アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

アメックスは公式サイトから申し込む以外にも、空港や駅などのキャンペーンブースで新規申込みを受け付けている事があります。申し込み方法の違いによるメリットとデメリットを紹介します。

旅行や出張の際、空港で目にした事があるかもしれないですが、アメックスはよく空港で専用ブースを設置して、入会キャンペーンをやっています。

見るともなしに通り過ぎるのですが「今はみんなネットから申し込むだろーに、なんでこんなアナログな」と思った事はないでしょうか?

今回はその理由を考えてみました。

最大15,000ポイント獲得可能

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・グリーンのメリット

  • プライオリティ・パスが無料
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料
  • プライオリティ・パスが無料

アメックス・グリーンのデメリット

  • 年会費が13,200円(税込)と高額

アメックスにとって空港は新規入会の宝の山

アメックスは、ネット申込み以外にも空港や駅などのキャンペーンブースで新規申込みを受け付けているケースがあります。

アメックスカードを発行する人のほとんどは、公式サイトから申し込んでます。

ネット申込みならいつでも空いた時間に申込みができ、スマホなら外出先でもOKなので忙しい世代には助かります。

アメックスの入会方法

  • 公式サイトから申し込む
  • 空港や駅などのキャンペーンブースから申し込む

少し変わった申込み方法だと、空港や駅などのキャンペーンブースで新規申込みを受け付けている事があります。

アメックスが舞台にしている主な空港は、東京国際(羽田)、成田、新千歳の3空港で、人の集まるところに集中的にチカラを入れている印象です。

ちなみに国土交通省が発表している、2021年度(令和3年度)の旅客数は以下の通りです。

国内線

  1. 東京国際(羽田)…28,381,114人
  2. 福岡…=9,440,092人
  3. 新千歳…9,226,750人

国際線

  1. 成田国際…1,803,241人
  2. 東京国際(羽田)…830,516人
  3. 関西国際…224,670人

国内線の2位が「福岡」っていうのは意外でしたが、国内線の1位が羽田で国際線の1位が成田でした。

データ参照:東京航空局・大阪航空局 「管内空港の利用概況集計表

実際、ネットで簡単に申込みが出来るのに、なんでわざわざ空港で入会キャンペーンをするのか?

ポイントになるのはテナント料です。羽田空港で専用ブースを設置して入会キャンペーンをやるのは、莫大な費用がかかります。

空港で入会キャンペーンをやる理由

  • ブランドイメージのアピール

羽田や成田で人件費をかけて高いテナント料を払っているのは「さすが、アメックス」というPR効果を狙ってる点が大きいです。

担当しているのは契約社員5人前後+社員1~2人という感じで、安定したトーク術などはかなり教育されている感じがあります。

目的の一つはPRというアドバルーンを上げることですが、もう1つは高いテナント料を入会者によって少しでも相殺しなければなりません。だからこそ、必死に勧誘してくるのです。

ネット申込みのメリット

公式サイトからのネット申し込みは24時間いつでも空いた時間に申し込めるので、仕事後の深夜や早朝しか時間を取れない忙しい人にも嬉しいポイントです。

ネット申し込みのメリット

  • 24時間いつでも申込みOK
  • 入会キャンペーンがある

クレジットカードに入会すると、ほとんどのカード会社が新規入会特典やポイントやマイルが貰えるお得なキャンペーンを実施しています。

実際これを目当てに入会する人も多いくらいで、一般的には5,000~10,000ポイントが貰えるポイント還元キャンペーンを実施している所が多いです。

アメックスでも、入会後のカード利用でお得にポイントが貰える新規入会キャンペーンが随時開催されています。

Q.これからカードを申し込みたいのですが、急いでカードを発行してもらえますか?

A.通常お申し込みいただいてから審査結果が届くまでに2~3週間ほどかかります。

引用元:アメリカン・エキスプレス公式サイト「 よくある質問 」

公式サイトから申込みをすると、だいたい2~3週間ほどで自宅に届きます

「急いでいるのでもっと早く届けてほしい」そんな時は、専用窓口に連絡すれば100%ではないものの出来る限り審査を急いでもらえるので、一度相談してみるのもアリです。

申し込み専用窓口(土日祝休)

  • 個人カード:0120-020222
  • ヒルトン・オナーズアメックス・カード :0120-210635
  • マリオットボンヴォイ・アメックス:0120-085109
  • ANAアメックス:0120-773577
  • デルタ スカイマイル アメックス:0120-530056
  • ペルソナSTACIA アメックス:0120-356562

空港で申し込むメリット

アメックスカードを空港で申し込むメリットを紹介します。

公式サイトから申し込むと、新規入会キャンペーンでポイントが貰えるなどお得な特典が沢山ありますが、空港で申し込むメリットも沢山あります。

空港で申し込むメリット①

  • 担当者に直接質問が出来る

1番のメリットは、クレジットカードの事でよく分からない点があれば、目の前の担当者にすぐ質問出来る点です。

ネットで申し込む際に「特典内容が良く分からない」といった場合、すぐに質問出来ない上に電話で問い合わせてもなかなか繋がらなかったりします。

一方、空港での申込みならカードの知識が豊富なアメックスの社員が対応してくれるので、その場で色々聞けるのは助かります。

空港で申し込むメリット②

  • オリジナル特典が貰えるケースがある

また、ネット申込みでは貰えないオリジナル特典をプレゼントされる事もよくあり、過去にはノベルティでアメックスのロゴ入りボールペンを配布していました。

注意点

  • 審査の通りやすさはネット申込みと同じ

空港で申し込めば少しでも審査が有利になる、という説もよく聞きますが、そうでもないです。

実際、申し込み者と対話する事で担当者が感じた印象でプラス項目に転じる可能性はありますが、あまりにも個人属性が低い場合は審査落ちする可能性が高いので注意しましょう。

最大15,000ポイント獲得可能

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

まとめ

アメックスの空港での入会キャンペーンは、うざいと思う人も多いかもしれないですが、担当者にその場で質問が出来るなどアメックスが欲しい人にとってメリットの方が大きいです。

ただ、飛行機や電車の出発時間を気にしないといけないので、急いでいる場合には難しいですが、時間に余裕のある時は話だけでも聞いてみるのはアリです。

以上、アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか。のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

アメックスの関連記事と最新コラム

ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、アメックスのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドは楽天ポイントとdポイント加盟店なので、どちらか好きな方のポイントを貯めれます。今回は、マクドナルドで1番ポイントを稼げる支払い方法を紹介します。

マクドナルドで還元率5.5%を獲得する方法

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説