【学生必見】学生におすすめのクレジットカードと作り方

学生のクレジットカードの作り方

春から大学生になったので初めてクレジットカードを作ろうとする人も多いと思います。昔と違って今はクレジットカードの種類も多く、どれを作ればいいのか迷いますよね。

そこで今回は、たくさんのメリットがある学生クレジットカードと、学生でも作りやすい一般カードを紹介します。

クレジットカードを持つメリット

今までは現金払いが多かった学生さんですが、社会人になるとクレジットカードは必須アイテムになります。いずれ作るのは分かっているので早くから慣れておくのはアリです。

そこで、なぜクレジットカードは必要なのか?クレジットカードを持つ事でどのようなメリットがあるのか?をクレジットカード歴20年の専門家が解説します。

お金が無くても買える

クレジットカードの1番のメリットは、お金がなくても買い物が出来るという点です。外出先で偶然にも財布にお金がなかった。という事もあります。クレジットカードがあれば実際こういうシーンで助かります。

クレジットカードがあれば助かること

  • 食事に行って財布にお金が思ったよりなかった
  • 3軒はしごをしてお金がなくなった
  • 財布の中身を確認しないで買い物にきた
  • 高額商品を買いに来たので現金を持ってきていない

これらは日常でありがちです。クレジットカードがあると、イザという時に助かることが多いです。

ポイントが貯まる

次にクレジットカードの代表的なメリットですが、カードで買い物をするとポイントが貯まります。楽天カードの場合、100円で1ポイント貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円で使えます。

つまり100万円をカード払いにすると1万円分のポイントがもらえる事になります。逆に現金払いだとポイントは0です。

支払い方法 年間利用額 ポイント
カード払い 100万円 1万円分のポイントが付く
現金払い 100万円 なし

出て行くお金は同じなので、クレジットカードで買い物をする方がお得になります。こう見るとクレジットカードを作るメリットが分かりますよね。

ATM手数料が要らない

急に出かけることになって財布をみたらお金が無かった。夜間などにATMでお金を引き出すと108円の手数料がかかります。最寄りの銀行のATMが遠いので便利なコンビニで引き出す事もあります。コンビニで引き出すと手数料もかかります。

クレジットカードがあれば、現金を引き出す必要が無いのでATM手数料はかかりません。これが月に数回になると年間で不要なATM手数料をいっぱい払う事になります。

こういった点でもクレジットカードは便利ですね。

店舗によって割引サービスがある

クレジットカードよって特定の店舗で利用すると割引サービスがあります。身近なところで言うとイオンカードセレクトが分かりやすいです。

イオンカードセレクトがあるとお得

  • 毎月20日・30日は5%OFF
  • 毎月5のつく日はWAOMポイント2倍
  • 毎月10のつく日はポイント2倍
  • イオングループの対象店舗はいつでもポイント2倍

割引の5%OFFというのが大きいです。消耗品や冷凍食品などは毎月20・30日に買うだけで年間でかなりの節約になります。しかもイオンカードセレクトの年会費は無料です。

公共料金の支払いがラク

何もしなくても毎月かかってくる公共料金ですが支払い方法はいろいろあります。

公共料金の支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 銀行口座引き落とし
  • コンビニでの伝票払い

この中で一番面倒なのはコンビニ払いですね。電気・水道・ガス・携帯電話の料金を毎回コンビニで支払うのは手間です。

銀行口座引き落としとクレジットカード払いは、両方とも口座から引き落としなので同じですが、クレジットカード払いはポイントが付きます。

どうせならポイントが欲しいですね。

旅行保険が付帯する

旅行に行く時に、旅行代金をクレジットカードで支払うと、病気・ケガなど、もし何かあったときに旅行傷害保険というのが付きます。

海外では予想外の事故などもあるので保険代わりのメリットがあります。旅行代金を現金で支払うとこれらはありません。

楽天カードの海外旅行傷害保険の例(利用付帯)

