PayPayとは?ペイペイのメリットとデメリット

PayPayは、スマホ1つで簡単に支払いが出来るアプリです。PayPayのメリットとデメリットを詳しく解説します。

最近は、急速にキャッシュレス化が進んでいて、PayPay・LINEペイとか楽天ペイ、メルペイとかペイだらけになっています。

前回のPayPayの100億円キャンペーンに乗り遅れた人も含めて、今回、PayPayのメリットとデメリット分かりやすくを簡単に解説します。

ポチ君
ポチ君
中国と関係あるのか?
ソフトバンクとヤフーが設立した会社なので関係ないよ
モンちゃん
モンちゃん

PayPayカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~3%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&3回利用で最大12,000円相当のPayPayポイントがもらえる

PayPayカードのメリット

  • 年会費無料
  • 還元率は1%と高い

PayPayカードのデメリット

  • PayPayカードには旅行保険が付いていない

PayPayってなに?

PayPayは簡単に支払いができるアプリ

PayPayは、スマホ1つで簡単に支払いが出来るアプリです。

コンビニやドラッグストアなどの支払いで、スマホの画面を見せるだけで決済が出来ます。

現金払いしかしたこと無い人からするとキャッシュレス決済は難しい印象がありますが、慣れてしまえば財布から小銭を探すよりも簡単です。

PayPayは登録から支払いまで3ステップで始めれます。

登録から支払いまで3ステップなので、誰でも簡単に始めれます。

PayPayアプリのダウンロードは無料で、支払い方法の登録や利用の際にも費用は一切かかりません。

PayPayのダウンロードはこちらから出来ます。

iphone版のペイペイをダウンロードする サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像アンドロイド版のペイペイをダウンロードする サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

PayPayのメリット

小銭を出さなくていい

レジでの会計がスムーズというのが最大の特徴です。すべての作業は2~3秒くらいで終わります。

PayPayでの支払い手順

  1. 「PayPayで払います」とレジで言う
  2. アプリを立ち上げる
  3. 店員さんにバーコードを読み取ってもらう
  4. 完了!

アプリを立ち上げると、このような状態になります。このバーコードの部分を店員さんに読み取ってもらえば完了です。

paypayはスマホ画面をレジで見せるだけで会計が出来るので、支払いがスムーズなのがメリットです。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

支払い時にアプリを立ち上げるのが面倒だと思う人もいると思いますが、慣れてくるとレジに並んでいる時にアプリを立ち上げておくとサクっと支払いが終わるので、現金で支払うよりは確実に速いです。

そのうち、こーなります

  1. 前もってアプリを起動してレジで待つ
  2. 「PayPayで」とレジでいう
  3. 店員さんにバーコードを読み取ってもらう
  4. 完了!

これで気持ち1秒は速くなります。

PayPayで払うと1.5%の還元がある

PayPayの基本還元率は0.5%ですが、支払い回数や金額に応じて最大1.5%獲得出来ます。

PayPayの基本還元率は0.5%です。

支払い金額に対して0.5%が貯まるので、例えば1,000円の買い物をすると5円相当のPayPayポイントが貯まります。

基本還元率は低いですが、PayPayでは毎月の利用状況によって還元率が最大1.5%までアップするので、現金払いより断然お得です。

条件 付与率
基本還元率 +0.5%
300円以上のお支払い30回以上
かつ合計支払い金額5万円以上
+0.5%
対象サービスを3つ利用 +0.5%

PayPayでは、買い物の回数や金額が多ほど還元率がアップするので、買い物は基本的にPayPayが使える店のみ選ぶと、案外簡単に条件クリア出来ます。

還元額の上限は1回の支払いで7,500円相当、1ヶ月で15,000円相当です。

街の加盟店やネットで使える

PayPayはコンビニやドラッグストアなどの街の加盟店や、Yahoo!ショッピングやAmazonなどのネットショッピングで利用出来ます。

PayPayが使える店は全国で360万ヶ所以上あり、 セブン-イレブン・ ファミリーマート・ローソンなどのコンビニをはじめ、ドラッグストアやファミレスなどあらゆる加盟店で利用出来ます。

