ドトールコーヒーでクレジットカードや電子マネーで支払いは出来るのか!


国内には1,111店(2016年7月末現在)を展開している「ドトールーコーヒー」は、1杯220円~のリーズナブルなコーヒーなどを提供しています。駅前に店舗があるケースも多く、待ち合わせなんかにも便利です。

そんなドトールコーヒーですが、現金以外の支払い方法が気になります。今回はクレジットカードや電子マネーで支払いが出来るのかを調べてみました。

支払いの基本は現金!でも、2015年に支払い方法の「変化」が

ドトールコーヒーは「現金払いが基本」になります。クレジットカードは利用できません。スターバックスはクレジットカードに加え、一部電子マネーの決済も可能です。日本発祥のドトールコーヒーに対し、スターバックスはカード先進国の米国が発祥というのもうなづけます。

しかし、ドトールコーヒーに支払い方法の変化が出ました。2015年9月30日発表のドトールコーヒーのニュースリリースです。

全国の「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオール カフェ」に電子マネーを導入
~10月1日より、交通系電子マネーの取扱いを開始します~

株式会社ドトールコーヒー(代表取締役社長 鳥羽 豊、以下「ドトールコーヒー」)と
三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長 中西 智、以下「セディナ」)は、
本年5月の「ドトール バリューカード」の発行につづき、
全国のドトールコーヒーショップおよびエクセルシオール カフェにおける「交通系電子マネー」の取扱いを10月1日より開始しますので、
お知らせいたします。

引用:ドトールコーヒー

ドトールコーヒーにとって2015年は、大きな支払い方法の「変化」が起きました。これまで支払い方法は現金主義でしたが、以下のような2つの支払い方法が加わりました。ユーザーにとっては利便性が高まるので大歓迎です。

  • 5月にプリペイド式の「ドトール バリューカード」をリリース
  • 10月に交通系の電子マネーの取り扱いを開始

ドトールコーヒーは、JR、私鉄、地下鉄などの主要各駅に必ずといっていいほど店舗展開をしています。なので、交通系の電子マネーととても相性が良いです。

マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー払いが出来る? マクドナルドはクレジットカード払い・電子マネー払いが出来る? 2017年の夏からほとんどの電子マネーで支払いが出来るようになりました。QUICPayはこれからの予定。2017年後半にはクレジットカードでの支払いも順次対応していく予定です。予定しているクレジットカードはこんな感じになります。Visa、Mastercard、JCB、ダイナース、アメックス、ディスカバー。 この記事を読む

「ドトール バリューカード」「交通系電子マネー」「Tポイント」を活用

ドトールは電子マネーでも支払いがが出来ます!

ドトールコーヒーの新たな支払い方法に着目してみます。「ドトール バリューカード」は、プリペイド方式になります。最近のカフェでは、独自のプリペイドカードを作製するケースが多いです。

ドトール バリューカードとは

  • ドトールグループで使えるプリペイドカード
  • 1,000円単位のチャージで最大3万円までチャージが可能
  • チャージ:2,000円以上で5%~最大10%のポイント付与
  • カード決済時:100円ごとに1ポイント貯まる
  • ポイントの有効期限は最終利用より1年間
  • ポイントは10ポイント=10円で使う事ができる

チャージ時もポイントが貯まりますが、カード利用時にもポイントが貯まるお得なカードです。

店舗でのチャージは現金のみですが、ネットからの管理画面からはクレジットカードを利用してのチャージが出来ます。ポイント還元率1%のカードなら以下のようになります。チャージに利用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISAかMasterCard
  • OMCカード

管理画面で見れる残高とポイントはこのようになっています。面倒なのでクレジットカードから1万円分をチャージしています。1万円チャージで500ポイントが付与されるので、それが大きいです。これだけで5万円分のコーヒーを飲んだのと同じポイントになります。

【ドトールバリューの管理画面】

ドトール バリューカード

【交通系電子マネーが利用できる】

交通系の電子マネーは使えますが、それ以外の電子マネーは使えません。ただし、アリオなどのショッピングモールなどに入っている店舗は、ショッピングモール自体が承認している電子マネーは利用できるケースがあります。楽天Edy、nanacoなど。

  • Kitaca=JR北海道
  • Suica=JR東日本
  • PASMO=パスモ
  • TOICA=JR東海
  • manaca(マナカ)=名古屋交通開発機構
  • ICOCA=JR西日本
  • SUGOCA=JR九州
  • nimoca=西日本鉄道
  • はやかけん=福岡市交通局

【Tポイントが利用できる】

この他、Tポイントも利用できます。ポイント還元率が1%ですので、ドトール バリューカードに比べて大きく見劣りします。

  • ポイント付与は100円=1ポイント
  • 支払いは10ポイント=10円から
おすすめクレジットカードとは? おすすめクレジットカードとは? おすすめクレジットカードとは? 「おすすめクレジットカード」というのは人によってそれぞれですが、一般的に以下の条件が揃うとおすすめクレジットカードといえます。マイルが貯まる、特定のスーパーでポイントが2倍貯まるなど、人に... この記事を読む ケンタッキーフライドチキンはクレジットカード・電子マネーが使える? ケンタッキーフライドチキンはクレジットカードが使える? ケンタッキーはクレジット払いが出来る店舗と出来ない店舗があります。カードが使える店舗は25%。内訳は「VISA、MasterCard、アメックス、JCB、ダイナースクラブ」に対応しており、電子マネーで支払いが出来る店舗もあります。 この記事を読む

まとめ

ドトールコーヒーですが、なにか特徴がない感じでまとまりました・・。クレカはダメとしても電子マネーはOKにしてほしいものがあります。そして交通系電子マネーよりも、「nanaco」や「楽天Edy」などの有名なところが1枚でも使えれば助かります。

出来たら「nanaco」や「楽天Edy」で決済できたら良いのですが・・。

モスバーガーでクレジットカード払いはできる? モスバーガーでクレジットカード払いはできる? モスバーガーはクレジットカードは直接使うことは出来ませんが「モスカード」を使うことで利用できます。「モスカード」は、前払い式のプリペイドカードで発行手数料は無料です。つまり間接的にクレジットカードが使えてポイントも付く事になります。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ビュー・スイカ カード

満足ポイント 4.0

年会費477円(税別)
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JQ CARDセゾン

満足ポイント 4.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較