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20円

クレヒスが作れる

社会人になればクレジットカードは必ず作ります。どうせ作るのなら学生のうちからクレヒスを磨いておく方がメリットがあります。

クレヒス=クレジットカードヒストリー

クレヒスとは自分自身のクレジットカードの利用履歴で、記録として信用情報機関に登録されます。利用履歴といっても「セブンイレブンでおでんを買った」などの記録ではなく、今まで遅延なく支払いが出来ているかの支払い履歴です。

将来的にクルマや家のローンを組む時に、信用情報機関というのが重要な役割をしてきます。銀行を含めすべての金融機関は融資をする時に信用情報機関に打診をするので、この時の支払い履歴がキレクない人は融資が降りない場合もあります。

クレジットカードの場合でいうと、仮に30歳まで一度もクレジットカードを作った事のない人が、三井住友VISAゴールドカードを申し込んでも、審査落ちする可能性があります。

逆に学生の時から若者向けカードの三井住友VISAデビュープラスを使っていて、30歳になった時に三井住友VISAゴールドカードに切り替え申請をしても、ほぼ審査は通ります。

これは、今までクレジットカードを使いながら、きっちり支払いをして来たという信頼があるからです。これがクレヒスになります。

カードを持った時点でクレヒスは始まるので早いうちから作っておいて損はありません。

カードの入会条件

クレジットカードが作れる年齢と条件

クレジットカードは18歳以上でないと作れません。三井住友カード、JCB、アメックスなど、ほぼ全てのカード会社が同じです。同じ18歳でも高校生は作れませんが大学生は作れます。

作れる人と、作れない人を表にまとめました。

カテゴリ カード審査
高校生 作れない
予備校生 作れる
専門学生 作れる
短大生 作れる
大学生 作れる
大学院生 作れる

ここで気になる予備校生ですが、予備校生は学生専用カードというのが作れません。ただ、学生専用ライフカードなどは作れませんが楽天カードなどの一般のクレジットカードは作れます。

予備校生でもOKのクレジットカード

  • 学生専用カードは作れない
  • 一般のクレジットカードは作れる

学生は審査に通りやすい?

次に気になるのはクレジットカードの審査です。学生の場合、今までの人生の中で人に審査をされるという機会が少ないのでカード会社の審査に怖いイメージがあるのではないでしょうか。

答えをいうと、特に怖くはありません。条件を満たしていればほぼ通ります。

審査の基準も社会人と比べると甘いです。アルバイトの収入があればOKで無くても通る事もあります。カード会社は学生の収入に期待はしておらず、社会人になってからを期待しています。その代わりカードの上限も少なくなっています。

カード審査の基準として、過去に携帯料金の支払いを遅延していたりすると審査落ちの可能性は高くなります。

クレジットカードの作り方

スマホで2分あれば作れます

最近は、スマホ1つで申し込みができます。昔のように縦長の申込用紙で、狭い欄にボールペンで書く必要はありません。ほんと昔は申込用紙が小さくて「こんな狭いところに住所を書くのか!」と思ったほどです。

カードの作り方の流れ

1.スマホで申込フォームから送信
2.証明書添付
3.審査
4.合格ならカード発送

シンプルで簡単です。しかもすべてスマホで出来ます。証明書もスマホから添付です。

学生カードの申し込みフォームはこんな感じ

  • 名前
  • 生年月日
  • 学校名
  • 学年
  • 卒業年月日
  • アルバイト年収
  • 親権者や実家の住所と電話番号
  • 他会社での借入状況

以上が、学生がクレジットカードを作る時に必要とされる情報です。アルバイトをしていない場合は年収欄はゼロでかまいません。収入が無いのにあるように見せるのはNGです。

学生カードの限度額

だいたい10万円くらい

だいたい10~20万円くらいです。返済能力が低いので限度額は10万円のカード会社が多いです。

学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい? 学生クレジットカードの利用限度額はどのくらい? 基本的にクレジットカード会社というのは、手数料が利益なのでお客さんに多くの金額を使ってもらう事を望んでいます。 学生の場合色々と制限はあっても、状況次第で一時的に利用限度額を上げてもらうことは可能なので必要な時はまずカード会社に相談してみる事をオススメします。 この記事を読む 2019年保存版 デメリットの少ない年会費無料のクレジットカードを集めてみました デメリットの少ないクレジットカードとは? 年会費無料のクレジットカードといっても色々あります。年1回以上の利用で年会費が無料になるなど、条件が付くカードもあります。 今回はそういった条件を省いたカードを集めました。いわゆる完全無料のクレジットカードです。 この記事を読む

