楽天プレミアムカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.0%
ETC無料

新規入会&利用で10,000ポイントプレゼント

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天プレミアムカードのおすすめポイント

特徴と年会費

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードの上位カードになり、ランクでいうとゴールドカードの扱いになります。

年会費は1万円(税別)で家族カードの年会費は500円(税別)です。ETCカードは無料で、国際ブランドはVisa、Master、JCBの3種類から選べます。

基本となる部分は楽天カードと同じですが、お誕生日月に楽天市場、楽天BOOKでのポイントが3倍となります。

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できるのと、楽天プレミアムカードはプライオリティパスを無料発行が可能です。

しかも会員レベルはプレステージ会員で、本来必要な年会費の399ドルが無料になります。これだけで楽天プレミアムカードの年会費の元が取れます。

楽天プレミアムカードのメリット

プライオリティ・パスが無料

楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスが無料で付帯します。

プライオリティ・パスは本会員のみの特典で家族会員は申し込めません。同伴者がラウンジを利用するには1人につき3,000円(税別)がかかります。

プライオリティ・パスがあれば、世界の130ヶ国、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジで、ドリンクサービスやインターネットが利用出来ます。

「プライオリティ・パス」が無料で付帯

空港ラウンジ受付でプライオリティ・パスと当日の搭乗券の提示すると利用できます。プライオリティ・パスはネットで申し込んでから2週間くらいで届きます。

プライオリティ・パスには会員クラスが3段階あり、楽天プレミアムカードはその中でも1番ハイクラスのプレステージ会員になります。ラウンジ利用料金は以下のとおりです。

 会員プラン 年会費  ラウンジ利用料金 同行者の料金 
スタンダード 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス 299ドル 10回まで無料
 プレステージ 429ドル 無料

通常429ドルかかる年会費が無料で利用出来ます。

プライオリティ・パスのプレステージが無料付帯するカードは他にもまだありますが、人気のカードをまとめました。

区分 カード名 年会費(税別)
楽天 楽天プレミアムカード 10,000円
楽天ブラックカード 30,000円
アメックス アメックス・プラチナ 130,000円
ANAアメックス・プレミアム・カード 150,000円
アメックス・センチュリオン 350,000
JCB JCB ゴールド ザ・プレミア 15,000円
JAL・JCBカード プラチナ 31,000円
JCB THE CLASS 50,000円
ANA JCBカード プレミアム 70,000円
三井住友 三井住友カード プラチナ 50,000円
ANA VISA プラチナ プレミアムカード 80,000円
ダイナース ダイナースプレミアム 130,000円
ANAダイナースプレミアム 155,000円
MUFG MUFGカード・プラチナ・アメックス 20,000円
JALアメックスカード・プラチナ 31,000円
セゾン セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス 20,000円
セゾン・プラチナ・アメックスカード
ザ・プラチナ出光セゾン・アメックスカード
アプラス ラグジュアリーカードチタン 50,000円
ラグジュアリーカードブラック 100,000円
ラグジュアリーカードゴールド 200,000円

年会費1万円(税別)の年会費でプライオリティ・パスが無料なのはお得です。

最近ではカードタイプの他に、スマホアプリ(iPhone・Android)のデジタル会員証がリリースされて、カードレスでラウンジが使えるようになりましたが、残念ながら楽天プレミアムカードはデジタル会員証が使えません

プライオリティ・パスが提供しているラウンジはほとんどデジタル会員証に対応しているので、今後楽天プレミアムカードも対応になるかもしれません。

空港ラウンジで同伴者1名まで無料で入れるクレジットカード  空港ラウンジに同伴者1名まで無料で入れるクレジットカード ブラックカード、プラチナカードなら同伴者も無料で入れますが、それ以外でも同伴者無料のクレジットカードがあります。「JALアメックスカード」「ANAアメックスカード」や「アメックスグリーン以上」なら同伴者も無料で入る事が出来ます。 この記事を読む

