プライオリティ・パスが無料のクレジットカードの簡単まとめ

プライオリティ・パス付帯カードのまとめ

Photo by nakedsky

「プライオリティ・パス」があれば、世界120の国・地域、400都市、1,200空港のラウンジが無料で利用できます。

ラウンジ内では食事やアルコールが無料で利用でき、搭乗までの時間をゆったりのんびり過ごす事が出来るのがメリットです。

つまりこのカードがあると、世界中の空港ラウンジで無料で飲食が出来るという事です。

そんな素晴らしいカード絶対欲しい!となりますよね。クレジットカードによっては、自動で付帯されるカードが何枚かあり、中には誰でも簡単に手に入れる事の出来るカードもあります。

今回はその無料でプライオリティ・パスが付いてくるクレジットカードを紹介します。

プライオリティ・パスとは?

そもそもプライオリティ・パスとは何なのか?どこかで発行されるクレジットカード?クレジットカードに内蔵された機能の1つ?ゴールドカードのなにか?など考えてしまいます。

プライオリティ・パスとは、クレジットカードとは何も関係のないカードで、実物はこんなカードです。

プライオリティ・パス サルクレジット

これはプライオリティ・パス社が発行するカードで、このカードがあれば世界中の提携している「航空会社のラウンジ」が利用できます。このカードは単体で威力を発揮します。

アプリでプライオリティ・パスが使える

アプリでプライオリティ・パスが使える

カードタイプの他にも、スマホアプリをダウンロードして使える「デジタル会員証」もリリースされていて、プライオリティ・パスのカードに書いてある会員番号で、アカウントを作れます。

わざわざカードを出さずに、手元にあるスマホのQRコード画面を提示すればラウンジを利用出来るので便利です。

デジタル会員証のメリット

  • ラウンジの検索・確認
  • お気に入りラウンジを登録出来る
  • 800以上の店で割引サービスを使える(ショッピング、スパ、飲食)

プライオリティ・パスが提供しているラウンジのほとんどがデジタル会員証に対応してますが、楽天プレミアムカードなど一部のクレジットカードではデジタル会員証は利用できません。

楽天プレミアムカードは比較的発行しやすいカードなので、デジタル会員証に早く対応して欲しいですね。

  • デジタル会員証が使えないカード…楽天プレミアムカード

カードラウンジと航空会社ラウンジの違い

空港ラウンジはカード会社のラウンジと航空会社のラウンジの2種類あります。

カードラウンジと航空会社ラウンジの違い

カードラウンジとはクレジットカードの付帯サービスで利用出来るラウンジです。ラウンジサービスが付帯してるクレジットカードが増えた為、利用者が多くいつも混雑しているイメージです。

一方、航空会社ラウンジはJALやANAなどの航空会社が運営しているラウンジの事で、カードラウンジよりも上質なサービスが受けれるのが特徴です。プライオリティ・パスで利用出来るのもこの航空会社ラウンジの方です

ラウンジの違い

  • カードラウンジ…クレジットカード会社が提供
  • 航空会社ラウンジ(VIPラウンジ)…航空会社が提供

2種類のラウンジの違いを簡単にまとめてみました。利用出来るサービスはラウンジによって違いますが、だいたいのサービス内容を比較してみました。

項目 カードラウンジ 航空会社ラウンジ
設置場所 保安検査場を通る前や搭乗口の遠く 保安検査場後や搭乗口の近く
入場条件 ・ゴールドカード以上の会員
・一般客でもお金を支払えば入場できる
・プライオリティパス保持者
・利用券を持っている
・プレミアムメンバー等
広さ 狭い 広い
ソフトドリンク 無料 無料
アルコール 有料(一部無料あり) 無料
食事 有料(一部無料あり) 無料
シャワー ほぼ有料 無料
新聞・雑誌 有り(種類が少ない) 有り(種類が豊富)

比べてみてどちらを利用したいかと言われたら余裕で航空会社のラウンジに行きたいですよね。

航空会社のラウンジはVIPラウンジと呼ばれる事もある程、食事やドリンクサービスが充実していて、雰囲気も落ち着いています。

シャワーを浴びてタダご飯を食べて、ビールを飲んで、離陸まで仮眠室で寝ることも出来ます。料金は本当にかからないのかと気になりますが、本当にかかりません。

プライオリティ・パスは本来は有料のカード

プライオリティ・パスがあれば、空港ラウンジでドリンクや食事が無料になる!

