マイルを貯めて2年に1度の海外旅行をする

マイルを貯めて2年に1度の海外旅行をする

「マイルを貯めて海外旅行に行く」というと、セコいと思われるかもしれませんが、海外旅行に行く手段としては賢い選択と言えます。

海外旅行の場合は為替状況によっても大きく異なりますが、一般的には現金で航空券を購入するよりもマイレージポイントを使用して購入したほうが遥かに安上がりになることが多いです。

しかし、海外旅行に必要なマイルを貯めるとなると大変な苦労だと認識してしまう人も多いですが、普段のクレジットカードの使い方を少し変化させるだけで簡単にマイルが貯まるようになります。

使用金額に応じてマイルが貯まるクレジットカードを使う

このタイプはマイルへの還元率が0.5%~1.5%程度のものが多く還元率が低いと思われるかもしれませんが、汎用性が高いために使用金額が多くなると必然的にマイルも貯まりやすいということになります。そしてココが重要ですが、「日常生活の全ての支払いをクレジットカードで行う」ということです。

一般的に一人暮らしの男性の場合、家賃から食費、光熱費や交通費、交際費など全てを含めると、1ヶ月間に掛かる費用は15万円~20万円程度だとされています。ここでは計算がしやすいように、「還元率1%」「使用金額は月間20万円」とします。

そうすると、1ヶ月間に貯まるマイルは2,000マイルとなり、年間24,000マイル、2年間で約5万マイルが貯まるということになります。

5万マイルあればどこに行けるのかと言うと、JALを利用した場合の必要マイル数を計算すると、エコノミークラスで良ければ「ヨーロッパ」以外ならどこにでも行けるということになります。

グアムやアジア圏内など、必要マイル数が少ない地域ならビジネスクラスで航空券を手配することも可能になっています。

海外旅行の場合、滞在費や宿泊費などよりも航空券の費用が高くなることが多く、頭を抱える問題となっていますが、2年に1度程度なら1人分の旅費を捻出することは難しくないということになります。

全ての支払いをクレジットカードにすると聞くと難しく聞こえますが、日本の場合はクレジットカードで決済できる店舗やサービスが充実しているので、それほど難しい問題でもありません。

別コラム「早くマイルを貯める2つの方法教えます」も参照。

マイルが目的なら、マイルに合ったクレジットカードを選ぼう
マイルが目的なら、マイルに合ったクレジットカードを選ぼう

クレジットカードを選ぶ基準の一つとして『目的に合ったクレジットカードの選び方』をしなくてはなりません。今回は『マイル』を目的としたクレジットカードの選び方をご紹介します。

この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 

満足ポイント 4.0

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

満足ポイント 4.0

年会費35,000円(税別)
還元率0.3%~0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

満足ポイント 4.0

年会費31,000円(税別)
還元率1.25%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集