空港ラウンジが無料で使える

楽天ゴールドカード 空港ラウンジ

楽天プレミアムカードの提示で、プライオリティ・パスで使える空港とは別に、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港ラウンジが無料で使えます。

ラウンジではソフトドリンクのサービスや新聞雑誌などが無料で読め、中部国際空港や成田空港ではアルコールの無料サービスがあります。

利用出来るラウンジは以下のとおりです。

地域 空港
北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台空港
北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
関東 成田国際空港、羽田空港()
中部 中部国際空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港
山口宇部空港
四国 高松空港、松山空港、徳島空港
九州 福岡空港、北九州空港、大分空港
長崎空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港
仁川空港

羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用できません。

空港ラウンジの種類とは? 空港ラウンジには種類があります カード会社が運営する「カードラウンジ」と、航空会社が運営する「航空系ラウンジ」に分けられる。「航空系ラウンジ」は入室条件は高め。高級感もあり、アルコール無料、軽食無料とサービスの質も高くなっている。 この記事を読む

選べる3つの優待サービス

楽天プレミアムカードでは、ライフスタイルに合わせた優待サービスを3つのコースから選ぶ事が出来ます。

ポイントを貯めたい方にオススメの楽天市場コース

楽天市場コースを選ぶと、毎週火曜日・木曜日がプレミアムカードデーとなり、その日に楽天市場でお買い物をすると、ポイントが1%加算されます。

楽天市場コース

楽天プレミアムカードなら、楽天市場の全商品がいつでもポイント5倍になるので、プレミアムカードデーの1%をを合わせると還元率6%になります。

また、誕生月に1%ポイントアップになる「お誕生日サービス」との併用も出来るので、誕生月の火曜か木曜に楽天市場で買い物をすると還元率は7%の還元率になります。

とにかくポイントを沢山貯めたい人は楽天市場コースがオススメです。

旅行がお得になるトラベルコース

トラベルコースでは、旅行に役立つ3つのサービスが利用出来ます。

特典1:楽天トラベルでポイント+1%

楽天トラベルでオンライン決済すると、ポイントが1%のボーナスポイントが貰えます。

楽天トラベルでポイント+1.0%

特典2:手荷物宅配サービス

旅行の際の出発時に自宅などから空港へ、または到着時に空港から自宅などへ手荷物を無料で届けてくれるサービスです。利用にはクーポンが必要で、「楽天e-NAVI」から発行できます。

手荷物宅配サービスは、年2回受けられます。対象の空港は、成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港となります。

特典3:国内宿泊ご優待サービス

国内宿泊予約を専用デスクで受付してくれるサービスで、年中無休・24時間対応してくれます。宿泊の手配はすべてオペレーターが行ってくれるので、予約完了後は宿に行くだけとなります。

旅行が趣味という方や出張が多い方にオススメのコースです。

映画や音楽を存分に楽しみたい方はエンタメコース

エンタメコースを選ぶと、楽天ブックス・楽天TVの利用分で、ポイントが1%加算されます。映画や音楽が好きな方にはエンタメコースがオススメです。

誕生月にはポイントが6倍になる

誕生月に楽天市場・楽天ブックスで楽天プレミアムカードを使って買い物をすると、ポイントが1%加算されます。

誕生月にはポイントが6倍になる!

通常ポイントに1%がプラスされるので、ポイントが6倍となり6%還元となります。誕生月はさらにポイントが貯まりやすくなっているので、この時期にまとめ買いをするのも非常にお得です。

還元率とポイント

楽天カードの還元率は1%

楽天プレミアムカードのポイント還元率は最低でも1%です。いつでも、どこでも楽天カードを利用すると100円=1ポイントが貯まります。

ポイント還元率が1%を超えれば高還元率カードになります。たいていのクレジットカードは還元率は0.5%が多く、1%を超えてくるのは数枚程度です。

【年会費無料の高還元率カード】

カード名 還元率
REX CARD 1.25%
楽天カード 1%
Yahooカード 1%
OricoCard THE POINT
マツダm’zPLUSカードセゾン
タカシマヤセゾンカード

