アメックスのゴールド・ダイニング by 招待日和とは?

アメックスの「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とは、会員制のレストラン優待サービスです。

最大35,000ポイント獲得可能

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・ゴールドのメリット

  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料
  • プライオリティ・パスが無料
  • 海外旅行保険は最高1億円
  • 国内旅行保険は最高5,000万円

アメックス・ゴールドのデメリット

  • 年会費が31,900円(税込)と高額

アメックス・ゴールドの優待特典

ゴールド・ダイニング by 招待日和とは?

アメックス・ゴールドがあれば、レストランのコースメニューを2名以上で利用した場合、1名分のコース料理が無料になります。

アメックス・ゴールドを発行すると「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という特典が付いてきます。

Q.「ゴールド・ダイニングby招待日和」はどのようなサービスですか?

A.  ゴールド・カード会員様が国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上でご予約いただきますと1名様分のコース料理代が無料となるサービスです。 

引用元:アメリカン・エキスプレスカード公式サイト 「 よくある質問 」

ゴールド・ダイニング by 招待日和では、国内外約250店舗ある対象レストランの所定のコースメニューを2名以上で利用した場合、1名分のコース料理が無料になります。

通常このサービスを利用するには、年会費33,000円(税込)+入会条件は医師のみという厳しい入会条件がありますが、アメックスゴールドなら条件なしで無料で利用出来ちゃいます。

シンガポール・ハワイ・台湾でも使えます
モンちゃん
モンちゃん

対象レストランは、日本国内だけでなくシンガポールやハワイ、台湾で利用でき、どれも一流店ばかりで有名ガイドブックで星を取っているレストランも入っています。

よく使われるシーン

  • 家族や友人の誕生日
  • 大切な記念日
  • 会社の接待
  • 仲間との食事会

味は間違いないので、家族や友人の誕生日、記念日や接待などレストラン選びに失敗出来ない大切な日にもおすすめです。

他社だとプラチナカード以上にわりと標準装備されているサービスなので、いかにお得かということが分かります。

招待日和で使える店

アメックスの招待日和は、日本国内とシンガポール・ハワイ・台湾で使えます。

招待日和は、日本国内とシンガポール・ハワイ・台湾で使えます。

公式サイトでは、エリアやジャンル、予算、個室の有無といった条件で絞り込み検索ができ、アレルギーの条件検索も出来るので助かります。

招待日和では様々なジャンルの料理が楽しめ、日本国内のみの対象レストランだと日本料理が多めです。(2021年11月5日時点の情報)

各ジャンルの「招待日和」対象店舗数

  • 日本料理:113店舗
  • イタリアン:53店舗
  • フレンチ:77店舗
  • 中国料理:25店舗
  • その他:88店舗

その他の店舗というのは、韓国料理やアメリカ料理、イギリス料理、インド料理などです。

対象レストランは東京・大阪などの都市部が多い傾向にあります。ほんの一部ですが人気店を紹介します。

人気レストラン

  • イタリアン:RISTORANTE CANOFILO(カノフィーロ)(エリア:札幌)
  • 懐石料理:古川(ふるかわ) おもてなし(エリア:白金・成城ほか)
  • フレンチ:La Avenir(ラ アヴェニール)(エリア:静岡)
  • 焼肉:黒毛和牛焼肉 Serge源’s (セルジュゲンズ)(エリア:栄・錦・矢場町・新栄周辺)
  • 中国料理:美麗華(ミラマー)(エリア:北浜)

海外レストランを利用する際、日本語が苦手なスタッフがいる場合もあり、「ゴールド・ダイニング by 招待日和の予約をしてます」と言っても、伝わらないケースがあります。

予約当日は必ず予約確認書をレストランスタッフに提示しましょう。

何回でも利用できる?

こんなにお得なら何度でも利用したいと思いますが、レストランは利用回数など制限はあるのでしょうか?公式サイトではこう書かれています。

Q.レストランは何度利用できますか?

