クレジットカードのサインレスってなに?

クレジットカードのサインレスってなに?

Photo by Mike Mozart


飲食店ではサインするのにスーパーではサインしないのはなんで?

高級なイタリアンのお店に行き食事にも満足し、いざ会計となったときにカードで支払う方は多いのではないでしょうか?

「カード支払いのときはサインをする」というのが多くの方が抱いているイメージと思います。一方、スーパーの買い物でカード払いにしてもサインは求められません。普段あまり考えないかもしれませんがよくよく考えてみると不思議です。今回はクレジットカードのサインを要求される時とされない時の違いについて見ていきます!

サインが不要な店舗はサインレス決済をカード会社と契約している

クレジットカードサイン不要の主な店舗

実はサインをせずに決済ができる店舗というのは、カード会社と「サインレス決済」の契約を結んでいます。サインレスで決済できる金額というのもカード会社との個別契約で決まっています。個別にと言ってもカード会社で業種ごとに上限が決まっていることがほとんどです。

ジャンル サインレスの上限金額
スーパー 3万円以下ならサインレスOK
コンビニ 1万円以下ならサインレスOK
サークルKサンクス 5,000円以下ならサインレスOK

昔はスーパーで買い物をする時にレジでカードを出すとサインに時間がかかって、後ろに並んでいる人達に申し訳ない気分でした。今は非常に便利で電子マネーやカードはかなりスピーディーに決済が出来ます。

唯一デメリットがあるとすれば、コンビニで使うと毎回機械に通すので、クレジットカードの券面がキズがいってボロボロになるという点です。よって自分は最近はコンビニはApple Pay払いにしています。

ただ、Apple Pay払いは弱点があって、コンビニのレジで使っているクレジットカードの券面が後ろの人に見られることです。考え過ぎかもしれませんが・・。

自分は「サルクレ」のサイトでほぼ毎日記事を書いていますので、ほとんどのクレジットカードをイヤでも知っています。他人が財布を開いた時に、だれもがサイフにカードを入れていますが、そのカードの先っぽが5ミリくらい出ていますよね。あれだけで、なんのクレジットカードかが分かってしまいます。

以前、黒の先っぽが少しだけ出ていて、無地だったんです。脳みそをフル回転させましたが、該当するカードが無し。ひょっとして「プライオリティ・パスか?」と消去法で考えたのですが、正解でした。当てた時、実は嬉しかったりしましたw。

どこでもサインレス決済ができないのはなぜなのか?

クレジットカードでの支払いを行う時になぜサインをするのか考えてみます。1つはカードの署名と照合することで本人であるかの確認を取るためです。もう1つは購入金額に関して購入者が承諾したという証になります。

サインによる確認を行わないと、盗んだり拾ったりしたカードであっても使えてしまいますし、偽造も見破られる可能性が低くなりますよね。

サインなし決済というのは利用者にはとても便利なのですが、カード会社にとってはかなりリスクがあるサービスなのです。そういう訳で利用できる範囲が限られています。

ドラッグストアはサインレス決済をほとんど取り入れていない

ドラッグストアではサインレス決済を取り入れている店舗は少ないです。自分の最寄のマツキヨはサインが必要です。しかもボールペンでの本気の署名です。268円くらいの商品なのに、署名かよ・・と思いながら署名をしましたが次からは現金で支払う事にしました。そしてマツキヨに行かなくなりました。

サインレスでいける所とダメな所があるみたいで、理由が分かりません。すみません。

サインするときと暗証番号を入力するときの違いは?

カード支払いをしたときに、サインをするときと暗証番号入力を求められるパターンがあります。一体なぜなのでしょうか?

それはクレジットカードについているICチップの有無になります。ICチップがついていると暗証番号入力を求められます。ICチップがついていないカードだとサインすることになります。と言っても、飲み屋さんなど機械の無い店ではICチップが入っていても普通にサインが多いです。

自分は暗証番号の方が早くて良いのですが、暗証番号入力をするのがいやだという方も結構いらっしゃるみたいです。そういう方はカードをつくるときにぜひICチップのついていないカードをおすすめいたします。

この赤く囲んだのがICチップになります。今度クレジットカードを見るときに、対応しているか確認をしてみてください。

これがICチップ

まとめ

サインレス決済を利用するときは1回払いのみになるので気を付けてください。分割払いやリボ払いには対応せず、利用する場合にはサインが求められます。

スーパーなどでは、自社系列のクレジットカード利用時のみサインレス決済可能な場所があります。イオンではイオンカードだけ、西友の食品売り場以外ではセゾンカードのみサインレス決済が可能で、それ以外のカードはサインが必要になります。

以上、クレジットカードのサインレスってなに?のまとめでした。

初めてのクレジットカードは何がいい? 初めてのクレジットカードは何がいい? 日本国内だけでも1,000枚以上のカードが発行されている現状、初めて持つカードはどんなカードが向いているのか情報が多すぎて大変です。そこで、今回は照準を絞って分かりやすくまとめてみました。選ぶポイントは「多方面で使えるか!」「ポイントがお得に貯められるか」です この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.6

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめ比較特集