ポイントの有効期限が無制限のクレジットカードのまとめ ポイントの有効期限が無制限のクレジットカードのまとめ ほとんどのカードにはポイントの有効期限があります。せっかく貯めたポイントが失効するのは身を削られる思いです。一般カードで1~2年、ゴールド・プラチナが3~5年の有効期限が相場となっています。今回は有効期限が無いクレジットカードを紹介します。 この記事を読む

ネットでポイントを貯める

SPUでポイント最大16倍

楽天のSPUがついに16倍に!

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天の対象サービスを使うことでポイント倍率があがるプログラムです。

SPUの条件をすべてクリアすると100円につき最大16ポイント(還元率16%)が貯まります。SPUはすべての楽天会員が対象で、エントリーは要りません。

SPUでポイント16倍を獲得する条件とは

SPUでは各サービスに条件があり、条件をクリアするとポイント倍率がアップします。

例えば、楽天カードを使わず楽天市場で買い物をするとポイント1倍にしかなりませんが、楽天カードで決済するだけで基本ポイント1倍+カード決済分2倍=ポイント3倍を獲得出来ます。

2019年7月1日(月)から楽天のSPUが15倍から16倍にリニューアルしました。サービスごとのポイント倍率は以下のとおりです。

サービス 2019年6月30日まで 2019年7月1日から
楽天会員 1倍 1倍
楽天カード 2倍 2倍
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
2倍 2倍
楽天銀行+楽天カード 1倍 1倍
楽天の保険+楽天カード 1倍
楽天でんき 0.5倍
楽天市場アプリ 1倍 0.5倍
楽天証券 1倍 1倍
楽天モバイル 2倍 2倍
楽天TV 1倍 1倍
楽手ブランドアベニュー 1倍 1倍
楽天ブックス 0.5倍 0.5倍
楽天kobo 0.5倍 0.5倍
楽天トラベル 1倍 1倍
楽天ビューティ 1倍 1倍
合計 15倍 16倍

新たな項目が2つ増え、改悪点もあります。

変更点

  • 楽天でんきが追加
  • 楽天の保険+楽天カードが追加
  • 楽天市場アプリのポイントが0.5%ダウン

「楽天でんき」と「楽天の保険+楽天カード」の2つの項目が新たにSPUの仲間入りとなり、各サービスの利用で楽天市場でのポイントが0.5倍アップします。

SPUのサービスが増えてポイント倍率が上がったのは大きなメリットですが、残念ながら改悪もあります。無料でダウンロード出来る楽天市場アプリの利用が1倍だったのが0.5倍に半減しました。

SPUを知ってると知らないとでは還元率に大きな差が出てくるので、クリア出来そうな条件はチェックしておかないと損です。

獲得可能なポイント数に上限が設定

SPUで獲得できるポイントは無限ではなく上限があります。

項目 上限設定 ポイント上限
楽天カード 固定 5,000
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード 15,000
楽天証券 5,000
楽天モバイル
楽天市場アプリ ランク別 5,000~15,000
楽天銀行
楽天TV
楽天ブランドアベニュー
楽天ブックス
楽天Kobo
楽天トラベル
楽天ビューティ

会員ランクの詳細は以下のとおりです。

ランク別ポイント上限数

  • ダイヤモンド会員・・・15,000ポイント
  • プラチナ会員・・・12,000ポイント
  • ゴールド会員・・・9,000ポイント
  • シルバー会員・・・7,000ポイント
  • その他会員・・・5,000ポイント

楽天市場を使うなら楽天カード。Yahoo!を使うならYahooカードの使い分けが良いです 楽天市場を使うなら楽天カード 買い物は楽天市場と決めているので、楽天カードのみを使っている人もいれば、Yahooショッピングでも買い物をするので2枚のカードを使っている人もいると思います。この場合、ポイントをどう貯めるか?が問題になります。ポイントを1本化にしたいので1枚のカードで両方で買い物をする 。それぞれのカードを使い分けながら買い物をする この記事を読む

