ローソンのクレジットカードを徹底解剖してみた!

ローソンのクレジットカードを徹底解剖してみた!

ローソンでは現金以外にもクレジットカードや電子マネーなど色々な支払い方法があります。

ローソンでお得になるクレジットカード言えば、Pontaポイントが貯まるローソン系のカードが1番お得と思われがちですが、意外とそうでもないんです。

今回はローソンで還元率2%以上を獲得出来るクレジットカードを5枚紹介します。

dカード

ローソンでザクザクポイントを貯めたい人にはdカードをオススメします。ローソンでdカード決済をすると最大で5%もお得になります。

ローソンでお得になるdカード

ポイント内訳

  • 提示分:100円につき1P(1%)
  • 済分:100円につき1P(1%)
  • 割引き分:買物金額から3%分割引

合計5%OFF

※dカードを公式サイトで申し込む

ローソンで使えるポイントプログラムはPontaポイントとdポイントです。

dカードはdポイントが直接貯まるカードなのでローソンの支払いでも使いやすく、貯まったポイントで全額払いなども可能です。

dポイントが貯まるカードでローソンでお得になるカードは間違いなくdカードがナンバー1です。

項目 詳細
年会費 無料
2年目以降 1,250円(税別)※年1回のカード利用で無料
ETC 無料
国際ブランド VISA、MasteCard
ポイントプログラム dポイント
ポイント還元率(ローソン以外) 1%
ポイント還元率(ローソン) 5%
ショッピング保険 最高100万円まで
国内旅行傷害保険 なし
海外旅行傷害保険 なし

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラスはPontaポイントが貯まる年会費永年無料クレジットカードで、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでポイント最大4%を獲得出来ます。

項目 詳細
年会費 無料
ETC 無料
国際ブランド MasteCard
ポイントプログラム Pontaポイント
ポイント還元率(ローソン以外) 0.5%
ポイント還元率(ローソン) 2%~4%
ショッピング保険 最高100万円/90日間
国内旅行傷害保険 なし
海外旅行傷害保険 なし

利用金額に応じたステージ制度がある為、還元率が2%~4%と変動します。

ステージ 前月の利用額 ステージポイント
1STAR 4万円未満 なし
2STAR 6万円未満 100円=0.5
3STAR 8万円未満 100円=1
4STAR 8万円以上 100円=2

月に4万円未満だとポイント優遇が無しで2%のまま、8万以上カード利用があれば還元率4%を獲得出来ます。

ローソン以外だと還元率は0.5%と低めなので、ローソン専用のサブカードとして発行するのが1番です。

※ローソンPontaプラスを公式サイトで申し込む

三井住友VISAクラシックカード

VISAクラシックカードがあれば、ローソンでいつでもポイント5倍貯まります。

三井住友VISAクラシックカード

しかもローソンだけでなくファミアやセブンイレブンなど3大コンビニでもポイント5倍になるので、かなりコンビニに強いカードと言えます。

ポイント内訳 ※支払い額1,000円の場合

  • 通常ポイント:1,000円(税込)ごとに1ポイント(1ポイント)
  • 加算ポイント:利用金額を合算し、合計250円につき1ポイント(4ポイント)

合計1,000円=5P(還元率2.5%)

三井住友VISAクラシックカードを公式サイトで申し込む

ポイントが5倍になる対象カードは、三井住友のプロパーカードのみなので、ANAカードAmazonカードは対象外です。

ゴールドやプラチナカードも5倍の対象ですが普段使いにするにはハードルが高いため、プロパーカードの中でも年会費のお得さなど見ると三井住友クラシックカードが1番コスパがいいです。

項目 詳細
年会費 ネット入会で初年度無料
2年目以降 1,250円(税別)※条件付き無料
ETC 無料
国際ブランド VISA、MasterCard
ポイントプログラム ワールドプレゼントポイント
ポイント還元率(ローソン以外) 0.5%
ポイント還元率(ローソン) 2.5%
ショッピング保険 最高100万円まで
国内旅行傷害保険 なし
海外旅行傷害保険 最高2,000万円

三井住友VISAクラシックカードの年会費は、条件をクリアすれば無料で持つ事も可能です。

年齢制限がありますが、三井住友VISAデビュープラスカードなら、ポイントがいつでも2倍(1,000円につき2ポイント)貯まるので、ローソンだと還元率3%を獲得出来るので、18~25歳までの人は三井住友VISAデビュープラスカードの方がお得です。

