イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは何が違うのか?簡単まとめ

「イオンカード」と「イオンカードセレクト」は何が違うのか?簡単まとめ

流通大手のイオンが発行するクレジットカードは、2つに分類できます。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトで、両方とも年会費無料のカードです。

簡単に言うと、イオンカード(WAON一体型)の基本的な性能に、さらに付加価値をつけてお得度が高いのがイオンカードセレクトです。個人のライフスタイルによって、どちらのカードを選択するのが最適なのでしょうか。

両カードの違いをここで見ていきます。

1枚で2役のイオンカード(WAON一体型)に対し、3役なのがイオンカードセレクト

イオンカードとイオンカードセレクトを徹底比較!

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いを説明していきます。カードに付帯する機能は以下のとおりです。

機能の違い

  • イオンカード(WAON一体型)…WAON+クレジット機能
  • イオンカードセレクト…WAON+クレジット機能+イオン銀行のキャッシュカード

イオン銀行のキャッシュカード機能が付いてるかどうかのが最大の違いです。イオンカードセレクトの方が1つ機能が多いんです。

カードの券面デザインも一見すると、両カードとも全く同じように見えますが、よく見るとイオンカードセレクトの券面下部の左側には、しっかりとイオン銀行の文字が印字されています。

ちなみにイオン銀行のATMは、全国のイオン・イオンモール・ミニストップなど5,700台以上あり、24時間365日、出金手数料がかかりません

さらに、ゆうちょ銀行ATMでも手数料無料で引き出すことができます。手数料無料なのはすごいです。

取引銀行にイオン銀行を検討している人なら、イオンカードセレクトがおすすめです。なんといっても、3つの機能が1枚のカードに集約されているので、管理する手間もかかりません。

逆にイオン銀行の利用を全く考えていないなら、イオンカード(WAON一体型)だけで十分です。

両カードでお得度を比較してみる

カードユーザーにとって、最も気になるのがお得度ではないでしょうか。

ポイント還元率やその他の付帯サービスが、クレジットカードを選ぶ判断基準にもなる大事なところです。まずは基本スペックやポイント付与率を比較してみます。

項目 イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト
年齢制限 18歳以上 18歳以上
年会費 永年無料 永年無料
チャージ方法 現金・クレジット 現金・イオンBK普通口座
WAONオートチャージ ポイントなし 200円で1WAONポイント
引き落とし口座 イオン銀行・各金融機関 イオン銀行のみ
イオン銀行の普通預金金利 なし アップ
公共料金支払い特典 なし 1件につき毎月5WAONポイント
イオン銀行を給与振込口座に指定 なし 毎月10WAONポイント

イオンカード(WAON一体型)の引き落とし口座は、イオン銀行でもその他の金融機関でもOKですが、イオンカードセレクトはイオン銀行のみです。

これをメリットと取るかデメリットととるかは利用者のライフスタイルによって変わりますが、特にこだわりがなければ様々な引き落としをイオン銀行にまとめてポイントをザクザク貯めるのがオススメです。

イオンカードセレクトのお得度

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトを比べると、優待の多さなどでイオンカードセレクトのお得度が上回ります。

WAONオートチャージでポイントが貰える

イオンカードセレクトは唯一WAONオートチャージでポイントが付くWAONの最強カードです。

チャージでポイントが付き、利用でもポイントが付くというポイントの2重取りが出来るところが1番の魅力です。

2重取りの内訳

  • オートチャージ200円=1P(還元率0.5%)
  • WAON利用時200円=2P(還元率1%)

合計還元率1.5%

現金でのチャージではポイント付与されないので、イオンカードセレクトならではのお得さです。

普通預金の金利がアップする

イオン銀行では、サービスを使えば使うほどランクが上がるステージ制度があり、ランクが上に行けば行くほど受けれる特典が豪華です。

ネットバンキングに登録するなどの対象取引をすると、以下のように普通預金の金利がアップします。

イオンカードセレクトならイオン銀行の金利がアップする

  • シルバーステージ…年0.05%
  • ゴールドステージで…年0.10%
  • プラチナステージ…年0.15%

最上級のプラチナステージなら、金利が最大で年0.15%にアップします。

イオンカードセレクトはただクレジットカードにキャッシュカードの機能が付いているというだけでなく、銀行のサービスを使えば使うほど特典が増えて行くようになっています。