楽天スーパーSALEでポイント最大10倍

楽天スーパーSALEとは年に4回開催される楽天市場最大級のセールイベントで、通常1%貯まる楽天ポイントが最大10倍になるお得な大セールです。

楽天スーパーSALEでポイント最大10倍

楽天スーパーSALEは3月、6月、9月、12月と3ヶ月おきに開催されており、半額アイテムが100万点以上も揃っている楽天グループをあげての大規模セールとなっています。対象サービスは以下のとおりです。

対象サービス

  • 楽天市場
  • 楽天kobo
  • 楽天デリバリー
  • 楽天マート
  • 楽天ペイ

いつも買う日用品など楽天スーパーSALEのタイミングで購入すれば、商品は半額で購入できてさらにポイントもいつもより多く獲得出来るのでまとめ買いにも最適です。

ショップ買いまわりキャンペーンでポイント最大10倍

複数のショップで買い物をする事を「ショップ買いまわり」と言います。

楽天スーパーSALEでは、この買いまわりの件数に応じてポイントがアップするショップ買いまわりキャンペーンを同時開催しています。沢山のショップで買えば買うほどショップ数がそのままポイントの倍率になります。

ショップ買いまわりでポイント最大10倍

1,000円以上(税込)の商品を複数のショップで購入すると、購入した商品のポイントが最大10倍になります。同じ店舗で何度も買い物をしても1度しかカウントされません。

10店舗以内なら無限にポイントが獲得できるという訳ではなく、買いまわりで獲得出来るポイントには10,000ポイントまでと上限があります。

ショップ買いまわりキャンペーンでゲットした楽天ポイントは有効期限がある期間限定ポイントなので、失効する前に使い切る必要があるので注意が必要です。

毎月5と0のつく日はポイント5倍

毎月5と0のつく日はポイント5倍

毎月5と0の付く日に楽天市場・楽天ブックス・楽天koboで買い物をすると、通常の還元率5%から還元率7%になります。5の倍数日なので、5日、10日、15日、20日、25日、30日が対象期間となります。

通常の楽天カードなら5%の付与となりますが、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード利用の場合はさらに利用特典ポイントが2倍追加されるので還元率7%になります。

事前にエントリーして楽天カードで支払いをする事が条件となります。ポイント7倍の内訳は以下のとおりです。

ポイント7倍の内訳

  • 楽天市場での買い物によるポイント:1%
  • 楽天カード利用によるポイント:1%
  • 楽天カード利用によるSPUボーナスポイント:1%
  • 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用特典ポイント:2%
  • 5と0のつく日のポイント:2%

合計7%になります。

楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード利用の場合はさらに利用特典ポイントが2倍追加されるので還元率7%になります。

さらにポイント最大10倍になる楽天スーパーSALEや楽天マラソンとのサービス併用が出来るので、楽天スーパーSALE期間中の5のつく日が楽天で1番お得に買い物が出来る期間となります。

ポイントが貯まって使える楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税なら通常の買い物と同様に100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まり、ポイントを使って寄付する事が出来ます。

楽天ふるさと納税とはその名の通り楽天市場が運営しているふるさと納税サイトで、全国の自治体に寄付をすると、日本全国の特産品をお礼の品としてもらえます。

人気の返礼品をランキングで見る事ができ、肉や魚、果物や酒などの他にもトイレットペーパーやタオルなどの日用品など様々なジャンルの物が揃っています。

ポイントが貯まって使える楽天ふるさと納税

楽天IDがあれば申請時に必要な名前やカード情報などの入力が省けるので、選んだ返礼品を買い物かごに入れて買い物感覚で納税が出来ます。

人気納税サイト「ふるさとチョイス」などと比べて自治体数が少ないのが楽天ふるさと納税のデメリットと言えますが、納税金額に応じて楽天ポイントが貯めれるのが魅力となっています。