ちなみにクレジットカード決済以外にも、カードに搭載されているiDやVisaタッチなどの電子マネー決済でもポイント5倍対象です。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaはカード名にローソンが入っていることもあり、ローソンとかなり相性のいいカードです。

ローソン系のクレジットカードでは、2019年1月にローソンPontaプラスという還元率4%を獲得出来る強烈なカードが登場した為、JMBローソンPontaカードVisaのお得さがかすんでしまいましたが、まだまだお得な事には変わりはありません。

JMBローソンPontaカードVisaはローソンで利用すると100円につき2ポイント(還元率2%)が貯まります。それだけでなく、なんとJALマイルが200円につき1マイル貯まるので、還元率2.5%を獲得出来ます。

ローソンではポイントとマイルが貯まる

  • 100円につき2ポイント(還元率2%)
  • JALマイル:200円につき1マイル(還元率0.5%)

合計還元率:2.5%

JMBローソンPontaカードVisaを公式サイトで申し込む

還元率はローソンPontaプラスやdカードに負けますが、このカードはJALマイルも貯めれるのが強みなので、陸マイラーでローソンによく行く人にかなりオススメです。

項目 詳細
年会費 無料
2年目以降 無料
ETC 無料
国際ブランド VISA
ポイントプログラム Pontaポイント
ポイント還元率(ローソン以外) 0.5%
ポイント還元率(ローソン) 2.5%
ショッピング保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
海外旅行傷害保険 なし

長い目で見るとコンビニ系カードの中でこのカードが一番お得な気がします。

そして、密かに人気なのがお試し引換券制度がローソンにはあることです。貯めたPONTAポイントで色々な商品が試せるのです。

Ponta Premium Plus

ポンタプレミアムプラスはPontaポイントが直接貯まるクレジットカードです。

Ponta Premium Plus

通常100円につきPontaポイントが1ポイント(還元率1%)が貯まりますが、ローソンなどのPonta加盟店ならポイントが2倍を獲得出来ます。

ポイント内訳

  • 提示ポイント:100円につき1ポイント(還元率1%)
  • クレジットポイント:100円につき1ポイント(還元率1%)

合計還元率2%

Ponta Premium Plusを公式サイトで申し込む

ローソンなら還元率2%になるので、かなり還元率はいい方です。Pontaポイントが直接貯まるカードなので、レジで1ポイント1円として使いやすいです。

項目 詳細
年会費 無料
2年目以降 2,000円※条件付無料
ETC 無料
国際ブランド JCB
ポイントプログラム Pontaポイント
ポイント還元率(ローソン以外) 1%
ポイント還元率(ローソン) 2%(リボなら3%)
ショッピング保険 なし
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円

ちなみにリボ払いコースを選択するとローソンで還元率3%を獲得出来ますが、正直後先を考えるとリボ払いは止めといたほうがいいです。

まとめ

ローソンでお得に使えるクレジットカードを5枚紹介しましたが、還元率や年会費などのや特徴など、もう一度まとめてみます。

カード名 特徴 向いてる人
dカード ・ローソンで5%
・通常還元率も1%と高い
・旅行保険に弱い
還元率で選ぶなら断然dカード
ローソンPontaプラス ・ローソンで最大還元率4%
・ローソン以外の還元率が低い
・旅行保険に弱い
ローソン専用のサブカードが欲しい人
三井住友VISAクラシックカード ・ポイント交換先が豊富
・ポイントモールで更に還元率UP
・海外旅行傷害保険が付帯
ローソン以外でもポイントを使いたい人
JMBローソン Pontaカード Visa ・年会費が永年無料
・JALマイルが貯まる
ポイント以外にJALマイルも貯めたい人
ポンタプレミアムプラス ・ローソン以外でも還元率が1%と高い
・国内・海外旅行保険が付帯
ローソン以外でも還元率がいいカードが欲しい

以上、ローソンのクレジットカードを徹底解剖してみた!でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:ローソンのクレジットカードを徹底解剖してみた!

意外と知らないローソンpontaカードのメリット 意外と知らないローソンpontaカードのメリット ローソンpontaカードは、ローソンやその他提携している企業で使うとポイントが貯まるカードです。ローソンで100円購入するごとに1ポイント貯まり、対象商品を購入することでボーナスポイントが加算されるので、ポイントが貯まりやすいカードでもあります。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット