三井住友カードの年会費を安くする方法

三井住友VISAカードの年会費が安くなる

VISAカードと言えば三井住友カードを思い浮かべる人も多いと思います。

知名度や信頼度の高さから誰もが1度は持ってみたいと思う憧れのカードですが、三井住友カードの種類は豊富で年会費の設定も様々です。

比較的安いスタンダードなものから、ゴールドやプラチナと言ったステータスカードまで幅広く揃ってますが、年会費は基本有料です。

維持費は安く抑えたいというのが本音ですが、ある条件をクリアすれば年会費を安く出来ます

今回は三井住友カードの年会費を安くする方法を紹介します

三井住友カードの年会費のおさらい

早分かり三井住友カードの年会費一覧

まずは三井住友カードの種類と年会費を分かりやすく比較してみます。

カード名 本会員 家族会員
三井住友カードデビュープラス(学生) 1,250円(税別) 400円(税別)
三井住友カード
三井住友カードアミティエ
三井住友カード A 1,500円(税別) 550円(税別)
三井住友カードエグゼクティブ 3,000円(税別) 250円(税別)
三井住友カード プライムゴールド 5,000円(税別) 1人目:無料
2人目:1,000円(税別)
三井住友カード ゴールド 10,000円(税別) 1人目:無料
2人目:1,000円(税別)
三井住友カードプラチナ 50,000円(税別) 無料

三井住友カードの年会費はカードのランクによって変わりますが、主にスタンダードなものだと1,250円(税別)がかかります。

手厚いサービス内容や充実した付帯保険を考えると年会費がかかるのは当然ですが、この年会費を安く出来る方法があります。

どれか1つでも利用すると年会費が割引になるので、是非活用してみて下さい。

三井住友カードの年会費を安くする方法

ネット入会で初年度年会費を無料にする

三井住友カードの入会方法は、主にネットか店舗かに分かれます。

入会方法

  • 金融機関
  • 百貨店などの流通系店舗
  • 公式サイト(ネット)

銀行やショッピングモールなどでクレジットカード入会の勧誘を見かけた事はないでしょうか?あれがいわゆる店舗での申し込みになります。

まだ入会してない人やこれからカード入会を考えてる人は、必ずネットでの申し込みをする事を強くオススメします。

と言うのも、三井住友カードはネットで申し込みをすると初年度年会費が無料になるケースがほとんどです。

ネット申し込みで初年度年会費無料になるカード

  • 三井住友カード
  • 三井住友カード A
  • 三井住友カードアミティエ
  • 三井住友カードエグゼクティブ
  • 三井住友カード ゴールド

プラチナカードや提携カードは対象外です。

マイ・ペイすリボで安くする

マイ・ペイすリボとは、いわゆるリボ払いサービスの事で、毎月の支払額を自分で設定して、設定額を超えた分だけ自動的にリボ払いになります。

マイ・ペイすリボで安くする

このマイ・ペイすリボに登録をして、年1回の利用があれば年会費が無料もしくは半額になります。

え?リボ払いはちょっと怖い、、と思う人も多いかと思いますが大丈夫です。マイ・ペイすリボに登録しつつリボ払いを回避する方法があります。

リボ払いを回避する方法

  • 利用限度額と支払い限度額を同額にしておく

マイ・ペイすリボは初回支払い時にリボ払い手数料が発生しません

そのため、利用限度額と支払限度額を同額に設定しておけば実質一括払いと同じになるので、リボ払い手数料が発生せずに済みます。

設定した金額を超えた分だけがリボ払いになるなら、そもそも超えなければいいという事です。

ただ、残念ながらこの方法で年会費を割引・無料に出来るのは2021年1月までです。

マイ・ペイすリボ年会費割引の改定

  • 現在…マイ・ペイすリボに登録+年1回以上の利用
  • 2021年2月以降…マイ・ペイすリボに登録+年1回以上のリボ払い手数料の支払い

2021年2月からはリボ払い手数料を払わないと、年会費が割引・無料の優待が受けれません

リボ払いにすると15%のリボ払い手数料がかかってしまうのが最大のデメリットです。

リボ払いにすればポイント2倍になる特典も付きますが、正直ポイント2倍や年会費が割引になってもそれ以上の負担がかかる事を考えると、2021年2月以降はこの割引特典は捨てたほうが良さそうです。