学生専用クレジットカードだけにある特典

学生専用カードには一般のクレジットカードにはない特典があります。各カード会社は学生だけに色々な特典を用意しています。

学生クレジットカードにある特典

  • 在学中の年会費は無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 卒業マイルがもらえる
  • 卒業後は新カードに自動ランアップする

これだけメリットが多い学生クレジットカードは作るとお得です。

在学中の年会費は無料

学生クレジットカードは年会費無料です。もちろん発行手数料もかかりません。よって、学生は維持費をかけることなくクレジットカードを作ることが出来ます。

ポイントが貯まりやすい

一般のクレジットカードに比べて学生カードはポイントが貯まりやすくなっています。JALカードnaviの場合、JAL 普通カードに比べてマイルが2倍貯まります。しかもマイルの有効期限は無期限です。

 カード券面 カード マイル
JALカードnaviのメリット・デメリット JALカードnavi
(学生カード)
100円=1マイル
JAL 普通カードのメリット・デメリット JAL 普通カード
(一般カード)
200円=1マイル

貯めたマイルを使って特典航空券に交換するときも優遇されています。東京⇔沖縄の往復が6,000マイルでいけます。本来は12,000マイル必要な区間ですが半分で行けます。学生はお得です!

また、語学検定ボーナスマイルというのがあり、合格すると500マイルがもらえます

語学検定ボーナスマイル

  • 実用英語技能検定 準1級/1級
  • TOEFL 61点以上
  • TOEIC 600点以上
  • 外国語検定 1級

海外・国内旅行傷害保険が自動付帯

学生専用ライフカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高2,000万円が付いています。しかも自動付帯です。もちろんこれは在学中だけの特典で卒業するとなくなります。

学生専用ライフカード以外にも旅行保険が自動付帯で付いているカードは以下になります。

カード名 保険の種類 海外 国内
学生専用ライフカード 自動付帯 最高2,000万円 最高1,000万円
ANAカード学生用 最高1,000万円 最高1,000万円
JALカードnavi 最高2,000万円 最高1,000万円

卒業マイルがもらえる

JALカード naviは卒業をすると、JALカード naviからJAL普通カードに自動切り替えになります。この時にJALカードを継続すると祝卒業マイルとして2,000マイルがもらえます。

ANAカード学生用も同様にANAカードを継続することで卒業マイルとして2,000マイルがもらえます。

卒業後は新カードに自動ランアップする

学生クレジットカードは卒業後に自動的に社会人向けのクレジットカードに切り替わります。

卒業後は自動切換え

  • 学生専用ライフカード→ライフカード
  • ANAカード学生用→ANA一般カード
  • JALカード navi→JAL普通カード

学生専用のおすすめクレジットカード

学生しか作れないのクレジットカードを紹介します。一般のカードと違ってメリットが多く、いろんな面で優遇されています。

学生専用ライフカード

学生用おすすめクレジットカード

学生専用ライフカードは年会費無料で、入会後の1年間はポイント1.5倍もあります。また誕生月はポイントが3倍になるので誕生月には消耗品のまとめ買いをすればお得です。

ポイントの有効期限が5年間と長いのも特徴です。

学生に嬉しい最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

学生専用ライフカードのメリット

  • 年会費無料
  • 入会後の1年間はポイント1.5倍
  • 誕生月はポイント3倍
  • ポイントの有効期限は5年間
  • 海外で利用すると年間最大5万円のキャッシュバック
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

学生が作りやすいクレジットカード

学生におすすめなクレジットカードを3枚ピックアップしました。

これらのカードは、カード会社が学生に「どうぞ作ってください」と公式サイトで掲載しているカードなので、審査の不安の必要はありません。よろしければ参考にしてみてください。