楽天カードでふるさと納税をすると寄付金もポイントUPキャンペーンの対象となるので、年4回開催される楽天スーパーSALEのタイミングでふるさと納税をすると、高い還元率を獲得する事が出来ます。

例)SPUと楽天スーパーSALEを合わせると

  • 通常還元率1%+楽天市場カード決済2%+アプリ利用1%=合計4%
  • 楽天スーパーSALEのポイント=最大10倍

SPUで4%の還元に楽天スーパーSALEのポイント10倍を合わせて、合わせて14%の還元率を獲得する事ができます。

楽天カードはENEOSで給油するとお得

楽天カードでガソリンスタンドのENEOSで給油すると、本家のENEOSカードよりもお得になります。

楽天カードを持っているのなら、ENEOSで給油するとお得!

ENEOSは、日本最大のガソリンスタンドのネットワークがあり、全国で約11,000の給油所があります。

油の際に楽天カードを利用すると、還元率1.5%を獲得出来ます。

還元率1.5%の内訳

  • 楽天カード利用分…100円=1P(1%)
  • 加盟店利用ポイント…200円=1P(0.5%)

合計還元率1.5%

そこで、楽天カードとENEOSカード(Sタイプ=1L/2円引き)を直接対決させてみました。

【楽天カード ENEOSカードSタイプで30L給油】

  楽天カード ENEOSカード
1L/100円 2,940円 2.940円
1L/105円 3,087円 3,090円
1L/110円 3,234円 3,240円

楽天カードは金額に対して2%の還元率になる一方、ENEOSカード(Sタイプ)は1L当たり2円引きになる違いがあります。両カードの損益分岐点は、100円でした。

比較

  • 1L当たり99円以下ならENEOSカード(Sタイプ)の勝利
  • 1L当たり100円なら引き分け
  • 1L当たり101円以上なら楽天カードの勝利

日々変動するガソリン価格によって、勝敗が左右される形になります。しかし、楽天カードがENEOSとの相性の良いカードであることは間違いありません。

ポイントを使う

楽天グループで使う

楽天グループでポイントを貯める・使う

「楽天プレミアムカード」の利用で貯まった楽天ポイントは、楽天でのお買い物や旅行、銀行、フリマアプリ、占いまで多様な楽天サービスで、1ポイント=1円として使う事が出来ます。

ジャンル サービス名
ショッピング 楽天市場
楽天ブックス
楽天マート
グルメ 楽天デリバリー
旅行 楽天トラベル
楽天GORA
楽天写真館
金融 楽天銀行
楽天証券
電子マネー 楽天ポイントカード
エンタメ 楽天TV
楽天ダウンロード
ライフ 楽天ビューティ

街で食事やサービスに使う

お得なポイントの使い方

スーパーや飲食店など、様々なサービスで楽天ポイント1ポイントを1円として使う事が出来ます。

ジャンル 店舗名
グルメ・飲食 マクドナルド
くら寿司
ミスタードーナツ
カフェ&バーPRONT
ショッピング 大丸
松坂屋
ポプラ
ドラッグストア ツルハドラッグ
ダイコクドラッグ
くすりの福太郎
本・音楽・ゲーム 田村書店
バンダレコード
玉光堂
家電 ジョーシン
J&P
引越し 引越しは日通
アリさんマークの引越し社
サカイ引越センター
賃貸住宅サービス
ホームメイト
生活・暮らし ホワイト急便
得タク
スタジオパレット
ガソリン 出光サービスステーション
キグナス石油
伊藤忠エネクス

