ビュー・スイカ カード

満足ポイント 4.0

年会費477円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料

今なら最大6,000円相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ビュー・スイカ カードのおすすめポイント

特徴と年会費

「ビュー・スイカ カード」は、JR東日本の子会社の株式会社ビューカードが発行するクレジットカードになります。

決済ブランドはVISA、JCB、マスターカードの3種類で、家族カードの年会費は本人会員と同じで477円(税抜)になります。初年度無料などのサービスはありません。

このカードの一番の特徴は、「クレジットカード」「Suica」「定期券」の3つの機能が便利な1枚のカードになっている点になります。

還元率は0.5%ですが、「Suicaチャージ」「定期券購入」などでポイントが3倍の1.5%になります。貯まったポイントはSuica(電子マネー)に交換が出来ます。あとで詳しく書きますが、Web明細に切りかえる事で年会費を無料に出来ます。

さりげなくですが、このカードの1番すごい所は、「オートチャージ」機能です。Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入場時に自動的に設定金額がチャージ(入金)されます。この機能のおかげで、残額不足の心配がなくなります。

よく改札でエラーを起こしている人を50人に1人くらいの割合で見かけますが、この機能があることで、面倒がなくなるのと、人に迷惑をかけることもなくなります。

さらに、カードを紛失した場合、クレジットカードの補償と、定期券およびSuicaチャージの残額も補償してくれます。

Suicaは都内や関東だけじゃない!全国で利用できる!

Suica機能は、今や通勤・通学に欠かせない決済手段です。実際に券売機に現金を投入して、きっぷを買う人もかなり少なくなりました。都内の通勤・通学のラッシュ時なら、きっぷを買う人は10人に2~3人ぐらいでないでしょうか。

ビュー・スイカ カード

非常に便利なビュー・スイカカードですが、実はちょっとした誤解をしている人も多いかと思います。「都内やその近郊でしか使えないんじゃないの」というものです。確かに発行しているのが、JR東日本の子会社のビューカードですから、当然の疑問ともいえます。

しかし、Suicaは全国で使えるといってもいいほどです。その理由は、全国の交通系電子マネーと幅広く互換性があるからです。もちろん関西でもSuicaは使えます。

便利なオートチャージ機能ですが、首都圏・仙台・新潟のSuicaや首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアに限定されています。ただし、Suicaのチャージは全国のコンビニで出来るので問題ありません。

ビューサンクスポイントが3倍!還元率は最大1.5%

ポイントシステムは、「ビューサンクスポイント」になります。買い物など通常のカード利用の場合、1,000円につき2ポイント(5円相当)で還元率は0.5%になります。ポイントの有効期限は最大2年間となります。

このカードのすごい所は、ビューカードによるSuica定期券の購入やオートチャージでの利用は、ポイント3倍となりますので、1,000円の利用で6ポイント(15円相当)のポイントになり、還元率は1.5%になります。

【ポイントが3倍になる一覧】

使用例 還元率 倍数
通常ショッピング 0.5% 通常
公共料金など 0.5% 通常
乗車券 1.5% 3倍
定期券 1.5% 3倍
回数券 1.5% 3倍
特急券 1.5% 3倍
びゅう国内旅行商品 1.5% 3倍
Suica定期券 1.5% 3倍
Suicaカード 1.5% 3倍
ビューカードでの
Suica入金(チャージ)
1.5% 3倍
オートチャージ 1.5% 3倍
モバイルSuica 1.5% 3倍

「利用明細書」をWebにすると年会費が無料に!

毎月来る、紙の「利用明細」をWeb閲覧に切り替えると、毎月20ポイントもらえます。年間で240ポイントなので、600円相当になります。

ということは、「ビュー・スイカ カード」の年会費の477円(税抜)が、実質無料になります。エコもかねて、Web明細に切り替えるのをおすすめいたします。

【ENEOSなど特約店ならポイント2倍!】

ENEOSサービスステーションでカード利用で給油をすると、ポイントが2倍になります。エネオスなら2倍

電子マネー、商品券、マイルに交換できる

貯まったポイントは、以下の多彩なモノに交換が出来ます。

  • Suica(電子マネー)
  • びゅう商品券
  • ルミネ商品券
  • ビューサンクスクーポン
  • グリーン車利用券
  • ビックポイント(ビックカメラ)
  • JALマイル
  • Suicaグッズ(ペンギン)

Suica(電子マネー)の交換ポイント

必要なポイント 電子マネー
400ポイント 1,000円分
1,200ポイント 3,000円分
2,000ポイント 5,000円分
4,000ポイント 10,000円分