JCB CARD W

JCB CARD Wのメリット

2017年10月に出来たJCBプロパーカードの1つで、年会費無料なのにポイントは常に2倍というお得なクレジットカードです。

学生のうちからプロパーカードを作って、クレヒスを磨いていると、最終的にJCBのブラックカードである、JCB THE CLASS(ジェーシービー・ザ・クラス)も夢ではありません。

JCB CARD Wのメリット

  • 年会費無料
  • 18〜39歳以下限定のカード
  • ポイントが常に2倍貯まる
  • セブンイレブンはポイント3倍
  • スタバはポイント10倍
  • Web申し込み限定
  • 学生は利用限度額は10万円

JCB CARD WはWEB申込限定のカードで、39歳以下であれば学生でも申込が可能です。

還元率は1%と高く、他のJCBカードの2倍あります。セブンイレブンやAmazonなどのパートナー店でも、2倍以上のポイントが貯まります。電子マネーはクイックペイが搭載されています。

JCBカードの簡単まとめ JCBカードの種類と簡単まとめ JCBは日本で唯一の国際ブランドであるクレジットカードです。これって世界的に見てもすごい事で、JCB以外は「アメックス」と「ダイナースクラブ」だけです。国内では圧倒的な加盟店数を誇り、海外でも徐々にネットワークを広げています。そんなJCBカードを簡単にまとめてみました この記事を読む クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます マイルカードとポイントカードのどっちがいい? マイルを貯めたいという明確な目標がある場合、マイルカードは必須です。ANAとJALがありますが、これは良く乗る方のカードを持てばOK。両方持つよりも決め打ちでどちらか1枚にした方が、のちのちに有効になります。「マイルは必要ない」という人は楽天カードやAmazonカードでOK。 この記事を読む

楽天カード

楽天カードのメリット・デメリット。ポイントと年会費

最近は日本を代表するクレジットカードの1つで楽天市場で利用するだけでポイントが3倍貯まります

楽天カードのメリット

  • 年会費無料
  • 還元率は最低でも1%
  • 18歳以上から入会可能
  • SPUなどでポイント最大16倍
  • 学生は利用限度額10~30万円

楽天グループや楽天カード加盟店での利用でポイントがバンバン貯まります。SPU(スーパーポイントアッププログラム)は最大16倍です。

さらに楽天Edyが付いているので、電子マネーを使ってもポイントが貯まります。楽天カードからのEdyチャージでポイントの二重取りもできます。

ETCを利用する場合は年会費が別途500円(税別)必要になるので、この点にはご注意を。

楽天市場を使うなら楽天カード。Yahoo!を使うならYahooカードの使い分けが良いです 楽天市場を使うなら楽天カード 買い物は楽天市場と決めているので、楽天カードのみを使っている人もいれば、Yahooショッピングでも買い物をするので2枚のカードを使っている人もいると思います。この場合、ポイントをどう貯めるか?が問題になります。ポイントを1本化にしたいので1枚のカードで両方で買い物をする 。それぞれのカードを使い分けながら買い物をする この記事を読む Tポイントを楽天ポイントに交換したい。すごく簡単な方法があった Tポイントを楽天ポイントに交換する方法 サクっとTポイントを楽天ポイントに移行する方法です。Tポイントを簡単に楽天ポイントに移行する方法はいくつかありますが、おそらく1番簡単な方法がこれになります。「Yahoo!サービスで楽天ポイントギフトカードを購入する」。これで簡単にポイント移行が出来ます。 この記事を読む

三井住友VISAデビュープラス

三井住友デビュープラスのメリット・デメリット

業界では、デビュープラスといわれる三井住友のクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスのメリット

  • 年会費初年度無料、翌年度1,250円(税別)
  • 2年目以降も年1回の利用で無料
  • 18〜25歳以下限定
  • ポイントが常に2倍貯まる
  • 入会後3ヶ月間はポイント5倍
  • 学生は利用限度額10~30万円

