年会費が有料のクレジットカードは無料カードとなにが違うのか?

年会費が有料のクレジットカードは無料カードとなにが違うのか?

Photo by Philip Taylor


クレジットカードには、年会費無料のカードと有料のカードがあります。年会費のかかるクレジットカードは、無料のカードと比べてどこに差があるのか!?。カードを選択する際、大きなポイントになるところです。

実際、年会費無料のカードが数多くリリースされています。その中で年会費が有料なカードのメリットはなんなのか?今回はそれを調べてみました。

年会費有料カードの3つのアドバンテージとは

年会費がかかるクレジットカードは、なにかと敬遠されがちです。このため、アメックスやダイナースクラブ以外の各カード会社は、年会費が無料(実質無料も含む)のカードを導入しています。幅広い顧客へのアピールのためです。

確かに年会費無料のカードは、リーズナブルで魅力です。「楽天カード」「Yahoo!JAPANカード」は、さらに通常ポイント還元率が1%です。多くの年会費有料カードの2倍を誇ります。

だからといって、年会費有料のカードを選択肢から外すのは考えものです。年会費分のメリットが確実にあるからです。

1)付帯保険が充実している

  • 海外旅行傷害がほとんどのケースで付帯して、内容や条件などが充実している
  • 年会費無料カードの場合、補償条件に多くの制約があり、付帯していないケースも多い

2)付帯カードが充実している

  • 家族カード、ETCカードの設定がある。無料や実質無料のケースが多い
  • 年会費無料カードの場合、設定がないケースもあり、有料のケースが多い

3)カードの更新拒否をされない

  • 年会費さえきちんと払っていれば、利用回数が全くなくても更新拒否されない
  • 年会費無料カードの場合、カードの利用がなければ経費がかかるため、更新拒否される可能性が高い

年会費無料の楽天カードは、利用付帯とはいえ、海外旅行傷害保険が充実している珍しいカードです。ただし、その他の無料カードは、保険内容が乏しくなっています。3~5日のグアムやハワイでは、掛け捨てタイプの保険で5,000円以上はします。

やっかいなのは3)のケースです。

これは、多くの無料カードで頻繁に起きる現象です。カード会社は、無料会員とはいえ、維持・管理費をかけています。全くの利用がなければ、更新時期の到来前に強制解約されるケースもあります。

年会費有料のカードはやはりステータスが高め

年会費有料のカードは充実した付帯サービスが特徴!

有料カードは、一定のステータスを確保しています。特にあらたまった場所でも、堂々とカードを出して決済ができます。例えば年会費無料で名門ゴルフコースで接待ゴルフをした場合、年会費無料のカードでは少々恥ずかしいですよね。これは、感覚的な問題で気にしなければいいのですが。

年会費が10,000円以上のゴールドカードには、以下のようなサービス体制があります。

  • 国内主要空港の専用ラウンジを無料で利用できる
  • ゴールド会員専用デスク
  • 24時間無料の医師による健康相談

飛行機での出張が多ければ、空港の専用ラウンジが重宝します。快適なパソコンや携帯端末の通信設備が完備されていますし、FAXサービスなどもあり、ここで仕事をしているビジネスマンも数多くいます。
年に数回利用するだけで、十分に元が取れてしまいます。また、年会費有料カードは、限度額の高さもあります。

一般カードは80万円前後の限度額を公表していますが、優良会員にはほぼ倍額の与信をつけるケースも多いです。

無料カードでは、公表されている限度額を超える与信の設定がほぼありません。有料カードは一般カードでも、状況に応じてゴールドカードレベルの与信がつく可能性があるのです。

「海外航空機遅延保険付きカード」のまとめ 「海外航空機遅延保険付きカード」のまとめ 「航空機遅延保険付きカード」って漢字が多いので分かりにくいイメージがありますが、実際どういうモノなのかと簡単に言いますと、4時間以上の遅延や欠便が発生した場合は、その時にかかった宿泊費・や食事代を保険として請求することができます。空港でただひたすら待つしかないのと、すぐさまホテルをとって一晩ゆっくり休むのとでは精神的にも肉体的にも負担が全く違ってきます。デメリットをメリットに換えてくれるのが、この航空機遅延保険です。 この記事を読む

まとめ

年会費有料のカードには、それなりのメリットがあります。ライフスタイルによっても変わります。メインを有料カード、ネットショッピングなどのサブに無料カードというケースも賢明な選択です。

よって、メインはJCB三井住友VISAにして、無料は楽天カードなどにするのが「おすすめのクレジットカード」の選択といえます。

年会費がかかるという理由だけで選択肢から外す前に、カードの利点をしっかり吟味してみましょう。クレジットカードとの相性は、総合的に検討することが大切です。

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

Yahoo! JAPANカード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率1.0%~3.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較