本家アメックスとセゾン・アメックスの違いとは?

アメックスとセゾン・アメックスは、発行元や年会費、特典など大きな違いがあります。今回は両カードの違いを詳しく比較をしてみます。

発行元が全く違うカード

アメックスは本家のアメリカン・エキスプレス社が発行するカードですが、セゾン・アメックスは国際ブランドがアメックスというだけで、発行元はセゾンです。

アメックスとセゾン・アメックスは同じように思いがちですが、そもそも発行会社が違います

アメックスは本家のアメリカン・エキスプレス社が発行するカードですが、セゾン・アメックスは国際ブランドがアメックスというだけで、発行元はセゾンです。

つまりセゾン・アメックスはセゾンカード、という事になります。

アメックスとセゾンアメックス

  • アメックス → アメリカン・エキスプレス社
  • セゾン・アメックス → セゾンカード

なーんだ「カッコワルイ・・」と思う人もいるかもしれませんが、そうでもありません。

セゾン・アメックスは、ステータスこそないですがセゾンとアメックス両方のサービスを利用出来るので、例えば「アメックスの旅行サービスも受けたいけど、セゾンのポイント優待も受けたい!」という場合は、セゾン・アメックスの方が向いています。

アメックスとセゾン・アメックスの違い

  • 入会条件の難易度
  • 年会費
  • 付帯保険や特典
  • ステータス性

アメックスとセゾン・アメックスの主な違いは、年会費や付帯サービスの違い、ステータス性などです。

本家アメックスのようにサービスは充実していませんが、そこまで要らない人にはセゾンアメックスで十分です。

年会費で比較

アメックスカードは、ステータスの高いカードとして一目置かれる存在ですが、年会費で比較してみると露骨に違いが分かります。

両カードのスタンダードカードを見てみると、セゾンパール・アメックスなら年会費1,100円(税込)で持てますが、アメックス・グリーンだと13,200円(税込)が必要です。

しかも、セゾンパール・アメックスは初年度年会費無料で、翌年度以降も年に1度カードを利用するだけでずっと無料で持てます。

項目 カード名 年会費
セゾン・アメックス セゾン・アメックス・パールのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像セゾンパール・アメックス 1,100円(税込)
セゾン・アメックス・ブルーのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像セゾンブルー・アメックス 3,300円(税込)
※26歳まで無料
セゾン・アメックス・ゴールドのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像セゾンゴールド・アメックス 11,000円(税込)
セゾン・アメックス・プラチナのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像セゾンプラチナ・アメックス 22,000円(税込)
アメックス アメックスグリーンのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像アメックス・グリーン 13,200円(税込)
アメックスゴールドのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像アメックス・ゴールド 31,900円(税込)
アメックスプラチナのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像アメックス・プラチナ 143,000円(税込)
アメックス・センチュリオンのメリット・デメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像アメックス・センチュリオン(招待制) 385,000円(税込)

アメックス・プラチナくらいになると、本物のプラチナカードですので、セゾンに限らず、他のどのカードとも比較できません。

本家アメックスだけにあるメリット

アメックスの無料ポーターサービスとは、海外旅行の出発・帰国時に、空港内でスーツケースや旅行カバンを専任スタッフが運んでくれるサービスです。

アメックスカードを持つメリットの1つが、トラベルサービスが豊富なところです。

本家アメックスなら、どのランクのカードでも国内主要空港+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを同伴者1名様まで無料で利用出来ます。

通常、空港ラウンジで同伴者1名まで無料で入るにはプラチナカードレベルのステータスがないと難しいですが、アメックスなら1番スタンダードなカードでも同伴者まで無料なのはさすがです。

アメックス・グリーンのトラベルサービス

  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 手荷物宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング割引
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • USJの優待特典

上記はアメックス・グリーンのサービスですが、ゴールドカード以上になるとレストランのコースメニューが1名分無料になったり、サービス内容はより豪快になります。

参考URL:アメリカン・エキスプレス公式サイト 空港ラウンジサービス

カード利用20万円で15,000ポイントプレゼント

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費月会費1,100円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セゾン・アメックスにだけあるメリット

本家アメックスになくて、セゾン・アメックスにしか無いメリットもあります。

ランクによってサービス内容は大きく変わりますが、1番スタンダードなセゾンパール・アメックスだとクイックペイの利用でポイント還元率2%をゲット出来るので、日常でも使いやすいです。

また、申し込み最短5分でデジタル発行が出来るので、急ぎの場合にも助かります。

セゾン・アメックスのメリット

  • 最短5分でデジタル発行
  • クイックペイでポイント還元率2%
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 年1回1円以上のカード利用で次年度年会費無料
  • セゾンポイントモールでポイント最大30倍
  • 海外利用でポイント2倍
  • 国内や海外での割引優待
  • セゾンのふるさと納税でポイント3倍
  • 全国約25,000ヵ所のレジャー施設や店で優待
  • 「カレコ・カーシェアリングクラブ」の優待

セゾン・アメックスのポイントプログラムは永久不滅ポイントで、有効期限が無期限なのが最大のメリットです。ゆっくり貯めても失効リスクがゼロなのは助かります。

年に1回カードを利用するだけで翌年度以降もずっと年会費無料で持てるので、アメックスのサービスを利用したいけど維持費が気になる、という人におすすめです。

両方にある特典

プライオリティパスがあれば関西国際空港のぼてぢゅうが3,400円まで無料になりますが、同伴者は割引対象になるのか?詳しく解説します。

カードのランクによって特典内容も変わってきますが、アメックスカードとセゾン・アメックス両カードともアメリカン・エキスプレス・コネクトを利用出来ます。

Q.アメリカン・エキスプレス・コネクトとはどのようなサービスですか?

A.アメリカン・エキスプレスが提供する、多彩な特典情報を様々なカテゴリーからお探しいただける、ウェブサイトサービスです。

お得な特典を450以上ご用意しております

引用元:セゾンカード「 よくある質問 」

アメリカン・エキスプレス・コネクトはアメックスの優待特典をまとめてチェック出来る公式サイトの事で、ショッピングやダイニング、ホテルなどのお得な特典が450以上用意されています。

例えば、ダイニング優待だと世界400以上のレストランで飲食代金が20%OFFになったり、ボトルワインのサービスなど受けられます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトの特典

  • AMERICAN EXPRESS EXPERIENCES…レストランやショップの割引
  • エクスペディア…国内外のホテルが8%OFF
  • SHOP SMALL Amex…対象飲食店で30%キャッシュバック
  • LIVE THE WORLD…アジア中心の優待特典

また、エクスペディアで国内外の人気ホテルの宿泊料金が8%OFFになるので、旅行好きな人にもメリットがあります。

日常生活で利用出来る特典から、贅沢な特典まで幅広い情報が掲載されているので、たまにでもチェックしておくと便利です。

何を求めるかで決まる

本家アメックスは空港やトラベル関係に強いのが特徴なので、海外に良く行くのなら本家アメックスは威力を発揮します。

他にも高級のサービスを求めるのなら、年会費は高くなりますが本家アメックスがオススメです。

アメックスカードを選ぶコツ

  • アメックスカード:ステータスカードを持ちたい、アメックスの特典を最大限利用したい人
  • セゾン・アメックス:なるべく費用をおさえたい、セゾンの特典とアメックスの特典両方利用したい人

年会費は抑えたいけどアメックスの特典を受けたい人は、セゾン・アメックスで十分です。

以上、本家アメックスとセゾン・アメックスの違いとは?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:本家アメックスとセゾン・アメックスの違いとは?

アメックスの関連記事と最新コラム

ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、アメックスのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費月会費1,100円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説