スタバカードってなに?使い方は?

スターバックスカードとは、全国のスターバックスで利用できるプリペイドカードです。

無料で作れて支払い方法もとてもスムーズに出来ます。さらに、現金で支払うよりもお得になる仕組みが用意されています。

カードの券面デザインも豊富で、ご当地カードもあってギフトなどの贈り物にも最適です。今回はスタバカードの特徴について見て行きます。

キャッシュレスでスムーズに利用できるカード

最近、自分のよく利用するスタバでは、以前に比べると現金の支払いが減って来ている気がします。「クレジットカード」「モバイルアプリ」での支払いも見かけます。

その中でスタバカードによる支払いは、まだまだ少数派なの気がします。

スタバカードの特徴

  • カード発行手数料:無料
  • チャージの範囲:1,000円~30,000円
  • カード発行場所:全国のスターバックス店舗
  • 有効期限:なし

カードの新規発行はレジで出来ます。初回チャージは1,000円からになりますが、その1,000円分はコーヒーとして使うことが出来ますので実質無料になります。チャージの中身は1円から使うことが出来ます。

カードへのチャージは、スタバの店舗で現金で出来ます。スタバカードをWeb登録するとオンライン入金、オートチャージなどの便利な機能を利用できます。

クレジットカードによるオンラインチャージでは、クレジットカードのポイントも付与されますのでクレジットカードの方がお得です。

入会条件は特になく、クレジットカードではないので審査もありません。利用&チャージを繰り返してスタバカードを利用できます。

国内で発行されたスタバカードは国内での利用に限ります。海外で利用することはできません。

スタバカードのお得度&魅力度を分析

スタバカードに5,000円チャージでドリンクチケット1枚がもらえる!

スタバカードを使用すると何がお得なのかを説明しますと、以下のようなサービスが展開されているからになります。

サービス内容

  • 5,000円のチャージでドリンクチケット1枚無料
  • 期間は年2回の4~6月、11~12月を予定している

このキャンペーンは、開催の時期が近付くと、ホームページや店舗のポスターで周知されます。キャンペーンが迫ってこないと詳細を発表しないので、たまにスタバのホームページのチェックが必要になります。

1枚のドリンクチケットでは、好きなドリンクを自由にカスタマイズできます。サイズを自由に決め、普段では決して頼むことのない、複数のトッピングもOKです。ものすごい豪華なオリジナルドリンクを作れます。

1杯で最低でも500円はする事が想定されるので、ポイント還元率が10%という驚がくのお得度になります。クレジットカードのポイント還元率は、年会費無料のカードで1.2%が最高です。
高ポイント還元率と言われているカードは、1.0%以上になります。

対象期間中、一気にそれぞれチャージの上限額30,000円ずつの計60,000円を入金します。すると、計12枚のドリンクチケットをゲットできます。1カ月に1回は、無料でスタバのドリンクを利用することができます。

スタバカードはお得度に加えて、豊富な種類の券面デザインも特徴です。ハイセンスなデザイン、各地域の特性を生かしたデザインまで、常に20種類前後のラインナップがあります。季節に応じたデザインのカードにも人気があります。

現在は「スターバックス カード 20周年」、震災復興支援のための「スターバックス カード ハミングバード」など豊富な種類があります。地域限定デザインのカードも、多数のラインナップがあります。「スターバックス カード シティ」は、以下の地域のカードを発行しています。

スタバご当地カード

  • 北海道
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 福岡
  • 沖縄

まとめ

スターバックスの支払いで一番のお得度はスタバカードであることが分かりました。有効期限がないカードなので、取りあえず1,000円のチャージで入手しておくのも手です。

年2回の5,000円のチャージで1枚のドリンク券が付帯するキャンペーンにも、目を光らせておくべきです。これがスタバカードの最大のメリットになります。

国内の全47都道府県で計1,000店舗以上ありますので、旅行でも使えるなど利便性があります。

マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー払いが出来る? マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー・QRコアード払いが出来る 2017年11月からすべてのクレジットカード払いが出来るようになりました。6大国際ブランドに対応しています。電子マネーもiD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanacoをはじめ、交通系電子マネーでの支払いが可能になりました。 この記事を読む ドトールコーヒーでクレジットカードや電子マネーで支払いは出来るのか? ドトールコーヒーでの支払い方法まとめ!クレジットカードや電子マネーで支払いが出来るのか! ドトールコーヒーは基本は「現金のみ」でクレジットカードは利用できませんが「ドトールバリューカード」と「交通系電子マネー」は使えます。「ドトールバリューカード」はプリペイドカードですが、すごいカードで、チャージ時にもポイントが貯まり、コーヒー購入時にもポイントが貯まります。 この記事を読む

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:スタバカードってなに?使い方は?

このコラムにおすすめのカード

JCB一般カード

満足ポイント 4.8

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

リクルートカード

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率1.2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.7

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

急いでいる!即日発行ができるおすすめクレジットカード!

即日発行が出来るおすすめクレジットカード3枚!

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

ポイントのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

マイルのコラム

JCBプロパーカードのOki DokiポイントをANAマイル・JALマイルに移行する方法

JCBのOki Dokiポイントをマイルに交換する方法

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

年会費が格安の法人カードのまとめ

年会費が驚くほど安い法人カードのまとめ