ぼっち社長は個人カードでもOK?それとも法人カード?

ぼっち社長は個人カードでもOK?それとも法人カード?

ひとり社長や個人事業主の場合、経費はそれほど出ませんが、それでも色々な支払いは発生します。そこで人数が少ない会社の場合、個人カードを使う方が得なのか?

それとも法人カードを使うべきなのかを解説します。

個人カードの方が還元率が高い

ひとり社長や従業員を含めても3人未満の会社、もしくは個人事業主の場合、個人カードでもOKです。会社が出来るまでは法人のクレジットカードは作れません。会社を作る時に印鑑や名刺など経費はかかって来るのでどうしても個人カードを使う事になります。

さらに、会社を作ってすぐなら審査落ちになる事もあります。

ここで大事なのは中身で何に使ったかが問題です。

経費になるもの・ならないもの

  • 個人カードでプリント用紙を買った。→経費としてOK
  • 法人カードで彼女と映画に行った。→経費にならない

法人カードの還元率は0.5%が平均なので、還元率の高いカードを経費専用のカードとして個人で作る方がオトクになります。

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Amazonで利用すると20%キャッシュバック

JCB CARD Wのメリット

  • 年会費が永年無料
  • ポイントが常に2倍で還元率が1%
  • セブン-イレブンはポイント3倍

JCB CARD Wのデメリット

  • 39歳までしか作れない
  • 国際ブランドがJCBのみ

JCB CARD Wは超人気のクレジットカードで、年会費無料でETCカードも無料です。他のJCBカードと違い常にポイントが2倍貯まります。

スターバックスでチャージをするとポイント10倍なので、打ち合わせなどで利用するとオトクです。クルマの給油をする時に昭和シェルを利用するとポイント2倍になります。

また、海外旅行保険は利用付帯で最高2,000万円が付いています。

唯一のデメリットは、18歳~39歳以下の人しか申し込みが出来ません。

30代/男性/会社員
30代/男性/会社員
JCB作ろうと思っててタイミングよくこのカードを作りました。

 

年会費無料でJCBカードと同じサービスなので得した感じです

20代/女性/会社員
20代/女性/会社員
スタバが好きでよく利用しますが、スターバックスカードのチャージでポイントをたくさん貯めれます。 そのポイントをスタバカードに移行したり、nanacoに移行してコンビニの買い物にも使えますよ

おすすめはポイントが無期限のクレジットカード

ぼっち社長や個人事業主は年間のカード利用額はそれほどありません。使っても100万~200万円。むしろ経費を抑えながら売り上げを伸ばして行きたい時期です。

おすすめは年会費無料のクレジットカードですが、年会費無料のクレジットカードはポイントの有効期限が2年間と短いのがデメリットです。

ゴールドカードでもポイントの有効期限は3年間が平均です。

ダイナースクラブカード

満足ポイント 4.9

年会費24,200円(税込)
還元率0.4%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

初年度年会費無料

ダイナースカードは、アメックスと並ぶステータスカードです。カードのランクはゴールドカードに値します。入会基準は27歳以上と普通のカードより大人向けのカードです。

ポイントの有効期限は無期限で、高級レストランのコース料金が1名分無料になるサービスがあります。

国内主要空港のラウンジは無料で、世界中のダイナースクラブが独自に設置している、世界100カ国・地域の322空港の「クラブラウンジ」も無料で使えます。

年会費は24,200円(税込)で家族カードの年会費は5,500円(税込)になります。

30代/男性/会社員
30代/男性/会社員
どちらかといえば金持ち向けのカードですね。空港やホテルでの待遇や特典が充実していますが、普通に生活している人には
不要と思います
30代/男性/会社員
30代/男性/会社員
ダイナースのよさは持った人にしか分からない。いいよーこのカードは。早くみんなも作りなさい~

楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費2,200円(税込)
還元率1%~5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&利用で7,000ポイントプレゼント

楽天ゴールドカードのメリット

  • 年会費が2,200円(税込)と安い
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードが無料

楽天ゴールドカードのデメリット

  • 無料の楽天カードと大差がない

楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込)で、ゴールドカードの中でも年会費の安いカードです。