 上記の加盟店はほんの一部で、楽天ポイントを使えるお店はまだまだあります。加盟店が多く、普段の買い物でお得にポイントを利用出来るのも楽天カードの魅力の1つです。

楽天Edyへ交換

楽天ポイントは電子マネーの楽天Edyに1ポイント1円で交換出来ます。

楽天ポイントを楽天edyに交換する方法

楽天ポイントは使い道として、楽天グループ内での消費がほとんどになりますが、Edyに換える事で使い道が広がります。

交換可能ポイント数は、1回に25,000ポイントで月の上限は10万ポイントです。

ANAマイルと交換する

楽天ポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が出来ます。

また、楽天ポイントとANAマイルは相互交換ができるので、10,000マイルを10,000ポイントに交換する事も出来ます。

貯まったポイントをマイルに交換する

移行手数料が無料なところも大きな魅力です。楽天ポイントからANAマイルに交換するときは、1日に1,000ポイントごとに交換が出来ます。

交換可能なポイント数の上限は、1ヵ月あたり20,000ポイントになります。

比較

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較

楽天プレミアムカードは、ポイントサービスや付帯保険など、ゴールドカード級かそれを上回る充実のサービスが魅力的なカードとなっています。

「楽天ゴールドカード」ともにハイステータスカードですが、一体その差がどこにあるのか?両カードの基本サービスを比較してみました。

  楽天プレミアム 楽天ゴールド
年会費 10,000円 2,000円
入会条件 原則として20歳以上の安定収入のある方 
限度額 300万円 200万円
国内外空港ラウンジ 国内28空港、海外2空港が無料 
プライオリティ・パス 付帯 なし
海外旅行傷害保険 自動付帯 利用付帯
傷害死亡、後遺障害 5,000万円 2,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 ※100万円 ※20万円
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行傷害保険 5,000万円 なし
ショッピング保険(自動付帯) ※300万円 なし

 ※適用には条件があります。

「楽天プレミアムカード」の1番の魅力は、ゴールドカード並みの年会費でプライオリティ・パスが無料で付帯することです。

通常、このサービスはプラチナカード(年会費50,000円~)以上に付帯するサービスなので、10,000円(税別)というゴールドカード並みの年会費で付帯するのは大きなメリットです。

「楽天プレミアムカード」の旅行傷害保険は国内・国外共に全て自動付帯で、「楽天ゴールドカード」が海外旅行のみで利用付帯となっています。

ショッピング保険は「楽天プレミアムカード」が最高300万円に対し、「楽天ゴールドカード」に設定がありません。

海外出張・旅行に頻繁にいかれる人は、旅行に強い「楽天プレミアムカード」が非常に重宝します。年会費をできるだけ抑えたい人には、「楽天ゴールドカード」をおすすめします。

両カードとも、プラチナ・ゴールドの各サービスを踏襲しつつも、年会費は1ランクし下のカテゴリーになっています。使いやすさと維持のしやすさを兼ね備えた、バランスの良いクレジットカードとなっています。

保険・その他

楽天ビジネスカードの発行可能

楽天プレミアムカードを持っていると、楽天ビジネスカードの追加申し込みが出来ます。

楽天ビジネスカードのメリットと発行条件

楽天ビジネスカードとは、楽天カードが発行している法人カードです。20歳以上で安定した収入のある「法人または個人事業主」の方が対象のビジネスカードです。

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの子カードとしてセットで利用するカードなのでビジネスカードのみでの発行は出来ません。

楽天ビジネスカードの年会費が2,000円(税別)、楽天プレミアムカードが10,000円(税別)なので、合わせて12,000円(税別)になります。

国際ブランドはVISAになります。

楽天ビジネスカードには、旅行保険は付帯していませんが、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯している楽天プレミアムカードでカバーする事が出来ます。楽天プレミアムカードのサービスを利用出来るのも2枚セット持ちのメリットとなります。

楽天ビジネスカードの引き落とし口座は、法人口座(個人事業主の方は個人口座)で、楽天プレミアムカードの引き落とし口座は個人口座として分ける事が出来るので、ビジネス用として公私の区別をキッチリと付けることが出来ます。

