「Yahooカード」がすごい理由

「Yahoo! JAPANカード」がすごい理由

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)は、登場したのが2015年と比較的新しいカードです。

それ以前にヤフーカードは存在していましたが、新しく出たYahoo! JAPANカードは、Tポイントを効率よく貯められる仕様になっており、ポイント還元率も1%となって様々な雑誌などで取り上げられる人気カードになりました。そんなYahoo! JAPANカードの魅力とは何なのか。メリットをご紹介します。

年会費が無料

Yahoo! JAPANカードは年会費無料のカードになります。ETCカード年会費は500円(税別)必要で家族カードを発行する際にもお金はかかりません。家族カードの利用代金は本登録してあるカードの請求先にまとめて請求されます。

家族カードのTポイントについては、クレジット決済でついたポイントは全て本登録してある会員へ付くようになっており、コンビニやレストランなどでクレジット決済ではなく提示をしてTポイントを付けた場合はそれぞれのカードに付く使用になっています。

Yahoo! JAPANカードの還元率は3%を超えることも!?

Yahoo! JAPANカードならYahoo! ショッピングでTポイントが3倍貯まる!

Yahoo! JAPANカードの基本還元率は1.0%です。100円につき1ポイントのTポイントが獲得できるので、1,000円で10ポイントのカードと比べると端数の切り捨ても少なく、効率よくポイントが貯まるカードだといえます。

国内でも1,000枚以上のクレジットカードがある中で、1.0%の還元率があるカードはそれほどありません。それだけでもメリットのあるYahoo! JAPANカードですが、さらにネット通販のYahoo!ショッピングとLOHACOを利用することによって、Tポイントは3倍貯まります。

内訳は、クレジットカードのポイント(1%)+Yahoo!ショッピング・LOHACOのストアポイント(1%)+Yahoo! JAPANカード決済によるオリジナル特典(1%)です。

Tポイントをあっという間に貯める方法 Tポイントをあっという間に貯める方法 今や4人に1人がT会員という事で普及率の高いTカードですが、全国にあるTポイント提携先などで、すばやく沢山のポイントを貯める方法をご紹介します。 この記事を読む

5がつく日キャンペーンと併用でポイントが8倍に!21倍も!

毎月5日・15日・25日と5が付く日にYahoo!ショッピング・LOHACOでお買い物をすると、加算ポイントが5倍つき、7%の還元率になります。7%のうち4%はボーナスポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! でのみ利用可能なポイントとなります。さらに、クレジットカードの基本還元率1%と合わせると、還元率は8%になります。

Yahoo!プレミアム(月額462円税別)に登録していると、毎月5日・15日・25日はさらにポイントが加算されて12%の還元率になります。さらにストアによってはストアポイントが1~15倍の還元率になるので最大21倍のポイント還元率になります。ここまで来ると、ちょっとしたセールです。

モバイルsuica、nanacoへのチャージで1%のTポイントが貰える

モバイルsuica、nanacoにチャージした場合、1%のTポイントが貰えます。
特にnanacoは100円利用すると1ポイントが獲得できる電子マネーなので、nanacoチャージ(1%)+nanaco決済(1%)=合計2%のポイントを獲得することができます。いわゆるポイントの二重取りと呼ばれる方法です。

ただし、nanacoチャージでポイントを獲得するにはJCBブランドにする必要があります。ですから、Yahoo! JAPANカードを考えている人はJCBをオススメします。

Yahoo! JAPANカードをお得に使うならJCBブランド一択!

Yahooカードを作る時は、JCBブランドにした方が圧倒的にお得です。その理由は上記で述べたnanacoと併用した時のメリットがあまりにも大きいためです。

【nanacoを使うメリット】

nanacoの利用方法は以下の2種類になります。

  • 「発行手数料300円を払ってセブンイレブン・イトーヨーカドー・ネットでnanacoのカードを申し込む」
  • 「携帯電話にnanacoモバイルアプリをダウンロードして登録する」(この場合発行手数料はかかりません)
    (iPhoneはお財布ケータイ機能がついていないため、カードを発行することになります)

nanacoのメリットは、なんといっても公共料金の支払いや切手・クオカードなど通常クレジットカード決済を行うことができない商品に対しても決済できることです。auWalletや楽天Edyではこれらの支払いを行うことができません。

これらはnanacoで決済しても、nanacoポイントを獲得することはできませんが、nanacoにYahooカードからチャージした際の1%分のポイントがお得になります。

固定資産税、自動車税、軽自動車税などの税金、国民年金、国民健康保険、電気料金、ガス料金、水道料金なども全てコンビニ払いができるため、全てnanacoポイントで支払っていくとTポイントはあっという間に貯まっていきます。

還元率2%以上のクレジットカードのまとめ 還元率2%以上のクレジットカードのまとめ クレジットカードを選ぶ基準として、注目する1つにポイント還元率があります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%が相場で、1%となると高還元率、1.5%などになると超高還元率のカードになります。今回は、還元率2%以上になるクレジットカードとその条件を探してまとめてみました。 この記事を読む

まとめ

Yahooカードのメリットをまとめると、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用した時の「ネットでの利用で強い」という点と、nanacoを利用した時の「リアル店舗で強い」という点です。ネットとリアル、どちらにも強いカードはそうそうありません。うまく利用していくことで、効率よくポイントを貯めることができるので、メインカードとして使っていきたいカードです。

楽天カード」同様に、Yahooカードはネット生活に必須カードです。年会費無料と維持費がかからないので、持っておいても損はしない「おすすめのクレジットカード」になります。

Tポイントを使ってみる!定番の利用方法は大きく3通りになります Tポイントの使い道ってどうしていますか? まず使い道ですが、Tポイントは、全国にあるTポイント提携先やインターネットの提携先で使えます。1ポイント=1円の換算になります。一般的にTポイントを使う方法は以下の3つです。お店で使う場合、ネットで使う場合、商品に交換する場合。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

Yahoo! JAPANカード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率1.0%~3.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ライフカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの空港キャンペーン

アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCBプレモカード

10月末まで!JCBプレモカードのチャージでタダで1,000円をゲットしよう

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?