100均はクレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使える?

100均はクレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使える?

ダイソー

クレジットカード

ダイソーでは、ほとんどの店舗でクレジットカードが利用出来ます

ダイソーで使えるクレジットカード

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー
  • 銀聯カード

銀聯カードも使えるので、観光客の方も不便なく使えます。

タッチ決済も使えるよ
モンちゃん
モンちゃん

直営店の場合、ほとんどの店舗でタッチ決済が使えるので、対象のクレジットカードを持っている人はカードを通すより簡単に決済出来ます。

タッチ決済

  • Visaのタッチ決済
  • Mastercard®コンタクトレス
  • JCBコンタクトレス
  • アメックスコンタクトレス

使い方は簡単で、会計の時にレジで「タッチ決済で払います」と伝えて、専用端末にカードをタッチすればOKです。

ただし、店舗によってはクレジットカードが使えないケースもあるので、店に行く前に下記の公式サイトからチェックしておきましょう。

参考URL:ダイソー公式サイト「店舗検索」

スマホ決済(QRコード決済)

ダイソーでPayPayが使える サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ダイソーの直営店では、全店舗でPayPayが利用できます。

クレジットカードが使えない店舗でもPayPayなら使えるので、スマホ1つで買い物が出来て便利です。

ダイソーで使えるスマホ決済

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • auPAY

また、2022年2月1日から、一部店舗で楽天ペイ、au PAY、メルペイが使える様になりました

使える店舗は現在拡大中で、クレジットカードと同じく公式サイトから対象店舗の検索が出来ます。

参考URL;ダイソー公式サイト「キャッシュレス決済サービス、メルペイ・au PAY・楽天ペイを導入」

電子マネー

ダイソーの直営店では、ほとんどの店舗でiDやクイックペイ、Suicaなどの交通系電子マネーを利用出来ます。

支払い方法
電子マネー QUICPay
iD
楽天Edy
交通系電子マネー Suica
PASMO
manaca
SUGOCA
TOICA
nimoca
Kitaca
ICOCA
はやかけん

その他、イオンモール内の店舗だとWAONが使えたり、イトーヨーカドーやアリオだとnanacoが使えるケースが多いです。

ただし、ショッピングモール内の店舗なら必ず電子マネーが使える、という訳でもないので、店に行く前にチェックしておきましょう。

ダイソーのセルフレジ

ダイソーでは、セルフレジを導入する店舗がどんどん増えています。

自身で商品のスキャンから精算まで行えるので、慣れればセルフレジの方がスムーズです。

ダイソーのセルフレジで使える支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード(Visa、Mastercard®、JCB、アメックス、ダイナースクラブ、ディスカバー)
  • スマホ決済(PayPay、au PAY、メルペイ)
  • 電子マネー(iD、QUICPay、楽天Edy、交通系電子マネー)

セルフレジでは、現金をはじめとする主要クレジットカードや、PayPay、au PAYなどのスマホ決済が使えます

また、有人レジでは買い物300円(税込)ごとにシール1枚が貰え、集めたシールの枚数によって景品を特別価格で購入出来るキャンペーンを実施していますが、セルフレジでは定員さんに声掛けをしないと貰えません

ちなみにダイソーのLINE公式アプリなら、有人レジでもセルフレジでもデジタル型のキャンペーンシールが集めれるので、アプリ上でシールを集めたい人にはおすすめです。

ダイソーのLINE公式アプリなら、デジタル型のキャンペーンシールが集めれます。

セルフレジでキャンペーンシールを集める場合は、会計時に「シールキャンペーンのシールをLINEアプリでお集めですか?」という画面が出るので「はい」をタップし、バーコードをスキャンすればOKです。

ダイソーでは、セルフレジしか置いていない店舗もあるので、実際店舗に言って困らないように、ダイソーのセルフレジの操作手順をを簡単に紹介します。

セルフレジの操作手順

  1. スタートをタッチ
  2. 商品のバーコードをスキャンし「お会計」をタッチ
  3. 決済方法を選択し、支払う
  4. 「レシート印字」または「領収書印字」を選択し、受け取る
  5. 商品の袋詰めをする

ダイソーでお得になる支払い方法

ダイソーで1番お得になる支払い方法は、還元率の高いクレジットカード×スマホ決済の組み合わせです。

ダイソーで1番お得になる支払い方法は、還元率の高いクレジットカード×スマホ決済の組み合わせです。

楽天カードやPayPayカードなど、還元率が常時1%貯まるクレジットカードでチャージをすれば、利用時のポイントを合わせて還元率1.5%を獲得出来ます。

おすすめの組み合わせ チャージと利用 合計還元率
楽天カード×楽天Pay チャージ:0.5%
利用時:1%
1.5%
PayPayカード×PayPay チャージ:1%
利用時:0.5%
au Payカード×au Pay