メリット1:法人カードでも楽天ポイントが貯まる

楽天ビジネスカードなら、会社経費の支払いでも100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

通常の還元率は楽天プレミアムカードと同じく1%と高還元率なので、出張費や携帯代金、ガソリン代などでお得にポイントが貯められます。

また、楽天ビジネスカードを使って楽天市場でお買い物をすると、通常100円につき1ポイントが貯まるところ、5倍のポイントを貯める事が出来ます。

楽天市場でポイント5倍になる

また、ビジネスカードで貯まったポイント個人用カードに集約できるというメリットもあります。

メリット2:ETCカードを複数枚発行できる

楽天ETCカードを複数枚発行可能

楽天ビジネスカードでは、楽天ETCカードを複数枚発行することができ、全車両のETC利用代金を、楽天ビジネスカードで支払う事が出来ます。

2枚目からは1枚につき年会費500円(税別)になります。1度に9枚まで申し込みができ、10枚目以降希望の場合は、楽天ビジネスカード到着後に、楽天e-NAVIから申し込みが出来ます。

ETCカードの利用でも100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

メリット3:Visaビジネスオファーが利用できる

楽天ビジネスカードの国際ブランドはVISAなので、様々なビジネスシーンで優待サービスが利用できるVisaビジネスオファーを利用出来ます。

ビジネス消耗品から出張、会議室の利用まで、あらゆるビジネスシーンで利用できる優待特典が盛り沢山です。

ジャンル サービス名 優待内容
トラベル 三洋堂 10%割引
WHG
(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)
東武トップツアーズ 3%割引
ビジネスサービス ALSOK キャッシュバックサービス
エリアリンク
ハローストレージ
使用料1ヵ月分相当額を無料
サーブコープジャパン 利用料金の割引
雑誌のオンライン書店
Fujisan.co.jp
5%割引
ユーゴ
印刷サイト「スプリント」
イメージナビ
デザインポケット
10%割引
日本交通 ハイヤーを割引料金で利用可能
ヤフー株式会社
Yahoo!プロモーション広告
広告費用5,000円分プレゼント
ゴルフダイジェスト・オンライン 予約&プレーでGDOポイントをプレゼント
エグゼクティブ・センター 20%割引
サントリーウエルネスオンライン 特定商品が10%増量+送料無料
オプティVAT還付代行 VAT還付手数料の10%割引
オフィスサプライ ナカバヤシ
フエルモール・フエルフォトブック
商品代金の割引
ファクトリーギア
上質工具
初回注文時1点10%OFF
オフィス・デポ・ジャパン 3%割引
日比谷花壇 5%割引
ブラザーダイレクトクラブ 10%割引
ウォータースタンド レンタル料1ヶ月無料
IT&テレコム スマイルワークス ClearWorksの無料トライアル(最大2ヶ月)
使えるねっと
レンタルサーバー・ITソリューション
利用料金の割引
MFクラウド会計・確定申告 利用開始から3ヶ月無料
クラウド翻訳
「トランスマート」
新規登録から1年以内、利用金額総額が50万円まで25%割引
メリービズ
バーチャル経理アシスタント
10%割引

海外保険傷害保険は最高5,000万円

楽天プレミアムカード、旅行中の万が一に備え旅行傷害保険が自動的に付帯されています。

自動付帯とは?

クレジットカードに付いている保険には自動付帯利用付帯の2種類があります。利用付帯は名前のとおり、旅行に行く際に、なにかしらの交通手段を利用の際にそのクレジットカードを使わなければいけません。

自動付帯の場合、この必要が全くありません。クレジットカードが発行された時点で、海外・国内旅行傷害保険が既に付いています。よって旅行の際に保険関係に気を遣う事無く、優遇されたサービスとなります。

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償。ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故に対応しています。

担保項目 保険金額
死亡保険金 最高5,000万円
後遺障害保険金 最高5,000万円
傷害治療保険金 最高200万円
疾病治療保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高2,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円)
年間
最高100万円
救援者費用保険金 最高200万円