Web明細にして安くする

カードの利用明細は、郵送で送られてくるタイプとネットで確認するタイプの2通りあります。

三井住友カードでは、郵送からWEB明細書にするだけでカード年会費が最大1,000円(税別)割引になります。

カード名 割引額
一般カード 500円(税別)
三井住友カード プライムゴールド 1,000円(税別)
三井住友カード ゴールド
三井住友カードプラチナ

ゴールドカードやプラチナカードなどランクの高いカードは1,000円(税別)割引で、三井住友カードなどの一般カードは500円(税別)割引となります。

ただ、誰でも割引特典を受けれるという訳ではなく、利用するにはちょっとした条件があります。

割引条件

  • 本会員のカード年会費のみ割引対象
  • 1年間に6回以上の請求がある人

まったくカード利用が無い人だと利用出来ないので注意しましょう。

Web明細サービスは、先ほど紹介したマイ・ペイすリボの特典と併用出来るので、2つのサービスを合わせればダブルでお得です。

これまで無料だった紙の明細書は、2020年9月26日から1通当たり99円がかかるようになるので、WEB明細は絶対に登録しておいた方がいいです。

前年度の利用金額で翌年度年会費割引になる

前年度のカード利用額に応じて、翌年の年会費が割引または無料になります。

割引条件はカードによって違いますが、利用額が多ければ多いほど割引率もアップします。

対象カード 年間利用額
100万円~300万円 300万円以上
三井住友カード ゴールド
三井住友カード プライムゴールド
20%割引 半額
三井住友カードエグゼクティブ 25%割引 半額
その他カード 半額 無料

一般カードで年会費無料を目指すには、年間300万円以上のカード利用がないといけません。

月に25万円のカード利用はかなりハードルが高いですが、100万円なら月9万円で達成出来るので年会費半額は目指せそうです。

注意点

  • マイ・ペイすリボの年会費優遇と併用不可
  • 法人、提携、プラチナカードは対象外

値引き後の年会費はこうなる

三井住友カード

三井住友カードはもっともスタンダードなカードです。

三井住友カード

年会費割引サービスを利用したらいくら安くなるのか、分かりやすくまとめてみました。

三井住友カードの基本年会費

  • 基本年会費…1,250円(税別)
登録サービス 割引後の年会費
マイ・ペイすリボ 無料
WEB明細サービス+マイ・ペイすリボ 無料
WEB明細サービス 750円(税別)
前年度カード利用特典 300万円以上 無料
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用あり
125円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用なし
625円(税別)

年会費無料にするにはマイ・ペイすリボに登録するしかありません。

リボ払いは怖い、という人はWEB明細サービスだけ登録して750円(税別)にするか、前年度カード利用特典で月に9万円のカード利用をして125円(税別)を目指すのが現実的な値段になります。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドは、一流のサービスとステータスを兼ね備えた1枚です。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの基本年会費は10,000円(税別)と一般的な値段ですが、割引特典の利用でいくら安くなるのか見てみます。

三井住友カード ゴールドの基本年会費

  • 基本年会費…10,000円(税別)
登録サービス 割引後の年会費
WEB明細サービス+マイ・ペイすリボ 4,000円(税別)
マイ・ペイすリボ 5,000円(税別)
WEB明細サービス 9,000円(税別)
前年度カード利用特典 300万円以上
※WEB明細の利用あり
4,000円(税別)
300万円以上
※WEB明細の利用なし
5,000円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用あり
7,000円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用なし
8,000円(税別)

割引特典を最大限利用すると、基本年会費10,000円(税別)が4,000円(税別)まで安くなります。

三井住友カードデビュープラス(学生)

三井住友カードデビュープラス(学生)は、18~25最の人が申し込める若年層向けのカードです。

三井住友カードデビュープラス

基本年会費は1,250円(税別)ですが、このカードはマイ・ペイすリボなどの年会費割引特典は利用出来ません。

年会費を安くする方法

  • ネットで申し込み…初年度無料
  • 年1回の利用で翌年度無料

年に1回でもカード利用があれば翌年度も無料で持てるので、リボ払いなどせずに実質無料で持てるのがメリットです。

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドは年会費5,000円(税別)で持てる20代専用のゴールドカードです。