プライオリティ・パスがあれば世界中のラウンジが使えますが、そもそもプライオリティ・パスは本来、有料サービスなんです。

クレジットカードに付帯しているものではなく、普通に発行した場合は以下の年会費と利用料金がかかります。

プラン 年会費 利用料金 同伴者
スタンダード 99ドル 32ドル 32ドル
スタンダードプラス 299ドル 10回まで無料(以降32ドル) 32ドル
プレステージ 429ドル 無料 32ドル

会員ランクは3種類に分かれていて最高クラスの「プレステージ会員」になると、年会費が約4万円がかかります。もちろん利用しなくても年会費はかかります。

プライオリティ・パスは完全なるフリーパスという訳ではなく、ランクによって年会費が発生する有料サービスです。

国内だと4ヶ所の空港で使える

日本国内でプライオリティ・パスで利用できる航空会社ラウンジは4ヶ所あります。

利用出来る国内空港

  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡国際空港

羽田空港では使えません。

プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカード一覧

プライオリティ・パスが無料付帯している夢のようなクレジットカードがあります。

基本的に利用できるのは1人だけですが、ハイクラスのカードだと同伴者も無料で使えます。

ラウンジを何回利用をしても無制限で無料で使える、会員ランクが「プレステージ会員」が付帯するカードだけを年会費が安い順に紹介します。

カード名 年会費 家族カード発行
楽天プレミアムカード 10,000円(税別)  ×
ラグジュアリーカード
(チタンカード)
15,000円(税別) ×
JCBゴールド ザ・プレミア ×
エポスプラチナカード 20,000円(税込)  ×
MUFG・プラチナ・アメックス   ×
スカイパス・MUFGカード
プラチナ・アメックス・カード
×
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス  ×
セゾンプラチナ・アメックスカード ×
ザ・プラチナ 出光 セゾン・アメックスカード ×
ダイワセゾンプラチナ・アメックスカード ×
静銀セゾンプラチナ・アメックスカード ×
みずほセゾンプラチナ・アメックスカード ×
GDO MUFGカード
プラチナ・アメックス・カード
24,000円(税別) ×
キャセイパシフィック MUFGカード
プラチナ・アメックス・カード
25,000円(税別) ×
Miles & More MUFGカード
プラチナ・アメックス・カード
28,000円(税別) ×
楽天ブラックカード 30,000円(税別) 2名無料
セディナプラチナカード ×
JALアメックスカード・プラチナ 31,000円(税別)  ×
JAL JCBプラチナ ×
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 35,000円(税別)  ×
JCB THE CLASS  50,000円(税別) 1名無料
三井住友プラチナカード ×
道銀VISAプラチナカード ×
七十七プラチナVISAカード50,000円(税別) ×
むさしのVISAプラチナカード ×
北陸Visaプラチナカード ×
九州カードVisaプラチナカード ×
しんきんVisaプラチナカード ×
福岡銀行プラチナカード ×
ANA JCBカードプレミアム 70,000円(税別)  ×
ANA VISAプラチナ プレミアム  80,000円(税別) ×
ラグジュアリーカード
(ブラックカード)
100,000円(税別) ×
アメックス・プラチナ 130,000円(税別)  1名無料
ダイナースクラブ プレミアム 130,000円(税別)  ×
ANAアメックス・プレミアム 150,000円(税別) 1名無料
ANA ダイナース プレミアム 155,000円(税別)  ×
ラグジュアリーカード
(ゴールドカード)
200,000円(税別) ×
アメックス・センチュリオン 350,000円(税別) 2名無料
<調査報告>女性にモテるクレジットカードのアンケート調査 女性にモテるクレジットカードを公開 ステータスカードを持っていると女性にモテる? 「当然だと思う」「そうなの?」の男性側の意見もあると思いますが、江戸時代から粋な男性はモテました。平成最後の現在でもそうです。 ゴールドカードを持っていると女性にモテます。 それでは、アンケート調査結果をご覧ください。 この記事を読む

「プライオリティ・パス」でANAラウンジやサクララウンジは利用できるのか?

