ライフカード Stylish(スタイリッシュ)

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料

今なら最大7,000円相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ライフカード Stylish(スタイリッシュ)のおすすめポイント

特徴と年会費

ライフカード Stylish(スタイリッシュ)は、「年会費永年無料のライフカード」の基本ベースをそのまま引き継いだ、リボカードになります。支払い方法を1回にしても自動でリボ払いになります。

年会費は永年無料で、家族カードもETCカードも永年無料になります。国際ブランドは「VISA」「MASTER」の2つから選ぶ事が出来て、最短で3営業日でカードの発行が可能になっています。

アイフルの与信基準がベースになっているので、急ぎの時には助かります。ライフカード Stylish(スタイリッシュ)には、旅行保険などが付いておりませんが、紛失・盗難補償が付帯しています。

全額払いが出来る。「リボ払いカード」のまとめ! リボ払い専用カードのまとめ! リボ払いのカードは、ポイント還元率が良く、高スペックなタイプも多くあります。 支払いでは金利手数料が上乗せされるため、一括払いのカードよりも好条件にしているのです。最初に設定をしておけば「一括払いと同じ」という優れたカードもあります。今回はその中でも優れた「リボ払いカード」をまとめてみました。 この記事を読む

ライフカードの「AUTOリボ(オートリボ)」を解説する

ライフカード Stylish リボカード

ライフカード Stylishは、リボ払いのクレジットカードで1回払いでショッピングしても、自動的にリボ払いになる「AUTOリボ(オートリボ)」機能を備えています。「AUTOリボ」の特徴について見ていきます。

【AUTOリボの特徴】

  • 支払いの際、「リボ払い」と言わなくても自動的にリボ払いになる
  • 支払い額がほぼ一定で「毎月3,000円コース」と「毎月5,000円コース」から選択
  • 余裕があれば早期返済、一括返済も可能

「AUTOリボ」の特徴を踏まえたうえで、リボ払いについて少し復習しておきます。

まず、リボ払いとは、毎月の返済額を事前に設定し、毎月一定額を返済していく支払い方法です。毎月の返済額がほぼ一定のため、月々の返済の負担が少なくなります。各カード会社では、カードのネーミングに趣向を凝らし、リボ払い専用のクレジットカードをリリースしています。

リボ払いは月々の負担が少なくなる一方で、デメリットもあります。メリットとデメリットをしっかり把握して、各自で適切なリスクコントロールをすることが大切です。以下にリボ払いの主なデメリットを挙げました。

【リボ払いのデメリット】

  • 通常の1回払いなどでは必要ない金利手数料がかかる
  • 支払い回数が増える
  • 借り入れをしている感覚が希薄になる
  • いつまでも残高が減らない

【リボ払いの返済シミュレーション例】

  • 利用金額:200,000円
  • 返済方式:残高スライド元利定額方式
  • 支払い額:月々5,000円コース
  • 実質年率:15.00%
  • 返済回数:40回
  • 返済総額:250,708円(←手数料で50,708円の損)
支払い回数 支払額 うち元金 手数料
1回目 6,890円 5,000円 1,890円
2回目 7,484円 5,000円 2,484円
20回目 6,294円 5,000円 1,294円
30回目 5,700円 5,000円 700円
40回目 5,063円 5,000円 63円

この返済例の場合、20万円の借り入れに対して、総支払額が25万円を超えています。返済手数料が50,708円もかかっています。手数料はカード会社の収入になるので、各カード会社が積極的にリボ払いカードを推奨している理由がここにあります。

リボ払い専用カードは、年会費無料で還元率も1.0%を軽く超えています。仮に1.5%の還元率があっても、上記の返済例をみれば、損得が一目で分かります。還元率が実質年率の15%以上なければ、ユーザーにとってお得になることはありません。

リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いでポイントが2倍以上になるカードのまとめ リボ払いはイヤだけどポイント2倍はおいしい。でも「リボは金利かかるし」と思う人も多いはず。自分は「ANA VISA 一般カード」を来月からリボに変更しようと企んでおります。もちろんポイントが2倍狙いのためです。ちなみにですが、計算をすると手数料は13円でした。計算式は下に書いています この記事を読む

ライフカード Stylish(スタイリッシュ)の詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方
審査・発行 最短3営業日
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 限度額 10万円~200万円
キャッシング 限度額 0~200万円
ETCカード 無料
締日 / 支払日 5日締め/当月27日払い(または翌月3日払い)
支払い方法 リボ払い
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • iD
  • Edy

ポイントプログラム

ポイント還元方法 Vプリカ、Amazonギフト券、JCBギフトカード、QUOカード、図書カード等
ポイント付与率 ・通常時…1,000円=1ポイント
・通常時…1,000円=1.5ポイント
・誕生日月…1000円=5ポイント
ポイント還元率 ・通常時…0.5%
・入会1年間…0.75%~1.0%
・誕生月…2.5%~3.33%
ポイント有効期限 最大5年間

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 300ポイント=750マイル
マイル還元率 ・通常…0.6%~1.2%(1マイルの価値を2円と想定)
・誕生月…3%~(1マイルの価値を2円と想定)
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 -
その他 ・紛失・盗難補償
・全国のゴルフ場を24時間予約可能な「LIFE Golf Desk online」

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較