どれも還元率は同じなので、普段から楽天市場を利用する人なら楽天ペイ、Yahoo!ショッピング派はPayPay、といったようにライフスタイルに合わせて使うのがベストです。

セリア

クレジットカード

セリアでは、一部店舗のみクレジットカードが使えます。

セリアの店舗は、大きく別けて「路面店」と「テナント店」があります。

路面店の場合はクレジットカードが使えませんが、イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングモール内の店舗だと、使えるケースがほとんどです。

セリアで使えるクレジットカード

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯カード

大型店なら銀聯カードも使えるので、観光客の方にも便利です。

店舗ごとの支払い方法は公式サイトには載ってないので、店舗に直接電話をして確認しましょう。

参考URL:セリア公式サイト「店舗情報」

スマホ決済(QRコード決済)

残念ながら、セリアではPayPayや楽天ペイなどのスマホ決済(QRコード決済)は利用出来ません。(2022年10月現在)

キャシュレス化が進む中、1つも対応していないのはかなり不便です。

ショッピングモール内の店舗やセルフレジでも一切使えないので、普段スマホ決済をしている人は注意しましょう。

電子マネー

クレジットカードと同様、電子マネーもショッピングモール内の店舗なら、使えるケースがほとんどです。

とくに、iDやクイックペイ、Suicaなどの交通系電子マネーは充実しています。

支払い方法
電子マネー QUICPay
iD
楽天Edy
交通系電子マネー Suica
PASMO
manaca
SUGOCA
TOICA
nimoca
Kitaca
ICOCA
はやかけん

その他、イオンモール内の店舗だとWAONが使えたり、イトーヨーカドーやアリオだとnanacoが使えるケースが多いです。

セリアのセルフレジ

セリアのセルフレジでは、主要クレジットカードをはじめ交通系電子マネーが利用出来ます。

セリアでは、一部店舗でセルフレジが置かれています。

有人レジよりも決済方法が充実しているのが特徴で、主要クレジットカードをはじめ、iDやQUICPay、交通系電子マネーが利用出来ます

セリアのセルフレジで使える支払い方法

  • クレジットカード(Visa、Mastercard®、JCB、アメックス、ダイナース)
  • 電子マネー(iD、QUICPay、楽天Edy、交通系電子マネーnanaco、WAON)

PayPayなどのスマホ決済は使えないですが、2023年度末までには全ての直営店にセルフレジを取り入れると発表しているので、今後PayPayなどのスマホ決済も導入される可能性は高いです。

セリアでお得になる支払い方法

セリアではスマホ決済が使えないので、お得に支払いをする為には還元率の高いクレジットカードや電子マネーを利用しないといけません。

そこでおすすめなのが、Suica機能が付いている「ビュー・スイカ」カードです。

「ビュー・スイカ」カードでSuicaチャージをすると、ポイントが3倍貯まります。

「ビュー・スイカ」カードは通常、1,000円(税込)につき5ポイント(還元率0.5%)が貯まりますが、Suicaにオートチャージする際はポイントが通常の3倍(1,000円につき15ポイント)にアップします。

「ビュー・スイカ」カードの還元率

  • 通常時:1,000円につき5ポイント(還元率0.5%)
  • Suicaへオートチャージ:1,000円につき15ポイント(還元率1.5%)

「ビュー・スイカ」カードからチャージしたSuicaで支払えば、間接的に還元率1.5%ポイントを獲得出来るので、クレジットカード決済よりもお得です。

券売機やATMでのチャージだとポイントは0.5%のままなので、お得にポイントを稼ぐならオートチャージで入金しましょう。

「ビュー・スイカ」カードの特徴とメリット

  • 年会費が524円(税込)
  • Suicaチャージで還元率1.5%
  • JRE加盟店で100円につき1P(還元率1%)貯まる
  • JRE MALLで還元率3.5%
  • えきねっとやモバイルSuicaの利用でポイント最大5%
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントが貰える
  • ETCカードでポイントが貯まる

「ビュー・スイカ」カードは、クレジットカード、Suica、定期券、JREポイントカードの4つの機能が付いているので、通勤も買い物もこれ1枚でOKです。

年会費は有料ですが524円(税込)と格安なので、 通勤や通学でSuicaを使っている人や、JREポイント加盟店によく行く人なら年会費以上の価値があります。

キャンドゥ

クレジットカード

キャンドゥでは、ほぼ全ての店舗でクレジットカードが利用出来ます。

キャンドゥでは、ほぼ全ての店舗でクレジットカードが利用出来ます

キャンドゥで使えるクレジットカード

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯カード

主要5ブランドのクレジットカードが利用でき、さらに銀聯カードも使えるので、観光客の方も不便なく使えます。

ただし、店舗によって対応している国際ブランドが違ったり、路面店の場合はクレジットカードに対応していないケースもあります。

公式サイトには、店舗ごとの支払い方法は載ってないので、店舗に直接電話をして確認しましょう。

参考URL:キャンドゥ公式サイト「店舗情報」

スマホ決済(QRコード決済)

