楽天ゴールドカード

満足ポイント 4.6

年会費2,000円(税別)
還元率1.0%~5.0%
ETC500円(税別)

今なら最大11,000円分相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天ゴールドカードのおすすめポイント

特徴と年会費

楽天ゴールドカード」は、「楽天カード」と「楽天プレミアム」の間に位置します。そもそも「楽天プレミアム」がゴールドカードじゃなかった?と思う人も多いと思いますが、楽天ゴールドカードは「高還元率で、さらに空港ラウンジを使いたい」と、リクエストするユーザーが多いために作られたカードになります。

年会費は2,000円(税別)で、還元率は楽天カードと同じく100円につき1ポイント、還元率は1%になります。ただ、楽天市場での買いものは楽天スーパーポイントが5倍になりますので、ただの「楽天カード」より1%高くなります。

もう1つの特徴として「空港ラウンジ」が無料で使えます。還元率が1%UPしたのと「空港ラウンジ」が使えるというのが「楽天ゴールドカード」の特徴になります。

国際ブランドは「VISA、MasterCard、JCB」から選ぶことが出来ます。ゴールドカードで年会費が2,000円(税別)は、かなりお得なカードといえます。

「楽天カード」と「楽天ゴールドカード」の違いは大きいのか?

還元率ですが、基本還元率は同じです。両方とも100円につき1ポイントで還元率は1%となります。「楽天ゴールドカード」の方が、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が5倍になるので「楽天カード」より1%多くなります。

「楽天カード」よりポイントが貯まり空港ラウンジが使えるというのが、このカードの特徴になります。その他、2つのカードの違いをまとめてみました。

名称 楽天カード 楽天ゴールドカード
券面デザイン 楽天カード 楽天ゴールドカード
申込年齢 18歳以上
(高校生不可)
20歳以上
(安定収入者)
利用可能枠 100万円 200万円
国際ブランド Visa、Master、JCB Visa、Master、JCB
家族カード 無料 500円
楽天Edy 300円 無料
ETCカード 500円 無料
紙明細 80円 無料
特徴 楽天市場のSPUで4倍
楽天グループでポイント2倍
街中の買い物が100円で1ポイント
楽天市場のSPUで5倍
空港ラウンジ無料
楽天グループでポイント2倍
街中の買い物が100円で1ポイント
海外旅行保険 最高2,000万円 最高2,000万円
問い合わせ先 一般ダイヤル 専用ダイヤル

ゴールドカードのメリットってなに? ゴールドカードのメリットってなに? 「ゴールドカード」と「一般カード」の違いは、目に見える範囲での簡単には2つです。「空港ラウンジ」が無料で付いている。それと付帯保険の補償額のケタが1つ違います。年会費の絡みもありますが、今回はこれらを簡単に解説いたします。 この記事を読む

空港ラウンジが無料で使える

楽天ゴールドカード 空港ラウンジ

国内主要空港28ヶ所と、ホノルル国際空港、仁川国際空港の空港ラウンジが使えます。各ラウンジ毎に内容は違いますが、ソフトドリンク、新聞雑誌などが無料で読めます。

ラウンジはどこでも禁煙、喫煙を分けておりますのでタバコの匂いを気にする事無く、ソファーでゆったり待ち時間を潰すことが出来ます。ラウンジで楽天ゴールドカードと当日航空券もしくは半券を提示すると無料で利用できます。

【利用可能な空港一覧】

地域 空港
北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台空港
北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
関東 成田国際空港、羽田空港()
中部 中部国際空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港
山口宇部空港
四国 高松空港、松山空港、徳島空港
九州 福岡空港、北九州空港、大分空港
長崎空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ハワイ・ホノルル空港
韓国・仁川空港

羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用できません。

簡単解説。「空港ラウンジ」の種類ってなに? 空港ラウンジには種類があります カード会社が運営する「カードラウンジ」と、航空会社が運営する「航空系ラウンジ」に分けられる。「航空系ラウンジ」は入室条件は高め。高級感もあり、アルコール無料、軽食無料とサービスの質も高くなっている。 この記事を読む

楽天カードより還元率が上がってSPU還元率は5.0%

楽天ゴールドカードはSPU還元率は5.0%

基本還元率は100円につき1ポイントなので、普通の楽天カードと同じです。違う点は以下のみで、あとは同じになります。

  • 楽天カード:楽天市場のスーパーポイントアッププログラムで4倍
  • 楽天ゴールドカード:楽天市場のスーパーポイントアッププログラムで5倍

年会費2,000円(税別)で空港ラウンジが無料利用できるのと、ベースの還元率が1%上がるのなら、楽天ゴールドカードの価値は十分にあると思います。飛行機に乗らない人は、年会費無料の「楽天カード(ノーマル)」の方がおすすめです。

楽天を使うなら「楽天カード」。Yahoo!を使うなら「Yahooカード」の使い分けが良いです 楽天カードとYahooカードのどっちを使う? 目次 楽天市場=「楽天カード」のメリット スーパーポイントアッププログラム 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸の勝利でポイント4倍 ポン!カン!!キャンペーン Yahoo!ショッピング=「Yahoo!カード」のメリット Ya... この記事を読む

海外旅行傷害保険は最高2,000万円

海外旅行での傷害死亡・後遺障害保険金は最高2,000万円を補償してくれます。保険の内容は以下のようになります。

  • 死亡・後遺障害:2,000万円
  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:200万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用:200万円

年会費無料で「海外旅行傷害保険」が自動付帯で付いているカード 年会費無料で「海外旅行傷害保険」が自動付帯で付いているカード 今回、年会費無料で「海外旅行傷害保険」が自動付帯で付いているカードをまとめてみました。年会費もかかるし、海外旅行傷害保険も「利用付帯」というカードがほとんどですが、調べると年会費が無料なのに「自動付帯」で付いているカードも稀にあります。 この記事を読む

楽天ゴールドカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
審査・発行 約1週間
年会費(本人) 初年度 2,000円(税別)
2年目以降 2,000(税別)
年会費(家族カード) 初年度 500円(税別)
2年目以降 500円(税別)
限度額 ショッピング 最高200万円
キャッシング
ETCカード 500円(税別)
締日 / 支払日 末日締め/翌月27日払い
支払い方法 1回/2回/リボ払い/分割払い/ボーナス1回払い/ボーナス2回払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • 楽天Edy

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント1円で楽天ポイントカード加盟店で利用可能、楽天Edyに交換、ANAマイルに交換
ポイント付与率 ・通常…100円=1ポイント
・楽天トラベル…100円=2ポイント
・加盟店…100円=3ポイント
・楽天市場…100円=5ポイント
・スーパーポイントアッププログラム…100円=7ポイント
ポイント還元率 1.0%~5.0%
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した日から1年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 100円=1ポイント=0.5マイル
マイル還元率 0.5%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(自己負担額3,000円)
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 -
その他 ・国内空港ラウンジ無料
・海外レンタカー…10%OFF
・手荷物宅配サービス…300円OFF
・携帯・WiFiルーターレンタル…15%OFF
・カード利用お知らせメール
・ネット不正あんしん制度
・商品未着あんしん制度

おすすめ比較特集