三井住友VISAカードの1番下の弟分のクレジットカードです。学生が初めて持つなら鉄板とされているクレジットカードで、サービスの充実っぷりがオススメポイントです。

年会費は翌年から1,250円(税別)と書かれていますが、年に1度でも使用すると翌年は無料になります。

さらに学生のうちからデビュープラスカードを作っておくことで、年齢に応じて以下の流れでカードのランクが自動的に上がります。

三井住友カードは自動で昇格する

  • 18~25歳:デビュープラスカード
  • 26~29歳:プライムゴールドカード
  • 30歳~:ゴールドカード

デピュープラスから作っておくと、最高クラスである三井住友プラチナカードを作る時の審査にも好影響を与えます。

最終的にプラチナカードを持ちたい人にはおすすめのカードになります。

学生カードの注意点

未成年は親の承諾が必要

未成年は親の同意書が必要です。よって、親にバレずにクレジットカードを作るという事は無理です。

親からすると、子供が早くからクレジットカードを持つのには抵抗があります。もし、親にバレたくないのであれば、20歳になる大学2年生以降になります。20歳になれば親の同意は必要ありません。

ただし、実家に住んでいる人は郵便物でバレます。カード会社はDMをちょこちょこ発送します。しかもあまり必要な情報ではなく保険のDMとかです。

1人暮らしの場合は問題ありません。

大学生はクレジットカードをいつ作ればいいの? 大学生はいつクレジットカードを作る? 大学生はクレジットカードをいつ作ればいいの?ですが、答えは「大学生になったらすぐに」です。そもそも、クレジットカードの年齢制限は18歳以上が条件になります。また、18歳以上でも高校生は不可というのがほとんどです。つまり高校3年生でクレジットカードを作ることは、出来ないという事になります。 この記事を読む

よくある質問

大学1年生ですが作れますか?

大学1年生も4年生も変わりありません。学生証があれば同じ扱いです。簡単に作れますので、すぐに申し込みましょう。アルバイトをしていると、なおベターです。

くれぐれもゲームの課金には注意しましょう。

卒業予定だったのですが留年した場合どうなりますか?

基本は卒業時の3月が有効期限になっています。カード会社もそれに合わせて、1ヶ月前から、社会人向けの新しいカードを送ってきます。

そこで切り替えになるのですが、土壇場で留年になる事もあります。その場合カード会社に電話連絡をして事情を話せば、カードの有効期限を延ばしてくれます。

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」の種類をまとめました。基本カードから若者向け、女性向け。そしてゴールドカードなど、簡単に分かりやすくまとめています。 この記事を読む

入会金・年会費はかかる?

クレジットカードを作るのに入会金というのはありません。たまに発行手数料とかありますが、それも数少ないです。年会費はカードによってありますが、学生カードは年会費無料なので心配いりません。

2019年度【保存版】年会費無料のおすすめのクレジットカードはこれ! 年会費無料のおすすめのクレジットカード 2019年度版の「おすすめクレジットカード」を集めました。それぞれ特徴が違いますが、年会費無料、高還元率、マイルが貯まる、特定の店舗でポイントが一気に貯まる、旅行傷害保険が付いているなど特典の多いおすすめのクレジットカードをまとめました。 この記事を読む

社会人になると年会費はかかる?

学生で在学中の場合、年会費は無料ですが、社会人にある前の卒業年に社会人用のカードに自動で切り替わります。その際に年会費は発生してきます。

学生カードのまとめ

学生はクレジットカードが作りやすい環境に置かれています。今のうちから1枚作って持って置くだけでも、のちのち役立つ時が出てきます。

計画性の無い使い方さえしなければ、クレジットカードはあなたの生活を豊かにする為にひと役買ってくれるはず。

審査に通るかな?など最初はドキドキしますが、学生の方が審査に通りやすいと言う一面もありますので、勇気を持って踏み込んでみましょう。きっと良い方向につながります。

春から「大学生・新社会人」におすすめのクレジットカード 大学生、新社会人におすすめのクレジットカード 初めてのクレジットカードを持つなら「安・近・単・増の4つの法則」を知っておこう。また、最終的にプラチナカード、ブラックカードを狙うのなら、プロパーカードを作って、カードヒストリーを磨くのもOK。ネットの世の中なので変則系の2枚持ちもありです。 この記事を読む

以上、学生のクレジットカードの作り方のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:【学生必見】学生におすすめのクレジットカードと作り方

このコラムにおすすめのカード

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット