楽天プレミアムカード

満足ポイント 4.4

年会費10,000円(税別)
還元率1.0%~2.0%
ETC無料

今なら最大15,000ポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天プレミアムカードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 2点の評価 30代/男性/会社員

    普通のカードに戻そうと考えています。去年はプライオリティ・パスを1回使っただけでした。年会費がもったいない。

  • 総合評価 5点中 2点の評価 40代/男性/会社員

    年会費1万円の価値は無いです。クズカードです。プレミアム感が全くしない

  • 総合評価 5点中 5点の評価 30代/男性/会社員

    プライオリティ・パスが使えて、旅行保険やポイント優遇、全てにおいてコスパはかなりいいので満足です。

  • ポイント還元・割引 5点中 4点の評価 30代/男性/会社員

    基本買い物は楽天でしていますが、旅行にもよく行くのでトラベルコースを利用してます。手荷物宅配サービスはかなり便利です。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

楽天プレミアムカードのおすすめポイント

当サイトからの申し込み限定。楽天プレミアムカード入会キャンペーン実施中!

特徴と年会費

「楽天プレミアムカード」は「楽天ゴールドカード」の上位カードになり、ランクでいうとゴールドカードの扱いになります。年会費は10,000円(税別)で家族会員は1人に付き5,000円(税別)になります。ETCカードは無料で、国際ブランドは「Visa」「Master」「JCB」の3種類になります。

ノーマルの「楽天カード」との違いは、誕生日月にポイントの増え方が違います。基本となる部分は楽天カードと同じですが、「お誕生日月」に楽天市場、楽天BOOKでのポイントが3倍となります。

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できるのと、「楽天プレミアムカード」は「プライオリティパス」を無料発行が可能です。しかも会員レベルは「プレステージ会員」で、本来必要になる年会費の399ドルが無料になります。これだけで「楽天プレミアムカード」の年会費の元が取れます。

スーパーポイントアッププログラムでいつでもポイント7倍!

スーパーポイントアッププログラムでいつでもポイント7倍!

楽天プレミアムカードのポイントプログラムは楽天カードと同じく「楽天スーパーポイント」で、100円につき1ポイントが貯まります。

基本還元率は1.0%ですが、楽天プレミアムカード会員は楽天カード会員以上に、ポイントが多く貰える優待サービスが充実しています。

楽天プレミアムカードなら、楽天市場の全商品がいつでもポイント5倍になります。さらに!SPU(スーパーポイントアッププログラム)というポイント倍率が上がるお得なプログラムを利用すると、なんと最大7倍のポイントが貯まります。

7倍内訳は「通常ポイントの1%+楽天市場アプリで当月1回のお買い物で1%+楽天モバイルの利用で1%+楽天プレミアムカードの利用で+4倍」合計で7倍の還元となります。

楽天サービスを組み合わせて利用する事によって、爆発的にポイントを貯める事が出来ます。

楽天グループで使う

楽天でポイントを使う

「楽天プレミアムカード」の利用で貯まった楽天スーパーポイントは、楽天でのお買い物や旅行、銀行、フリマアプリ、占いまで多様な楽天サービスで、1ポイント=1円として使う事が出来ます。

ジャンル サービス名
ショッピング 楽天市場
楽天ブックス
楽天マート
グルメ 楽天デリバリー
旅行 楽天トラベル
楽天GORA
楽天写真館
金融 楽天銀行
楽天証券
電子マネー 楽天ポイントカード
エンタメ 楽天TV
楽天ダウンロード
ライフ 楽天ビューティ

街で食事やサービスに使う

お得なポイントの使い方

スーパーや飲食店など、様々なサービスで楽天スーパーポイント1ポイントを1円として使う事が出来ます。

ジャンル 店舗名
グルメ・飲食 マクドナルド
くら寿司
ミスタードーナツ
カフェ&バーPRONT
ショッピング 大丸
松坂屋
ポプラ
ドラッグストア ツルハドラッグ
ダイコクドラッグ
くすりの福太郎
本・音楽・ゲーム 田村書店
バンダレコード
玉光堂
家電 ジョーシン
J&P
引越し 引越しは日通
アリさんマークの引越し社
サカイ引越センター
賃貸住宅サービス
ホームメイト
生活・暮らし ホワイト急便
得タク
スタジオパレット
ガソリン 出光サービスステーション
キグナス石油
伊藤忠エネクス

 上記の加盟店はほんの一部で、楽天スーパーポイントを使えるお店はまだまだあります。加盟店が多く、普段の買い物でお得にポイントを利用出来るのも楽天カードの魅力の1つです。

楽天Edyへ交換

カードの利用で貯まった楽天スーパーポイントを、楽天Edyにチャージして電子マネーとして利用する事が出来ます。

楽天Edyに交換をすると、Amazonなどのネット以外にも、全国のコンビニなどのリアル店舗でも利用出来る様になるので、さらに使い道の幅が広がります。楽天スーパーポイント1ポイントを楽天Edy1円分と交換が出来ます。

1ポイント1円分に交換が出来る

楽天スーパーポイントから楽天Edyへの交換は、おサイフケータイか、カード・グッズタイプの楽天Edyが利用可能です。

ポイントチャージ対象の楽天Edy
カードタイプの楽天Edyカード・グッズタイプ おサイフケータイおサイフケータイ

また、楽天Edy1円分を楽天スーパーポイント1ポイントに交換する事も出来ます。相互交換が出来る事によって、ライフスタイルに合わせて使い分けができるので便利です。

ANAマイルと交換する

楽天スーパーポイント2ポイントをANAマイレージクラブの1マイルに交換が出来ます。

また、楽天スーパーポイントとANAマイルは相互交換ができるので、10,000マイルを10,000ポイントに交換する事も出来ます。

貯まったポイントをマイルに交換する

移行手数料が無料なところも大きな魅力です。楽天スーパーポイントからANAマイルに交換するときは、1日に1,000ポイントごとに交換が出来ます。

交換可能なポイント数の上限は、1ヵ月あたり20,000ポイントになります。

楽天ペイで楽天以外のサイトで使う

楽天ペイで楽天以外のサイトで使う

楽天ペイとは、街のお店やネットショッピングなどで、スマホのみでお買い物が出来るアプリ決済サービスです。

楽天会員情報にクレジットカードを登録し、アプリをダウンロードすれば利用出来ます。小銭もチャージも不要で、財布を持って無くても、スマホがあればお買い物が出来てしまうという便利なサービスです。

楽天ペイで決済すると、通常のクレジットポイントとは別に200円につき1ポイントが付与されます。0.5%のポイントが上乗せされるので、便利なだけでなくポイントも貯まりやすいサービスとなっています。

アプリをダウンロードするだけで、全国のローソンなどの人気のお店で、楽天スーパーポイントが貯まったり利用出来ます。リアル店舗だけでなく、楽天以外のオンラインサービスやネットショップでも利用出来ます。

楽天ペイを利用して楽天の期間限定ポイントを使う事もできるので利便性が高いサービスとなっています。代表的なオンラインサイトは下記のとおりです。

ジャンル 店名
ショッピング 無印
東急百貨店
グルメ ドミノピザ
大阪王将
映画 TOHOシネマズ
109シネマズ
ファッション UNITED ARROWS
BUYMA
JINS
ANAP
音楽 タワーレコード
レコチョク

他社ポイントを楽天スーパーポイントに交換

買い物や旅行、通信費などで貯まったポイントを、楽天スーパーポイントに交換することが出来ます。交換出来るポイントは以下の通りです。

クレジットカード

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
Orico 1ポイント 1ポイント
JCB 1ポイント 4ポイント
JACCS 1ポイント 1ポイント
セディナ 1ポイント 5ポイント
DC 1ポイント 4ポイント
NICOS 1ポイント 4ポイント
VJAグループ 1ポイント 5ポイント
三井住友VISAカード 1ポイント 5ポイント
三菱東京UFJ銀行 1ポイント 4ポイント
MUFG 1ポイント 4ポイント
りそなカード 1ポイント 5ポイント
ライフカード 1ポイント 5ポイント
みずほマイレージクラブ 200ポイント 1,000ポイント
山陰信販 500ポイント 500ポイント
AMEX 300ポイント 100ポイント
SuMi TRUST CLUB リワードポイント 3,000ポイント 1,000ポイント
ダイナースクラブ リワードポイント 2,500ポイント 1,000ポイント
KCカード 1ポイント 1ポイント
九州日本信販 1ポイント 6ポイント
出光プラスポイント 1ポイント 1ポイント

公共系サービス

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
はぴe 1,000ポイント 800ポイント
京成グループ 1ポイント 1ポイント
東京メトロ 500ポイント 500ポイント
goo 2ポイント 1ポイント
東京ガス 500ポイント 500ポイント
鳥取ガス 1ポイント 1ポイント
ほくでんエネモール 1ポイント 1ポイント

銀行

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
りそな銀行 1ポイント 1ポイント
埼玉りそな銀行 1ポイント 1ポイント
近畿大阪銀行 1ポイント 1ポイント
池田泉州銀行 100ポイント 100ポイント
大垣共立銀行 5ポイント 1ポイント
十六銀行 100ポイント 100ポイント

ネットサービス

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
ライフマイル 5,000ポイント 500ポイント
meet-me 1,000ポイント
3,000ポイント
5,000ポイント
1,000ポイント
3,000ポイント
5,000ポイント
キューモニター 100ポイント 100ポイント
MySurvey 10ポイント 1ポイント

その他の提供サービス

提携サービス 必要ポイント 移行先ポイント
マツモトキヨシ 500ポイント 350ポイント
歯科へ行こう!icou! 1ポイント 1ポイント
ブルーチップ 1枚(1ブック) 250ポイント
クラブネッツ 500ポイント 250ポイント
ヨシケイ 1,000ポイント 700ポイント
W-Point 1Wポイント 1ポイント
バリューギフトCocozo! 1バリュー 1ポイント
ランスタッド 1ポイント 1ポイント
フォートラベル 1,000ポイント 100ポイント
ベネポ 100ポイント 100ポイント
アップルワールド 1ポイント 1ポイント
M2J 1.25ポイント 1ポイント
CMサイト 2ポイント 1ポイント
DyDo Smile STAND 2,000ポイント
5,800ポイント
9,300ポイント
18,000ポイント
100ポイント
300ポイント
500ポイント
1,000ポイント

「プライオリティ・パス」と提携しているのは以下の10枚のカード会社だけ

楽天カード(普通)と楽天プレミアムカードの大きな違いの1つに「プライオリティ・パス」が付いているか、いないかの差があります。

普通は、ゴールドカードで「プライオリティ・パス」が無料で付いてるのは珍しく、ほとんどのカード会社では、ゴールドカードのもう1つ上級にあたるプラチナカード、もしくはブラックカードのみに限定されています。ここで楽天プレミアムカードの凄さが分かります。

楽天プレミアムカードは「プライオリティ・パス」の会員クラスの中で、その中でも3段階ある一番ハイクラスのプレステージ会員が用意されており、プレステージ会員は本来は年会費が399ドルが必要で空港での待ち時間にドリンクサービスやインターネットサービスなど無料で利用が出来ます。

「プライオリティ・パス」とは、空港と提携して空港ラウンジ専門にサービスを展開する会社の名前で、空港のラウンジ(特別待合室)でドリンクや軽食、アルコールなどのサービスを提供しています。

「プライオリティ・パス」のラウンジ利用料金は以下になります。

 会員プラン 年会費  ラウンジ利用料金 同行者の料金 
 スタンダード会員  99ドル  27ドル  27ドル
 スタンダード・プラス会員  249ドル  10回まで無料  27ドル
 プレステージ会員 399ドル  無料  27ドル

「プライオリティ・パス」と提携しているのは以下の10枚だけ(2015年3月現在)

楽天プレミアムカード

・楽天ブラックカード

・JCB ゴールド ザ・プレミア

JCB THE CLASS

・三井住友VISAプラチナカード

・セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス

・SBIプラチナカード

・MUFGカード・プラチナ・アメックス

・アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

・アメリカン・エキスプレス・センチュリオン

準プラチナカードとプラチナカード、ブラックカードなど、トップクラスのすごいカードが揃います。

「空港ラウンジ」で同伴者1名まで無料で使えるクレジットカード  「空港ラウンジ」が同伴者1名まで無料で使えるクレジットカード ブラックカード、プラチナカードなら同伴者も無料で入れますが、それ以外でも同伴者無料のクレジットカードがあります。「JALアメックスカード」「ANAアメックスカード」や「アメックスグリーン以上」なら同伴者も無料で入る事が出来ます。 この記事を読む

空港ラウンジが無料で使える

楽天ゴールドカード 空港ラウンジ

楽天プレミアムカードと当日航空券(もしくは半券)を提示すると、プライオリティ・パスで利用できる空港とは別に、国内主要空港、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川空港ラウンジが無料で使えます。各ラウンジ毎に内容は違いますが、ソフトドリンク、新聞雑誌などが無料で読めます。

ラウンジはどこでも禁煙、喫煙を分けておりますのでタバコの匂いを気にする事無く、ソファーでゆったり待ち時間を潰すことが出来ます。ラウンジで楽天ゴールドカードと当日航空券もしくは半券を提示すると無料で利用できます。

【利用可能な空港一覧】

地域 空港
北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台空港
北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
関東 成田国際空港、羽田空港()
中部 中部国際空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港
山口宇部空港
四国 高松空港、松山空港、徳島空港
九州 福岡空港、北九州空港、大分空港
長崎空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港
仁川空港

羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用できません。

簡単解説。「空港ラウンジ」の種類ってなに? 空港ラウンジには種類があります カード会社が運営する「カードラウンジ」と、航空会社が運営する「航空系ラウンジ」に分けられる。「航空系ラウンジ」は入室条件は高め。高級感もあり、アルコール無料、軽食無料とサービスの質も高くなっている。 この記事を読む

選べる3つの優待サービス

楽天プレミアムカードでは、ライフスタイルに合わせた優待サービスを3つのコースから選ぶ事が出来ます。

ポイントを貯めたい方にオススメの「楽天市場コース」

「楽天市場コース」を選ぶと、毎週火曜日・木曜日が「プレミアムカードデー」となり、その日に楽天市場でお買い物をすると、ポイントが1%加算されます。

楽天市場コース

「楽天プレミアムカード」なら、楽天市場の全商品がいつでもポイント5倍になるので、「プレミアムカードデー」の1%をを合わせると還元率6%と驚異的な還元率となります。

また、誕生月に1.0%ポイントアップになる「お誕生日サービス」との併用も出来るので、誕生月の火曜か木曜に楽天市場で買い物をするとなんと還元率は7.0%と驚きの還元率になります。

とにかくポイントを沢山貯めたい!という方はこの「楽天市場コース」がオススメです。

旅行がお得になる「トラベルコース」

「トラベルコース」では、旅行に役立つ3つのサービスが利用出来ます。

特典1:楽天トラベルでポイント+1.0%

楽天トラベルでオンライン決済すると、ポイントが1%のボーナスポイントが貰えます。

楽天トラベルでポイント+1.0%

利用月の翌々月20日頃までに、翌月末まで有効の期間限定ポイントとして付与されます。

特典2:手荷物宅配サービス

旅行の際の出発時に自宅などから空港へ、または到着時に空港から自宅などへ手荷物を無料で届けてくれるサービスです。利用にはクーポンが必要で、「楽天e-NAVI」から発行できます。

手荷物宅配サービスは、年2回受けられます。対象の空港は、成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港となります。

特典3:国内宿泊ご優待サービス

国内宿泊予約を専用デスクで受付してくれるサービスで、年中無休・24時間対応してくれます。宿泊の手配はすべてオペレーターが行ってくれるので、予約完了後は宿に行くだけとなります。

旅行が趣味という方や出張が多い方にオススメのコースとなっています。

映画や音楽を存分に楽しみたい方は「エンタメコース」

「エンタメコース」を選ぶと、楽天ブックス・楽天TVの利用分で、ポイントが1%加算されます。映画や音楽が好きな方には「エンタメコース」がオススメです。

トラベルデスクで海外旅行も安心!

