マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう

マイルを貯めるならクレジットカードの使い方を考えよう

クレジットカードの中にはマイルが貯まる特典が付帯されているカードも存在しますが、条件を揃えることで通常よりも高い還元率となるケースが存在します。

よくあるケースとしては、「航空券の購入を指定されたクレジットカードで支払う」というものです。

例えば、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の場合は、20社もの航空会社が対象となっていて、対象の航空会社から航空券を購入すると、通常1.5%の還元率となっているマイレージポイントが3倍の4.5%も貯まるということになっています。

さらに、貯まったマイルの使用方法としては14社もの航空会社で使用することができるので、マイルを貯めて使用することを目的とするのならオススメのクレジットカードとなっています。

しかし、「航空券の購入は、あまり行わない」という方の場合は、それほどメリットの大きいカードということではありません。

次に、ほぼ関東地方に限定されてしまいますが、JALの「JALカード TOP&ClubQ」というクレジットカードもオススメです。

このクレジットカードはWAONやPASMOへのチャージでマイルが貯まるという特典があり、さらに東急百貨店や東急ストアなどの東急グループで支払いをした際にもポイントが貯まるという特典がついたクレジットカードとなっています。

東急グループの本拠地が関東地方に集中しているために他の都市圏の人にはオススメできませんが、こちらのクレジットカードなら、普段は飛行機に乗らないという方でもマイルを貯めることが出来る優れものとなっています。

マイレージポイントは様々なシーンで使用することが出来ますが、最も一般的な使い方としては「航空券を購入する」とか「飛行機のシートのグレードをアップさせる」という目的で使用されることが多くなっています。

そのため、普段から利用する航空会社が決まっているのなら、その航空会社が発行しているクレジットカードを使用することで、クレジットカードのポイントではなくマイルを貯めることが出来る仕組みになっているクレジットカードが多く、オススメとなっています。

別コラム「10,000マイルで行ける所を教えます!」も参照。

初心者でも簡単!分かりやすいANAカードのまとめ
初心者でも簡単!分かりやすいANAカードのまとめ

ひとくちに「ANAカード」と言ってもかなりの種類があります。実際、多すぎてどれを選べかいいのか!?迷いますよね。今回はANA一般カードからプラチナカードまで簡単に分かりやすく紹介してます。

この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA Suicaカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCB 学生カード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA JCBカードZERO

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集