キャンドゥでは、ほぼ全ての店舗でPayPayやau PAYなどのスマホ決済(QRコード決済)を利用出来ます

アリペイやウィーチャットペイなど中国系のスマホ決済に対応しているので、100均の中でもダントツで多いです。

キャンドゥで使えるスマホ決済

  • Pay Pay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • d払い
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • アリペイ
  • ウィーチャットペイ
  • J-Coin PAY

さらに、キャンドゥはイオンの子会社という事もあり、イオンモール内の一部店舗では、イオンペイが使えます

イオンモール内のキャンドゥでは、一部店舗でイオンペイが使えます。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

イオンペイはチャージして使うタイプではなく、紐付けしたイオンカードで支払うので、普段イオンカードで買い物をしている人におすすめです。

電子マネー

キャンドゥでは、一部の店舗でiDやクイックペイ、Suicaなどの交通系電子マネーを利用出来ます。

クレジットカードやスマホ決済と同じく、ショッピングモール内の店舗なら基本的に使えると思っていて大丈夫です。

支払い方法
電子マネー QUICPay+
iD
楽天Edy
WAON
nanaco
交通系電子マネー Suica
PASMO
manaca
SUGOCA
TOICA
nimoca
Kitaca
ICOCA
はやかけん

この中でも、キャンドゥと相性抜群なのがWAONです。

電子マネーのWAONで決済すると、200円につき1ポイントが貯まります。

WAONの基本還元率は0.5%ですが、イオンなどの対象店舗ならいつでも200円につき2ポイント(還元率1%)が貯まります。

さらに、毎月20日と30日は買い物代金が5%OFFになる「お客さま感謝デー」が対象の店舗もあるので、イオン内にあるキャンドゥで買い物をするなら、WAON決済がおすすめです。

株主優待券が使える

キャンドゥでは、株主優待券を1枚110円(税込)分として、1度に何枚でも利用出来ます

お釣りは出ないですが、税込の優待券なので損せず使えるのがメリットです。

株主優待券について

  • 110円(税込)単位で使える
  • 現金と併用OK
  • お釣りが出ない 

株主優待券が使える店舗は、公式サイトから検索出来ます。

参考URL:キャンドゥ公式サイト「店舗検索」

キャンドゥでお得になる支払い方法

キャンドゥで1番オススメしたい支払い方法は、「イオンカードセレクト」からチャージしたWAON決済です。

イオンカードセレクトは、電子マネーのWAON機能が付いているクレジットカードで、WAONへのオートチャージでいつでもポイント2倍が貯まります。

キャンドゥで1番オススメしたい支払い方法は、イオングループでザクザクポイントが貯まる「イオンカードセレクト」です。

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%ですが、イオンモール内のキャンドゥでWAON決済をすると、いつでも還元率1.5%を獲得出来ます

イオンカードセレクトのWAON決済で還元率1.5%

  • オンカードセレクトからのチャージ…200円につき1ポイント(還元率0.5%) 
  • WAON決済分…200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • イオングループでいつでもポイント2倍…200円につき1ポイント(還元率0.5%)

合計還元率1.5%

イオンカードセレクトの最大のメリットは、イオングループの優待が非常に多いところです。

基本還元率が0.5%でも、イオングループならいつでも還元率1%が貯まり、さらに買い物代金が5%OFFになる「お客様感謝デー」といった優待日と組み合わせて使うと還元率はさらにアップします。

イオンカードセレクトのメリット

  • 年会費が永年無料
  • イオングループでいつでもポイント2倍
  • WAONオートチャージで0.5%還元
  • 公共料金の支払い1件につき毎月5ポイント
  • イオン銀行で給与を受け取ると毎月ポイント10ポイント
  • 毎月20日30日は買い物代金5%OFF
  • 55歳以上は毎月15日に5%OFF
  • イオンシネマが300円OFF
  • 年間50万円以上のカード利用でゴールドカード(年会費無料)発行

年間50万円のカード利用があれば、年会費無料のイオンゴールドカードが手に入るので、将来的にゴールドを持ちたい人にもおすすめです。

まとめ

店舗によって支払い方法が違う

2019年10月1日に、ダイソーが100円ショップで初めてQRコード決済PayPayを導入しました。

続いてセリアやキャンドゥも、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を取り入れ、現金以外の支払い方法も充実しています。

ただ、路面店など一部キャッシュレス決済に対応していない店舗があるので、イオンなどのテナント店以外は、念のため現金を持って行った方が良さそうです。

以上、100均はクレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使える?でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:100均はクレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使える?

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~2%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

PayPayカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~3%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このコラムを読んだ人はこちらのコラムも興味があるかも

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説