海外旅行を目的にご自宅(日本国内)を出発されたときから、自宅に戻るまでの(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長 90日間補償になります。

国内旅行傷害保険

国内旅行中の事故や、ホテル・旅館内での火災事故等に対して傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償しています。

保険金の種類 保険金額
傷害死亡保険金 最高5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円
傷害入院保険金 日額5,000円
傷害通院保険金 日額3,000円

年会費無料で200万円のショッピング保険が付いているクレジットカードのまとめ 年会費無料で200万円のショッピング保険が付いているクレジットカードのまとめ クレジットカードの機能は、商品購入などの決済をするだけではありません。万が一に備えて、補償が充実しているものがあります。それが「ショッピング保険」になります。では、実際どんな補償なのか気になるところですが、購入した商品の破損や盗難が主になります この記事を読む

デメリット

楽天のサービスを利用しないとメリットが少ない

楽天プレミアムカードは、楽天のサービスを上手く活用するとポイント最大16倍と爆発的にポイントが貯まるカードです。

ただ、リアル店舗だと1%しか貯まらないので楽天のサービスを利用しない人にはメリットが少ないです。それでも1%貯まるので還元率は決して低くないですが、楽天ポイントを貯めて欲しいものを購入したり旅行に行ったりして楽しみたい人に向いています。

このコラムにおすすめのカード

楽天プレミアムカード

満足ポイント 4.8

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,000円(税別)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天プレミアムカードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 2点の評価 30代/男性/会社員

    普通のカードに戻そうと考えています。去年はプライオリティ・パスを1回使っただけでした。年会費がもったいない。

  • 総合評価 5点中 2点の評価 40代/男性/会社員

    年会費1万円の価値は無いです。クズカードです。プレミアム感が全くしない

  • 総合評価 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    プライオリティ・パスが使えて、旅行保険やポイント優遇、全てにおいてコスパはかなりいいので満足です。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    基本買い物は楽天でしていますが、旅行にもよく行くのでトラベルコースを利用してます。手荷物宅配サービスはかなり便利です。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

楽天プレミアムカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
審査・発行 約1週間
年会費(本人) 初年度 10,000円(税別)
2年目以降 10,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 500円(税別)
2年目以降 500円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 最高300万円(楽天プレミアムカードの独自基準による審査)
キャッシング 限度額 家族全体で50万円を超えない範囲で当社が審査し決定した額
ETCカード 無料
締日 / 支払日 末日締め/翌月27日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • 楽天Edy

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント1円相当で楽天のサービスに利用可能
ポイント付与率 ・通常…100円=1ポイント
・楽天市場での買い物…100円=2~10ポイント
ポイント還元率 ・通常…1.0%
・楽天市場での利用…2.0%~10.0%
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した月を含め1年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 50ポイント=25マイル(200円=2ポイント=1マイル)
マイル還元率 0.5%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円+利用付帯1,000万円の合算額
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 50万円※自動付帯30万円+利用付帯20万円の合算額
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/1日
手術費用 -
通院費用 3,000円/1日
ショッピング保険 最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
その他 ・カード盗難保険
・ネット不正あんしん制度
・商品未着あんしん制度
・カード利用お知らせメール
・国内空港ラウンジ無料
・「プライオリティ・パス」に無料で登録

このページをシェアする

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友VISAカードの年会費が安くなる

三井住友カードの年会費を安くする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換で一番お得なモノ

三井住友カードのポイント交換は何が一番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

空港ラウンジとは?JCBカードで入れる空港ラウンジ

ゴールドカードのコラム

三井住友カード ゴールドの審査は甘い

三井住友カード ゴールドの審査は厳しい?

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

三井住友VISAカードは学生でも作れる?

三井住友カードは学生でも作れる?

その他のコラム

三井住友VISAカードの引き落とし日と限度額のまとめ

三井住友カードの引き落とし日と限度額のまとめ