません。

1回目はチャージをしているのでチャージ分のポイントが加算されていますが、今回のチャージで100円分が余りました。

次回からこの100円分にはチャージポイントは付きません。このようにかならず端数は残っていきます。

100円=1ポイントの楽天カードと比較すると200円=1ポイントの楽天Edyは必ず損をします。

1年間ずっと200円未満を切り捨てられるかなりのポイントの差が付きます。

「すべて楽天カードで支払ったほうがお得」ということになります。

以上、楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得のまとめでした。

さらに詳しく、楽天カードのメリット・デメリットはこちらで確認できます

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:楽天Edyチャージでポイントの2重取りより楽天カードで払う方がお得

楽天カードと楽天ゴールドはどっちが良い? 楽天カードと楽天ゴールドはどっちが良い? 楽天市場で年間10万円以上使う人は、楽天ゴールドの方が特になります。そこまでいかなくても2,000円の年会費で空港ラウンジが年2回まで無料使えるので、ゴールドは欲しいけど年会費はかけたくない。飛行機に乗る回数もそれほどでもない。という人もおすすめのカードです。楽天ゴールドにするとアメックスの国際ブランドは選べません。 この記事を読む 楽天カードのキャッシングの仕方と返済方法 楽天カードのキャッシングの仕方と返済方法 楽天カードのキャッシングのやり方は「ATMでのキャッシング方法」と「ネットキャッシングの方法」の2種類あります。 支払い金利は年18%で返済方法は1回払いとリボ払いの2種類。海外に行く時は空港の両替を使うよりキャッシングの方が安くつくメリットがあります。 この記事を読む 楽天カードのリボ払いと返済方法 楽天カードのリボ払いと返済方法 楽天カードのリボ払いのコースは、あとからリボ払い、自動でリボ払い、リボお支払いコース、リボ残高のおまとめ払いの4つです。どれだお得などはありませんので自分に合うタイプを使うのがベストです。楽天カードはリボ払いの返済シミュレーションがあるので、リボにする前に返済計画を立てれます。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットと使い方

楽天ペイで還元率1.5% 楽天ペイのメリットと使い方

ポイントのコラム

人気でおすすめのVISAカードランキング

人気でおすすめのVISAカードランキング

マイルのコラム

JALカードコラムのまとめ

JALカードコラムのまとめ

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

初心者向けのクレジットカードランキング

初心者向けのクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBカードの締め日と引き落とし日

JCBカードの締め日と引き落とし日