公共料金の支払いでポイントが貯まる

電気代や固定電話などの公共料金の支払いをイオン銀行からすると、1件につき毎月5WAONポイントが貯まります。できるだけ多くの料金の引き落としをする方がお得です。

以下に対象の引き落とし企業名などを挙げました。

項目 ポイント付与対象サービス
公共料金  電気
ガス
水道
通信・受信・購読料 携帯電話
固定電話
NHK受信料
BS/CS放送
プロバイダ
新聞
各種税金 国税
都市・地方公共団体の税金
固定資産税
ふるさと納税
自動車税
その他 国民年金保険料
保険

携帯はドコモ、ソフトバンク、auの大手はもちろん、UQモバイルやLINEモバイルも対象です。

さらに、支払い口座をイオン銀行にすればお得になるのは公共料金だけではありません。

給与振込口座をイオン銀行にすると毎月10WAONポイントが貰えます。年間にすると120ポイントになるので、大きな額じゃないですが着実に貯めていけます。

日々の生活でかかる固定費の支払いでポイントを貯めれるのもイオンカードセレクトの強みです。

イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします! イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします! イオンカードセレクトなら貯まるWAONも2倍になって、普通預金金利も上積み。さらに給与口座指定+給与受け取りで「毎月10WAONポイント」もらえたりとメリットが多数あります。今回は「イオンカードセレクトの4つのメリット」をまとめてみました。 この記事を読む クレジットカード払い・電子マネー・スマホ決済が使える大手ファミレスまとめ クレジットカード払い・電子マネー払いができる大手ファミレスまとめ 目次 すかいらーくグループ ゼンショーグループ セブン&アイ・フードシステムズ ロイヤルホールディングス アークミール その他系 まとめ 全国各地に展開している大手のファミレスは、大変重宝する存在です。出張、旅行などで見... この記事を読む モスバーガーでクレジットカード・電子マネー・スマホ決済は使える?還元率は最大7%以上 モスバーガーでクレジットカード払いはできる 毎月25~29日の「モスカードの日」は4%のポイント付与されるので、その日に還元率1%のカードでチャージをすれば還元率5%の出来上がりです。さらにモスカードプログラムでゴールドランクを達成すると2%上乗せされるので、合計で還元率7%を獲得出来ます。 この記事を読む

2枚共通の特典

イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能が付いていると言う事で、機能が多い分イオンカード(WAON一体型)よりも優待が多くあります。

イオンカードセレクトの方が優待が多いので、イオンカード(WAON一体型)があまりお得じゃなさそうに感じてしまう人もいるかもしれないですが、全然そんな事ないです。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの共通の特典をまとめてみました。

共通の特典

  1. イオングループの対象店でいつでもポイント2倍
  2. 毎月20・30日は「お客さま感謝デー」でお買い物が5%OFF
  3. 毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍
  4. 毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」でポイント2倍
  5. イオンシネマの鑑賞料金が300円引き

どちらのカードもこれだけの割引サービスが付いてきて、いつでもイオンでお得に買い物が出来ます。

まとめ

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト、どちらも同じくらいイオングループでお得に利用出来るカードです。

どちらのカードが向いてるか?

  • イオンカード(WAON一体型)…利用したい口座が他にあってイオン銀行を使用しない人
  • イオンカードセレクト…イオン銀行を使いたい人

他に利用したい口座があってイオン銀行を使用しないけどイオンの優待が受けたい人はイオンカード(WAON一体型)が向いてます。

クレジットカードの引き落とし口座はやその他の引き落としもイオン銀行にまとめて効率よくポイントを貯めたい人はイオンカードセレクトがオススメです。

以上、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは何が違うのか?の簡単まとめでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは何が違うのか?の簡単まとめ

このコラムにおすすめのカード

イオンカードセレクト

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セブンカード・プラス

満足ポイント 4.8

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
おすすめクレジットカードを30秒で診断

おすすめクレジットカード比較(当社調べ)

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

三井住友VISAカードの年会費が安くなる

三井住友カードの年会費を安くする方法

Amazon・楽天のコラム

楽天プレミアムカードの3つのコース。どれにする?

楽天プレミアムカードの3つのコースはどれがおすすめ?

ポイントのコラム

ETCでお得なクレジットカードランキング

ETCでお得なクレジットカードランキング

マイルのコラム

AmazonでANAマイルを貯める方法

AmazonでANAマイルを貯める方法!

空港のコラム

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

空港ラウンジが無料のクレジットカードランキング

ゴールドカードのコラム

三井住友カード ゴールドの審査は甘い

三井住友カード ゴールドの審査は厳しい?

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

海外旅行保険付きクレジットカードランキング

学生のコラム

新社会人に人気のクレジットカードランキング

新社会人に人気のクレジットカードランキング

その他のコラム

法人・事業主向けクレジットカードランキング

法人・事業主向けクレジットカードランキング