今いる場所付近でPayPayを使える店を探したい場合、アプリトップの「近くのお店」から簡単に加盟店を探せるので便利です。

今いる場所付近でPayPayを使える店を探したい場合、アプリトップの「近くのお店」から、PayPayが使える店を簡単に探せるので便利です。

また、ふるさの納税やタクシーの支払い、請求書のバーコードを読み取って公共料金や税金の支払いまで出来ます。

ジャンル ショップ名
 コンビニ  セブン-イレブン
 ファミリーマート
ローソン 
ミニストップ 
 飲食  モスバーガー
 ケンタッキー
 ミスタードーナツ
ガスト
 ココス
ジョナサン 
 スターバックスコーヒー
 ドトールコーヒー
 すき家
 ドラッグストア  ウエルシアグループ
ココカラファイン
 マツモトキヨシ
ダイコクドラッグ 
ジャパン 
家電  エディオン
Joshin 
 ビックカメラ
ヤマダ電機 
ノジマ
書籍  ブックファースト
ジュンク堂 
TSUTAYA 
ショッピング  DAISO 
東急ハンズ
 イケア
 コーナン

ネットサービスでは、主にYahoo!ショッピングやPayPayモールなどヤフー系で利用でき、中でもAmazonは使い勝手抜群です。

Uber Eatsや出前館などのデリバリーでも使えます。

ポイントが使えるネットサービス

  • Yahoo!ショッピング
  • ZOZOTOWN
  • PayPayモール
  • ヤフオク!
  • PayPayフリマ
  • マクドナルドモバイルオーダー
  • モスのネット注文
  • Uber Eats
  • ebookjapan
  • ニクロオンラインストア

ちなみに、マクドナルドの店舗ではPayPayは使えませんが、モバイルオーダーでの注文ならPayPayが使えるので、是非活用しましょう。

参考URL:PayPay公式サイト PayPayが使えるお店

PayPayのデメリット

利用額に上限がある

PayPayは、1日に使える利用金額と1ヶ月間の上限金額が設定されてます。残高があるからと言っていくらでも支払えるわけじゃないんです。

項目 過去24時間 過去30日間
PayPay残高 50万円 200万円
PayPayあと払い
金融商品の購入
青いバッジがついている

本人認証設定済みクレジットカード
25万円 25万円
本人認証設定済みクレジットカード 2万円 5万円
本人認証未設定クレジットカード 5,000円 5,000円

PayPay残高で払う場合とクレカで払う場合とでは、かなり使える金額に差があります。

本人認証をしてないクレカ払いだと5,000円しか使えないので、利用額アップの為にも登録しているクレジットカードの本人認証は済ませておきましょう。

PayPayの支払い方法

支払い方法は2種類

PayPay残高に直接チャージできるクレジットカードは、PayPayカードだけです。

PayPayの支払い方法は、大きく分けると2種類あります。

PayPayの支払い方法

  • チャージしたPayPay残高から支払う
  • 登録した「PayPayあと払い」またはクレジットカードから支払う

PayPay残高にチャージしてから使う方法は、一般的に銀行口座やコンビニATMから現金チャージしてから使います。

PayPayの支払い方法は、大きく分けると2種類あります。

後払い方式は2種類あり、クレジットカードかPayPayあと払いです。

PayPayあと払いは、当月にPayPay残高にチャージした分を翌月にまとめて支払えます。

PayPay残高へのチャージする方法

PayPayカードと銀行口座はオートチャージに対応

PayPay残高へのチャージは、以下の6つの方法があります。

チャージ方法

  • 銀行口座
  • PayPayカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • 現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
  • PayPayあと払い

この中でも特にPayPayを使ってる人は、PayPayカードや銀行口座からチャージしてる人が多いです。正直、現金を使ってATMにわざわざ行くチャージ方法は面倒なのでオススメしません。

チャージ方法 支払い方法 オートチャージ
PayPayカード カードに請求
銀行口座 口座振替
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い スマホ代と合算 ×
ヤフオク!・PayPayプリマの売上金 PayPayフリマの売上金 ×
現金
(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
現金 ×
PayPayあと払い 翌月支払い ×