「楽天プレミアムカード」を持っていると、株式会社JTBグローバルアシスタンスが提供する「トラベルデスク」が利用出来ます。

「トラベルデスク」とは、ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクで、旅のサポートをしてくれるサービスです。サポートの内容は下記の通りです。

トラベルデスク
各種予約・手配各種予約・手配 レストラン・オプショナルツアーの予約など
現地の様々な情報の紹介現地情報の紹介 都市・観光情報など様々な情報の紹介
緊急時の各種案内緊急時の各種案内 パスポート・カード紛失盗難・病気やケガなど

 トラベルデスクの詳細は、楽天e-NAVIより確認出来ます。

自動付帯で付いて来る海外傷害保険がすごい!

楽天プレミアムカード、旅行中の万が一に備え旅行傷害保険が自動的に付帯されています。

自動付帯とは?

クレジットカードに付いている保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。「利用付帯」は名前のとおり、旅行に行く際に、なにかしらの交通手段を利用の際にそのクレジットカードを使わなければいけません。

「自動付帯」の場合、この必要が全くありません。クレジットカードが発行された時点で、海外・国内旅行傷害保険が既に付いています。よって旅行の際に保険関係に気を遣う事無く、優遇されたサービスとなります。

国内旅行傷害保険

国内旅行中の事故や、ホテル・旅館内での火災事故等に対して傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償しています。

保険金の種類 保険金額
傷害死亡保険金 5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円
傷害入院保険金 日額5,000円
傷害通院保険金 日額3,000円

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償。ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故に対応しています。

担保項目 保険金額
死亡保険金 5,000万円
後遺障害保険金 最高5,000万円
傷害治療保険金 最高200万円
疾病治療保険金 最高200万円
賠償責任保険金 最高2,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円)
年間
最高100万円
救援者費用保険金 最高200万円

海外旅行を目的にご自宅(日本国内)を出発されたときから、自宅に戻るまでの(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長 90日間補償になります。

年会費無料で「ショッピング保険」が付いているクレジットカード一覧 年会費無料で「ショッピング保険」が付いているクレジットカード一覧 クレジットカードの機能は、商品購入などの決済をするだけではありません。万が一に備えて、補償が充実しているものがあります。それが「ショッピング保険」になります。では、実際どんな補償なのか気になるところですが、購入した商品の破損や盗難が主になります この記事を読む

楽天プレミアムカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
審査・発行 約1週間
年会費(本人) 初年度 10,000円(税別)
2年目以降 10,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 5,000円(税別)
2年目以降 5,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 最高300万円(楽天プレミアムカードの独自基準による審査)
キャッシング 限度額 家族全体で50万円を超えない範囲で当社が審査し決定した額
ETCカード 無料
締日 / 支払日 末日締め/翌月27日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • 楽天Edy

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント1円相当で楽天のサービスに利用可能
ポイント付与率 ・通常…100円=1ポイント
・楽天市場での買い物…100円=2~10ポイント
ポイント還元率 ・通常…1.0%
・楽天市場での利用…2.0%~10.0%
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した月を含め1年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 50ポイント=25マイル(200円=2ポイント=1マイル)
マイル還元率 0.5%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円+利用付帯1,000万円の合算額
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 50万円※自動付帯30万円+利用付帯20万円の合算額
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/1日
手術費用 -
通院費用 3,000円/1日
ショッピング保険 最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
その他 ・カード盗難保険
・ネット不正あんしん制度
・商品未着あんしん制度
・カード利用お知らせメール
・国内空港ラウンジ無料
・「プライオリティ・パス」に無料で登録

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?