アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか


アメックスは、よく空港で専用ブースを設置してキャンペーンをやっています。出張や旅行などで目にした人もいるかと思います。

見るともなしに通り過ぎるのですが「今はみんなネットから申し込むだろーに、なんでこんなアナログな」と思った事はないでしょうか。

今回はその理由を考えてみました。

アメックスにとって空港は新規入会の宝の山

アメックスが舞台にしている主な空港は、羽田、成田、新千歳です。この3空港をほぼ固め打ちしているのにはワケがあります。人の集まるところに集中的にチカラを入れています。

利用者数では国内線の1位が羽田で、2位が新千歳、国際線の1位が成田です。ちなみに国土交通省などが発表している2016年の「全国空港乗降客数一覧」は次の通りです。

▽国内線
1位 羽田 =6,494万人
2位 新千歳=1,873万人
3位 福岡 =1,700万人

▽国際線
1位 成田=2,957万人
2位 関西=1,865万人
3位 羽田=1,519万人

国内線の3位が「福岡」っていうのは意外でした。ん?伊丹空港(大阪)じゃなくて?と思うのですが伊丹は5位でした。

データ参照:国土交通省

空港のテナント料は高いので新規入会にも力が入る

さらに空港でしている入会キャンペーンには意味合いがあります。1つはブランドイメージのアピールです。羽田空港で専用ブースを設置して、入会キャンペーンや案内をやるというのは、テナント料がものすごくかかります。そこがポイントです。

羽田や成田で人件費をかけて、高いテナント料を払っているのは「さすが、アメックス」というPR効果を狙ってるというのもあります。

勧誘しているのは、契約社員5人前後+社員1~2人というユニットです。トーク術、物腰などはかなり教育されている感じです。目的の一つはPRというアドバルーンを上げることですが、もう一つは高いテナント料を入会者によって少しでも相殺しなければなりません。だからこそ、必死に勧誘してくるのです。

勧誘は契約社員の仕事で申込書に一定の人数を書いてもらうことで、インセンティブがあります。申込書をその場でチェックし、社員のサインなどがあればほぼ審査をパスします。

一定の数を審査に通さなければ、採算が合わなくなりますので、空港にいる社員には審査に関しての一定の権限を与えられています。

実は「面談」も兼ねているので審査もスピーディー

クレジットカードの申し込みは通常だと100%書類審査になります。そこには本人の印象や態度などを加味する項目がありません。

空港などの入会キャンペーンでは、申し込み希望者を担当者が「面談」できます。これは大きなことで、個人属性が少し低くても、担当者が感じた印象などでプラス項目に転じることもできます。申し込み者と対話するというのは、審査にとって大きなウェイトを占めているのです。

さらに、場所は空港です。そこに来るビジネスマンは、一定の属性が担保されているという事です。全国に支店や営業所がある会社に勤務していると判断できます。自営業者でも同じことがいえ、一定の売り上げがなければ、飛行機に乗って出張などしません。

つまり、アメックスにとって空港にいる人は最初から審査OKみたいなものです。これが2つめの理由になります。

まとめ

アメックスの空港での入会キャンペーンは、「うざい」と思う人も多いでしょう(特に帰り)。しかし、審査が柔軟になるなど、アメックスが欲しい人にとってメリットの方が大きいです。機械審査ではなく、担当者が第1段階での審査を「面談」できるのは、非常に重要なことです。

アメックス希望者は、ぜひとも空港での入会キャンペーンにも着目してください。

アメックスって誰でも作れる?入会条件って厳しい? アメックスって誰でも作れる? アメックス・グリーンの入会条件は、それほど厳しくありません。カード事故が無く普通に仕事をしている人なら誰でも作ることが出来ます。学生の場合はプロパーカードは作れないので作るとしたら「セゾンパール・アメックス」などの提携カードになります。 この記事を読む 本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは 本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは 「アメックス」と「セゾン・アメックス」は似てますが全く違います。ステータスなら「本家アメックス」で、コスパを求めるなら「セゾン・アメックス」になります。本家アメックスだけにあるメリットと共通のメリットをそれぞれまとめました。 この記事を読む SPGアメックスは、こんなにすごいカードだった! SPGアメックスは、こんなにすごいカードだった! 目次 スターウッド・ホテル&リゾートの「ゴールド資格」がもらえる 毎年2名分の「無料宿泊特典」がもらえる 「リッツ・カールトン」にも無料で宿泊が出来る 貯まったポイントはANA、JALの両方のマイルに交換が出来る アメッ... この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

満足ポイント 4.6

年会費12,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.8

年会費29,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの空港キャンペーン

アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCBプレモカード

10月末まで!JCBプレモカードのチャージでタダで1,000円をゲットしよう

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較