PayPayカードと銀行口座の場合はオートチャージが可能なので楽です。

銀行口座からのチャージは、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行など760以上ある金融機関からチャージ出来ます。

主な金融機関

  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

PayPay銀行なら、いつでも手数料無料でPayPay残高へのチャージ出来るのでおすすめです。

PayPayカードならPayPay残高にチャージ出来る

PayPayカードは年会費無料のクレジットカードで、カードの利用100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まります。

PayPayカードがあればPayPay残高に直接チャージが出来ます。

他のクレジットカードの場合、翌月のクレジット払いは出来ますがPayPay残高へのチャージは出来ません。PayPayカードは唯一PayPay残高に直接チャージ出来るクレジットカード、という事です。

PayPayカードからチャージするメリット

  • オートチャージが出来る
  • チャージと利用でいつでも還元率1.5%

オートチャージにも対応しているので、残高不足で困る心配がありません。

また、PayPayカードとPayPayを組み合わせて使うと、チャージ時に1%+利用時に0.5%でいつでも還元率1.5%を獲得出来ます。

現金チャージだと利用時のポイント0.5%しか貯まらないので、スマホ決済でお得にポイントを貯めたい人はPayPayカードがおすすめです。

チャージ金額は上限がある

PayPay残高へのチャージは、支払い方法別に上限金額が設定されています。1日にどれだけチャージ出来るか見てみましょう。

チャージ方法 過去24時間 過去30日間
青いバッジがついている

本人認証設定済みPayPayカード
25万円 25万円
本人認証設定済みPayPayカード 2万円 5万円
銀行口座 50万円 200万円
PayPayあと払い
セブン銀行・ローソン銀行ATM
ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い 毎月1日~末日まで最大10万円

銀行口座やコンビニATMからのチャージだと、1日で最大50万円もチャージ出来ます

PayPayカードのチャージは1日25万円なので、あまり高額な買い物は出来ません。

PayPayで後払いをする方法

PayPayでクレカ払いをする

PayPayカードは年会費無料のクレジットカードで、カードの利用100円につき1ポイント(還元率1%)が貯まります。

PayPayでは、あらかじめチャージをする必要のないクレジットカード払いも出来ます。

スマホで間接的にクレカ払いが出来るので、還元率の高いクレジットカードならお得にポイントを貯めれるのがメリットです。

登録出来るクレジットカードの種類

  • Visa
  • Mastercard®

クレジットカード決済はVisaとMastercard®のみで、JCBブランドは使えないですが、PayPayカードだけ例外でJCBブランドも使えます

PayPayカードで払うメリット

  • JCBブランドが使える
  • PayPayの基本ポイントが貯まる

街やネットでPayPayを使うと、利用時に0.5%の基本ポイントが貯まりますが、他のクレジットカードで支払った場合、この0.5%のポイントは貯まりません

還元率1%のクレジットカードを使ってもPayPay利用のポイントは上乗せされないので、1%のままです。

一方、PayPayカードならクレカ利用で1%+PayPay利用で0.5%でポイントの2重取りが出来るので、還元率はいつでも1.5%を獲得出来ます。

ポイントの2重取りが出来るのはPayPayカードだけ!
モンちゃん
モンちゃん

しかも、PayPayカードで貯まるポイントは連携させたPayPayに直接貯まるので、ポイント移行の手間もなく、貯まるたびにその都度ポイントが使えるので便利です。

「PayPayあと払い」と「PayPayカード払い」の違い

PayPayあと払いとは、当月に利用した金額を翌月に銀行口座からまとめて支払う方法です。

PayPayあと払いとは、当月に利用した金額を翌月に銀行口座からまとめて支払う方法です。

使った分を翌月支払う点ではPayPayカードで後払いするのと全く同じですが、何が違うのか?実はサービス名が違うだけでほぼ同じ事を指します

PayPayでは、2022年2月28日から新規でPayPayカードをPayPayの支払い方法として登録出来なくなりました。

その為、2月28日より前にPayPayの支払い方法としてPayPayカードを登録していた人なら、引き続きPayPayカードで後払いが出来ますが、それ以外の人はPayPayあと払いしか使えないのが現状です。

後払いの利用方法

  • 新規でPayPayあと払いを申し込む…PayPayカードを同時に申し込める
  • PayPayカードを既に持っている(PayPayカード登録済)…引き続きPayPayカードで後払いが出来る
  • PayPayカードを既に持っている(PayPayカード未登録)…PayPayあと払いを申し込める

PayPayカードを持ってなくてPayPayあと払いを申し込む場合、PayPayカードを同時に申し込めるので、ある意味でPayPayカードへの誘導策になっている、という訳です。

結論

  • これからPayPayカードを発行する人は、PayPayあと払いしか使えない

PayPayカードを既に持っている人は、PayPayあと払いを申し込むことで利用代金をまとめて支払えるようになります

ちなみに、PayPayあと払いとPayPayカードとでは使える店が違い、PayPayカードはクレジット加盟店で使えるので実店舗とオンラインで幅広く使えますが、PayPayあと払いはPayPay加盟店のみ利用でき、請求書払いは出来ません。

PayPayカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~3%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

新規入会&3回利用で最大12,000円相当のPayPayポイントがもらえる

PayPay残高について

PayPay残高の種類

PayPayカードの利用で貯めたポイントは、1ポイント1円としてPayPayが使える店で利用出来ます。

2022年4月1日から、PayPayで貯まる「PayPayボーナス」の名称が「PayPayポイント」へ変更しました。

以前は、特典で貰えるのがPayPayボーナス、PayPayカードからチャージしたものがPayPayマネーライト、とPayPay残高は4種類もあり、有効期限もバラバラで分かりにくかったです。

現在は、Yahoo!ショッピングやPayPayモールなどで貰えるキャンペーンポイントなど全て有効期限なしのPayPayポイントに1本化されたので、シンプルになりました。

項目 変更前
(2022年3月31日まで)
変更後
(2022年4月1日~)
銀行口座
からチャージ
PayPayマネー PayPayポイント
PayPayカード
からチャージ
PayPayマネーライト
買物の還元で貰える PayPayボーナス
特典で貰える PayPayボーナスライト
ポイントの有効期限 60日間~無期限 無期限

残高不足の場合はどうなるのか?

例えば、PayPayで500円の商品をコンビニで購入しようと思ったらPayPay残高が400円分しか無かった場合。

残りの100円を現金で払おうと思ってもエラーが出るので決済は出来ません。あくまで残高以内じゃないと買い物は出来ないようになってます。

残高不足の場合

  • 基本的に現金とpaypayを組み合わせて決済出来ない

特にコンビニなどのPOSレジだと現金とPayPayの併用は100%出来ません

ただまれに読み取りタイプのQR決済だと、現金とPayPayを分割決済してくれる店舗もあるみたいですが、店側がOKと言ってくれない限り難しいです。

便利な機能

支払い方法は決済時に変更できる

PayPayの決済方法は1度設定したら変更は大変なのか?と思ってしまいますが、実は決済時にその場で支払い方法の変更が出来ます。しかも一瞬なので後ろの人を待たせる事もないです。

もちろんあらかじめ支払い方法を登録しておく必要がありますが、こんな時に便利です。

PayPayのメリット

  • 今日は残高の範囲内で払いたい
  • あとでクレカ払いしよう
  • 昨日Visaで払ったけど今日はMastercard®で払おう

と言ったように、コロコロ変更出来るのもPayPayのいい所です。

ペイペイの支払い方法は決済時に変更できる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

まず、支払うボタンを押すとバーコードが出てきて画面が明るくなります。その後、上記画像の「支払い方法」をタップすれば登録された決済方法が並んでるので、好きなものを選べばOKです。

ちなみに、カードをよく使う人でクレジットの利用可能金額をオーバーしている場合はPayPayで決済出来ないので注意しましょう。

便利な機能

わりかん機能が付いている

PayPayにはわりかん機能が付いてます。

飲み会などの支払いで、1円単位で均等に割り勘が出来るので便利です。

いわゆる幹事(支払い者)がメンバーにPayPayを通じて値段を教えて、参加者が送金してまとめて幹事が支払う流れです。

PayPayにはわりかん機能が付いてます。  飲み会などの支払いで、1円単位で均等に割り勘が出来るので便利です。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

