おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

「おすすめクレジットカード」というのは人によってそれぞれですが、一般的に以下の条件が揃うとおすすめクレジットカードといえます。マイルが貯まる、特定のスーパーでポイントが2倍貯まるなど、人によってさらにいろいろ異なります。

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • どこでも使うことができる
  • 貯まったポイントを交換できるものが多い
  • マイルが貯まる
  • 特定の店舗でポイントが貯まりやすい
  • 旅行傷害保険が付いている
  • ショッピング保険が付いている

年会費無料のクレジットカード

年会費無料のカードは、付帯しているサービスは期待できませんが維持費はかからないし、ポイント用として使う事で威力を発揮します。今の日本は年会費無料というのが1番人気です。それぞれのカードに特性があるので、ケースバイケースで使うのがおすすめです。

年会費無料のクレジットカードで代表的なのはこの辺です。

楽天カード

楽天カード

「楽天カード」は楽天グループで使うのが1番おいしいです。100円で1ポイント貯まります。「楽天カード」のポイントシステムは非常に複雑で「楽天カードならポイント2倍」と唄っていますが、実際にはニュアンスの違いで、みなさんが思っている2倍ではないのも事実です。

ただ、今のネット社会では「楽天カード」は必須カードの1つです。

楽天カードのメリット

  • 年会費は永年無料
  • ポイントの有効期限は実質無制限
  • JCBブランドならnanacoチャージでポイント貯まる
  • ポンカンキャンペーンがお得!
  • 楽天市場でポイントが4倍貯まる
  • 店舗で使ってもポイントが貯まる
  • いつもキャンペーンをしている

楽天カードの基本スペック

年会費 永年無料
還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB

エポスカード

エポスカード

「エポスカード」は丸井で使うと還元率は1.0%ですが、その他での買い物は0.5%です。年に4回開催される丸井の「マルコとマルオの7日間」でのセールは10%OFFになります。これだけのために「エポスカード」を保有する人もかなりいます。

年会費無料のクレジットカード

丸井は全国規模で考えると店舗数が少なく恩恵がない人も多いですが、ビッグエコーやシダックスなどでカラオケの室料30%OFFやロイヤルホストや居酒屋チェーンなどで飲食代が10%OFFなどの特典もあります。人によってはそのために持っている人もいます。

年会費が無料なのでこの特典を使わない手はありません。しかも「エポスカード」は最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で付いています。それだけのためにエポスカードを作っても価値はあります。

エポスカードのメリット

  • 年会費無料
  • 即日発行が可能
  • 「マルコとマルオの7日間」でのセールは10%OFF
  • ビッグエコーで室料が30%OFF
  • シダックスで室料が30%OFF
  • ロイヤルホストで10%OFF
  • モンテローザ系列の居酒屋で割引
  • 海外旅行保険は最高500万円(自動付帯)

エポスカードの基本スペック

年会費 永年無料
還元率 0.5%(マルイで1.0%)
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
国際ブランド VISA

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

「オリコカード ザ ポイント」は年会費は永年無料。家族カード、ETCカードも全て無料。電子マネーはiD、QUICPayの両方に対応しているフル装備型のクレジットカードになります。電子マネーが両方いけるカードはかなり珍しく非常に人気があります。

また入会から6ヶ月間はポイントが2倍で、ETCカードの利用も2倍になります。「オリコモール」を経由して買い物をするだけで0.5%のオリコポイントが加算されます。

デメリットはポイントの有効期限が1年しかない事と旅行保険が付いていません。旅行保険が欲しい場合は「JCB EIT」か「エポスカード」を持っておくとOKです。「JCB EIT」は自動付帯で最高2,000万円、「エポスカード」は500万円が付いてきます。2つとも年会費無料のクレジットカードなので維持費はかかりません。

オリコカード ザ ポイントのメリット

  • 年会費無料
  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • 家族カード、ETCカードも無料
  • 電子マネーはiD、QUICPay
  • 貯まったポイントはANA、JALの両方にも交換が出来る
  • 券面がシンプルでかっこいい

オリコカード ザ ポイントの基本スペック

年会費 永年無料
還元率 1.0%(入会から半年間は2.0%)
海外旅行保険 ナシ
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB

ネット利用が多い人向けのクレジットカード

Amazonでの買い物が多いのなら「JCBカード」がおすすめです。提携カードではなくJCBのプロパーカードが必須です。Amazonでの買い物は「JCBカード」なら最大3.2%まで伸びます。

Amazonショッピングでおすすめのクレジットカードはダントツで還元率「3.2%」のJCBカード amazonでの買い物は還元率3.2%のJCBカードが1番 「JCBカード」はAmazonに強いカードで有名です。JCBカードがどれだけ凄いのか検証をしてみました。今回検証するのは、JCBのオリジナルシリーズ(プロパーカード)で買い物金額は10,000円としました。 通常ポイント... この記事を読む

JCBカード

JCBカード

JCBカードは、年会費は1,250円(税別)ですが、ネットからの申し込みで初年度年会費は無料になります。また紙面の明細を「MyJチェック」に変更したり、年間の利用合計額が50万円以上になると年会費は無料になります。

JCBカードのメリット

  • 「Oki Dokiランド」ではポイントが最大20倍
  • Amazonは海外扱いになるのでポイントが2倍
  • JCBカードは海外利用でポイントが2倍
  • スタバではポイントが5倍になる!
  • QUICPay(nanaco)でセブンイレブンではポイントが3倍になる
  • 「JCB ザ・クラス」が狙える