三井住友カード プライムゴールド

ゴールドの年会費は10,000円(税別)が相場なので、通常時でも半額で持てる様なお得さがありますが、ここからさらに年会費がいくら下がるのか見てみます。

三井住友カード プライムゴールドの基本年会費

  • 基本年会費…5,000円(税別)
登録サービス 割引後の年会費
WEB明細サービス+マイ・ペイすリボ 1,500円(税別)
マイ・ペイすリボ 2,500円(税別)
WEB明細サービス 4,000円(税別)
前年度カード利用特典 300万円以上
※WEB明細の利用あり
1,500円(税別)
300万円以上
※WEB明細の利用なし
2,500円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用あり
3,000円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用なし
4,000円(税別)

さすがに無料で持つ事は出来ませんが、割引特典の利用で年会費が最大で1,500円(税別)となります。

WEB明細に登録するだけで1,000円引きになるので是非利用しましょう。

三井住友カードアミティエ

三井住友カードアミティエは女性向けに発行されてるカードで、スマホ代の支払いでポイントが2倍貯まるのがメリットです。

三井住友カードアミティエ

三井住友カードアミティエの基本年会費

  • 基本年会費…1,250円(税別)
登録サービス 割引後の年会費
マイ・ペイすリボ 無料
WEB明細サービス+マイ・ペイすリボ 無料
WEB明細サービス 750円(税別)
前年度カード利用特典 300万円以上
※WEB明細の利用なし
無料
300万円以上
※WEB明細の利用あり
無料
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用あり
125円(税別)
100万円以上300万円未満
※WEB明細の利用なし
625円(税別)

三井住友カードと同じく、マイ・ペイすリボに登録するか年300万円以上のカード利用で年会費無料になります。

三井住友カードプラチナ

三井住友カードの中でも最高ランクに位置するのが三井住友カードプラチナです。

三井住友カードプラチナ

空港ラウンジの利用やコンシェルジュサービス、プライオリティ・パスといった充実の付帯サービスが付いた憧れのカードがインビテーションなしで作れます。

これ程のステータスカードを持ってる人だとあまり年会費割引に興味ないかもしれませんが、一応紹介します。

三井住友カードプラチナの基本年会費

  • 基本年会費…50,000円(税別)
登録サービス 割引後の年会費
マイ・ペイすリボ
WEB明細サービス+マイ・ペイすリボ
WEB明細サービス 49,000円(税別)

三井住友カードプラチナでは、マイ・ペイすリボと前年度年会費特典は利用出来ません

WEB明細サービスを利用すると、年会費が1,000円引きになります。たかが1,000円と思いますが、WEB明細サービスはエコにも繋がるので登録をオススメします。

まとめ

年会費はムダなので使えるものは全て使おう

三井住友カードの年会費を割引・無料にする方法は4つあります。

年会費の割引方法

  • ネット入会で初年度年会費が無料
  • マイ・ペイすリボを利用する
  • Web明細書を利用する
  • 前年度の利用金額に応じた割引

割引特典を利用した際の、最大割引価格をまとめてみました。

カード名 基本年会費 最大割引価格
三井住友カード 1,250円 無料
三井住友カードアミティエ
三井住友カード プライムゴールド 5,000円(税別) 1,500円(税別)
三井住友カード ゴールド 10,000円(税別) 4,000円(税別)
三井住友カードプラチナ 50,000円(税別) 49,000円(税別)

三井住友カードと三井住友カードアミティエは無料になり、上級ステータスのゴールドカードが4,000円(税別)で持てるのはかなりおいしいです。

ネット入会やWEB明細書サービスはすぐに出来る簡単な方法なので、使える割引特典は利用しましょう。

以上、三井住友カード(VISA)の年会費を安くする方法でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:三井住友カードの年会費を安くする方法

このコラムにおすすめのカード

三井住友カード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カード ゴールド

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%~1.0%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友カードデビュープラス

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.9%~1.5%
ETC500円(税別) 初年度無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友VISAカードの年会費が安くなる

三井住友カードの年会費を安くする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

ETCでお得なクレジットカードランキング

ETCでお得なクレジットカードランキング

マイルのコラム

おすすめのJALカードを完全解説。JALマイルを効率よく貯める方法

おすすめのJALカードを完全解説。JALマイルを効率よく貯める方法

空港のコラム

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

ゴールドカードのコラム

三井住友カード ゴールドの審査は甘い

三井住友カード ゴールドの審査は厳しい?

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

新社会人に人気のクレジットカードランキング

新社会人に人気のクレジットカードランキング

その他のコラム

映画館でお得なクレジットカードランキング

映画館でお得なクレジットカードランキング