A.紹介されているレストランが、半年間で全店1度ずつ1名様分のコース料理代が無料になるサービスをお受けすることができます。

引用元:招待日和公式サイト「 よくある質問 」

レストラン数の上限は無いものの、同じ店舗で特典を使う場合は半年に1回までという制限があります。

招待日和が利用できる期間

  • A期間:4月1日~9月30日まで
  • B期間:10月1日から翌年3月31日まで

例えば、5月16日に招待日和を利用した場合、次に同じ店舗で特典が利用出来るのはB期間の10月1日以降になります。

同じ店舗でサービスを受けられるのは半年に1回ですが、違うレストランでOKなら毎日だって利用出来ます

対象レストランは国内外で約250店以上あるので、家族や友人の誕生日、記念日や接待などレストラン選びに失敗出来ない大切な日にもおすすめです。

東京と大阪は店舗数が多いので便利
モンちゃん
モンちゃん

予約は3営業日前から

ゴールド・ダイニング by 招待日和は、利用日の3営業日前までに専用Webサイトからの予約が必要です

当日にいきなり店に行っても招待日和の特典は利用出来ないので、利用日の3営業日前までに専用Webサイトからの予約が必要です

予約デスクの営業時間は平日10:00~19:00のみで、土日祝は予約出来ません

3営業日前の予約というのは、予約デスクが休みの土日祝を除いた日数になるので、以下のような流れになります。

3営業日前の数え方

  • 2日(木)3営業日前
  • 3日(金)2営業日前
  • 4日(土)休み
  • 5日(日)休み
  • 6日(月)1営業日前
  • 7日(火)レストラン利用日

「利用日の3日前」ではないので注意しましょう。

また、予約デスクは19時以降になると次の日としてカウントされてしまいます

中には1ヶ月前から予約出来るレストランも多いので、予定が決まっている時は早めの予約がおすすめです。

ちなみに、自分で直接レストランに連絡をして予約をしても優待サービスは利用出来ないので、専用Webサイトからの予約は必須です。

ゴールド・ダイニング by 招待日和のウェブサイトはこちら

最大35,000ポイント獲得可能

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

利用方法

まずは会員登録が必要

招待日和を利用するには、まずアメックスの公式サイトにて「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の会員登録が必要です。

会員登録が出来ると、予約時に必要なパスワードと会員番号が取得出来ます。

利用手順

  1. オンライン・サービスにログインする
  2. 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の特設ページを表示する
  3. 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」に本登録する

ゴールド・ダイニング by 招待日和の会員登録が出来れば、オンライン・サービスにログイン後にレストランの予約が出来ます。

オンライン・サービスにログインしている状態でないと「ゴールド・ダイニング by 招待日和」にログイン出来ないので、必ずオンラインサービスにログインする所から予約をスタートして下さい。

予約が確定したら、予約デスクから「予約確定表」というのがEメールで届きます。予約確定表を受け取るまで予約は完了していないので注意しましょう。

注意点

家族カードでは利用出来ない

ゴールド・ダイニング by 招待日和の特典を利用できるのはアメックス・ゴールドの本会員のみなので、家族カードは利用できません。

注意点

  • 利用者全員アメックス・ゴールドを持っていても無料になるのは1名分だけ

ゴールド・ダイニング by 招待日和の優待対象者は通常プラン1予約につき1名分のみなので、利用者全員がアメックス・ゴールドを持っていても無料になるのは1名分のみです。

別々に予約をした場合でも、同一テーブルで食事をするなら1予約扱いとなってしまい、やはり無料になるのは1名分のみとなります。

使えるのはディナータイムのみ

ゴールド・ダイニング by 招待日和で予約できるのはディナータイムのみです。

ゴールド・ダイニング by 招待日和で予約できるのはディナータイムのみです。

一部、ランチタイムで利用できるレストランもありますが、基本的には夜のみだと思っておきましょう。

追加料理やドリンク代は別料金

1名分無料になるなのはあくまでコース料理のみなので、飲み物の料金は自腹です。

レストランの支払いはアメックス・ゴールドのみなので忘れず持って行きましょう。

長期間ログインしないと会員情報が削除される

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」のサイトに1年以上ログインしていないと、登録した情報が自動で削除されます

削除されたとしても再登録できるので問題はないですが、また登録をしないといけないのは面倒です。

予約はしなくても定期的にログインしておくと、手間なくサクッと予約出来るのでおすすめです。

まとめ

たまにでもレストランに行くならオススメ

ゴールド・ダイニング by 招待日和は、通常プラチナレベルのクレジットカードを持っていないと利用出来ませんが、アメックス・ゴールドなら所持してるだけで利用出来ます

頻繁に外食しない人でも、大事な記念日や会社の接待などこの日だけは外せない!という時にはかなり役立ちます。 

ゴールド・ダイニング by 招待日和はアメックス・グリーンには付いていない特典なので、特典に力を入れたい人は是非アメックス・ゴールドで素敵なディナータイムを楽しんでみてください。

以上、アメックスのゴールド・ダイニング by 招待日和とは?でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:アメックスのゴールド・ダイニング by 招待日和とは?

アメックスの関連記事と最新コラム

ユーザー目線で興味のあるカード情報や専門的な解説も踏まえ、アメックスのコラムを以下にまとめました。

このコラムにおすすめのカード

アメックス・グリーン

満足ポイント 4.9

年会費13,200円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメックス・ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費31,900円(税込)
還元率1%
ETC年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドは楽天ポイントとdポイント加盟店なので、どちらか好きな方のポイントを貯めれます。今回は、マクドナルドで1番ポイントを稼げる支払い方法を紹介します。

マクドナルドで還元率5.5%を獲得する方法

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説