空港ラウンジが年2回無料で使えて、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。

楽天ビジネスカードでも良いのですが、楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードが無いと作れません。楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)するので、楽天ゴールドカードの年会費2,200円(税込)の方がオトクです。

30代/男性/会社員
30代/男性/会社員
以前楽天カードを使ってましたが、空港ラウンジを利用したかったのでゴールドにしました。

 

他のゴールドと比べて年会費も安くてポイントも更に貯まりやすくなりました。

20代/男性/会社員
20代/男性/会社員
欲を言えばもう少しゴールドの特典があれば嬉しいかなー。年会費が安いので仕方ないですが。

ぼっち社長はマイルカードもお得

マイルを貯めている人は全ての会社の支払いをマイルカードでするのがお得です。JALカードなら特約店が多いので、接待や打ち合わせで飲食店を使うと2倍のスピードでマイルが貯まって行きます。

ANA VISAワイドゴールドカード

満足ポイント 4.9

年会費15,400円(税込)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

今なら最大15,000マイル相当がもらえる

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット

  • 空港ラウンジが無料
  • 条件を満たすと年会費が安くなる
  • マイルの移行手数料が無料
  • 入会・継続時に毎年2,000マイルがもらえる

ANA VISAワイドゴールドカードのデメリット

  • ANA VISAワイドゴールドカードにデメリットはありません

年会費は14,400円(税込)で家族カードの年会費は4,400円(税込)、ETCカードは年会費550円(税込)ですが、年間1回以上の利用で無料になります。

マイ・ペイすリボへの登録&利用とWeb明細に変更すると年会費を9,500円まで下げることが出来ます。

マイル移行手数料の6,600円(税込)が無料で付いているので、実質の年会費はさらに下がって3,550円(税込)になります

ANA VISAワイドゴールドカードのポイントの有効期限は3年間あるので、ギリギリまでポイントで置いておいて、そこからマイルに移行するとマイルの有効期限は3年間あるので、有効期限は合計で6年間になります。

空港ラウンジが無料で使えて、入会・継続時に毎年2,000マイルがもらえます。海外・国内旅行保険は自動付帯で最高5,000万円が付いているおすすめのクレジットカードです。デメリット無しのANA最強カードです。

30代/男性/会社員
30代/男性/会社員
ANA VISA ワイドカードから切り替えました。やはり金色はカッコイイというのが印象です。 マイル手数料が無料というのが嬉しいですね

JAL CLUB-Aゴールドカード

満足ポイント 4.8

年会費17,600円(税込)
還元率2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

入会&利用で最大42,000マイルがもらえる

年会費は16,600円(税込)で家族カードは8,800円(税込)。ETCカードは無料です。空港ラウンジが無料なのと、ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯されているのがメリットです。

JAL CLUB-Aゴールドカードはショッピングマイル・プレミアムが自動付帯 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ショッピングマイル・プレミアムはマイルが2倍貯まります。特約店でカード利用をすると4倍のマイルが貯まる事になります。JAL公式の発表では特典交換しているJALカード会員の8割の人が入会しています。

JAL特約店で打ち合わせや食事をする時にカードで支払うと4倍のマイルが貯まる事になります。JALカード派の人には最強のクレジットカードです。

他にも、国際線のビジネスクラス専用チェックインカウンターが使えたり、国際線の手荷物優待宅配サービスが付いています。

国内・海外旅行傷害保険はVISA、MasterCardだと自動付帯で最高5,000万円。JCBを選択すると1億円になります。

個人カードで注意すること

個人カードを経費用として使う時に注意することは、プライベートの支払いを混ぜないと言う点です。いないとは思いますが、世の中、色々な人がいるので会社の経費と個人の買い物を混ぜる人がいそうです。

そしてカードの明細書をプリントアウトして、「ここは個人の買い物だから」と言って、マジックペンで黒塗りで消して税理士に申請する人もいるでしょう。

これを繰り返していると、税務署がすぐにやって来るかもしれません。

個人カードを法人の支払いに使う場合、必ず法人の経費以外は使わないようにしましょう。

以上、ぼっち社長は個人カードでもOK?それとも法人カード?のまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ぼっち社長は個人カードでもOK?それとも法人カード?

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説