JCBカードの基本スペック

年会費 1,250円(税別)
Amazonでの還元率 最大3.2%
海外・国内旅行保険 最高3,000万円

楽天市場なら「楽天カード」です。ポイントは雪だるまで貯まります。Yahooショッピングなら「Yahooカード」が1番Tポイントが貯まります。

自分はカードを必要以上に作るのは好きではないので4枚しか持っていませんが、そのうち3枚は「楽天カード」「Yahooカード」「JCBカード」です。楽天とYahooカードは財布に入れずに自宅用のカードで使っています。

Yahooカード

yahooカード

Yahooカードは年会費無料で100円に付き1ポイント(Tポイント)が貯まります。還元率は1%です。Tポイントはあらゆる会社と提携しているので、使い道がかなりの広範囲なので、この辺は楽天ポイントよりも便利といえます。

唯一のデメリットは「旅行保険が付いていない」という所ですが、年会費無料なので仕方ありません。

「Yahoo! JAPANカード」がすごい理由 「Yahoo! JAPANカード」がすごい理由 新しく出たYahoo! JAPANカードは、Tポイントを効率よく貯められる仕様になっており、ポイント還元率も1%となって様々な雑誌などで取り上げられる人気カードになりました。そんなYahoo! JAPANカードのメリットをご紹介します。 この記事を読む

Yahooカードのメリット

  • 年会費は永年無料
  • Yahooカードのポイントの有効期限は実質無期限
  • Yahoo!、LOHACOならポイント3倍
  • JCBブランドならnanacoチャージでポイントの2重取り
  • MasterCardau WALLETチャージでポイントの2重取り
  • ふるさと納税でもTポイントは貯まるし、支払える

Yahooカードの基本スペック

年会費 永年無料
還元率 1.0%(Yahoo、ロハコで3倍)
ポイントの期限 実質無期限
旅行保険 なし

コンビニ向けのクレジットカード

コンビニ利用でお得なクレジットカードは以下の3枚です。

セブンなら「セブンカード・プラス」。ファミマなら「ファミマTカード」、ローソンは「JMBローソンPontaカード」になります。本当は1枚で出来れば良いのですが。。

セブンカード

どのカードを作るかは、どのコンビニが自宅や職場の近くにあるのかで変わります。コンビニは良く使いますので貯まるポイントもバカにできません。

また、この3枚は「Apple Pay」に対応しているのでクレジットカードを作っておいて、レジで財布からコンビニカードを出すよりもポケットからスマホを出して「Apple Pay」で支払う方が圧倒的に早くなります。

学生向けのクレジットカード

昔は卒業旅行の少し前にクレジットカードを作っておこう。という感じでしたが、今はゲームの課金のために作る人も多いと思います。カードがあればコンビニで「iTunesカード」を買いに行く必要もありません(くれぐれも使いすぎ注意で)。

クレジットカードは一度作るとずっと使いますので30年後にどんなカードを持ちたいか!と、この段階で視野に入れておいても構いません。

JCBカードの種類と簡単まとめ。ラインラップの把握に必見です! JCBカードの種類と簡単まとめ。ラインラップの把握に必見です! JCBは日本で唯一の国際ブランドであるクレジットカードです。これって世界的に見てもすごい事で、JCB以外は「アメックス」と「ダイナースクラブ」だけです。国内では圧倒的な加盟店数を誇り、海外でも徐々にネットワークを広げています。そんなJCBカードを簡単にまとめてみました この記事を読む

例えば最終的に「プラチナカードやブラックカードを持ちたい!」というのであれば「三井住友VISAデビュープラスカード」や「JCBカード エクステージ」がおすすめです。(2つとも年会費は実質無料)。

最後に「三井住友プラチナカード」や「JCB THE CLASS」に化けます。

カード利用の履歴はカード会社に残るのでプラチナカードを入手する時に長年使っているユーザーの方が審査も優遇されます。(勝手な推測、でも多分そう)。

例えばJCBの最高峰の「JCB THE CLASS」が欲しいと思って、慌てて38歳くらいからJCBのカードを作っても、学生の頃から「JCBカード エクステージ」を使っていて大人になった時に既にJCBゴールドの人では、かなりのハンデがあります。(多分そうのはず)

カード会社からすると実績のある人の方が安心できる訳です。

「ステータスカード」に興味がない人は「楽天カード」が「学生専用ライフカード」がおすすめです。ライフカードは誕生月はポイントが3倍になるし「楽天カード」は学生に限らず普通に使う機会が多いです。

一番かっこいいクレジットカードは何? 一番かっこいいクレジットカードは何? 人によって個人差があると思いますが、私が一番格好いいと思うクレジットカードは「JCBのTHE CLASS」です。THE CLASSはJCBが発行しているカードの中で、最もランクの高いカードです。 この記事を読む

審査に不安な人向けのクレジットカード

世間的に通りやすいと言われているのは「楽天カード」「アコムACカード」です。「審査に甘い」と書くとカード会社から「そんな事はない」と注意されますので、あまり書けないのですが、あくまで一般的にネットでも書かれている「通りやすい」という意味合いでご理解ください。

結局どのカードにするかのまとめ

もちろん1枚のクレジットカードがあれば生きていけますが、昔と違ってカードを使い分ける方がだいぶお得な時代です。大まかに3種類に分けてカードを持つのがおすすめです。

  • コンビニ用
  • ネットショッピング用
  • 外で使うカード

外で使うカードはJCBかVISA、アメックスなどのプロパーカードをおすすめします。まず外す事はありません。カードは支払い時に後ろから見えてしまいます。その時に「○○カード」だったら・・「あーこの人はこういうタイプか」と、のちのち見えない所で損をする事もあります。

そこは見栄を張りましょう。

このコラムにおすすめのカード

JCB一般カード

満足ポイント 4.7

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.5%
ETC
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

満足ポイント 4.6

年会費12,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

エポスカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較