残念ながら、ANA、JALともにプライオリティ・パス社と提携をしていないので、ANAラウンジ、サクララウンジは利用出来ません。

海外の航空会社は開放している所も多いのにケチっ!って思うかもしれませんが、ANA、JALのラウンジは、ファーストクラス、ビジネスクラスの利用者のために開放しているので、年会費10,000円(税別)の楽天プレミアムカードのユーザーさんに押しかけられると困るというのもあると思います。

たしかにそのとおりで、自分が逆の立場でまともにファーストクラスのチケットを購入していたら、心情は分かります。

最近は、海外の航空会社も自社ラウンジを提携しない所も増えてきており、事情が変わってきているようです。

まとめ

プライオリティ・パスが付帯するカードの中でも、年会費10,000円(税別) のお得さやポイントの貯まりやすさを考えると、楽天プレミアムカードが1番持ちやすいカードです。

スタンダード会員が特典として付くクレジットカードはいくつかありますが、ラウンジを何回も無料で使えるプレステージ会員が付くのはかなりお得です。

ただ、楽天プレミアムカードデジタル会員証が使えないのが不便な点ですが、その他特にデメリットがある訳ではないのでオススメです。

以上、プライオリティ・パスが無料のクレジットカードの簡単まとめでした。

1番かっこいいクレジットカードは何? 一番かっこいいクレジットカードは何? 支払いをする時、ブラックカードやプラチナカードだと優越感を味わえます。ザ・クラスを獲得するまで4~5年かかります。アメックスやダイナースは1年以内にブラックカードが作れたりしますがJCBは厳格で、簡単には作らせてくれません。メンバーズセレクション、グルメベネフィットなどのブラックカードのサービスが充実しています この記事を読む ANAの国内線プレミアムクラスってなに? ANAの国内線プレミアムクラスってなに? プレミアムクラスに乗ると、エコノミーでは味わえないサービスが待っています。「プレミアムチェックイン」に始まり「機内食」そして「手荷物受取も優先」。今回は「ANAプレミアムクラス」のすべてを紹介します この記事を読む アメックス・グリーンとANAアメックスはどっちがおすすめのカードか検証! アメックス・グリーンとANAアメックスはどっちがおすすめ? 目次 なにを狙うのか!で変わってくる 年会費を比較してみる 「アメックス・グリーン」でもマイルは貯まる メンバ... この記事を読む

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:プライオリティ・パスが無料のクレジットカードの簡単まとめ

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.9

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ダイナースクラブカード

満足ポイント 4.9

年会費22,000円(税別)
還元率0.4%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

このページをシェアする

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ

おすすめクレジットカード比較

ジャンル別 最新コラム

キャンペーンのコラム

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進

イオンがワオンポイントを2倍に変更。キャッシュレスを推進!

年会費無料のコラム

クレジットカードの作り方

【初心者】クレジットカードの作り方を簡単解説!2019年版

Amazon・楽天のコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

ポイントのコラム

楽天カードでENEOSの特約店ポイントが変わる

ENEOSの特約店ポイントが変わる!楽天カードが還元率が2%から1.5%へ

マイルのコラム

マイルカードとポイントカードのどっちがいい?

クレジットカードを作る時にマイル系カードとポイント系カードで悩んでいます

空港のコラム

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

カーシェアの走行距離が1キロごとにJALマイルが貯まる

ゴールドカードのコラム

アメックスは誰でも作れる?アメックスの審査を解説

アメックスグリーンは誰でも作れる?カードの特典とアメックスの審査を分かりやすく解説

飲食のコラム

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大は4.5%まで伸びる

マクドナルドで還元率2.7%になる方法。最大4.5%まで伸びる

コンビニのコラム

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

2019年8月から期間限定TポイントがPayPayに変わる

旅行保険のコラム

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

実際に旅行保険で支払われるものってなに?

学生のコラム

学生にメリットのあるクレジットカード

今年から大学生。どんなクレジットカードを作れば良いでしょうか!最新トリセツ。

その他のコラム

paypay(ペイペイ)の使い方とメリット・デメリット

PayPay(ペイペイ)とは?これから使う人は必見です。ペイペイのメリットとデメリット