PayPay登録をしてないメンバーがいると若干登録などで手間がかかりますが、PayPayを普段から使ってる人なら案外スムーズに割り勘できます。

割り勘機能のデメリット

  • ポイント還元が受けれるのは支払い者だけ

PayPayと言えばポイント還元が売りですが、残念ながらこの割り勘機能はポイント還元が受けれるのは支払い者だけなんです。

幹事だけがポイント還元を受けれるのはちょっと不公平ですよね。あまりそういった事にこだわらない人達ならオススメです。

1日最大10万円まで送金できる

PayPayでは、自分のPayPayから他の人のPayPayにお金を送れる機能が付いています。

手数料無料で1日最大10万円まで送金出来るので、離れて暮らす子供や孫にお小遣いをあげたい時にも便利です。

PayPayでは、自分のPayPayから他の人のPayPayにお金を送れる機能が付いています。

メッセージ付きでお金を送れるので、LINEでトークする感覚で気軽にお金のやりとりができ、誕生日やお祝い事に合わせた背景のデザインも選べます。

送金方法は3種類あり、送る相手と一緒にいる場合はQRコードを読み取る方法が早くておすすめです。

PayPay残高を送る方法は3通り

  • 相手のQRコードを読み取って送る
  • 携帯電話番号/PayPay ID宛てに送る
  • SNSでリンクを作成して送る

SNSでしか繋がりがない人や第三者にお金を送る場合、銀行振り込みだと名前や口座番号などの個人情報がバレますが、PayPay ID宛てに送れば身元がバレる心配がないのもメリットです。

まとめ

これからPayPayを使う人へ

キャッシュレス元年といわれる今、いろいろなQR決済がありますしこれからまだ出てくると思います。正直なところ、クレジットカードがあればQRコード決済はそれほど必要と思いません。

アップルペイで支払う方が早いからです。

iPhoneの場合パスワード解除をしなくてもホームボタンをダブルクリックすると、決済画面になります。この方が早いんですよね。

ただ、QRコード決済の場合は新規客が欲しいために大きいキャンペーンをしています。20%還元とか旨みもあります。

これを利用しない手はありませんので、こういう時だけ参加してあとはチョロチョロ使うという感じがお得とは思います。

以上、PayPayとは?ペイペイのメリットとデメリットのまとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

参照:PayPayとは?ペイペイのメリットとデメリット

このコラムにおすすめのカード

PayPayカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1%~3%
ETC550円(税込)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JCB CARD W

満足ポイント 5.0

年会費永年無料
還元率1.0%~5.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

執筆者プロフィール

石崎 英司(いしざき えいじ)
石崎 英司(いしざき えいじ)
クレジットカード歴20年の専門家で、クレジットカードの券面の端の5ミリを見たら「何のカードか分かる」くらいのスペシャリスト。

今までにクレジットカードに関する記事を2,000記事以上公開。

クレジットカード・生命保険・年金などが得意分野。27歳から株を始め、株式投資も20年目のベテランでもある。

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)が必要ですが、 年会費割引サービスを利用する事で年会費を永遠に無料に出来ます。

三井住友カードの年会費を永遠に無料にする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を解説します

楽天の期間限定ポイントの期限と使い方を徹底解説

ポイントのコラム

三井住友カードで貯めたVポイントの1番おすすめの交換先を紹介します。さらにVポイントの有効期限やポイント交換時の注意点も詳しく解説します。 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

三井住友カードのポイント交換は何が1番おすすめ?完全ガイド

マイルのコラム

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

ANAの国際線特典航空券に必要なマイルの早見表

空港のコラム

プライオリティパスが付いているカードランキング

プライオリティパスが付いているカードランキング

ゴールドカードのコラム

難易度の高いクレジットカードランキング

難易度の高いクレジットカードランキング

飲食のコラム

マクドナルドで還元率5.5%を獲得する方法

マクドナルドで還元率5.5%にする方法

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

国内旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

フリーランス向けクレジットカードランキング

フリーランス向けクレジットカードランキング

その他のコラム

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説

JCBのボーナスポイントとは?使い方を分かりやすく解説