Suica(電子マネー)への交換は、上限20,000円までとなります。

ギフトカードに交換する

B-1グランプリ
(3,000円相当)
スイカポイント交換

必要ポイント1,200P

お取り寄せグルメ
(5,250円相当)
スイカポイント交換 お取り寄せ

必要ポイント2,000P

お取り寄せスイーツ
(3,500円相当)
スイカポイント交換 スイーツ

必要ポイント1,340P

東北応援うめぇどカード
(5,000円相当)
スイカポイント交換 うめえどカード

必要ポイント1,900P


【商品券・旅行券・クーポン券類に交換する】

GALA湯沢スキー場リフト
1日券 引換券(12月開始)
スイカビューカード 旅行券

必要ポイント1,800P

ハーゲンダッツ
ミニカップギフト券
スイカビューカード クーポン券

必要ポイント300P

びゅう商品券
(1,000円分)
スイカビューカード 商品券

必要ポイント400P

メトロポリタンホテルズ
共通利用券(2,000円相当)
スイカビューカード メトロポリタンホテルズ利用券

必要ポイント600P

ルミネ商品券
(2,000円分)
スイカビューカード ルミネ商品券

必要ポイント650P

ルミネ商品券
(4,000円分)
スイカビューカード ルミネ商品券

必要ポイント1,250P

リラクゼ利用券
(2,000円相当)
スイカビューカード リラクゼ利用券

必要ポイント760P

ジェクサー1日利用券
(3,000円相当)
スイカビューカード ジェクサー1日利用券

必要ポイント800P

JR東日本
レンタリース利用券
スイカビューカード 利用券

必要ポイント1,000P

びゅう国内旅行
商品割引券5,000円相当
スイカビューカード ビューサンクスクーポン

必要ポイント1,600P

東京ステーション
ホテル利用券5,000円相当
スイカビューカード ホテル利用券

必要ポイント1,850P

イセタンメンズ
カタログギフトSコース
スイカビューカード isetanカタログギフト

必要ポイント5,000P

イセタンメンズ
カタログギフトEコース
スイカビューカード isetanカタログギフト

必要ポイント9,000P

 


【提携ポイントに交換する】

ビューサンクスポイント」を「ビックカメラポイント」に交換
ビュースイカをビックカメラポイントに
ビュー 400ポイント → ビック1,000ポイント

 

ビューサンクスポイント」を「JALマイル」に交換
JAL通常会員 ビュー 600ポイント → 600マイル
JALプレミアム会員 ビュー 600ポイント → 1,200マイル


【鉄道関係の利用券に交換する】

鉄道博物館
入館引換券
ビュースイカ 鉄道博物館 入館引換券

必要ポイント400P

普通列車グリーン車
利用券2枚セット
ビュースイカ 普通列車グリーン車 利用券2枚セット

必要ポイント400P

グリーン車利用券

ビュースイカ グリーン車利用券

必要ポイント800P

 

その他にも、交換できるモノとして、「食品」や「日用品など」、多彩な商品も多くあります。

モバイルSuicaの年会費は当面無料!

ビューカードでモバイルSuicaに登録すると、モバイルSuicaの年会費が当面無料になります。「モバイルSuica」というのは、専用のアプリをインストールすることで、改札を通過の際にスマホをかざすだけで、利用する事が出来ます。イメージとしては「おサイフケータイ」です。

スマホでもガラケーでも、FeliCa(フェリカ)が付いていると使うことが出来ます。残念ながらiPhoneは、フェリカが付いていないので使うことが出来ません。

改札通過時に「アプリは起動する必要がある?」と考えてしまいますが、「起動が必要」になります。電車の中でゲームをしすぎてバッテリーがなくなると、使うことが出来なります。

ポイントシステムは「ビュー・スイカ カード」と同じで、オートチャージや定期券購入などの場合、同じ3倍になります。

バッテリー切れになった場合は、「定期券」としての利用の場合でも、改札で現金支払いが必要になります。

旅行傷害保険は最高1,000万円付いてくる

国内旅行傷害保険は、最高1,000万円(利用付帯)。

海外旅行傷害保険は、最高500万円(自動付帯)になっています。

ビュー・スイカ カードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 満18歳以上で電話連絡がとれる方
審査・発行 約10日間
年会費(本人) 初年度 477円(税別)
2年目以降 477円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 477円(税別)
2年目以降 477円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 477円(税別)
締日 / 支払日 末日締め/翌々月4日払い
支払い方法 1回/ボーナス1回/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード

電子マネー

  • Suica

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Suica、商品券他景品
ポイント付与率 一般加盟店…1,000円=2ポイント
JR東日本…1,000円=6ポイント
ポイント還元率 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 最長2年間

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高500万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 3,000円/1日
手術費用 入院保険金日額の10倍または5倍
通院費用 2,000円/1日
ショッピング保険 -
その他 紛失・盗難補償

おすすめ比較特集